« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

思いがけないギフト

優しい友の励ましを胸に抱えたまま、ぺっこんと凹んでそのまま。
今朝は雨が降ったおかげで、ゲリラ水遣りお休み。
ぽこりと空いた花壇の穴と散らばった土は見ずにすんだ。
それでもその事実には直面せざるを得ないねんけど、
まあ1日の猶予を頂いたようなもの。


ばーちゃんから、突然届いた分厚い手紙。
以前何度かデジカメを買ったからと、写真を同封していた。
ばーさん達の集合写真やら、どこぞの庭先のお花とか。
どないすんねんこれ的な写真達、まあばーさんが嬉しいならええねんけど。
あら久しぶりに送ってきたかと何気なしにめくったら。


めちゃくちゃ可愛い赤子の笑顔。
きゃーッなんて可愛いの!!happy02

おもちゃを前にふんばって頭を起こした姿。
ちょっぴり生えた前歯のぞかせ、満面の笑み。
もうエネルギィあふれまくり、キラッキラshine
ここで全世界にアップしたいほどの素敵さ。
いま私に足りないエネルギィ、絶妙のタイミングできたな。
どうもありがとう。

それを皮切りに、ええこととがっくりが同時にきた。
根拠なく思い込んでた訳でなく、確かな約束でもないけれど
ああゆってはったよね?あっれー?おかしいな?
ひょっとして、いやひょっとせんでも無しにしちゃったのね?

これについては、深く考えさせられた。
こんな機会でもないとわからんことやもんやなあ。
でも心のどこかで考えてたことの結果と思えば意外でもない。
「やっぱり」「いやいやそんな筈」はのせめぎ合いしてたもん。
ほんまに事象をどう捉えるかで、気持ちの持ちようは変わるなあ。

皆様にご心配ばかりお掛けしてますが、なんとかやってます。
ありがとう。

悲しかった

またやられた。
ゲリラ水遣り花壇の、花を持って行かれた。

前に抜かれた穴を埋めるために買った、枯れかけの格安品。
前も大きく育って綺麗に咲いたところをやられたんよね。
季節を過ぎてたから、花の終わった格安株しかなくて。
それでも抜かれた穴が悲しくて、やってみようと植えたもの。

数ヶ月かけて徐々に復活、撫子らしく育ってきた。
つぼみ大きく膨らんで、数日前ようやくひとつ咲いた。
八重咲きの白とピンクのコンビネーション。

今朝もひとつほころんで、ああ嬉しい午後には開くと思ったもの。
夕方通りかかったら、ごっそり抜かれてた。

ものすごショック。
楽しみやったのになあ。


夕方までは、のんびりしたあったかさを楽しんでた。
近所のグラウンドの催しで、くるくる回る風車買った。
じーちゃんこだわりの逸品、牛乳パックリサイクル。
なんだかそれ買ったのがめっちゃ嬉しくて、元気でてきた。
本読んだり、ぼんやり風車眺めて過ごしたら楽しくなって。
そうそう買い物ついで、花眺めてから行こう。

そこへの一撃。

なんとか復活しようとする度、それを挫くようなこと起こる。
なんかなあ、ちょっとなあ。
何とも言えへん気持ち。


静かな朝の一仕事

連休のせいか、朝の人通りもほとんどなし。
こんなときはゲリラ水遣り時の剪定も気兼ねなく出来る。
めちゃくちゃおおきなった撫子、芝桜みたいに満開。
花が終わった枝をちょこちょこ切るのも、
人が通ってるとなんとなくしにくいのよね。
部分を切っとかんと、全体が枯れるのもなんとなく早い気もする。

八重咲きの撫子も咲き出して、一輪だけでもものすごく綺麗。
他のつぼみが咲き始めたら、さぞ綺麗やろうと思う。
グッジョブ撫子。


ついでに店先の盛りを過ぎた鉢植えを移動。
あれこれ動かしたら、枯れた葉っぱを拾わなあかんくなり。
ご厚意で頂いた大物の鉢を全部並べたら、統一感まるでなし。
しばらく移動や掃除を繰り返し、多少まし程度にする。
楽しかったけど、裏へひっこめた鉢を整理する余力は尽きる。
もっと徹底的にやりたいのんに。

へこむのにだいぶエネルギィ使ってしもとるから、
そうせんよう温存しとかなあかんなあ。
ちょっぴり何か、やりたいことしよう思てもできひんし。
できひんかったらまたへこむねんし。
いやはやなんともめんどくさい自分なり。

