« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

遅ればせの贈り物

突然元顧客から電話。
すわトラブルかと身構えるも、お約束した品物送りますとのこと。

あら何だっけ?
日々過ごすのに精一杯ですっかり忘れてた。

明日から来なくていいよ、契約の更新はないよ。
そういわれないかいつもびくびく。
我ながらこんな姿勢ではあかんなあと思う。
でもなんかこうもひとつな感じ。
色んなことでしっかり土台できてないから気持ちが揺れるんよね。

そこへの電話。
別に品物が欲しい訳でなかったし、以前申し出てくれた時も嬉しかった。
そこで終わっても全然構わなかった。
やけどお客さんにトラブルもなく順調そうな近況を知れたこと。
またその気持ちを表してくれること。

どちらもすごく嬉しかった。
会社つぶれたことで迷惑掛けたのに、ほんまええひとやわ〜。

ゲリラ花壇_130730/水遣り難儀

かんかん照りが続いて、雨水タンクがどんどん空に。
厳密に量を加減しつつも、土の乾くスピードが早過ぎて追いつかない。

作業効率を考えて、最初のじょうろ分だけ自転車で運ぶけど、
いよいよメイン分も運ぶ必要性に駆られそう。
できればそれは避けたいねんけどなあ。

花はわんさか咲いてるのがせめても救いか。
最近気付いたけど、結構甘い香りが漂ってる。
なんの香りやろな思てたんよね。

瞑想する時間がうまくとれなくて、考えごとや落ち込むことでもやもやする。
つぼみをちまちまと切るのは面倒くさいけど、
無心に作業するからええんよね。
香りの発生源に気付かん程にw

手帳タイム(優れものA5ポケットファイル)

A5のファイルを探して見つけた。
アドワン ポケットファイル A5 5ポケット オレンジ

ポケット式のファイルで、ファスナーポケットもある。
A5の書類を分類して挟み、カード一式をファスナへいれて完成。
小振りなのでちょうど良く、感触もソフトやけど適度に固いので
リュックの中でぐちゃぐちゃにならない。
ファスナーポケットにマチがあればハンコも入るから、ばっちりやねんけどなあ。

最初はあな吉手帳系のあれこれを挟もうと思ったんやけど、
ちょうど仕事で、A5の書類をがっさり持ち歩くことになった。
縦だったり横に閉じられてたり、穴を開ける訳にもいかず。
同じなのはサイズだけ。
このポケットなら、前述の閉じられた資料も、
数ページ挟んでおけば開いたままなので内容確認もさっとできる。
そして値段も安く300円しなかったような。

気がついたら仕事グッズはオレンジばかり。
LIFEHACK手帳、細長ロディア、ロディアリングノート、シャチハタキャップレス。
ジェットストリームはドピンクと薄ピンクやし(^-^;
ちょっとくどくて暑苦しいかな〜。

アドワン ポケットファイル A5 5ポケット


地元応援ビール

その昔、JR駅前にサッポロビール工場があった。
いまは大学の建設予定地に決定し、掘り返されてる。

大人になってからは数回しか行けなかったけど、
工場で毎年催されるサッポロビール祭りは楽しかった。
まさにできたて生ビール、市民の皆さんに1杯供され、ビール酵母のクラッカも貰える。

地元フェスティバルや催しで店が出てたら、ついつい購入。
またあのクラッカ貰えそうな気がして。

サッポロビールは地元を応援していますッな楽しいポスタ。
思わずにっこり、了承とって記念撮影。ちと恥ずかしかったけど(^-^;

サッポロビール


新旧交代(KRON ウィンドウワイパー)

窓掃除の相棒、KRONのスキジー。
炭酸水スプレーをシュッとやって、左から右へ。
ゴムの効き具合が素晴らしいので、軽く滑らすだけ。
端の手前でとめ、スキジーの水気をぬぐう。
一番下まできたら、残しておいた端を上から下へ。
透明な窓ならこれで曇りなくぴかぴか。

このスキジーはクロワッサンの店でたぶん10年以上前に購入。
当時は替えゴムも売ってた。最初は赤で、青がでて買い替えた筈。それでもだいぶ前。
ところが全然へたらないのでそのまま使い、商品もいつしか店頭には並ばなくなった。
クロワッサンの店自体も移転したり、撤退したり。


