« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

お役所巡りと豪華味噌汁

6月最終の平日。
あちこち届けやら手続きの確認、準備に飛び回る。
予約変更のメールをいれたところからは返事無し。
合間縫って電話入れたら、なんとWEBは今みてませんな返事。
引き継ぎしとらんのかとも言えず、変更済ます。
やれやれ一個済んだと電話切って、次の手続きへと向かいかけたらまた電話。
すいません確認もれで、先程の変更予定を撤回願います。

おーーーい(;д;)

どっと疲れるもまた空き予定探し、なんとかフィックス。
そのままばたばたと夕方まで用事をこなし、もうへろへろ。

気持ちが疲れて腹は減らないが、家庭を預かる者の勤め、夕餉の準備はせねばならぬ。
そこへ頂き物、伊勢えびの殻。
造りの土台を味噌汁にしそびれたもの。

ちょうど家人がDVD「南極料理人」をみて、その料理本「ごはんにしよう。」借りてきた。
二人で♪えっびふらい♪♪えっびふらい♪となってたところ。
殻やから、身はほんの少し。残念ながら海老フライとはならず、味噌汁で。
はからずも豪華な夕餉、大変に美味しゅうございました。

あの海老フライは映画では不評な演技やけど、実際はめちゃくちゃ美味しかったらしい。
いつか試す機会はあるかしらん。いや試す勇気か?

豪華味噌汁


グランフロント偵察

6月最終平日1日前、あちこち所用に飛び回る。
大阪へ出て、帰り際。
いませねばならぬこと、考えねばならぬことと違うことしたいのう。
よろよろ歩くうち、人の流れに流され気付いたらグランフロント。
あまりにも大きすぎ、店舗案内みて広すぎでくらくら。む、無理。

でも地下入ってすぐに、デルフォニクスのショップに気付く。
おされな文房具やさんやね。
文房具好きな血が騒ぎ、しばらく楽しむ。
となりにスタンプやさんあり、こちらものぞく。
ちょっと楽しくなって元気出たところで、そうだ鎌倉シャツあった筈。
幸い地下階で、そのまま歩いたら発見。
ここのシャツ好きやから大変嬉しい。現物みれるのってええなあ。

通路をそぞろ歩いて、ディーンアンドデルーカみておしまい。
久しぶりにここの商品みれてやっぱり嬉しい。
高価やし買う訳ではないけども、品揃えが見応えあるし。
かなりの気分転換になった。帰ったらまたがんばろ。

手帳タイム(混乱状態)

予定や雑事、締め切りを書き出した。
同時に出さねばならぬ学校関係の書類。
書かねばならぬ書類、すべき手続き。
これに日々のルーチン家事や、外出、予約変更反映。
歯医者やら電話して、ふせんあちこち貼り替え。
気付いたら手帳は大混乱。
「重要または予約の赤」いっぱいやな。。。

ポストイット大にまとめて書き出したんは、
用件ごとに細分化せんなあかんし。

月間予定

同じく机も。
これらを出掛ける前になんとか収拾つけんともう何がなんだか。

週予定


淡竹@大阪マルシェほんまもん

淀屋橋odona前を通り過ぎたら、何やら店出し準備中。
ちらりと見えたのは何だか美味しそうな野菜。

おばちゃんに開店時間を聞いたら、あと10分程だという。
ちょうど良い、本屋で技術書みて時間潰していそいそ向かう。

odona×大阪マルシェほんまもん
水曜日の2時から7時まで。
和歌山の野菜に、めはりずし。てづくりこんにゃく、米、魚に花と色々ある。
オーガニックの野菜もあるし、かなり値頃なもの多い。
でっかいキャベツ一玉150円とか。
しばらくあちこちみて迷ってから、買うもの決める。

こんにゃくは、おばちゃんが焚いてきたばかりであつあつ。
同じ店のめはりずしも貰う。みっちり大きく美味しそう。

それから切り干し大根と乾燥よもぎ。
どっちも一袋200円やけど、かなりぎっしり詰まったそれは、細くて綺麗に乾いて良い匂い。

これで小さいトートはいっぱいになり、帰りかけたら淡竹発見。
買ったことないので、おっちゃんとおばちゃんにやりかた尋ねる。
おばちゃん何度も繰り返し、ポイント教えてくれる。

大きめ勧められたけど、おされなトートにははいらんし。
少し食べたいだけやから、小さいの一本でええのと答えたら。
「スーツ姿におされトートから飛び出す淡竹」におおいにうけたおっちゃん。
そやったらこれも持ってき。
小さめ一本もおまけしてくれる。これで100円、ありがとう。

淡竹はおばちゃんのいうとおり、少々の塩で茹で、刺身風に食した。
軽いえぐみもあって、美味しかった。
たけのこはあまり好かんねんけど、これくらいやったらたまにはええなあ。
一緒に添えた、てづくりこんにゃくもつるりと美味しい。
めはりずしもむっちりごはんが詰まって大満足。
また行きたいけど日程がなあ。

近くを通りかかったらぜひ。

淡竹

水道パッキン交換とご報告

蛇口を締めても、ぽたぽた落ちてくる。
ハンドルはレバーのんに変えてる。
定位置を過ぎても止まらなくなったら、
パッキン交換時期。

とわかってはいるけども。

仕事に就くことになった。
急な話で、未経験かつ興味の無かった未知の分野もせねばならぬ。
トライアル採用で、モノにならなければ当然そこでおしまい。
きついなあ。

受けるかどうかでかなり迷うも、トライし続けた、
経験あり興味ある分野では、私はおよびでないらしい。
トライして駄目ならまた次、そんな気持ちもいつしかしぼみ。

そこへふってわいた話。
やって駄目ならまた次、今はこれしかないならやってみるかな。
こんな気持ちで受けるのは申し訳ないが、
自分の気持ちに正直になるのにだいぶ慣れてきた。