ロハスフェスタひとりビール祭り

恒例のロハスフェスタ。朝のゲリラ水遣り終えても行く気にならず。
ずっと楽しみにしてた家人をとりあえず先に送り出す。
朝家事しながら、どうすべかと迷うことしばし。
ええわ行きたくなるまで家におろ。
そう決めた途端、掛かってくる電話。

はりきって万全に支度整え出掛けた筈の家人から。
忘れ物して入れないから早く来て、SOS。

ええーcoldsweats02


気持ちのろのろ、でも出来る限り急いで会場に向かう。
へこむことばかりでも、だからといって他人の明るい楽しみに水を差す。
それはできる限り、避けたいもんなあ。

GW初日なせいか、いつもとかなり違う人出。
いままでGWでもここまでやなかったけどなあ。
あまりの人の多さに、雑貨類はほとんど見ずじまい。
色々見るの楽しいねんけど、かきわけていくほどのエネルギィが今は無い。

今回は京都一乗寺ブリュワリのビールをお楽しみとする。
バナナとか柑橘類味があって、味が軽くて美味しいんよね。

デュラレクスのおおきなグラス持参して、
グラス半分ずつ、グラム単位で色々楽しむ作戦たてる。
ハニーレモン、ジンジャー、りんごを試した。
どれも美味しかったけど、ハニーレモンが一番気に入ったかな。
暑かったから、酸味がさっぱりして良かったの。
友人を脅し、無理矢理奢らせたりんごが次点。
こちらもほのかな酸味があって、香りも良かった。


友人のブースで、彼らが心優しいのを幸い、でしゃばりまくる。
こーゆー図々しさ、なんとかして無くしたいねんけどなあ。
なんかすることがあるのは、とても気持ちが楽になるねんわ。
自分勝手に遊ばせてくれてどうもありがとう。
御礼にほっぺにチューでもしたいくらい>御礼か?

最後にめっちゃ美味しい蒸しパン貰った。
蒸しパン名人が、発酵方法についてレクチャしてくれかけたけど。
時間なく続きが聞けなかったのが心残り。
どうやってあのむっちりした触感出したんやろ。
気になるわあ。

なんだかがっくりしたい気分な夕方

雰囲気すっごいええな〜と思って、
スキルにもマッチするとこがあかんやった。がっくり。

いくら面接で「あれ?いけそう?」と感じても、
それはあくまでも自分の主観だけ。
勝手に期待して、過剰にがっかりするんはそれなりにいやなもの。
用心、用心。

そんな風に期待しないでいたつもりが、
やっぱりかなり期待してたんやな、ちょっぴり笑えたけど。
お断りのお手紙には可愛いハイジ切手。
ほらー、やっぱええやん(笑)
可愛さに和んだわ、ご縁はなかったけどお気遣いどうもありがとう。


面接して貰った会社でも求人内容と随分違ってたり。
条件の善し悪しでなく、もっと根本的なところとか色々で。
時間とって検討して頂いてるのに、そこに違和感感じる自分にもげんなり。
不戦敗(書類選考落ち)続きでも、ぼつぼつ面接して頂ける会社もある。
面接して頂けるからには、可能性もあるかも?
そして会社を訪問するのはそれなりに楽しいことでもある。
あんまりせえへんことやもんね。


でも面接であれこれ直接会話したあと、採用を見送られちゃったら。
「こんな自分が駄目なん?」なんてかーなーり自信喪失。

楽しんだり、期待したり、落ち込んだり、元気出てやる気になったり。
毎日毎分毎秒忙しい忙しい。
なんかもっとちゃんと色々なことに対応できる人になりたいわあ。
トライアンドエラーで、失敗したら次!で行動してても、
今日はさすがに落ち込んできたわ〜(どよどよ)


よし、今日は徹底的に落ち込みますッ


あ、その前に美味しいおやつでも食べよっと♪
なんて思えた時点でだいぶ立ち直った気がするけど(笑)

ずっと気になってた場所掃除

今日は天気も良いし、外階段モップ掛け。

問題勃発後、掃除することもはばかられ自主規制。
階段を見上げることも怖くなって出来なかったので、
久しぶりにあがってみたら。
自主規制の甲斐あって、あちこちほこりと汚れ、たっぷり黒い。
荒んだ雰囲気って簡単にできるもんやなあ。
前はこんな感じやなかったのに。
モップかけてクモの巣払って、ああすっきり。