さすがにゴムが甘くなったので、慌てて探すも見つからず。ネットでもひっかからない。
同社のキッチンブラシはよくみかけるねんけど。
これもヘッドを替えて延々使える優れもの。トイレブラシとして使用中。

市販のスキジーは良さそうなのはプロ用で3000円ほど。
しかもデザインがもひとつ、仰々しかったり、変なポッチがあったり。
色々あちこち探してみたけど、これぞというのがみつからず。
KRONは23cmで軽く、シンプルで使い良かった。
確か600円やったから、気に入らないのに5倍出すのもなあ。

ところが灯台下暗し、阿倍野のクロワッサンの店で発見。
遠出の前にふと寄ったら、あるじゃないの!!(゚ロ゚屮)屮
私の苦労も知らぬ風に並んだニクイヤツを、急いで買い求め遠出荷物にIN。
ちょっぴり値上がりして777円でございました。

正確な商品名は KRONウィンドウワイパーやった。
北欧専門ドットコムにあった。

古株はゴムが甘いとはいえ、そこらの市販品に比べたらまだまだ現役。
バイト先で鏡掃除専門の第2の人生を歩んでもらうことにした。

KRON ウィンドウワイパー


ごちそう

暑さもだいぶ慣れた。
でもご飯けがあまり入らず、お腹もなんだか頼りない。
がっつりご飯食べたいけどなあ。

そこへ頂き物。しゃかしゃりどでかタッパーぎっしり、上物のりもつけて。
早速のりへしゃりをのせ、くるりと巻いてかぶりつく。

うーまーいー!

夢中で食して、ご飯はいらんてどの口がゆうた感じな満腹具合。
ええ米とええ海苔で、ちと甘めのすし飯やもんなあ。美味しい筈やわ。
まあ普通は店で頼んでも、なかなか食べられへんやろし。
頼んだところで綺麗に巻かれてしまいそうやしなあ。
でも絶対美味しいもんなあ。

ちなみに甘めのしゃかしゃりは、トマトケチャップで炒めるのが王道やねんて。
私はそれより断然海苔で巻いて食したいが、
海苔は売りもんやもんな〜。

しゃりと海苔


ほっとする

夜の水遣り。

夜は涼しくて作業しやすいのだけど、
暗くて見えにくいのが難点かな。
歩道橋のごみ拾いもついでにするねんけど、
オレンジ街灯がぎらぎら眩しくてかえってみえへんの。


とまれ、ちまちまと作業中。
うら若き女性がふと立ち止まる。

また綺麗に咲きましたね、帰ってくるとほっとします。
御礼とともに立ち去った。

こちらこそどうもありがとう。

チベット麺

体力作りも兼ねて、昼はぶらぶら散歩。
ずっとこもってたら、だいぶ精神状態に悪いのに気付いたので自衛策。
昼時間コミュニケ−ションをパスするのはまずいかなあ。
かなり悩んだんやけど。
それでだめになるなら、それを選んだ責任をとったってことでええか。
そう考えたら、ふんぎりついた。

食欲もないしで、気が向いたら食べるくらいでちょうど良い感じ。

ところで今日は気が向いた。
靭公園近くの店。
化学調味料を使ってない料理とうたった看板、チベット料理やて。
酸味か辛みのある野菜スープが食べたいところやったので入ってみた。

店はすっきり清潔で、ダライラマ14世もおわしてええ感じ。
チベット絨毯に陣取ったら、さらにええ感じ。

テンテュック。見た目は辛そうやけど全く辛くない。
肉の出汁と野菜の甘さでじんわり美味しい。麺もむっちりでとても気に入った。
辛い薬味も別添えであった。

他の料理も食べてみたいわあ。皆で行けたらええな〜。
どうも素敵ロマンスから生まれた店らしい。
チベットカフェ

夜に国際料理パーティもしてるみたい。参加費3000円せんくらいやったかな。

テンテュック


大阪せともの祭り3日目

最終日、帰りに立ち寄る。
夜の雰囲気がまた格別と聞いてたけど、まさにその通り。

普段神社は夜入ることはないけども、
外の通りとは全く違うしっとりした雰囲気。
太鼓のご神事もかがり火に照らされ、
本町のど真ん中とは思えない感じ。


もうしまいなので、のんびり飲みながらだらだらする。
昨日神社会館内であったセミナでは、スイーツデコレーションもしたそう。
ソースにチョコで絵を描いたりするやつ。お茶もついて500円也。
陶器販売だけでなく、デザイン系や陶器作家のお話もセミナであったらしい。
3日間陶器売るだけかなあとぼんやり思ってたけど、
色々充実して楽しめるんやね。ジャズライブもやってたし。

