« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

スリリングなひととき

お茶の券あげるわ〜♪ あらどうも、ほいほい貰って今日。
桜の季節でキッズイベントやから、野点かな♪ 家人と気楽に出掛けたら。

いきなり筆で、お名前どうぞ。もちろん筆ペンじゃなく毛筆&和紙。

だーまーさーれーたーΣ(;・∀・)

よろよろと震え擦れる達筆披露後、待合へ。
茶室ではこどもたちの活発なおしゃべりも聞こえ、しばし安堵。
あ、セーフ。なんて思ったのがあかんかったか。いざ席へ通されたら、正客の位置Σ(;・∀・)

いえ無作法ですから、無難な席でお願いします、席替えで安心したら。
混んできたので詰めてと結局正客、気楽にどうぞと言い残される。
なんのしゅうちぷれいですかコレ!?案内役のおにーさん戻ってきてーーー!!


そのままお手前が始まってしまい、うろたえる事しばし。
なんとお師匠さんらしき女性登場。
色々ご挨拶やら顔見知りへお話、説明。前回までの楽しげな気楽さもなし。
お手前の女性もかっちんこっちん、お道具もぽとりと落とす始末(^^;

完璧アウェイ、何もわかりません教えて下さい。さっさと白旗挙げておく。

さあお菓子は桜餅。
お箸の取り方は幸い知ってたが、菓子鉢と菓子の取り方は勿論教えを乞うた。
柔らかーく指導される。もう食べんでええいわれるか思たけど(笑)
これは手づかみもぐっさり刺すこともなく食しクリア。

問題のお茶。

取るところからいちーち聞いたったので(笑)「んもーはよしおし」な感じ。
いや、やっぱ聞いとかんとなあ。
さらにまわすところで問題発生。こう親指をそえて、がどうしてもわからない。
さっきゆいはった指の位置から、動かしてええんかどうかもわからへんッ

いやそやない、こうそえて、いやこうですがな、親指たてたらあきまへんッ
なかなかお稽古(?)までいけまへんなあ、呆れてそう笑われる。

もう口つけるどころでなく、いつさし(竹の物差し)でしばかれるか、
はたまた扇子が飛んでくるかも。そう考えたら笑けてきた。
コミック「さんすくみ」であったのよ、そういうシーン。
なんとか笑い堪えてとにかくまわし、一服す。

なんか指震えとったで、ウケてたやろ。
横にいた家人にはきっちりばれておりました。

皆さんにご挨拶もでけて、初めての方にもお茶に親しんで貰て。
こうやって穏やかな静かな時間を過ごせて、心休まりますなあ。
そう仰ったてたけど。

いやいやちっとも休まってないー(;´д`)トホホ…おもろかったけど。
やっぱ基本くらいは覚えとかななあ。
茶碗くらいなんぼでも回せる程度に。学ぶことようけあって大変やわ〜。

しかしL字の支えからどうやって茶碗まわすんやろ。
落としてまうよね?
音声で言われると認識できなくて全然わからんのよね〜。

桜散策

朝家事済ませたら、混む前にと桜通りへ。
曇りで安心と帽子かぶらずに出掛けたら、晴れてきた。
春の陽射しが気になる良い気候になりましたなあ。


そぞろ歩いたら、創作ガーデン?のコーナがあった。
格好良いねーとしばらく楽しんでたら、制作者が桜を一枝くれた。

嬉しいーヽ(´▽`)/

嬉しいけども。
そのまま道を進むと、道行く人の視線が痛い。
我慢の効かず枝折ったんちゃうから!
しばらくしたら同様に貰った人も増え、平らな胸撫で下ろす。

桜一等席の野点コーナは混んでた。明日お茶飲むし、で今年は見送り。
そのかわり、石州のわらびもちとイタリアンのお店でポモドーロ購入。
椅子出して貰い、桜眺めながら、ワインと共に食す。なんとも贅沢なり。


帰り道、制限のない区域では楽しげなお花見シートでいっぱい。
炭火で肉を焼きに焼いてらっさる。美味しいねやろうなあ。
お手製弁当一色やら購入惣菜とりどりのグループもあって、
それをちらちら遠慮がちに眺めるのも楽しい。みな笑顔の赤ら顔。
地元でお花見、のんびりできてええですなあ。

しだれ桜で散策終わり。次はもうちょっと先、弁天さんのしだれ桜かな。

しだれ桜


崩れ落ちる

月家事ルーチンで着物をひっぱりだしたついで。
ひょいひょいと着替えてみる。
自分で着るのはなんとかできる、格好良くはないけども。
着物は着付けでなく着替えです、そう明言するサイトのおかげ。

人に着せるのは別。
そもそも接触が苦手なのに気付いた。触って良いかも躊躇う。
さいわい活きたボディがおるので練習できるけど、
よそ様ともなれば気を遣う。難しなあ。

そんなこと考えながら帯を結んでみる。途端に崩れ落ちる帯。
もう覚えたと思ったのに、すっかり忘れたらしい(^-^;
また本借りてこなあかんわ。
リボン結びすら満足にできんのもちょっぴり思い出した。
道は遠いか。

手帳タイム(低空飛行期間)

