« 桜散策 | トップページ | 初手から暗ーくなる »

スリリングなひととき

お茶の券あげるわ〜♪ あらどうも、ほいほい貰って今日。
桜の季節でキッズイベントやから、野点かな♪ 家人と気楽に出掛けたら。

いきなり筆で、お名前どうぞ。もちろん筆ペンじゃなく毛筆&和紙。

だーまーさーれーたーΣ(;・∀・)

よろよろと震え擦れる達筆披露後、待合へ。
茶室ではこどもたちの活発なおしゃべりも聞こえ、しばし安堵。
あ、セーフ。なんて思ったのがあかんかったか。いざ席へ通されたら、正客の位置Σ(;・∀・)

いえ無作法ですから、無難な席でお願いします、席替えで安心したら。
混んできたので詰めてと結局正客、気楽にどうぞと言い残される。
なんのしゅうちぷれいですかコレ!?案内役のおにーさん戻ってきてーーー!!


そのままお手前が始まってしまい、うろたえる事しばし。
なんとお師匠さんらしき女性登場。
色々ご挨拶やら顔見知りへお話、説明。前回までの楽しげな気楽さもなし。
お手前の女性もかっちんこっちん、お道具もぽとりと落とす始末(^^;

完璧アウェイ、何もわかりません教えて下さい。さっさと白旗挙げておく。

さあお菓子は桜餅。
お箸の取り方は幸い知ってたが、菓子鉢と菓子の取り方は勿論教えを乞うた。
柔らかーく指導される。もう食べんでええいわれるか思たけど(笑)
これは手づかみもぐっさり刺すこともなく食しクリア。

問題のお茶。

取るところからいちーち聞いたったので(笑)「んもーはよしおし」な感じ。
いや、やっぱ聞いとかんとなあ。
さらにまわすところで問題発生。こう親指をそえて、がどうしてもわからない。
さっきゆいはった指の位置から、動かしてええんかどうかもわからへんッ

いやそやない、こうそえて、いやこうですがな、親指たてたらあきまへんッ
なかなかお稽古(?)までいけまへんなあ、呆れてそう笑われる。

もう口つけるどころでなく、いつさし(竹の物差し)でしばかれるか、
はたまた扇子が飛んでくるかも。そう考えたら笑けてきた。
コミック「さんすくみ」であったのよ、そういうシーン。
なんとか笑い堪えてとにかくまわし、一服す。

なんか指震えとったで、ウケてたやろ。
横にいた家人にはきっちりばれておりました。

皆さんにご挨拶もでけて、初めての方にもお茶に親しんで貰て。
こうやって穏やかな静かな時間を過ごせて、心休まりますなあ。
そう仰ったてたけど。

いやいやちっとも休まってないー(;´д`)トホホ…おもろかったけど。
やっぱ基本くらいは覚えとかななあ。
茶碗くらいなんぼでも回せる程度に。学ぶことようけあって大変やわ〜。

しかしL字の支えからどうやって茶碗まわすんやろ。
落としてまうよね?
音声で言われると認識できなくて全然わからんのよね〜。

« 桜散策 | トップページ | 初手から暗ーくなる »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜散策 | トップページ | 初手から暗ーくなる »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