毎年楽しみにしてると仰ったご婦人もいてはったしなあ。
私も楽しかった。

お祭りのチラシで貰えるタイルもしっかり2枚貰った(笑)。
これ30cm程度の1枚板で、細長くシックな感じ。白と黒を1枚ずつ。
ツタを差したちびガラス瓶を載せたらぴったり。ええもん貰たわ〜。
また来年。

大阪せともの祭り2日目

昼休みちょいと立ち寄る。

今日も存分に暑いけども、風鈴が鳴り響く境内は気持ち涼しい。
神社会館の陰に鷺草の鉢が並べてあって、これも涼しげ。
紫陽花の時期には、ぐるりと大株が並んでええのね。
この鉢が日陰の水辺に並んでいて、神社外の乾ききった通りとえらい違い。


昼休みピークの時間帯を過ぎたので、会社勤め風の人はちらほら。
それでも結構一般客が多く、なかなかの賑わい。

ところで代表のオーラ診断。
500円でとてもお得なのだけど、ご近所の店には遠巻きにしてたっぽい。
怪しい宗教系かと思ってはったんやって(笑)

誤解を解いたら、我も我もと試して盛り上がることしばし。
楽しい昼休みとなりました。

大阪せともの祭り

大阪せともの祭り

おさらいして出掛けた先は、坐摩神社
いかすりじんじゃ、通称ざまじんじゃ。本町にあるせとものを祀る神社。
何回正式名を聞いても、「イカスミ」やったっけ?と考えてしまう。

ここへCCAの関係で、浴衣を着て彩りになりましょうなイベント。
あいにく浴衣はないので、木綿かウールかわからんけど家にある着物で参加。

夜おさらいしたのは着方と帯結び。
着る方はともかく、帯ったらいままで、いつのまにか崩れ落ちる。
家で何度か練習して、家着にしてたんやけど。
帯は諦めて、だて締めで過ごしていた。
外じゃそう言う訳にいかんもんなあ。

涼しげな浴衣とは正反対なので、せめてもとコンセプトは明治のそのへんのひと。
帽子をかぶり日よけ袖をつけ、一澤のミニポーチに仕上げは靴下に靴。
どうですかこのへんてこぶり。
さすがに着ていくのも暑いしで現地で着付け。
幸いお手伝いして下さる方が、帯も可愛くアレンジして結んでくれた。


こじんまりとした神社は賑わい、あちこちに陶器。
売ってるのも飾るのも。
重要文化財の大皿をはめ込んだ天井や設えは圧巻。
これは毎月みれる日があるらしいので是非。
いやほんまに素晴らしいのよ。びっくりした。

着物はウケたし楽しかったしで久々に遊んだ気がする。
祭りは今日から3日間。毎年あります。


太鼓神事


オーラ診断


入り口


夜の風情


おさらい

明日の用意とおさらいしなきゃ。

そう思いつつ、あちこち掃除したり家事したり。
暑い時間帯には図書館にも行かな、で気付けば夜9時。


おーまいがッ

慌てておさらいすること数回。
なんとか格好ついた、やれやれ。

最近の傾向としいて、仕事以外で明日までに絶対と思うものは
何故か予定の後ろへ後ろへ伸ばしてるなあ。
ああ、仕事でもひとつあった。爪やすり。

ちゃんと時間とらなと思うあまりのことやろうけど、
改めんとまずいな〜。

銭湯らぶ

いままで行ったこと無い地域の銭湯。
寄る機会が増えた。
地元は行きつけはどんどん潰れて、のうなったもんなあ。

今日こそは入ってみよう、石けん買った。20円なり。

のんびりしたひなび具合。ええ時間帯で混みすぎず空き過ぎず。
あわのお風呂はピンク色で、本日はハイビスカス。
ひとつ占領してごろり横たわる。うーん、楽しい。


目を閉じてしばし、あまりのゆるみ具合に
ほんまに疲れたかもと思い当たる。
結構元気になってきたつもりやってんけど。

ばーちゃんと一緒、お決まりのお楽しみやねん。
そう話す小学生とこしょこしょ話をしたら尚楽しい。

やっぱ銭湯、ええですなあ〜

手帳タイム(朝昼夜欄)