低空飛行してたときの手帳。
書き留めた事柄ポツポツ。全体的に白い。
手帳を開いても、徒に見つめてただけ。まあそんな時もあるさ。

ぼんやり霞がかかったような隙間を、
ちょっとずつ埋めて色分け。


これだけでかなり良い気分。
そうなると残った空白は気にならない。

やろうと思ったまま、やってなかったあれこれも気付く。
GTDアウトプットで発生した大量のおばけふせんも、
少しずつ減ってた。低空飛行やったとはいえ、上出来なり。

暫定的に作った三つ折りやることシートと、
そろそろ作り直したい買い物シート。
次にやるのはこれかな〜。

月に一度のお楽しみ

勝手に恒例化した公園掃除。
翌日はプロが入る予定、今日の使命。
プロがやらない外回りと、あふれて散乱したゴミ箱周りのみ。
彼らが本来の整備に打ち込めるよう、短時間ですっきり感を出すぞー!

まず狙いは外回りの吸い殻。拾おうにも、落ち葉が邪魔する。
ひと掃きで、20Lゴミ袋がいっぱいになりそうな量。
落ち葉毎掃き集め、90Lゴミ袋が半分ほど入ったところで中へ。

ゴミがいれられる程度に、ゴミ箱の上澄みとる。
良い陽気になったおかげ、昼休みを楽しんだ感じのコンビニ袋散乱。
コーヒー缶はじめ、ペットボトルも大量。
大木の木陰や生い茂ったツタ。
それを眺めながら飲む冷たい飲み物、美味しかったやろなあ。
ちゃんとゴミ箱へいれはったやろうに、これではその甲斐なかろう。

とまれコンビニ袋集め、吸い殻も掃き集めたところで終了タイム。
少人数ながらもすっきり感のでた公園眺め、嬉しくなる。

今日は満月、満月の日の一丁目BAR
美味しいもの食べて、激しく笑って楽しく過ごす。
楽しい一日の締めくくりbottle

連絡待ちのほんとのところ

勇気を出してアクションとって連絡待ち。
ところが返事が来ない。来ないったら来ない。
おっかしーなー。でも相手の都合もあるし、そうね○日待ちましょう。

そうと決めたら、迷い無く、いくつかやりかけ事項引っ張り出す。
どうも上昇する気温とともに、低空飛行脱出したらしい。

低空飛行の特長。
いったん決めても、うじうじと様々なまだ起きていないこと心配する。
そもそも決められなくて先送りだけする。そうした事が良かったか煩悶する。
自分の中で堂々巡り、そこから抜け出せない。

脱出したら、いまはそのタイミングやないんやわ〜、なんて思える。
または、いま即連絡あったとしたら、本当に嬉しいの? 対応は?
それに対して、明快に答えが出る。
しまったあれまだやった、準備はばっちり、一息つけて嬉しいな。
そんな風。


今回はちょっと準備不足というか、あれこれ気になる事多すぎ。
でもなんとなくほのかに、延びてもオッケーな気持ち感じる。
くっきりはっきり大丈夫!な声が聞こえたらそれはちょっとアブナイかも。

果たして確かにこの一見無駄な待ち時間、
タイミングあってきたなと思う現象あり。
それが必ずしも自分にとって吉ばかりとは限らないけど、
待ちや意図通りでない事態が発生しても、自分を責めなくて良くなる。
それやと気持ちがずいぶん楽やもんね。


おやつのかんかん

缶入りクッキーは、「クッキーのかんかん」という。
「か」にアクセントかな。
そのクッキーのかんかん、とって置いても大概使わずじまい。
なのでさっさと処分するに限る。どんだけ可愛くても。

ずっとそれを守ってきたが、最近禁を破りひとつだけ保存。
正確には自分用にひとつ、ふきよせの青缶。
たまにひとつふたつ食べるのに、ちょうど良い中身。
前回買って少しずつ食して、先日無くなった。


そこへ貰い物のクッキー数枚、家人からのお福分けのみすず飴。
先日の友人からのクッキーも加わる。今風に言うとめちゃウマでしょうか。
日々増えたり減ったり、楽しさ増す。開ける度にかなり幸せ。

おやつのかんかん

そういえば、ぼけの花が咲きはじめた。丸くほころんだ形が乙女チック。可愛い。

ぼけの花


久しぶりの下鴨神社とみくじ

京都で友人と待ち合わせ。
その前に久方ぶりに、下鴨神社でみくじをひく。
良いお日柄で晴天のもと、純白の花嫁御寮に拍手でお祝い。
ここで高砂謡えたらよりお祝い気分満喫やろな〜。
やっぱ覚えよかな、ご祝儀貰えるかもやし(笑)。

さてみくじ。

「幸福は求めて得られるものではない きげんよく暮らして福をまねくもととするほかない」

なるほど、仰る通り。せっせときげん良く暮らしましょうぞ。

ひとつめ、目を惹いた文言。「交際:近くすてきな人があらわれる」
すてきな人ですってよ、奥様! ひらがなの「すてき」にきゅんときた。
どんな人かしら、わくわく。すてきな人が居たらぜひご一報下さい。
顔洗って待ってます。