決めたら平日はもうあと数日、山のような雑事をなんとか片付けねばならぬ。

目がまいそうやけど、まずはパッキン交換。
交換はプライヤ使えば簡単やけど、最後の締具合の調整が苦手。
でもいまやることいっこずつ。
終わったら、ちゃんと自分を褒めてからまたいっこ。先は長い。

ご心配ばかりかけてますが、なんとか元気でやってます。
ありがとね。

ゲリラ花壇_130526/ペチュニア植え替え

新しい花が来たので植え替える。
活躍した撫子はすでに短くカット済み。

以前は花の配布前に全部みるも哀れな姿と化す。
それらを引っこ抜いて、そのまま植える。
土も足さず変えず、当然肥料もやらずじまい。

花にとってはなかなか過酷な環境。

いまは花が終わって根っこまで枯れてしまったのだけ取る。
土をざくざくひっくり返して空気をいれ、腐葉土も足して水もいれておく。
花の配布日がわかっていればタイミングもずらせるし、準備もできる。

ところがそう上手くは行かず。

大体は朝、株の隙間に新しい花がぎっちり植わってる。
植える方の都合もあるし、仕方ない。
空いてたプランタは良いとして、
大株撫子の根がぎっしり張った隙間へも植えられてる。
これはさすがにいやーんとなる。

大変気が差し、申し訳なく思うけども、やり直す。
土をできるだけ綺麗にして、足すもの足し、植え替える。
どうしても土が散るので掃除もして、最後にたっぷり水を遣る。

終わったらかなりくたびれるが、景観はすっきり。

今回はペチュニアやったので、プラスして花芽取り。
これがまあ大変やった。
丈夫で綺麗でも、管理できひん花は考慮して外してくれへんかなあ(^-^;

思わぬ穴場@高槻上宮天満宮

高槻で所用。帰宅前に、散歩がてら辺りを探索。

何年か前、正月に駅から大勢の参拝客がどこかへ向かうのを見た。
あれはどこへ行くのかと疑問に思った。

適当に検討つけて歩いてゆくと、緑の山。
おお、なんだか素敵な香りのする鳥居が見えるでないか。

上宮天満宮
かなり急な坂道を横目に、階段あがる。
途中の植え込みにきじ猫発見。近所の猫かしらん。撫でてゆけと横たわられては仕方ない。
綺麗な猫で撫で放題、楽しくなる。植え込みにさらにもう一匹。
こりゃ大変としばらく家人と手分けして撫で、別れを告げる。


ようやく着くと、これはこれは! 生い茂る緑にひらけた空間。
静かで光満ちて、空気がなんとも穏やか。こりゃ素晴らしい。

130525_1519001


さらに奥に進むと、また白茶猫。

撫でれ

???と横の建物の説明書きをみると、どうも神社の猫らしい。
捨てられた猫に去勢し、寄進のペットフードなどで面倒をみているとのこと。

ふとみると、パンくずや小米をまくボランティア。これは鳥用、どうりで雀がようけおるわ。
パンくず

へーと感心しつつ、しばらく撫でてから、手を清めお参り。
もちろん社のそばには、ひなたぼっこ中の長毛種の猫数匹。
横手の木々からは虫か何かを採取してきた小学生も飛び出してくる。
ええわ〜、この雰囲気。最高。

社がたくさんあるので、ひととおりみてたら動物用の小さな社もあった。
ここへフードや志を寄進できるみたい。

いやー素晴らしいですなあ。
しばらくそのへんに座ってじっくり過ごす。
近場にこんなええとこがあったて知らなんだ。超オススメ。


ポストイット用スタンプ探し@きりとりや黒角TODOスタンプ

所用で出たついでに心斎橋まで歩く。
ポストイットにおされな枠スタンプを押したいねんけど、
地元では思うようなのがないんよね。

カワチのぞいてから、大丸12FのFUTABA。ここ大好き。
手ぬぐいやら和の台所道具の綺麗なもの。
洋風の文房具に雑貨。おされ系エコ雑貨。じっくりぐるぐるまわるのだ。
平日しか来た事無いので、いつも空いてて独り占めやし。

ここで目的のスタンプ発見。しかし惜しくも数ミリ大きい。
手帳とポストイット出して、何度あわせてもやっぱり大きい。残念ながら諦める。
前なら600円やしとりあえず買って、やっぱりあかんと眠らせたかも。
成長したなあ、私。


ふと思い出してスタンダードブックストアへ足を延ばす。
警官が常に警戒してる建物が近く、あまりアメ村辺りも好きでない。
NU茶屋町のが行きやすいけど、こちらのが広いので見応えがあるんよね。

しばらくぶりであれこれ楽しいものがたくさん。目的を忘れフロア散策。
しかし休憩も昼もとらずじまいでそろそろ限界。
帰ろかなと思ったら、目の前はスタンプコーナ。
目的のスタンプはなかったけど、ほぼ日手帳用ToDoスタンプ発見。
これを買う事にした。きりとりやさんの黒角TODOスタンプ
キリトリマステも可愛い。

帰って早速試し押し。かなり良い感じ。
ToDoスタンプをひとつ持ってるけど、線が入っててちょっと小さい。
自宅にあるポストイットのサイズ、どれも微妙にあわない。
そのかわりに使えそうかな。

そのとき気付いたが、サイドににこちゃんマークつき。なんともユニーク。
これで一気にお気に入り度があがった。ええ買いもんやったわ〜

あ、このマークを上から押して塗りつぶしを兼ねるのか!
サイトみてわかった。なるほど〜。

黒角TODOスタンプ


外回り掃除と緑化対策

雨が降ったあとでからりと晴れたし、階段のモップがけ。
階段てすぐほこりたまるんよね。
梅雨に向かうこの時期、羽虫もいっぱい落ちてるし。
がっさり落ちてるんよ。なんなんやろね、これ。
ざっとしかしないけど、それでも少しはこざっぱり。

ついでに茂り過ぎたツタも。スポーツ刈り程度に形を整える。
こぼれ種かこぼれ胞子でぽつぽつ生えたシダ。
枯れたとこや、ごみや泥が絡んだところを取る。
これであちこちに綺麗な感じに伸び、ぽつぽつ増えてきた。
もうちょっと全体的にまんべんなく増えたら、様子が良いねんけどなあ。
葉っぱ裏をその辺になすりつけたら、増えるやろか?