体調管理に、食べたもの覚え書きを付け始めた。
先月どうしてもなかなか食べる気にならず、
でもコミュニケーション手段のひとつとして食す機会が増え。
体調最悪やったのに加え、そのへんがうまいことバランスとれず。


ひとりなら気ままに体調にあわせて、「食べない」を選べる。
そうでないときは、色々説明するのも面倒やし、
その場に合わせて弁当やら何やら買ってみた。
するとどうもうまくいかなんのですね。

とまれ覚え書き。
なんかうどんばっかり食べてるかもとメモしてみた。
そしたらやっぱりそうやった(笑)
そら体重もどんどん減る筈やわ的なメモが続き、
さすがに食べないとまずいな気になった。


大幅な改善はしてないけども、目で見て頭で考えた美味しそう、
これ食べよはちょっとずつ回避中。

食事メモは過去何度もしたことがあるけど、
きっちり書くとこんなんめんどくさくてとても続かへん、
その意識に負けてしまう。
ジブン手帳は朝チェック時に、ちょっと書くだけなので続いている。
欄が2行なのでポイントだけしか書けないのも良い。

ジブン手帳朝昼夜欄


手帳タイム(ふせんゴミいれ)

ふせんゴミいれが落ち着いた。

朝手帳チェックしたり、済み分を転記したり。
その都度、ジブン手帳カバー裏の透明ポケットにいれてみた。

ココふせんは薄いし、フィルムなので張り付いて収まる。
ただ捨てるときに、張り付き分をとるのが煩わしい。
メモ紙とマスキングテープで自作してみたけど、もひとつ。
大きいふせんも時々いれるし、ココふせんを切った端もばらける。

そういえば、小銭受け渡し用に、ミニ封筒(無印)があった。
一番下透明ポケットの上に留める。

大きいかなと思ったけど、意外に使い勝手が良かった。
沢山入るので、頻繁に替えずとも良い。
替えるときは封筒毎剥がして捨てるだけ。

余裕ができたら、同じ要領で自作したいなあ。

ふせんゴミいれ


手帳タイム(通勤時間)

ジブン手帳運用は、いまのところ順調。
先月気持ちの上では目の回るような忙しさ。
実際はそうではなかったけど。
でも細かいことあれこれしたり、購入や変更。
スケジュール調整や家事ルーチン。

だいぶ求職期間中にスタイルができたのもあって、
ココふせんをぺたぺた貼り変えたりでなんとか対応。

通勤時間は座れるのもあって、このときとばかり手帳タイム。
ふせんを貼り変えたり、マイルドライナの色塗りしたり。
予定を眺めて心積もりしたり。
10数分やけどこれがあるのとないのでは違うやろなあ。

ちょっと停滞してるのは、やりたいことリストやGTDアウトプット。
これは荷物を軽くしたいのもあって、
あな吉手帳ファイルを置いてくのでみられない。
できれば机にひろげて、あれこれしたい。
しかし上記体調管理優先により、うまく時間を作れない。
手帳タイム時に、時間を見直すもまだちょっと余裕がない。

でもいっぱい溜まってきてるし、そろそろ棚卸ししたいなあ。

汗胞

体調もだいぶ安定してきた。
取り付かれたような重だるさがだいぶ抜けた感じ。


でっきるだけ体力を温存して、寝る前の暴飲暴食を控える。
出来る限り早く寝て、早く起きる。ぬるめの風呂にかならずつかる。
昼休みは外に出て、その半分くらいは歩く。
最低ラインの朝家事やゲリラ水遣りだけやって、
あとは極力やらない。