その勢いかって、バイト先の盛大に汚れた窓を拭くことにする。
ずっと気になってたけど、出来なかった場所。
毛糸たわしに水とスキジーで、汚れを落としたらこちらもすっきり。
掃除は簡単に成果が見えるのでええやね。
どちらもやりにくかっただけで、油汚れとかやないし。
気分転換にもってこいやわ。

これぐらい簡単に気持ちもすっきりできるよう精進中。

合間の日は図書館様々

予定の無い日はどうやって過ごす。
いつも一人でいるから、役にも立たない考え事ばかり。
状況が切羽詰まってくると、暗い方へいくのが楽。
不思議なもので、楽しくはないけども楽なんよね。
それはぜひとも阻止したい。

そうなるとラクチン方面の考え事を比較的せずに済む掃除を選ぶ。
でも悲しいかな、そんなに綺麗好きでもなし、
掃除よりも模様替えのほうが今は気になる。
けれどもそこまで気持ちが乗ってない。

だんだん暗ーいほうへいきたくなったら、とりあえず図書館。
こないだ見かけて久しぶりに読みたくなった本。
好きな作家のコージーミステリ。自分で買わない系のコミック。
たまに技術書を手に取って、数秒で戻してみたり。


図書館てほんまありがたいわ〜。
文化とはいえ、個人的な趣味に公的資金を投入してくれてるねんし。
せっせと働いて、本一冊分にもならなくても納税して恩返ししたいわ(笑)

そうじに集中

毎日簡単掃除だと、畳の縁がなんとなくすすけてくる。
乾拭きまですれば完璧やねんやろなあ。
でもそれを課すととてもやないけど、続かない。
気が向いたら、きっちりやることでよしとする。


さて今日は気が向いた日。
畳のすきまにほこりが目立つなあ。
さいわい天気も良いし、やったろうやないの。


すきまのほこりかき出し、綺麗にしたら仕上げに水拭き。
今回は、雑巾へクエン酸スプレーを軽く吹きかける程度。
本気(?)のときは、洗濯機で脱水したもので拭きつつ、乾いた雑巾で乾拭き。
今日は本気までいかずになんちゃって拭きといったところ。
それでも随分こざっぱりした。気分もすっきり。
色々さぼるとよろしくないですなあ。

なぜ頭だけ?

昼頃地元駅前の本屋へぶらり。
店を出たら、なにか前方から来る人物に違和感感じる。

くまモン。

正確に言えば、頭部のみくまモンで下は人間。
あれ、どうみてもホンモノの頭にみえるけど。
シャツにジーンズ的な服装で、キャリーカート引いてる。
何事もないかのようにこちらへ向かってくる。


疲れてんのかなあ、私(;´д`)トホホ…


周りも特に騒ぐでなし、しばらく口開けて静かに見送る。
そのまま彼は本屋に向かい、入り口で頭を外していた。
他にもそれを凝視してた人がいて、白昼夢ではなかったよう。良かった。

なんやってんやろ。営業?
罰ゲームにしては、本物の頭っぽかったし。
追いかけて理由を聞くべきやったやろか。

万博チューリップ基地

チューリップそろそろ見頃な筈、万博へ。
向かう途中、競技場でなにか大会らしきものあり、
若きスポーツマンいっぱい。ご精がでますなあ〜。
競技前のウォーミングアップみるだけで疲れてくる。
あの若さがうらやましいなり。


さてチューリップ。満開。
寂しかった基地は人でいっぱい、緑と砂だけだった場所は様変わり。
いやあ、咲きに咲いたり。すごい眺め。

チューリップ基地


あちこちから眺めてじっくり楽しんだ。
八重咲きの白とピンクの組み合わせのんが一番好きかな。
これだけ名前覚えてる「バレリーナ」、これも可憐な感じで好き。

ピンクの

10万株あるねんて、ちょっと想像つかへんけど。
これが敷地征服計画やねんね↓

地図

盛りを過ぎたポピーの丘も気持ち良く、
森の足湯で昨夜のバイト疲れ癒して、森も散策。
程良く疲れて、楽しき休日はおしまい。

平穏と転機

ここ数日。朝5時半くらいから夜中12時くらいまで、
何かを動かして倒したり、投げつけたり。割れる音が続いた。
あらまあ、何を怒ってはるのんかしらん。


何気ない日常で立てる物音。
木のふすまを閉めた軽いトンという響きやごろごろ動く音。
カーテンを閉める音。部屋を歩く音、話し声。
水を流せば、タンクの動作音も鳴る。