さらになんぼでも増えるペンペン草やら、雑草も抜く。
小さいうちにやっとかんと、夏になったらそりゃもう荒んだ雰囲気になるしなあ。
ちょっとでもベランダからの眺めが良くなるとええねんけど。

いちご水

赤毛のアン、村岡花子訳の。
本当はラズベリィコーデュアルらしい。

でも「いちご水」。
こどもの頃、その名称がどんだけ魅惑的だったか。
たぶんググったら、同様の感想が多くあると思う。

この間のいちごジャムでできたアク。
紅茶にいれると美味しいとあった(昨日何食べた?1巻より)。
あいにく紅茶はなく、貰い物のインスタントコーヒーで試してみた。
インスタントのバニラコーヒーやオレンジコーヒーもあるしと、
コーヒー一口分いれて、アクもひとたらし。
意外といけた。甘かったけど、苺の香りと酸味がたって。

思いついて、炭酸水を買ってくる。
家に居ると、朝コーヒー飲んだら次に飲むのは水くらい。
ここのところ暑いので、さっぱりした炭酸水もたまに飲む。
混ぜたらいんじゃね?的な発想で。

早速試してみる。
素敵な外観、昔のイメージのいちご水そのまま。
甘い飲み物自体苦手やから、美味しさはようわからんけど。

昔は葡萄酒自体がわからなかったし、それはそれは美味しいものなんだろう。
それも大人の飲み物らしいし、訳では「ワイン」でなく「葡萄酒」。
この古めかしい響きも憧れをかきたてた。
コーラなどの炭酸飲料は敬遠された家で、ほとんど飲んだことなかったし。
だから当時友人宅で供されたフルーツパンチ。
くりぬいた丸ごとスイカに三ツ矢サイダとフルーツ缶が入ったもの。
いまでも思い出せるくらい衝撃のごちそうやった。

懐かしいなあ。


いちご水


貰い物づくしとロブスト

空豆とさんまの一夜干し焼く。
添え物に新玉葱の甘酢付け。ごはんとさやえんどうのみそ汁。
デザートに苺と一六タルト。米以外は全部貰い物、甘酢付けもびんごと。
ついでにいえば、みそは去年の代表作。
最小限の調理で整った晩ご飯、ありがたき恵みの御馳走なり。

焼き空豆はロブストで。ロブストについて詳しくはこちら

ながいこと使てるから(10年以上?)真っ黒。焼きもんにええの。
ステンレスやったら重曹やクレンザでなんとかなるねんけど。
いやアルミ鍋かて磨けば綺麗になるのは、
昔洗い場で鍛えられたからようわかってるねんけど。
やっとこ鍋を金だわしでひたすら、くぼみひとつ残さずきっちり磨く。
たわしは指にささるしで、根気勝負の一番泣きたい作業やった。

そやからアルミ鍋も金だわしも好かんのよね。
代わりにスコッチブライトのナイロンたわしを適当に切って使う。
指が痛くならず、よれたらおしまいで交換でわかりやすい。
でもさすがにあんまりやし、そろそろ磨こかなあ。

焼き空豆


本屋巡り

所用で南森町。
久しぶりコーヒー豆やさんにも寄る。
やさしいおとーさんおかーさんと話すのが楽しみやねんけど。
定期的に寄れなくなった事情は話してない。
「あまり朝も通りはらへんなあ、さみしいなあ思てたのよ」
なーんて以前言われたのもあり、とても言えませんて。
ちょうどお客さんが立て続けにきて、あわあわ急ぐおとーさんが可愛かった。
いつ来ても和むわあ。


梅田へ戻ったついでに本屋巡り。
綺麗な写真集が見たくなったが、近場の本屋にはない。
大型書店がいくつかあるのってほんまええよねえ。

紀伊國屋に寄ったら、そうだロフトも行こうと思いつく。
正確にはロフト横の可愛い文房具やさん。

ただ暑くてさすがに歩き疲れたし、喉かわいたなあと思たら。
ロフト手前のスタバで、アイスコーヒー持ったバリスタ。
えへへと近寄りひとつ頂く。飲みたかったどんぴしゃり、ブラックストレート。
外見たら暑そうやから、配ろうと思いはったんやて。どうもありがとう。

喉潤し、着いてやれやれと思ったら文房具やは無くなっていた。
いつの間に!!(゚ロ゚屮)屮
ロフトが開店したその昔から好きやってんけどなあ。
前行ったのいつやったか、しょっちゅう行かへんから気付かんかった。

あちこち新しいもんいっぱいでけて、
入れ替わりに色んなもんがなくなってるねんなあ。
あんまり多すぎて、もう追いきれへんわあ。

早朝より野に出て苺摘む

非常招集かかり、苺畑へ。雨が降る前に急いで摘む。
ありがたいことに何度目かの苺摘み。
何度みても不思議な光景、がれきのすきまに苺。

最初はたった一株。
荒れたがれきと雑草だらけの空き地隅っこ。
雑草を抜いて、隅のそれに気付いたそう。
そのまま放置する事1年。いつしか増えて実がなった。
それから数年。その付近一帯は苺でいっぱい。

