« 悲しかった | トップページ | 思いがけないギフト2 »

思いがけないギフト

優しい友の励ましを胸に抱えたまま、ぺっこんと凹んでそのまま。
今朝は雨が降ったおかげで、ゲリラ水遣りお休み。
ぽこりと空いた花壇の穴と散らばった土は見ずにすんだ。
それでもその事実には直面せざるを得ないねんけど、
まあ1日の猶予を頂いたようなもの。


ばーちゃんから、突然届いた分厚い手紙。
以前何度かデジカメを買ったからと、写真を同封していた。
ばーさん達の集合写真やら、どこぞの庭先のお花とか。
どないすんねんこれ的な写真達、まあばーさんが嬉しいならええねんけど。
あら久しぶりに送ってきたかと何気なしにめくったら。


めちゃくちゃ可愛い赤子の笑顔。
きゃーッなんて可愛いの!!happy02

おもちゃを前にふんばって頭を起こした姿。
ちょっぴり生えた前歯のぞかせ、満面の笑み。
もうエネルギィあふれまくり、キラッキラshine
ここで全世界にアップしたいほどの素敵さ。
いま私に足りないエネルギィ、絶妙のタイミングできたな。
どうもありがとう。

それを皮切りに、ええこととがっくりが同時にきた。
根拠なく思い込んでた訳でなく、確かな約束でもないけれど
ああゆってはったよね?あっれー?おかしいな?
ひょっとして、いやひょっとせんでも無しにしちゃったのね?

これについては、深く考えさせられた。
こんな機会でもないとわからんことやもんやなあ。
でも心のどこかで考えてたことの結果と思えば意外でもない。
「やっぱり」「いやいやそんな筈」はのせめぎ合いしてたもん。
ほんまに事象をどう捉えるかで、気持ちの持ちようは変わるなあ。

皆様にご心配ばかりお掛けしてますが、なんとかやってます。
ありがとう。

« 悲しかった | トップページ | 思いがけないギフト2 »

「0.いとうれしきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しかった | トップページ | 思いがけないギフト2 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