漫画や本を読みふけって寝てしまいたくともせず。
ちめたーいアイスやビールを堪能したくとも、ちと我慢。
でも時々はオッケ。

これでだいぶましになった。

途中気がついたら、足裏や掌にぽつぽつ。
じんましんもよくでてたし、その類いかと思ったがどうも違う。
どんどん増えて、まあどうしましょう。

忌み嫌われるアレかと思ったが、違った。
汗胞。

これもずいぶん昔でたことがあった。
アレかと思って皮膚科に行ったら、細菌おらず。
汗胞はどうしようもないですねで、おしまい。

要は汗かけなくて、水が溜まってるのね。
まあしばらく様子見かな。

ぐりぐりマルシェ@難波神社

所用あり、本町へ。
その前にがんばって難波神社へ足を伸ばす。
もう暑さピークな時間帯、がんばらんと余分には歩けない。

がんばるといっても方向性は違う。
暑さを感じないよう呼吸静かに保ち、とにかく疲れない様に、
もしくは疲れに気付かない様にそーっと素早く移動するのだ。

まあどうやっても暑いねんけどさ(笑)

数分だけと代表のブース(オーラ診断)のぞいて、
ヒカリの美味しいジンジャーサイダー買って離脱。
今日もいろいろ美味しそうなもんいっぱいあったなあ。
ちなみにオーラ診断は500円で大変お求めやすくなっております。

次回は、8月10日(土)11時30分~18時。
冷え冷えマルシェとやらをするらしい。楽しそ〜

ぐりぐりマルシェ@難波神社
フェイスブックはこちら

ゲリラ花壇_130713/もうはや刈り込み

ペチュニアわさわさ花盛り。
ちまちましおれた先を切ることしばし。
でもさすがに追いつかなくなってきた。

こうなると、あとはへびっぽく、にょろにょろ伸び出す。

今日から不穏な感じで雨続きらしいし、ちょうど良い。
一気に刈り込む。
花弁が密集し出した枝毎、景気良く。

こざっぱりちんまりと、緑の丸に戻った。
でももうあとはほっときっぱなし。ラクチンやなあ。


極暑やから水遣りは夜メインがええで。
プロのアドバイスにより、最近は夜カットし、水遣り。
そうすると、朝と違って帰宅途中の若き女性から声を頂く。
咲きましたねとか、綺麗ですねetc。
ある意味モテモテかもしれん(笑)

モテたい男性は、このような地道な作業で印象づけると吉かも。
ただし若き女性より、高めの妙齢層にモテる可能性が大か。

爪のお手入れ(道具編)

頻繁にやすると減る。
爪だけでなく、ネイルファイルも。
なんかやすり具合がもひとつになったら、買替え。

自爪用ゼブラファイル、ストレート型。
今まで色々試して、最終的に落ち着いたもの。
東急ハンズでしか見かけず。

そろそろネットでまとめ買いとか考えないとなあ〜。
数百円といえど、ばかにならんもん。


そういや甘皮も手入れせんなあかんねんけど、
まだそこまで手が回らない。女子道遠し。
世の女子は大変ですなあ。

むかーし血気盛んな頃、ネイルサロンで処理してもろてえらい目におうた。
デパートに入ってる、それなりにちゃんとしたチェーン店。
お手入れのみは値頃で、試してみた。

したらなんと甘皮ぱっちんぱっちん、切っちゃうでないの!!(゚ロ゚屮)屮
もちろん切って良い部分もあるねんけど、そうでないとこやられた。
帰って血がにじむわ、ささくれ悪化するわでもう。
事前に切らないよねて確認しとってんけどなあ。
2度と行かんと誓ったんやった。

その頃通ったドイツ流フットケアサロンと大違い。
ハンドはオプションで、日があえばできたのだけど完璧やった。
確か1000円程。あそこよかったなあ、遠いのだけが難点やった。

爪のお手入れ

爪を短くする必要があり、毎日戦々恐々。

なぜならば、形は栗爪で先端白部分が多い。
毎日まめにやすりがけしても、伸びてる感満載。
そしてやすりがけの頻度が増えた分、乾燥も早い。

爪も手も乾燥しまくりなお年頃なのもある(;ω;)
ちょっと合成洗剤で水仕事でもしようもんなら、見事なささくれも。
せっけんだけやったら平気やねんけどなあ。


ネイルオイルを常備して、信号待ちからなんから隙があれば塗る。
お手入れ後は勿論のこと。
ずぼらやし、この作業が大変にめんどくさい。

爪の赤み部分を育てようと、常に、ぎりの部分でやすってたからなあ。
短いとやすりにくいし。

専属ネイリスト欲しい(;ω;)