赤くなり始めたら、とってもとっても追いつかぬ。
無農薬、無肥料、基本放置。
自生苺を研究すると持ち帰った学者だかもいらしたそう。
どんな結果がわかったんやろなあ。
ご近所の畑でも株を譲り受け、植えたらしい。
ところが味は、こちらのより数段落ちるそう。不思議やわ〜。

苺畑

ストローをそっとひくと、がれきの隙間から真っ赤な苺がするり。
まさに完熟の実は、タッチの差で虫食いあと多し。ようわかってはるわ。
それでも他も充分甘く、摘んでは口へせっせと運ぶ。
最後に集めたら、苺ダンボールなら4〜5だんくらい?
でもまだまだあるので、夕方また摘むんやて。

苺収穫

苺を摘んだら、次はさやいんげん。
大きくなり過ぎ結実したのは、ごはんへ炊き込むと赤いねんて。
それから、ぴんと伸びた空豆も。剥いたらめちゃ綺麗な緑。


帰宅して苺の選別。熟しきったのは、ジャムにする。
ガリトングでへたとると楽。先がぎざぎざになってるやつ。
レシピは「昨日何食べた?」1巻より。
かきまぜとあくとりは家人に任せたので、びんの用意だけ。ラクチン。

大量に出来た。お裾分け分をいれてもまだまだある。
すくったあくは紅茶にいれると美味しいとのこと。
これも役得で、ジャムと一緒に持ち帰り。

晩ご飯は焼き空豆と苺かな。
春の御馳走、ありがたき幸せ。

あくとり

煮詰め

収穫


地元のバラ@若園バラ公園

先日に続き、今日は地元でバラ観賞。

水尾の美味しいパンやさんで、おやつパン買うのがお約束。

ブーランジェリーKOKORO
3人入ったら身動きできないくらい小さな店。こんなおされな名前やったんや。。。
ごめんおばちゃん、長い付き合いやのに店名知らんかった。
小さなスペースに、ハード系、シフォン、懐かし惣菜パン系、甘い系パンぎっしり。
サンドイッチはぎっしりみっしりどっしり系。カレーナンも美味しい。
ミニミニドーナツやベイクドケーキもあるよ。よりどりみどり。大変にお勧めです。

おばちゃんは気さくで明るく、すっごいええひとやの。
奥ではだんなさんが、次から次へとパンを休み無く焼いてます。
バラが咲く前に、フェンスのモッコウバラも見に来たけどこれも素敵。

うちの近所に、フェンスから2階部分まで茂ったモッコウバラがある。
あまりに見事で写真撮りたいけど、よそ様なので我慢。
その辺りの家は、バラをはわせたり、見事な庭があったり。
芍薬の鉢や季節の珍しい花鉢を出してる家もある。
図書館へ歩くとき、季節の変化をものすごく感じて楽しい。
いずれも写真撮りまくりたくなる程綺麗なのだけど、よそ様やからなあ。

とまれバラ園へ。
ぐるりとめぐって、中庭でバラ眺めながらパン食べる。

地元には年に一度の楽しみがあれこれあって、嬉しいわ〜。
せっせと納税して恩に報いたいところやねんけどなあ。

若園バラ公園

中庭に咲いてた花、昔万博児童文学館で貰った、外国切手の花かなあ。
スウェーデンかスイスだったような。
すごく気に入って随分長い間大事にしてたんよね。
何の花やろな?

何の花?


おっちゃんのハート射止める

ゲリラ水遣り、毎朝せっせと撫子剪定中。

自転車でふらふらと通り過ぎたおっちゃん。
戻ってくるなり、「おねえちゃん、可愛いなあ!」


あら正直ね、そうでしょうとも。
思わずにっこり。


「これなに?ピンクで可愛いなあ!何の花?」

そっちか(^-^;
あんまりニコニコ嬉しそうやし、撫子ですと返答すると。


「あ!もう花終わりか!?売ってないかな?」


ホームセンタで花が終わったのが安く売ってますよ。
それで充分根がついて、また咲きます。


「わかった!撫子やな!ありがとう!ほな買うてくるわ!」

そのままホームセンタへ駆け込む勢いでこぎ去った。
いやまだ8時前やから開いてへんで。。。

実はピンクが可愛いとニコニコ仰るおっちゃんはこれで何人目やったか。
そんな様子のおっちゃんこそ可愛らしく、これは萌え?
このドピンク、または白とピンクのコンビは、
おっちゃんのハートをくすぐる色合いなんかな?


信頼出来る筋から更に情報。
なんと「可愛いなあ〜heart01」と花をなでなでする御仁がいたと。
その方が仰るには、色も良いが感触も良いのだそう。
しばらく「可愛いなあ〜heart01」とさわさわ、楽しんでたらしい。

花折れるっちゅうねん(笑)もう終わりやからええけどさ。

灼熱のバラ@靭公園

所用あり、梅田へ。途中靭公園へ寄り道。。
阿波座公園掃除でご一緒した世話人の方よりの情報、
今週末、薔薇が最高に見頃のこと。

素晴らしい眺め、でも熱い。
道中熱さに耐えきれず、求めたウィルキンソン炭酸水。
とっくの昔にぬるい水と化した。

とまれ、うつくしい薔薇に見飽きた世話人の仰る通り、
それぞれの香りを咎められぬ程度に嗅いでみる。
無臭のもの、香り高いもの様々。

木陰から奥様達が薔薇を眺め、水辺ではおむつ姿のちびさん達が遊ぶ。
そのあと予定がなければ日が暮れるまでご一緒したきところ。

靭公園

フェンスのピンク八重のが一番気に入ったかな。

靭公園


なんとなく歩き辛く、熱さのせいかと思ったら。
足がありえないほど腫れてた。
所用のため、病院に行けなかったので仕方ないとはいえ。

帰宅したらすぐ計ってみた。熱ではなくサイズ。
13cmほどに成長してた。コワ!!(゚ロ゚屮)屮
腰部分は腫れが引き始めたのが幸い。
明日は土曜やし、皮膚科休みもんなあ。
ここから何か生まれたらどうしよΣ(゚д゚;)

