« 20151110_甘酒作り | トップページ | 1015_ParkLab.パークラボ阿波座準備 »

20151110_パン作り

まずゆず、次に甘酒、最後にパン。
その前にもうひとつ、包丁も研いだ。
帰って1時間余り、いっこずつ集中してやってみたらできた。
楽しかった。
楽しみごとのそれらは先延ばしにするうち、
いつのまにか億劫の塊になってたのね。

夏頃急にパンも焼いてみたくなりトライした。
室温も高く、発酵も面白いように進む。
またやろうと思ううちに室温が下がり、億劫仲間になった。
あと、こね作業が15分あり、そこも億劫ポイント。やれやれ。

それを省略できないか調べ、甘酒使うレシピをみつけたが、
その前にこね作業が本当にいやなのか知りたかった。
なので使わないレシピ。

プチパンレシピ
 強力粉200g、こだまドライ酵母 10g、塩10g、甜菜糖10g、
オリーブオイル20g、ぬるま湯220cc

1。酵母を35度ぬるま湯40ccで3分置く
2。Dryを混ぜる
3。Wetを3に混ぜ、酵母を足し、軽くまとまるまで混ぜる
4。ふたをして3分
5。15分こねる
6。かるくまとめて発酵
7。小分けにしてまるめる
8。ぬれふきんをかけ、15分置く
9。きれいにまとめて再発酵(シューマイみたいににゅっとやる)
10。水を吹いて切り目をいれてから、200度で15分程度焼く

手順を書き出すとくらくらしたが、要は順に混ぜて
こねたら焼けるようにまるめて置いておくだけ。
膨らまなかったら膨らむまで待てば良い。そんだけ。

そしてやっぱり面倒やなと思ってこねるのと違い、
やってみたくてこねたら面白かった。
本格的なこね方はわからないから、ボウル内で90度に折りたたみぎゅっと押し、
生地の場所を変える。それでもだんだん生地がすべらかになる。
何も考えないで、その変化や感触を楽しみながら続ける。
楽しい。

ちゃんとパンになった。美味しい。面白かった!

20151110_パン作り1


20151110_パン作り2

« 20151110_甘酒作り | トップページ | 1015_ParkLab.パークラボ阿波座準備 »

21.保存食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20151110_甘酒作り | トップページ | 1015_ParkLab.パークラボ阿波座準備 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