ジンジャーシロップ

毎日麦茶かほうじ茶を沸かす。
最近売れ行きが良く、帰ったら沸かし、朝また沸かし。

冷めてからじゃないと冷蔵庫にいれられず、ちょっと面倒。
売れ行き良い理由のひとつに、自分も少し持ち出すからでもある。

前職でも夏場使っていた小さい水筒。
遠く和歌山の客先に忘れたこともあるが無事帰還。
500ml入り、軽いけど、満水いれることはなく半分か1/3程度。
行きに少し飲んで、午前中少しずつ飲む。
間に合わないときは水。

このサイクルにもだいぶ慣れたがちょっと飽きた。
そうだ生姜味にしようとジンジャーシロップ作る。
材料はありもので、生姜とクローブ、唐辛子に甜菜糖。
レモンをいれると爽やかやけど、あいにくなし。
量は適当、生姜だけ最低大きいの1個。しばらく煮立てたら完成。

シロップを水で割るか、炭酸水を買って割る。
常温の水のときは甘さを感じるけど、
冷えた炭酸水ではほのかな甘さ。
市販品のジュースの糖分量を察して恐ろしくなる。

咲いたかんぺき

咲きました咲き揃いましたよ、奥さん!

赤いのと白いの、青いの。
わさっとてんこもりに咲きました。
ありがとう、ありがとう皆さん!!

気分はそんな感じ。


これからはしぼんだ花を切るねんな。
ああ、終わりなき花の手入れよ。
花好きにはようなられへんわ。

完璧手前2日程前。
心の目で咲いてないところに花を補ってお楽しみ下さい↓
青


白


赤


ここがそうやったか

忙しい日。
日中うろうろして、夕暮れ時天王寺着。
天王寺に来たら必ず寄るクロワッサンの店へ。
軽く楽しんだ後、直結のデパートに迷いこむ。

ごちゃごちゃとしたとこ抜けたら、えらいこと綺麗。
改築したんやろか?
しかしJRへ戻りたいのだと、店内図をみると。

おお、ここがハルカスとやらか∑(=゚ω゚=;)

キタもあちこち小綺麗になり、どこがどこやら似たような感じ。
ここら方面はもともと来ないしで、さっぱりわからぬ。
これが噂のハルカスとやらなのね。たぶん。

ちょっとだけ上あがって、窓から外を眺めたら。
夕闇にミオ壁面のライトショウが浮かび、なかなか楽しい眺め。

そして店内は見ずに帰宅(笑)
いやもう新しいとこ探検する元気ありませんねん。。。

おやすみ

くったり疲れて今日はお休み。
七夕の笹は一昨日買って飾ったし、大手を振って休める気分。
飾ったとはいえ、願い事の短冊も折り紙の飾りもなしの笹だけ。
ずぼらバージョンでも、雰囲気が出たから良しとしよう。

予定のない休日のなんとありがたきことよ。

ぜいたくせっけん

せっけんが切れた。
久々に香りの良いのんが欲しくなりルクアへ。
Marks&WEBのおされなせっけん買う。

この季節は限定の柑橘系がある。
それ狙うも、もひとつ好みでなかった。
残念。
レモングラスのんと、欲張ってもひとつ、ローズマリーの。

1ヶ月なんとか頑張ったごほうび。
どちらも好きな香り、ここのは乾燥を心がけてもすぐ無くなる。
たぶん家人がその辺の配慮がないせいかと思われる。
かといって、使う度に目を光らせるんもめんどくさい。
なので自分では大変贅沢な買い物なり。

小さくなっても良い香りが続くのはええねんけどなあ。
もうちょっと保たないかしらん。

春巻きらぶ

暑いし、食べるとしんどい。
食べずともそもそも疲労でしんどい。
でも皆と昼食べんとで、微妙に自分チョイスでないもの食べたり。
晩ご飯もとても披露出来ない内容が続いたり。

体調も色んなバランスもちょっとましになってきたので、
少しはちゃんと考えよう、それぐらいの余裕がでてきた。


何が食べたいか、もしくは食べられるか。
夜へろへろでもさっと作れるもの。
帰りのスーパでよくよく棚を眺め、閃いた。

生春巻き!