成長


名誉の負傷

昨日の朝、枯れ始めた撫子をひたすら剪定。
黙々と切ってたら、腰上あたりにちくりと刺された感触。
あまりにかゆいので、虫さされ薬を借りて塗る。

午後になってもまだかゆい。
あれこれ忙しくそのまま忘れ、なんとなく服の上からこすること2日目。

今朝になって確認して貰ったら。
えらいことになっていた。
数センチの腫れがいつしか10cm越え。正確には15cm。

いつのまにこんなに!!(゚ロ゚屮)屮

そういえば、ふくらはぎもかゆかったと見てみたら。
こちらも8cm越え!!(゚ロ゚屮)屮

珍しくサイズを計ってみた。ええ、STANLEYのごっついメジャーで計ったの。
大きいさし、なかったから。

死なへんやろか、私(゚∇゚|||)

あられもない(いや、みたくもない?)記念写真撮ってみた。
肉がぷよってるのは気のせいです。

虫さされ腫れ


さすがに目を惹くのか

ゲリラ水遣りで大きくなった撫子。
5月に入った頃から、次々に満開となる。

新たに植えれば抜かれ、大きく株が育てばまた抜かれ。
空いた隙間を埋めるため、植え替えたり位置を変えたり。
そんな手荒な扱いをされたにもかかわらず。

ありえないほど大きくなった。30cmは軽く越える。
よそで見かけるのは可愛らしく程良い大きさ。
大きくても15cm程度かも。

これはなんか別の生物では?疑う事しばし。
薄ピンクと朱色、ドピンクがプランタいっぱいてんこもり。
あまりにもでかすぎ、派手派手しい。
パンジーも緑もりもりで花盛りやけど、撫子に比べたら清楚でほっとするわ。

ところで先週あたりから、作業中必ず誰か、数人に声掛けられる。
代表的な内容としては。
*綺麗ですねえ→私でなく撫子と思われる
*満開ですね→みりゃわかる
*見事ですね→てか狂い咲き?ちょっと怖くね?
*これは何と言う花ですか→私もよくわかりません
*今年は上出来やね→そらどうも

→以下は心にしまって、ええそうですねえホホホ程度にお返し。
ご苦労様と労って下さる方には御礼いうたけど、
本人は水遣るだけで、なんかえらい咲いたな程度の認識やし。
なんて返すもんなんかしら。

恒例の阿波座公園掃除@CCA

前回は予定が入り、未参加。その分、楽しみ増していそいそ参加。
今回はずいぶん参加人数が多いなあ。定着してきたのかな?

公園内はそちらへ任せ、外回りの一角着手。
吸い殻やごみ、みっしり生えたツタにつっこまれたコンビニ袋。
落ち葉を集めて、ほどよくすっきり。
わりとすぐ終わったしで、入り口の植樹下の雑草も抜きまくる。
じりじりと近くのベンチ下も攻め、2つ程制覇。
草ぼうぼうで座るの躊躇うベンチ、いややもんね。

ここで近所のこどもたちがベンチ攻略に参戦。
砂地の草の生え始めが、慎重にやれば面白いようにすっぽり抜ける事を伝授。
これがかなり面白かったようで、どんどん抜きまくり山積みに。
そうでしょうそうでしょう、これはかなりくせになる面白さなのよ。
そうやって早めに抜かなければ、夏になればもう抜きようがないのよ。

あれやな、方針だけ決定して、あとは任せたらやっぱ楽やわ。
とくにこどもは喜んでやるからなあ。
フランチャイズ化しようかな、収益は別にないねんけど(笑)

手帳タイム(理想の1週間)

午後から出稼ぎ。
それはもう楽しい楽な仕事で、過ごした時間全てを書き出したいくらい。
しかし職務上そうもいかず、我慢する。

めったになかったが、出張など自宅外。仕事モードからの強制切り替え必須。
内省傾向が強いし、一人時間をどこかで絶対とらんとあかん。
人と四六時中ずっと一緒だと、そのうち苦しくなっちゃうねんね。
九星気学でいう一白水星の性かも。

ちなみに一白水星の特徴として、九星のうち最も我慢強く不屈の精神力あり。
水の性質から状況によりどんな形にも変化する順応性も。
ただ水は平地や自分では流れず、淀むと濁るので外的変化が必須。
孤独や秘密を好む傾向もあり。腎が強いので、会わせ技でむっつりすけべな面も。
どれも思い当たる(笑)

本を持ってくのが常やったけど、今は手帳がある。
今回はプロジェクトシート見出しラベル貼り。
理想の一週間ページの模索。予定チェックと実績の塗り分け。
特別な持ち物はマイルドライナくらいで、やると楽しいのが良い。

ジブン手帳「理想の一週間ページ」。
いままでの時間の過ごし方から、ラフ書いてからふせん貼り。
朝爽やかに起きて、さっさと動いて色々片付けたらあとが楽。
というより午後になると、明日で良いかとやる気も失せる。

曜日毎に家事を振り分けるのもどうも苦手。
であれば、いまやってる朝ルーチン家事(3カ所掃除)がベスト。
月間ルーチン家事を組み合わせれば、大体カバーできるのもわかった。