ドアの開け方も知らんと言われ、上記の物音は全て上階に対する嫌がらせ、
会話の内容は上階の住人の悪口、罵り言葉。ヒステリックにそう指摘された。

それまでも普段不在がちで、普段の暮らしを振り返ってもかなり静かな筈。
それでも、所作見直しの良い機会と思った。

上記の物音をよりいっそう排除するため、
ものの数秒でできることも数分かけてそおっとそおっと。
出入りのときも、そおっとドアを開け閉めし。
古い建物で建て付けも良くなく、そんなでは閉まらない。
それでも時間を掛けてゆっくりと動かし、慎重に閉める。
もともと話し声も小さいけど、ひそひそ声を心がけ。
水を出すのも、いまは使ってええのかな。
出入りするときも、顔を合わせたらまた罵られるかな。
ドライヤは何時まで、お風呂は入っても良いの?
いまトレイを取り落としたけど、これも記録してるのかしらん。

見直し自体は良かったが、やっぱり謂れの無いことだと再確認。
何かにびくつきながら生活ってできひんもんやなと思った。


夜中に掃除機かけてコロコロ1時間以上転がして、家具倒したり。
窓はがらがらばん、カーテンはシャーッシャーッ、盛大に開け閉め。
そんな自分の物音だけは、きっと生活音やったんやろなあ。
自分の生活音は気をつけて生活してたけど、人のは気にしたことなかった。
でも悪意を持ってわざと物音をたてていると言われれば、
いままで気に留まらないことでもそうなる。
ご近所の大人数の盛大な念仏三昧や、こどもを激しく叱り飛ばす声。
それらは一切聞こえなかったらしいし、私が弱い思てロックオンされてんなあ。

しみじみ振り返る。
被害者と犠牲者の立場をとって敵と見定めた相手を攻撃し、
可哀想な自分に同情を得たい人やってんなあ。
嘘には客観的な事実を、攻撃には無邪気な愛を返してみた。
やるだけやったから、自分の心に穏やかさと楽しさを増やすのに集中。
落ち込んだり浮いたりを繰り返して、びくつくのもいつのまにか忘れて。
そろりと開け閉めする度に、それすらゲームの様に楽しく笑える自分になってきた。

そこへ冒頭の出来事。
どうもあれが最後っ屁だったらしい。
どこへ移っても、心に敵が居る限り平穏は訪れないこと。
うっすらとでも気付けば、眠れない夜を過ごすことはないねんけどなあ。

手帳タイム(取り急ぎ御礼&プロ管理ページ補足)

ジブン手帳FB公式ページでリンクして頂きました。
FBもTwitterも未登録なため御礼も直接申し上げられませんが、
大変に驚いております。
制作者S様ありがとうございます。
全部活用できてませんが、長くつきあっていきたい手帳です。
本当に感謝しています。

さて問題のプロジェクト管理ページですが、
よく見えない様にしているのは内容が些細なことばかり&恥ずかしいからです。
ご期待に添えず申し訳ないです。
前述の家事ノートを元にして、自分にだけわかれば良い識別にしています。

最近ファミリーまたは家族手帳やカレンダというものがあります。
ワーキングマザ向けに、家族単位に予定が並行で記入できるものです。
そんなようなものと思っていただければ。

いまのところ、月単位で3分割で大別。
1。自分のプライベート予定(遊び、アポ、Todo)
2。仕事に関する予定(アポ、Todo、実績など)
3。家庭に関する予定(家族、家事など)

各内容を細分化したものをラベルライタで見出し作成。
色分けルールに従って、マーキングしたりしています。
あくまでも予定をたてる前段階だったり、
「換気扇を洗う予定&実行した日」の○や●がある程度の内容です。

前年実績(11、12月)を見直し、
手帳2013で最初のページ(11、12月)でテスト転記。
大体の書き留めたい傾向をつかんで、1、2月分から見出し作成しています。
半年で見直し予定ですが、そのままいくかもしれません。

参考になれば幸いです。

こどもってすごい

夜、大通りを泣き叫びながら母を追うこども。
保育園帰り?
母親は自転車を押して、随分先をゆく。
だいぶ怒ってはりますなあ〜。

「いーやーだーあー!」
泣き叫ぶ女の子に違和感感じる。えらいスピード早い。


スキップしながら追いかけてた( ゚д゚)ポカーン


通りすがりの人々も一瞬心配そうに見やるも、
スキップみるなり固まる。きっとその心の声はひとつ。

それ絶対あかんやろ!
おかーさん振り向いたら絶対しばかれるって!

