« おやつのかんかん | トップページ | 月に一度のお楽しみ »

連絡待ちのほんとのところ

勇気を出してアクションとって連絡待ち。
ところが返事が来ない。来ないったら来ない。
おっかしーなー。でも相手の都合もあるし、そうね○日待ちましょう。

そうと決めたら、迷い無く、いくつかやりかけ事項引っ張り出す。
どうも上昇する気温とともに、低空飛行脱出したらしい。

低空飛行の特長。
いったん決めても、うじうじと様々なまだ起きていないこと心配する。
そもそも決められなくて先送りだけする。そうした事が良かったか煩悶する。
自分の中で堂々巡り、そこから抜け出せない。

脱出したら、いまはそのタイミングやないんやわ〜、なんて思える。
または、いま即連絡あったとしたら、本当に嬉しいの? 対応は?
それに対して、明快に答えが出る。
しまったあれまだやった、準備はばっちり、一息つけて嬉しいな。
そんな風。


今回はちょっと準備不足というか、あれこれ気になる事多すぎ。
でもなんとなくほのかに、延びてもオッケーな気持ち感じる。
くっきりはっきり大丈夫!な声が聞こえたらそれはちょっとアブナイかも。

果たして確かにこの一見無駄な待ち時間、
タイミングあってきたなと思う現象あり。
それが必ずしも自分にとって吉ばかりとは限らないけど、
待ちや意図通りでない事態が発生しても、自分を責めなくて良くなる。
それやと気持ちがずいぶん楽やもんね。


« おやつのかんかん | トップページ | 月に一度のお楽しみ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おやつのかんかん | トップページ | 月に一度のお楽しみ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