日中8時から19時位は移動も含めた仕事時間。
あとは瞑想とか手帳や読書タイム、体メンテナンス時間を確保すること。
そしてとにかくさっさと寝る。

週末は楽しい予定や歯医者アポ、月間ルーチン家事や買い出し。
日曜は午後から翌週への調整時間に出来ると良いな。

ココふせんを貼って、ポストイットキューブでブロック予定いれる。
理想の一週間、できたやないの。まあ嬉しい。

夜更かしして朝ぎりぎり起床、日中は眠気と戦いながらエンジンかける。
帰宅時から猛ダッシュで家事にスパートかけ、またはせずに済ませる。
ご褒美としてよれよれで、晩酌しつつ本読んだりだらだら過ごす。
週末は溜めた家事や買い出しに追いまくられ、楽しい予定もなんとかこなす。
でも何かやってない感を抱え、焦ったまま翌週を迎える。

以前は大体そんな風やったかな。ここ数が月の、否応無しの見直し。
どんだけでもだらけられるし、先延ばしにもできる。
ただ結局、あとで自己嫌悪に陥ったり予定に追いまくられたり。

このページを作ると、忙しくなったときのマイルストーンになるな。
すごくええかも。

理想の一週間ページ


花でなく

カーネーションが注目をあびる日かな。
あまり好きな花でないけども。
鉢を抱えたおとーさんやお財布握りしめたこども。
花屋の店先でみるのはなかなか楽しいものなり。

昨日、万博でうまいもん市があったらしい。
家人がでかけたところ、雨にも関わらずすごい人出だった。
ささやかな小遣い持って出掛けたが、
試食や試飲を気前良く、次から次へと差し出された。
デパート物産展のように、喰ったら何か買えな感じも少なかったらしい。
そのためじっくり選んで、一番美味しいと思ったのを買えたのだそう。

それがこれ、ヴァイスヴルスト。2パック500円也。
みっしりぎっちり、添加物も少ない本場物やねんて。

ヴァイスヴルスト

さて家人が言うには。
1パックは夕食で使い、残りは晩酌用で1パック全部独り占めしてええからね。
花はどうかな思て、プレゼントのつもりやねんけど。

それはどうもお気遣いありがとう、ありがたく受け取る。
早速今宵の御馳走とする。

焼ヴァイスヴルスト

しかしまさかの肉セレクトcoldsweats01
いや別になんもいらんし、気持ちだけでええねんけど。
その時のタイミングで、いちばんええと思ったものを選ぶ。
それは私の方針とも一致して好ましい。
しかしいつか、よそのお母様にこれやったらどないしょ。

ソーセージは大変に美味しかったです。

どしゃぶりマルシェ(ぐりぐりマルシェ@難波神社)

ぐりぐりマルシェ@難波神社
毎月第2土曜開催。ちょっと遊びに行ってみた。
天気予報は曇り時々雨、午後は昼と3時以外曇り。

ところがぎっちょん。
やみそうな気配をみせつつ、やっぱり降るの繰り返し。
さすがにぽつぽつとしか人もはいらず。
野菜とか果物、酵素ドリンク、大豆パン、美味しいコーヒーにお菓子など。
晴れてたらもっと賑わったやろな。


中華粥(めちゃ美味な山椒ペースト入り)とコーヒー奢って貰う。
コーヒー、薬缶で湧かしたお湯とフィルタできちんとドリップしたもの。
美味しい。奢って貰ってなんだが、これで200円はお得すぎやわ。

夕方まで粘ったら、雨もあがってぼちぼち人も増えてきた。
そのころにはおやつを散々頂きすぎ満腹なり。どうもありがとう。

全体にのんびりした感じで、心斎橋の混み具合を考えて、
ちょっと寄ったら別天地の様で楽しいと思う。
ちょこちょこつまんだり、飲んだりできるしね。

手帳タイム(ごほうびシート試作)

あな吉さん手帳バインダ。
シンプルリストやGTDアウトプットを挟むだけにとどまっていた。

「体裁、ルールにこだわらずとにかくアウトプットするだけしてみる」
このプロジェクトは一旦収束。

決まってないフォームで、手であれこれ書き出すのは久しぶり。
シンプルリストのような、お題に沿って手で書くのは結構難しい。
アナログだと、レイアウトが綺麗に決まらなくてもやり直しがきかない。
対比で書くのに後で気付いた場合や、1ページに収まらないとき困った。
今回は目的を絞り、乱れてようが字のサイズがおかしかろうが無視。
色んなジャンルの記入式ワークブックが売れるの、大変納得。

GTDのアウトプットは、情報カードが適切かも。
しばらく前向きな気分でなかったので、週次レビューもパス。
ふせんアウトプットやプロジェクト単位の見直しも自動的に休み。
または見直したときに、ゴミ箱行きにした。だいぶすっきり。


色んな見直しをすると同時に、ごほうびシートが急に使いたくなった。
あな吉手帳術カラー実践版、とりあえず原紙切って挟んだ。
コピーなんていってるうちに、やる気の蛍火が消えるし。
クリアシートを切り抜いて重ねる。余り部分で、シール入れ。
シールも選ぼうとか以下同文、とりあえず完成。

早速一個シール貼って、今日は良しとする。取り組みテーマは、しみつ(※)。

※川原泉「アンドロイドはミスティブルーの夢を見るか?」参照のこと


ごほうびシート試作


手帳タイム(まっしろな週)

手帳タイムをとらずじまい。
正確にはとったけど、眺めただけ。
色分けもせず、記入のためのペンもとらず。

見直してみたら、まあさびしい(;ω;)
見出しラベル貼りをしだしたら、週ページを開くたび感じる。

まあまっしろのままでもええねんけど。
ジブン手帳はデザインが綺麗で、私好みの色合いやし。
ただ、見返して落ち込んでしまうようなら、ちょっとこたえる。

今日は、思い出す限り実績記入して、色分けを後追いすることにする。
さとうめぐみ手帳本の色分け(オレンジ、緑、青、赤、黒)すると、
あった出来事やそのときの気持ちも思い出す。
書き込んだり、色塗ってるうちにだんだん結構良いかも♪な気分になる。