どきどきしながら見送った。
どうなったやら。

ハロワ!

ハロワ近くの八重桜満開、見事なり。
あまり誰もじっくりみてないのが惜しくて、写真撮って見た。

八重桜


ところで図書館でざっと読んで面白かった本。

ハロワ!

ハロワに転職した、若き嘱託職員のおシゴト小説。
へんてこな求職者達に対応するうち、大小様々な事件が起こる。
最後の事件はめっちゃ怖い。現実世界でも障害事件あるもんね。
対応する職員の指名率や、その対応結果の就職率。
そんな成績評価云々や、求職者裏情報(不採用のほんとの理由)が
諸々絡んだ上でクライマックスなので、結構面白かった。

だいどこてぬぐい

だいどこで使う用にてぬぐい愛用。

大体3枚を一度に買っておろす。
買い替え時期は、なんとなく色褪せが気になってきた頃。
年に数回で特に決めてないけど、結構保つ。
でも毎日使うものなので、もうええかなと思ったら次に下げる。

次の使用目的は、お風呂や洗面所向け。
メインで麻のタオルを使ってるけど、程良く褪せた色合いも良く、
しっかり水を吸うのでサブにはもってこい。
バイトや野良仕事で頭に巻いたりもする。

3枚が下がってきたら、その前前世代くらいの3枚をウェスにする。
雑巾に縫っても良いねんけど。
白雪ふきんとマイクロファイバで在庫は充分ある。
正確な使用期間はわからへんけど、これでもかと使ってるので惜しくない。
たまに消臭剤代わりの重曹巾着や、風呂のハーブ入れ作ったり。


そもそも横森理香さんの本で読み、取り入れた。
乾きが早く、適度にカラフル。決して臭くなったりせえへんし。
びわこふきんを前は使ってたけど、こちらはトイレ用に変更。
小さめなのでひんぱんに変えられるから。

てぬぐい、くたびれるまでとことん働いてくれる。ええこやわ。


130419_0922001


お山へ登る

弁天山へ枝垂れ桜見に、家人と出る。
途中でアイス買って、桜愛でながら頂きましょう。
計画ばっちり、しかし陽射しで溶ける恐れあり。
競歩さながら、焦りながらお山へ登る。

枝垂桜も盛りを過ぎ、境内はひっそりした感じやけど、
アイスと一緒に楽しみながら眺められた。
真っ赤な大輪の花はちょうど満開やった。

天気も良いしもう少し散策しましょうと、裏山へ。
修行のお山やけど、立ち入っても構わない。
家族連れがちらほら、ピクニック洒落込んでるくらい。


山林の間をぐるりと抜けて、あちこちの花やさつきを楽しむ。
少し開けた笹の林で、うぐいすの鳴き声。
随分練習したとみえ、滑らかな模範的な響き。
数十分で町中と思えない静謐さ。
ここのとこかなり気分が揺れてたので、
この静けさと景色でかなり気分転換になった。

ヘリコプタ用の野原で、てんとう虫構ってから帰宅する。
休日らしき良い散歩やった。

お山のさつき


その女、ジルバ

有間しのぶの新刊。
昔、「モンキーパトロール」がめちゃくちゃ面白かったのね。
連載終了後しばらく見かけなかったが、
立て続けに新刊がでたので買ってみた。

その女、ジルバ

40歳の主人公が色々あって崖っぷち。
人生諦めかけたところに、ホステス募集40歳以上募集の貼り紙。
飛び込んでみたら、高齢BARではまだまだ自分はひよっこ。

「おじょーちゃん、うちはロリコン向けの店じゃない」
そういわれてにやつく気持ち、わかるわあ(笑)

だんだん元気に、笑顔に変わってゆく主人公。
福島出身の設定で、切ない地元エピソードもあり、
戦時の移民引き上げの想い出話もある。いやはやめちゃくちゃ面白い。
絶妙な笑いと涙加減というか。有間しのぶ、やっぱり天才やわ。