戻して巻くだけ、数分かからず。
常備菜や下ごしらえ済みの野菜をくるめば、完成。
おばちゃん印のスイートチリソースもある。

おばちゃん印とは、飛田和緒さんの本で刻み込まれた美味しいメーカ。
ものすごく甘いけど確かに美味しい。夏にぴったりではないか!

生春巻き、美味しかった。

実は春巻きが好きで、自家製でもお惣菜のでも何でもオッケな感もあり。
大根春巻きが一番簡単で好きやけど、具沢山のも好き。

昔高級中華で食べた春巻き、一人一本ずつで悲しかったなあ。
友人のお食事券でごちそうになったんやけど、
大変美味しく自腹でもええから追加したかったんよね〜。
春巻き好きも追加するのも恥ずかしかった若かりし頃の想い出なり。

こんなところに紀伊國屋と日日べんとう

日日べんとう2がでてたのに買い逃してた。

紀伊國屋書店ならあるやろと帰りに寄る。
キノナビでは在庫あり、しばし探すも見つからず。
夜の紀伊國屋は大混雑。
捕まえるのも大変な店員さん、なんとか確保し探して貰う。
だいぶきっちり在庫をさらってくれたが無い。
諦めかけたら、阪急32番街コミックハウスには在庫ありとのこと。

そんなところにマンガの山が!!(゚ロ゚屮)屮

早速出掛け、無事確保。
時間が無くうろつけなかったが、かなりの充実ぶり。
そして人はまったくいなかった(笑)30Fやもんなあ〜。

ところで日日べんとう面白い。
内容は禅寺育ちの主人公のあれこれ(←適当すぎ 笑)やけど、
弁当の中身が雑穀ごはんと梅干し、佃煮、以上!
華麗な弁当漫画?を期待するとだめ的なところが好きかも。

なんだ華麗な弁当漫画って感じやけど、
最近このジャンルが流行ってて食べる系、作る系、弁当系てあるのね。
それぞれ面白いねんけど、地味系弁当ちゅうのは新しいかも。

できればこれで地味系弁当が地位を得てくれれば、
いちいち地味系弁当の説明せんで済むので助かるなあ。

にもつごちゃ

日々ストレス感じるうちのひとつ。

業務上必要なので、かばんをリュックに変えた。
限られた選択肢(条件、予算、時間、購入場所)のなかで選んだもの。
セレクトしたものはいまのところベストとして、
容量が大きく深いので取り出しにくい。

これは購入時いちばん懸念されたこと。
横長が良かったけど、そんなリュックはあまりなかった。


いろんな必要物品を丁寧に納めても、深いから取りにくい。
わりと動作がもたもたするわりにいらち。そしてずぼら。

けれども業務時や、仕事の行き帰り開け閉めする度さっと取り出したい。
中身も業務と私物は分けておきたい。
放り込んでもぐちゃぐちゃにならないのが良い。

となると小分けする他ないけども、仕切りもないし、費用もかけられず。
一番の問題は深いことやなあ。いやはやどうしましょう。
ベストな収納を模索中。

こんにゃく湿布

どうもあちこちすっきりせず、腰もなんとのう痛い。
怒濤の一ヶ月を過ぎ、絶不調の体調も少しはましになった。

とりあえず月末、「明日から来んでええよ」とは言われんかった。
少なからずほっとする。
少なからずなのはしょーがない、有期雇用やもんなあ。
〜までは雇用契約があるもの!
強気に開き直る気にはどうもなれん。
こうゆう小心者なとこ修正したいねんけどなあ。

こんなときは腎臓と肝臓をあっためるに限る。
久しぶりにこんにゃく湿布。
きっとどっちもきゅうっと固まってしもうとるし。


寝る前にあっためたら、超気持ち良くぐっすり眠れた。
安上がりやのに効果絶大やなあ。

いよいよ

咲き始めた。

日々ちまちまとカットし続けた甲斐あった。
こんもりとみどりの丸。
ぽつぽつと花開き、ええ感じになってきた。
これは期待できそうなり。


咲き始め青


咲き始め赤

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