ちょっと日数が多いので、気が済む程度までやろっと。


まっしろ


新旧交代(スタンレーステンレスボトルとハリオガラス)

以前購入したスタンレースタンレスボトル。冬中大活躍。
朝1Lお茶を沸かして入れておく。
夕方まで、下手したら夜まで充分熱いお茶が飲める。
消費ペースが早いときは、夕方もう一回入れる。
保温性抜群。

スタンレーマグは残念ながら数十分程度。
早朝コーヒーを2杯分いれる。
いれたての1杯目を飲んで、ゲリラ水遣りで30分程度外出。
戻ると既に冷めている。
残りは少しずつ飲む度、温め直したりそのまま飲んだり。
保温性が高まりそうなグッズは未導入のまま、再検討課題。
ドーナツドリッパでいれるのには丁度良いねんけどなあ。


気温があがったと同時に、熱いのんより常温が良くなった。
そこで冬眠していたハリオのお茶ピッチャーと交代。
2本あるけど、しばらくは1本だけ。夏になれば、フル稼働予定。

スタンレーをしまいかけ、やっぱりやめる。
前述の残りコーヒーをいれるため。
移し替えと洗うのが多少面倒やけど、熱々のままなのはありがたい。
温め直しのときは、どのみち片手鍋洗ったりするしなあ。

かさばるのが難やけど、丈夫でよく働くええこやわ。

スタンレースタンレスボトル


またまたがっくり

花抜かれました、はい。今回は2カ所。
前回と同じ場所の別株と、大株に育ったところ。
大株に至っては、よう抜いたなそれって逆に感心する。

なんだかなあ。

神の郵便配達は遅配はあるが誤配はない。

そうするといまの現状は自分が招いた、不徳の致すところとはいえ。
まあ花は(その他も)盗んだことないけどさ。
似た事象としては、誰もみてないわからないと思ってした行いじゃろなあ。
そんながっくりさせるようなことを自分が過去行った。そして現在のがっくり。
ダブルパンチっすね。

通りにある監視カメラを開示して貰おうかなとか、
警察に窃盗で届けようか、あてつけのような警告を貼るとか。
色々ブラックな対応をちらっと考えたけども。
たぶんそんなことでは解決せんのじゃろなあ。
そもそも自分の生活リズム改善のため、自分勝手な都合でしてることやし。
その目的に沿わない、目的を邪魔するという訳でもない。
ならばどうぞご自由に、やな。

今回は前回ほどずっきりこず、軽いがっくりやった。
前回よりは少しは発展したかも。
目的を見失わず、淡々とすべきことをするだけやな。

接待びより

めでたき日。
日頃の感謝を込めて、家人を1日フル接待。
まず自転車で遠乗り後、誕生日無料のスーパー銭湯へ寄る。
貰ったしゃかしゃりと海苔で、晩はDVD観つつ手巻き寿司の豪華プラン。
そのようにしたいと仰る。さいですか、では参りましょう。


自転車はなんと。。。「大日」まで。
そこは電車で行くところではないかと思うが、
春休みだかに一度トライして楽しかったらしい。
どこでも付き合うと言った手前、そしてそんな時間の使い方。
この先、機会がないとせずじまいであろう。

観念し、体力節約モードで淡々とこいでこいでこぎまくりました。
川三本越えました。ええ、勿論楽しかったですとも。
青空に適度な暑さ、爽やかな風。見晴らしの良い景色。
若さって素晴らしいですね。


大勢で賑わうショッピングセンタをひやかして帰途につき。
スーパー銭湯まで再びこぎまくり、無事疲れを癒すことできた。
帰りは急激に疲れが襲ってきたのもあり、温泉様々。

晩の食事も楽しく済ませ、普段の怠けぶりを痛感して就寝。
癒した筈の足がでずっしり重たかった(笑)
いやはや若さってほんと素晴らしい。

おかーさんも休みたい

夜バイト。母と子達の組み合わせのお客さん。
来店時からもう大変。

私でなくおかーさん達が。

ちょろちょろ元気良くあちこち駆け回り、
注文済ませばおもちゃやゲームにユーチューブ。
いろんなツールを与えられても小さな諍いやら遊び、一時もじっとせず。
元気な男の子が複数おるって、ほんま大変なんやなあ。

じっとせえと注意もせなあかんし、食べささなあかんし。
店へも勿論謝って気遣って。
個室やし貸し切り状態で、別にそこまで気にせんでもええねんけど。
大人団体の酔客のほうがよっぽどたちわるいし、全然なんでもない。

おかーさんおかーさんとまとわりつかれ、
頼みの綱のおとーさんは不在、自分の口へは食べ物もなかなか運べない。
ようやっと満腹にさせたら今度はもう帰ろうコール。
存分に楽しんだ君たちの気持ちはわかるけども。
おかーさん達にもちょっとは食べさせて話しさせたげようよ。
そんなんじゃ将来モテへんで?

