« 手帳タイム(東急ハンズ下敷き) | トップページ | 夕暮れ散歩 »

保存食作り@らっきょ

へろへろ続きとはいえ、昨日でたついでに買ったらっきょ。
むざむざ芽伸ばして、腐らせてしまうのは惜しい。
我が家の保存食として重要な位置を占めるしで、迷ったが買った。
とりあえず1キロ。

下拵えは帰宅したらできるかと思ったが、とてもできず。
そこで家人に外注、綺麗に仕上がったそれを仕込むのみ。
ありがたいこっちゃ。

基本の塩漬けというレシピで保存するので、簡単。
らっきょをびんにいれて、水を半分、残りを酢で満たす。
らっきょの5%の塩を合間に振っておき、最後にびんを振る。
10日くらいで完成。

本当はこの完成品を甘く漬けるけど、甘いのは好かないし飽きる。
この状態なら、取り出して甘くすることもできるしね。
無印の1キロびんで保存し、必要分だけ小さいびんにいれる。
無印びんはパッキンを取り寄せできる。100円程度かな。

もうひとびん作っときたいねんけど、どうかなあ。

« 手帳タイム(東急ハンズ下敷き) | トップページ | 夕暮れ散歩 »

2.おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

らっきょうを漬けられたのですね。
水をいれるのですね・・初めて知りました。
色々な漬け方がありますね^^
あとから甘さを調整できるのがいいです(*^^*)/

*ココリンさん
はい、なんとか〜。
ほぼ外注とはいえ、今回は若干自分でも剥いて何故「洗い」買わんかったか自問自答しましたw

去年検索したレシピがたまたまそうやったんです。
痛まへんかな?と不安やったけど、全然大丈夫でした。
甘いのも無性に食べたくなるので、両方できると嬉しいんですよね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手帳タイム(東急ハンズ下敷き) | トップページ | 夕暮れ散歩 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