この人の本は、出てくる食べ物がすごく美味しそうなのね。
BARでは、おふくろの味の惣菜が供される。
食べ物の絵自体はあまりないけど、レシピや料理の名前が料理上手っぽい。
ホテルポパン」「リバーサイド・ネイキッドブレッド
こちらも出てくる料理やパンのうまそうなこと。
ストーリィも初見なら???となること請け合いやけど、
有間ワールド炸裂で笑いあり涙あり。

久しぶりの新刊連続、盆と正月がいっぺんにきたような嬉しさなり。

FSS再開

大変にマニアックで恐縮やけど、4月一番の驚き。

FSS再開。毎日新聞にまで載っとるし
本屋でみかけあまりのことに動転しつつ、速攻立ち読み。

ファイブスター物語というコミック。休載すること9年。
再開するする詐欺状態やったのがとうとう再開した!

さらに驚いたのが、さらっと設定を一新、上書きしたこと。
何事も無かったかのように主要用語が変更され、ロボットデザインも歴史も。
まあよくあることやし、根幹は変わってないので、問題ないといえば無いねんけど。
ただ今回は規模がでかく、読み進めるうちに???になった。
学生の頃から読み始め、気長に待ち続けた読者も中高年化しとるので、
お手柔らかに願いたいが、親切な解説もあったからええか。
さすが永野護、フリーダムやわ。

コミックでのセリフ、超一流(プリマクラッセ)について諭すシーン。
「バランシェ公を目指すと二流に終わるぞ、自分だけを追え!」
有言実行、見事に追ってらっしゃいますなあ。素晴らしい。

あがったりさがったり

4月からは新しい仕事に邁進してるかな。
そう漠然と思ってたけど見事はずれ。
あれれおかしいなあ〜、どころではないのやけど。

3月から4月にかけてあたってたのが、
時間ばかりかかり上手く行かなんだのもかなりこたえたっぽい。
数日怒濤のように落ち込み、もうだめかなー元気な声聞きたいなと弱音吐いてみた。
そこへ力強いロミさんの言葉。

「過ぎたことはさっぱり忘れて、次へ行くこと!以上!」

思わずにやり。そうそう、そうやった。
「以上!」の切り替えスイッチ、甘くなってたのね。
これが甘くなると、いつまでも過去が気になってしょうがなくなる。

仕切り直してなんしか動いたら、動き疲れて今日はお休み。
「高慢と偏見」を久しぶりに読みたくなる。何回読んでも面白い。
事象の表現方法が多彩で飽きひんの。

読書中


たとえば鈴虫とかそんな風情

最近赤子の泣き声が、裏通りあたりから聞こえる。
響き具合からしてお風呂がいやだとか、お腹がすいたとか。
きっとそんなことを訴えてるのであろう。

なんと可愛らしいことよ。
力の限り精一杯泣くのは赤子の特権よね。
鳥のさえずりと同じ様に聞いてて楽しい。ああ、構いにいきたいのう。

高齢化社会の風刺イラスト。
赤子が生まれた家の周りにぐるりと老人、みな息を潜めて聞き耳たてる。
鳴き声をどれだけ久しぶりに聞いたか、涙ぐむ姿も。
まあそうならないことを願いたいものやね。

つらつらと思い返す

経歴やら見直していろいろ準備。
ぱっとしないちゅうか一貫性がない。さてさてどうするか。


自分の中ではもう過ぎ去って終わった過去。
いろんなことがあったなあ〜。我ながら久しぶりに思い返した。
昔はものすごく反省に反省を重ね自分を責めてみたりしたけど。
それはまったく意味のないことに気付いて、方向転換。
反省したところでそこどまりやったしな。

そうすると、自分の強みとか得意なことを洗い出さなあかん。
洗い出してはみたけれど、なんかなあ〜。
漠然としててようわからん。でたとこ勝負するしかないか?
見栄のはりようもないしなあ。


いやどう思われたところで、自分に影響する訳でなし、ええのか。
求める結果はでないかもしれへんけど。
町中にはおったけど、長く人里離れてた感じで
いろんなことがわからんくなっとるなあ。困ったこっちゃ。

初手から暗ーくなる

あまり一人でのほほんと過ごし過ぎたせいか。
もうなんか社会人できひん気がしてきた(笑)

いま自分が大事にしたいことと、
求められてることが離れてるならパス。
んでもってできることをプラス。

そのスタンスでいこうとすると、
なんか分け判らんのよね〜、私の自己PR。
もうずっとひとりで考えてばかりやから、
普通ならどう考え受け取るかがわからんのよね。

困ったもんやわ。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