なんなら公園行って存分に走りまわらせて、
そこのいけすにしばらく浸けといて弱らせときましょうか?
そしたらちょっぴりおとなしなるかも。そう申し出たくうずうず。

いやほんまおかーさんお疲れ様です。

朝のテーマソング

ここ数日、目覚めたと同時に聞こえる歌。

♪すーばらしーい朝がきた 希望の朝が
 喜びに胸を広げ 青空仰げ ♪

たぶん小学校で昔かかってた歌だと思う。
朝起きてすぐ脳内に浮かぶ。

なーんかええ感じ。

手帳タイム(プロジェクト管理見出し)

見出しの見直しをしようかと試みる。
ところが最初に決めたとき、ラベルを1年分作ったのを思い出した。
そして貼るのが大変面倒やったことも。

ピータッチ6mm透明黒字テープ。行幅ぴったり。
見出し毎に同じ長さに出力して、切り出せばええねんけど。
それだとテープが少々もったいない。
単語ごとにはさみをいれ、貼ってゆく。
この作業がめちゃくちゃめんどう。

切ったら、透明で極小なのでどこかに落ちる。
探す。小さいのでつまめない。苦労してはくり紙をはがす。

そしてなんとなく程度でも揃えて貼りたい、
プログラマの性とでもいいましょうか、
字下げとか揃え、間隔がばらばらやといやなんよね。
しかし小さいのと不器用なので、右端に揃えるのも一苦労。

前回は5月の半分まで貼ってあった。
見直しも考えたのもあるけど、正直力尽きたのもある。

とりあえず簡単な改良。
プロジェクトの性質によって色分け。
自分予定はオレンジ。仕事は青。家庭は緑。
ちょっと引き締まった気もするかな。

プロジェクト管理見出し

プロジェクト管理シートの本来の使い方(たぶん)。
ガントチャートだったかな。

1。プロジェクト単位に見出し作成「プロジェクトA」
2。細目をその下に作成「作業工程1〜」「作業工程2〜」
3。稼働日に沿って作業予定をたてる。
 1)1行の上段に、プロジェクト開始日と終了日にマーク(○)
 2)1行の上段に、作業予定をマーク(○)
4。作業開始後、予実管理
 1)作業開始後、予定通り作業した場合は○を●にする。
 2)予定変更は1行の下段にマーク(○)、作業後は●。
 
着手したが終了しなかった場合は、○を分割して塗りつぶすか斜線をいれる。
同時にプロジェクトが進行している場合、
日単位で縦に●に線を引けば遅れがわかる。
かなり大雑把に書いたけど、要は進行状況がわかれば良い。
予定通りなら問題無し、遅れがあれば振り替えるだけ。
フェイルセーフも考慮すること。

なぜ書いたかというと、検索ワードにひっかかってるようなので一応。
本読んだほうがわかる思うねんけど。
PMプロジェクト・マネジメントがおすすめかな。

例。5/6に進行状況をチェックした場合。
プロジェクトAは1日遅れ、Bは開始予定を1日ずらし、予定通り。
Cは開始予定変更無しで、着手1日遅れで作業予定半分完了。Dは予定通り。
Cは未着手の1日半作業をどこかに振り替える必要あり、かな。
※適当に考えたので、あくまでもこんな感じということで了承願います。

例


手帳タイム(タブとWeeklyPlan)

最近手帳は、予定のみかろうじて書く程度。

朝家事済ませたら、手帳タイムをとる。
その流れがうまくいかなかったせい。
さとうめぐみさんの手帳本で、1日8回はみるとあった。
8回のタイミングは細かくは忘れたけど、
行動単位のブロックごとだったと思う。

確かにそれぐらいまめに目にしないと忘れる。

いま見直して、随分タブも縒れてるのに気付いた。
プロジェクト管理ページの見出しもまだ貼付けてない。
ちょっとほっときっぱなしやったなあ。
ちょっと時間をとって手直ししましょう。

このタブ。
本来は付属のしおりを使っていたが、動かすとふせんがはがれる。
主に3カ所のページを同時に使ってるので、
可愛いタブシール買おうと探してみた。
たくさんありすぎて、また週間ページは毎週移動するしで
シールタイプは向かない。

ちょうど良いのを探すのはあきらめてマステで自作。
といっても、折り返してほんの少しを手帳の右はじにひっつけるだけ。
「Y」Year「M」Month「W」Weekの頭文字をピータッチでラベリング。
これで充分。ほんの少しでもしっかりつき、ひんぱんに移動してもはがれない。
「W」だけよく移動するので、若干太幅のマステ使用。

手帳を眺めなかったあいだ、温めてたアイディア。
「WeeklyPlan」ページを活用すること。

会社が無くなるまでは、平日ほとんど出社していたし、
休日は家事や図書館通い程度。たまに週末棚田遊び。
これで固定化されてたし、いやでも公私の時間の切り分けが出来てた。
そもそも理想の過ごし方がわからなかった。「理想の1週間」て何?

いまはいわば「私」の時間ばかり。
ゲりラ水遣りや朝家事、月家事が習慣化したけど、
これは週末でも良かったなとか考えることが増えた。
いまなら、もう少し違ったアプローチができるかも。


タブ


思いがけないギフト2

さて今日はゲリラ水遣り済ませたら、行動の日。
そこへ出先で掛かってきた電話。久しぶりの人からコンタクト。
用件済ませたら、御礼になんぞ送って下さると言う。
さほどのことでもなし、その気持ちだけでありがたく辞退するも是非にと仰る。

そこで質問。
何のキャラクタがお好きですか?

突然そんなこといわれても( ゚д゚)ポカーン

コミック「その女、ジルバ」ではシジュー過ぎはヒヨッコとはいえ、
即答できるほどはキャラクタ物に縁がない。
ばってんうさぎとか千葉で有名なネズミとかそーゆーの?
さすがに思いつかず、お任せしますと答えた。
諭吉さんの団体が好きです♪と答えても良かったかな(笑)
頂くものがなんであれ、楽しみやわ。


ほんまのところ対価を受け取る程のことではなかった。
言葉とその気持ちだけで充分足りる。いやぺこんと凹んでいただけに、かなり嬉しい。
その上にモノまでというのが正直な気持ち。
誠実で真面目な方やなあと改めて確認したけど、自分もそうありたいものやわ。
気持ちのお返し、ちゃんとできてへんもんなあ。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