ふたつめ、「学業:成績上位にむき、試験の成績もずーっと良い」。
「ずーっと」ですよ、「ずーっと」。なんて心強いのかしら。

学業から離れて久しいけど、これで安心やね。
他もまずまず、神様ありがとうな気持ちでいつものお気に入りスポットへ。
ここはうつくしく静かで、鳥が落ち葉や枯れ枝を踏む音くらい。やっぱり来て良かったわ〜。


さてメインの友人と楽しく過ごす。
いつもネット上で様子を知るばかり、いつもの伝でその人に付随する情報知らず。
性別は女性と知ってるけど、脱がして確かめた訳でも無し(オイ)。
なんかそんなんちゃんと聞いた方が良いのかなと時々思う。
それでも全然長く居ても疲れず、ますます喋り、元気貰える。貰いっぱなし。
私が喋ることはしょうもないことばかりやし、もっと聞きに徹しようと誓うけど。
うまいこといきまへん。なんかすまんなあ〜。
私の友人はみな出来た素敵大人で、ええ人ばっかりやわ。恵まれてるなあ〜。

桜はまだ、んで万博鉄道祭り

チラシをみるからに鉄分の多そうなイベント。万博鉄道祭り2013
家人が行きたいというので同行。お目当ては世界の料理ゾーンらしい。

東の広場で、すでに人の群れ。
各地方のJRが限定グッズやら何やら。
九州新幹線CMのDVDがあったらと聞いてみたけど、
2万枚だか売ったのでもう無いんやて。
DVDなんかなんぼでも刷れそうなもんやけど、欲ないなあ。
あれはほんまええ映像やった。嬉しくなるもの。

ミニSL

ミニSLは煙突の長い素敵車両。
わーい、乗りたーい!くらいではちょっと無理な長蛇の列。
小さなお友達と大きなお友達(笑)と半々くらいか。
電車のパンタグラフを自転車空気入れで上下させたり、
ミニ鉄道模型を操作させるんは小さなお友達が多かったかな。
JRゾーンでも微妙に熱い人だかり。

飛ぶ様に売れる鉄グッズは買わず、広場で北海道のじゃがいも買った。
八百屋もあって、旬の野菜あれこれ欲しくなるも見送り。
じゃがいもが重くなければ、若ごぼうとか葉ものいっぱい欲しかったなあ。
白なすとかあったし。


世界の料理ゾーンは普通の夜店な感じ。ちょっと家人の予想と違ったよう。
でも縦長いメンチカツ食べたら、ジューシィで美味しかった♪
イルレラッツァ。伊丹空港でも売ってるらしい。
休日をあてこんで、広場いっぱいでかいバルーン遊具だらけ。どれも楽しそうやけど。
桜がのうても、そら儲けなあきまへんもんなあ。

一応見とくかとメインゾーンへ。こちらはほぼ大きいお友達メイン。
なんかの部品やプレート、グッズをかなり真剣な様子で探している。
時間帯も午後やしで、あらかた売れたあとなんやろうけど。
ほくほくと紙袋いくつも下げた、にこやかな大きいお友達が微笑ましい。
打ち込める趣味があるってええことやわ。


桜はまだぼちぼち、咲き始めの来週末は人でいっぱいやろなあ。
でもまた行っちゃうんやろな。ぬくいとええな。万博ラブ。

チューリップ基地はぱらぱらと咲き始めた気の早いのも。
PHSでは無理があるけども、どこまでも続く広大な畑を激写。
これ、ほんまに見頃は最高。
最初はほんの一角だけやったのに、年々拡大してるもんなあ〜。

チューリップ基地


チューリップ基地

夜の一杯

これで飲むと美味しく感じるわあ。
お茶やけど。

比較にロディ置いてみた。

DURALEX


ちょっと飲むのに長年愛用してるピカルディミニ。
その昔、谷村志穂/飛田和緒著「お買い物日記」で魅了され、
憧れの大阪駅F.O.B.COOPで買ったもの。


買い足そうにもF.O.B.COOPは撤退し、
ピカルディや他の6個セットはわりとあったがこれはなし。
最近アンバーシリーズや他も雑貨店に入る様になり。
阪急地下のおされ100均で、とうとうミニグラスシリーズ発見。

食器の衝動買いはせえへんねんけど、
うわーッとなって買った。2種類も!

3つとも使う度に幸せhappy01

春の保存食(いかなご釘煮)

勢いづいて早速いかなご。
酒粕を買いに出たついでに、スーパで求めた。
時間のわりに綺麗やったし、ちょっと高めやったけど思い切った。
また愚図愚図してたら、タイミング逃すし。

友人の焚いた薄味でしょうがの効いたきれいないかなご。
目指すべきはそこやけど、まずは甘辛のスタンダード。

去年はうっかりスーパのレシピを鵜呑みにした。
味は美味しかったが、だいぶ崩れた。コツを調べたので、今年はばっちり。

しょうがを効かせた甘辛のん出来ました。ほんま甘い(゚ー゚;
友人に焚きにきて欲しいわ〜。


いかなご


遅ればせながらみそ作り

先週ようやっと着手したプロジェクト「みそを作る」。
今年は白みそも欲しいと思いつき、調べる作業がごっちゃになった。
GTDアウトプットで交通整理して、着手できた。

昨夜大豆を戻しておいて、本日作成予定。

ところで去年参加した、棚田むすびの会の味噌作り。
前日だかに指に傷ができたため、ほぼ何もせず容器にも丁寧に詰めて貰った。
作業を眺めておしゃべりしただけで出来上がり。たいそうラクチンやった(笑)

それに味を占めた訳でないと思いたい。思いたいが。
なんと、朝のゲリラ水遣り時に擦りむいた。味噌玉できひんやん、困ったなあ(笑)

材料の配分は、野菜の宅配で貰った中辛レシピ。
米こうじ1kg、大豆1kg、塩400g。こうじは麦にしたけどたぶん大丈夫やろ。
長崎みそみたいに甘めにしたかったけど、3kg要るのでやめた。
以前作ったときは、ムソー麦こうじのパッケージ裏レシピ。
長崎みその扱いが少なくなり入手し辛く、仕方なし始めたので適当やの。


つぶすの、意外と楽しかった。大きいすり鉢が割って無いのでボウル使用。
ミニすり鉢やと面白いようにつぶれる。やらかいのでボウルでも大丈夫やけど。

味噌作り

下準備までは行い、混ぜる工程から家人に外注。
フレッシュな常在菌やろし、きっと美味しくできるでしょう。


ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」で、
酒粕でふたとあったので試してみた。去年のは塩。
通気の悪い我が家でも黴びず、美味しくできた。
代理でせっせと詰めてくれた棚田むす会代表の掌のおかげなり。
フレッシュな菌やないけど(笑)

これで冬の仕事は終わったので、いつでもいかなごいけるわ〜。

みそ完成


悩ましい背中

先週あたりから背中かゆし。おかしいなあとそのまま経過、かゆみ増す。
確認したら赤いぶつぶつ、綺麗に並ぶ。気持ち悪う〜。

じ、じんましんきた∑(゚∇゚|||) でも最近ええもん食べとらへんのにッ

ごくごくたまに、疲れがたまった自覚がないとき、ええもん食べたら出る。
覚えてるのはサーモン食べたら、経絡に沿って綺麗に赤くなった。
背中もたまにあったけど、ここは初。なんじゃろなあ。

発生場所で、弱っているだろう臓器がわかった。
そやから低空飛行やったんやわ。納得。
違ってたとしてもそういうことにしとこ。
そういやお馴染み肋間神経痛らしきのも、きりきりしてたしなあ。
これは出る状況が決まってるのでようわかる。
こちらとあわせて考えると、帯状発疹かも。
前もこんなことあったなあ。場所は違うからちょっとは進歩したかしら。

まあ自分の中のモード切り替えが上手くいってなかったってことやね。
もうちょっと気楽にいこ。

これ以上どう気楽に過ごすつもりやねーん!
そんな厳しいお叱りは心にしまって頂ければ幸いです。
自分でも戸惑っております(^-^;

手帳タイム(プロジェクト管理)

ジブン手帳のプロジェクト管理ページ。
上下2ヶ月分あり、プロジェクト毎に書き込める。
マス自体は小さいけども、ちょっとしたメモに使える。


去年使用したときは、大まかに仕事とプライベートを分けた。
自分や家族の予定。各仕事のスケジュール目安や、アポ予定。
月にまたがって予定有無や空いてる時期がわかりやすく、重宝した。
もともとプロジェクトアットアグランスでその便利さを実感。
手帳選びの重要なポイント。
そもそもこれが横展開から縦展開に仕様変更したから、アクションプランナやめたの。
いまは横展開に戻ったようやけど。

今年はここへ家事スケジュールも組み込んだ。
月ブロックページで、定期的な月単位で行う家事はふせんを貼る。
実行可能な時間があれば、週バーチカルページへ貼る。
実行したら、ふせんは月ブロックの翌月へ。
この流れはできたが、全体の実績をみるには不便。

細かくきっちり家事をこなしたり、ちゃんとチェックするまめさは無い。
大体で良いので、実績をつかみたい。
村川協子さんの本で読んだコツによるもの。
もう絶版やけど、同じ主旨の新刊もある。

空いた行に家事を場所単位に分けて、上記のふせん移動で実績ができればメモ。
例えば「外回り掃除」とか、「ベランダ掃除」。
そんなに急がず今まで気が向いたときや、時間が空いたときにしてたこと。
年末近くなり、あそこやったっけ、やったけどいつやったっけ?あれは洗った?
そんな風にやってない感で焦るような事柄。

前述の本では家事ノートを作り、いつでも見れるようボード化してたかと思う。
これは試したけど、まず手書きで表を作るのが嫌。 職業柄の性分か。
じゃあエクセルやIWorksでとなると、プリンタがなく出力に手間がかかる。
持ち歩きはどうする?外出先で掃除の有無を聞かれることはまず無い。
でもちょっと時間の空いたときに、予定確認したい事もある。
当時はiPadなど勿論なかったし、あな吉手帳だってない。

このページを使えば、諸々全部解消される。
些細な事柄ばかりやけど、視覚化できるのはなかなか良いです。
私みたいなめんどくさがりには特に。

プロジェクト管理


バルタン星人な水仙らしきもの

お使いで遠出。お日柄も良く、あったかい日曜日遠出日和。
お久しぶりの友人に、春いっぱいのあちこち。
テンションあがり、ふらふらさまよう。

河原へ降りる道を発見。
誘われるまま降りるとバルタン星人のはさみの群生。水仙?
坂下からにょきにょき緑の葉。ばらばら群生して見事なり。
もうそこらじゅうからにょきにょきと、道の真ん中まで。
おもっきし踏まれてるし。どうも勝手に増えたっぽい。
一株もって帰りたい誘惑にかられるも我慢する。

バルタン星人


川へ出て、水たまりにおたまじゃくし天国。
こんなん久しぶりに見たわ〜。もううじゃうじゃ。
嫌いなひとには失神レベル。写真はつつくのに忙しくて忘れたw
友人撮影の画像はこちら
川は緑に光り、風は気持ち良く川沿いにはひなびた旅館。
もうこれはまさに火曜サスペンスの世界、そのうち川から死体が流れてくる筈。
しばらく待ったが鳥の鳴き声がするばかり。


ふらふらしてたら、軒先にちんまり座ったおばあちゃまから御下問。
どこから来たのか、どこの家へきたか、なにふらふらしてるのか(ごもっとも)。
速やかに回答後、おばあちゃまの婿取りから婿の働き、現在の商売状況。
また近辺の家事情から、道路の開発にまつわるあれこれ。
90歳過ぎと仰るも、滑舌はっきり、お耳も遠くなく。
足腰だけがそれ相応のお年なんだそう。可愛いおばあちゃまで楽しかった。
年いってもこんなキュートな笑顔浮かべられたらええなあ。


友人との楽しい時間はあっという間に過ぎ、夜からバイト。
このところのお悩み、背中のじんましんも確認して貰った。
まさかブログにアップして全世界に披露もできひんし。
でもあんまりにもかゆくて、誰かに見せたかったんすよ(笑)
そんなふるまいを許容してくれる友人て、ほんまありがたいなあ。
なんて恵まれてるんやろう私、ほんま幸せもんやわ。

急ぎ帰る道中、ドイツから桜を見に来たが咲いてなくがっかり。
今から帰国する、そんな娘さんにばんじゅうに入った桜をじっと観察される。
ミニチュアやけど本物やでゆうたら大変に喜ばれた。

ちょっとええ話、私もなんかめっちゃ嬉しかった。ドイツで投書されるかな〜。
桜の国日本にはなんと行商の桜売りまでおったって(笑)

奥が1年前の苔玉桜で、手前が今年の。
喜ばせた咲いた桜は、地元でも喜ばれてええ話しその2発生。
もう日本昔話的な感じやったわ〜。

苔玉


三百人の高砂

おばけふせんのひとつ、「チケットを買う」。

これは日が決まってるにも関わらず残っていた。
「三百人の高砂を観る」ふせんは、開催日に既に貼ってある。
観る気満々、そのふせんを観る度に嬉しくなる。ふせん色はオレンジなり。

じりじり迫る期限、なのに買いに行かない。正確には行けない。
GTDアウトプットからわかった元凶のひとつのせい。
各プロジェクトを整理する過程で片付いた。
ところが販売店舗を勘違いしたり、販売店舗では既に扱い終了やったり。
さっさと片付けないとそんな弊害があり、余計な手間も増えた。


さて当日。
趣旨は年末の第九のように、会場の皆様も謡を唱和する。
もちろん全曲通しでなく、一部だけ。
この日の為のワークショップも開催されてた模様。市の文化事業の一環。
日頃、某大阪市長によるあれこれで伝統芸能は肩身の狭い思いをされてるそう。
だから招かれたことに大感激的な冗談を仰っていた。

最初に観能についてのお話。山本能楽堂 シテ方山本章弘さん
できるだけ気楽に楽しんで頂きたい。
そんな想いか、観客のレベルにあわせ冗談を交えて気さくにお話された。
大昔ならともかく皆さんおわかりにならなくても大丈夫です、
謡全部わかってる演者なんていません!のくだりには笑った。

それから謡の練習、囃子方の楽器についてレクチャ。
謡「高砂」は謡えたら、結婚式でお金貰えますよ。
そう冗談めかされて、まじか真剣にやるでと意気込んだがやっぱ難しい。
最近大きな声自体出してないし、間違えてようがなんだろうが頑張ってみたけども。
今日の2番目の目的やったしなあ。難しかったけど楽しかった。
声を出せて、ものすごくすっとした。いつも相当抑えてるしなあ〜。

狂言「清水」。面白い系のんでわかりやすく、ものごっつ面白かった。
台詞がいちいち面白くうけたけど、身振りがでるまで会場の反応が薄い。
難しかったんかなあ?
「めっそうもござりませぬ」などと腰を落とす所作が滑らかで、
何度も繰り返されるもんやからそれにもうけた。腰いわしそうやわ〜。

能「高砂」。
後シテの舞がもう素晴らしすぎて、謡うどころでなかった。
完全に引き込まれてて、周りがガサガサし始めて気がついたほど。
神様の舞はあんな感じやねんなあ。めっちゃ感動した。
最初のレクチャと同一人物には思えない。もうほんま素晴らしかった。


残念やったこと。。。
レクチャで笛が鳴ったら始まりますよと教わったのに、おしゃべりやまず。
演者が舞台に入り始めても同じく、準備してはるわくらいの受け取りやな。
まあ入場時の拍手は100歩譲ってもええ。おしゃべりよりまし。

でもほんまのほんまはどっちもめっちゃいややけど。
鳴ったら別世界が始まってるんやし、その邪魔をせんといて欲しいねんなあ。
囃子方の最後のひとりが退出されるまでが別世界です、拍手はそれから。
おしゃべりはもってのほか!ほんの数分だけ我慢なさいませ。
遠足のようにそんな標語を貼っとくべきか。標語にしては長すぎか。

そしてそして一番びっくりし残念やったのは。
再三注意があったのに、携帯を鳴らしおった人がいたこと。大きい音で長く、2度も。。。
同じ市に住まうものとして、こんなに恥ずかしかったことはない。


観る側がもひとついやもうみっつよっつくらいやったけど、
演者の皆様は素晴らしかった。こんなうつくしいものがあるねんわ、まだいけるわ。
そんな風に気持ちがぐっとあがった。ほんまにええもんみれて良かったわ〜。

手帳タイム(おばけふせん退治:枕カバー作成2)

さて残ったふせん「枕カバー作成」。


これが残った理由。
まず中途半端に布が足りない。端切れを合わせればできるかどうか。
足りないのはどの程度か。
発注するなら、1mか2mか。
セールで若干割引だったか、正価ならいくらか。
セールはしょっちゅうしてるのでタイミングを待つか。
発注時に、タオル地なども追加発注するか。 etc

これが頭の中でもやもやしてた。
1組は仕上がったけど、もう1組は1部分が裂けた旧のもの。
毎晩セットするたびにああどんどん裂けてきてるなあ、そんな具合にもやっとする。

前回アウトプットで、一番何が気になるのか。フォーカスすべきは何か。
毎日のもやっとを減らすのに、例えば値段ならばそれがどれほど問題か。
許容できる範囲はどこなのか。裂けてるのを使い続ける選択はありか。
ここが整理できた。
整理できたらふせん化、これでめでたく生地発注までこぎつけた。

裁断、場合に寄っては発生する接ぎ合わせ。
この辺に関してはすべて外注し、自分のリストから外した。

数日で素晴らしく素敵な枕カバーが揃った。
ただの筒型で刺繍も飾りもない、苦心の跡がみえる継ぎもある。
でも私にとっては素晴らしく素敵やねんな。
丁寧に細かく縫われており、それもまた嬉しく使う。
おばけふせんが1枚減ったんも嬉しいわあ〜。

手帳タイム(おばけふせん退治:枕カバー作成1)

「枕カバー作成」
おばけふせんのうちのひとつ。

無印で購入した枕カバー。麻生地のもの。
麻生地自体が限界に挑戦な感じで、年々薄くなってる気がする。
安いからやろなあ。

なんだか透けてきた? ああっ縫い目が裂けてきた!
あっというまやった。


すぐ乾き、夏冬気持良い。だから2組あれば充分。
しかし麻生地のカバーはどこでも結構高い。
以前に買った店もわからずで、生地を買って縫う事にした。

家庭内外注のおかげで、素晴らしく素敵なカバーができた。
まず破れてない(オイ)。生地がしっかりして、感触も上々。
これは長持ちしそうと期待が高まる。

ところがぎっちょん。

外注前に自分で裁断したのがまずかった。
2組ちょうど出来る筈が、なんと1組半分しかとれない。
縫い物苦手な理由のひとつ、布の裁断。
縫い代とか余分にとりすぎるきらいがある。
そして警戒したにもかかわらず、とりすぎたのだった。

結局ここでつまづき、1組だけ仕上がった。
「枕カバー作成」のふせんを残したまま。

手帳タイム(おばけふせん退治ちょっとずつ)

山のようなふせんを眺めること数日。
眺めてたって1枚たりとも減らないが、
アウトプットしたことでみえてくることもある。
これがひっかかるから、これが進まず。
これが進まないから、これもできず。
結果何もしてない感だけ残り、気持ちが沈む。

ひっかかりの元凶をクリアすれば、大方いけそう。
クリアできないまでも、何故そう思うかがわかると、
どうにか工夫できないかと前向きな気持ちに変わる。


頭から出した、GTDでは2分以上かかるプロジェクト。
さしずめおばけふせんの団体様御一行なり。
プロジェクトといっても、大げさなものでなく、
例えば「犬を洗う」とか「テーブルをふく」とかそんな感じ。
どれも気になるけど、単純に億劫だったり、時間待ちだっり。
ちょっとずつ細分化していく。


眺めつつ、やっぱり「ゴミ箱リスト」行きやなと感じたのを外す。
ちょっぴり減ったところで、「やることリスト」へ貼った。
「やることリスト」の各グループ分けや時間分けはまだやし、可愛くカスタマイズもまだ。
GTDの大きいプロジェクト単位のまま、貼れるかどうかだけ試す。
「WISHリスト」に含まれる事象もあるしなあ。
低空飛行が続いてるし、ぼちぼち行きましょう。

やることリスト


いちばんしたいこととおいなりさん

さわやかな朝、起きてもなお低空飛行。あれまあ。
ゲリラ水遣りとルーチン家事終えたら、手帳タイム。

でも気がのらない。まったくもって気が向かない。
いったいどうしたことだ。

アウトプットしたものの処理、あれやっとかなきゃ、早よ仕事せな。
不安や焦りはいっぱいあるのになあ。
そのまま居るとうつうつと落ち込んでいきそうで。
てか消えてなくなりたいなあなんて、
お前どうした一昔前の少女漫画か的なイメージまで。

静かに自分に問うた。
目の前の事がやりたくないなら、
今いちばんしたいと感じることはなんでしょう?

速やかな回答あり、なんとそれは「横になる」。

ええー∑(゚∇゚|||) 働いても疲れてもないのに〜。
でも諦めて横になる事しばし。気付いたら数時間寝てた(びっくり)。


起きてしばらくしたら、音沙汰ないのを心配した奥さんから差し入れ。
件の隣人と行き会い、じっとりと見つめられたそうで超びびってた(笑)
だから珍しくインタフォン鳴らしてのご入場やったのね。ははは。

なんもせんしでお腹空かんとはいえ、おいなりさんの甘い香り誘う。
ほれほれいっぱい食べれな奥さんの気持ちもたっぷり、一緒に美味しく頂戴した。
おいなりさんて、重箱もって花見に出掛けたくなってええよね。

ベランダトーク

なんかもう朝からどんより、今日はどうも低空飛行。
水でも遣りましょうとじょうろ片手にベランダでたら。
ちょうどお向かいさんもでてきたところ。

昨日の風はすごかったですね、なんて軽くご近所挨拶したら。
そのまま普段の過ごし方から、家事について。
気がついたらご子息の話が始まっていた。

いつもこんな感じ。あえてこちらから尋ねたことない。
でもなぜか、ご近所や年配の方に、家庭のご事情やらどんどん話されてしまう。
へいへいほーと相槌打つだけやからかなあ。
そんなに関心もないので、へいへいほーと繰り返してるだけ。
その無関心さが警戒心を呼ばないのかも。
立ち入ったことをあまり詳しく話されても困るねんけどなあ。


とまれご事情はともかく、一番面白かったこと。
ご子息がクサイ!んだそうです(笑)
加齢臭またはダンディフレーバー、気になって仕方が無いと仰る。
耳のうしろは要注意、念入りに風呂で洗うべし、だそうです。
まあほんまにご子息が嫌とか、悪口や愚痴でない話。
こんなんやったら聞いてても楽しいなあ。
愛情を感じられる、ユーモアある話し方てええよね。


ひとときの楽しさのあと、そのまま低空飛行続く。
気が滅入って仕方無し、果てしなく暗くなる。
まあこんな日もあるわな。けどちょっとしんどいなあdespair

雨の万博

今日は万博フリーデイ。
ABC マラソンもあるから、きっとにぎやか。
梅は満開近いやろうしと、午後の楽しみにとっておく。

だがしかし。
空は俄にかき曇り、強風吹き荒れる。
あちこちで植木鉢が転げ落ちる音がする。
この中を行くのは勇気いるなあ。

しばらく外を眺めてたら、風も収まり、
先発隊より早く来ないかと連絡がきた。
雨がまだ降らないうちにと出発。着く頃には小雨模様。
強風に加え雨のマラソン、めっちゃしんどそうやわ。


梅は前回より見事に開いて見頃。しっとりした風情もまた良し。
雨が降り止むと、慌ててメジロが飛んできて花つつく。
しばらく楽しみ、雨足が強くなったら茶店でストーブ休憩。


ABCラジオイベント会場も寄ってみた。雨の中、マラソン実況中継。
いくつか出店もあったが、さすがに人だかりなし。
ここで新発売のお酒貰う。甘くてしゅわしゅわ女子好みじゃろうな。
パッケージが可愛くて写真撮る。3/25発売にごりんやて。

にごりん

ゴール間近のマラソンランナーの横を通り帰途につく。
強風に雨で、めっちゃしんどかったやろなあ。
昨日なら曇りで暑いくらいやったのに、うまくいかんもんやね。
ちょっと寒かったけど、雨の万博もええもんやわ〜。

春の風物詩、別系統(注意:不快表現アリ)

温かくなり、程良く乾いた花壇にゲリラ水遣りする楽しさよ。
乾きが進むと責務と化すので、新緑が増すこの位の季節が一番楽しいかもね。

なーんて気楽に花殻摘んでたら。


!!(゚ロ゚屮)屮


酔客の置き土産。
げんなりさせる具体的な内容は書かないけども。

春の宴会シーズン到来やなあ。
しみじみ感じた。


ただ遠慮なく豪快にではなく、最後の良心でなんとか隅。
そんな感じ。彼または彼女はきっとがんばったのでしょう、偉いわ。
飲んでも飲まれるな、がきっと心に沁みたでしょう。
お互い、スマートな大人を目指そうな。

えーさすがに不快かもなのでこっそり↓

続きを読む "春の風物詩、別系統(注意:不快表現アリ)" »

あったかくなって嬉しい反面

「やることリスト」にあげて、やったこと。

「掛け布団を修理する」
覚えてない程の以前、コンフォータを追加購入。
カバーも合わせて買ったら、なんということでしょう。
角ひもがない。カバーとコンフォータをつなげられない。

その前に購入した寝具メーカと、違うところで買ったもの。
泣く泣く偏ったら直すを繰り返した。

さすがにくたびれて羽毛も減ったし、再注文しよう。
購入した頃に比べ随分円高やし、秋にそろそろと狙い定めていた。
ところが思わぬ人生のアクシデントでままならず。


冬中めんどうやなあと偏りを直し、春近くなりアウトプットに精出したら。
「inbox」の気になる事に、この作業が当然あがった。筆頭イライラ。
買い替えられずとも、できることはないか?
かさの減ったコンフォータも今はそもそも2枚重ねにしてる。
とすると、問題は偏りだけ。

ちょっと考えたら、できると気付いた。
余ってたひもを角に縫い止めるだけで済むんとちゃうの。
フックがないカバーは処分した。いまのカバーなら結べるやん。なーんだ、簡単。

縫い物自体が避けたい作業なのだけど、数十分耐えれば毎日楽。
なんとか縫い付けてイライラは解消された。
毎日寝床を整える度、よくやったと自画自賛。

だがしかし。

こんだけあったかくなるとさすがに熱い。なんと寝汗まで。
もっと早くやっとけば長く楽しめたのにな(しくしく)
ひもを外しながら心に誓う。
次はきっと同じ轍を踏むまいぞ。

万博公園 梅まつり

あたたかく気持良い天気。こもっていたらいつしか3時前。
思い立って、梅だ梅、梅みよう!
歩きでも良いけど、万博の閉園時間は5時。チャリ飛ばせば充分楽しめる。

平日の午後やけど、わりと人出あり。警戒したカメラ親父の三脚戦線はちらほら。
今年は三脚禁止の旨、但し書きがあったからかな。
いつもええとこにでーんと三脚して、どこからみてもカメラ親父だらけ。
それが少ないだけで、かなり心穏やかに楽しめた。
開催期間を延長しただけあって、7分咲きくらいかな。
見驚(けんきょう)の色がめっちゃ可愛い。「みておどろけ」ておもろいな。

見驚


しだれ梅

お、見返り美人発見。優雅な感じやわあ(うっとり)。見返ってないし自分でゆうなとかはなしで。
見返り美人


あちこち楽しんでたら、枝に見覚えのあるまるっこい緑。

メジロだ!

気付くと8羽ほどあれよあれよと集まって、花をつついている。

かーわーいーいー!o(*^▽^*)o

心中はしゃぎながらも、あくまで静かに、息を殺して見つめてたら。
事情を察したカメラ親父がわらわらと湧いてくる。ああっ
メジロと違って、同じ数集まってもちっとも可愛くない(笑)
長いのんでパシャパシャ連写だかで狙うもんやから、ばらけちゃった。

まあ存分にメジロもみたし、閉園までチューリップ基地散策。
チューリップ、かなり気合い入ってます。領土どんどん拡大中、楽しみやな。
このへんはさすがに人気も無く、貸し切り状態。
空が広いってええよね。日暮れどきのなんとも言えない感じもええわあ。

茫洋

ふかふかして気持良いから、帰り道はできるだけ土の上を歩く。
さびれた一角に黄色い花の木発見。暗がりにほんのり黄色。
この慎ましい可愛らしさ、さんしゅゆかな? 
ずいぶんみてないから違うかも。

万博公園はいつきても楽しいですなあ〜。

さんしゅゆ?


手帳タイム(模索中)

さて書き出した山。
みないことにして、全部ゴミ箱へ捨てる選択もあり。
しかしそうするともやもやが復活して堂々めぐり。

前述の通り山と化したふせん。
あな吉手帳キットのバインダへどう挟もう。
考え方としては「やることシート」にあたる。
しかし「WISHリスト」の内容的なふせんも多い。

とりあえず手帳キットのお手本通り、「やることシート」作る。
三つ折りじゃばら版。

いったんプロジェクト毎、リスト毎にざくっと貼ってみた。

GTDリストの分類
 *次に取るべき行動
 *いつかやる/たぶんやる
 *順番待ち
 *ゴミ箱(保留)

この分類中に、細かく「PC作業」「電話待ち」などある。
でもとりあえず大まかに処理しただけ。目的はとにかくアウトプット。
ここで本通りの作法に乗っ取るには、かなり時間が必要かな。

処理作業中に「2分以内にできること」はいくつか済ませた。ちょっぴりすっきり。
これらを、「WISH」と「やること」にしたらどうなるか。

シンプルリストもちょくちょく書き出し中。
このアウトプット作業で、自分の陥りやすい傾向がだいぶ見えた。
ちょっと面白くなってきたかな。

ゲリラ花壇_130305/じょうろ

ゲリラ水遣りで使うじょうろ。
長年の酷使に加え、毎日使用しまくったので劣化。
だましだまし使うも、とうとう首に亀裂が入った。
ホームセンタまで散歩がてら歩く。

なんとなく買うのをためらった理由。
容量大きいのは結構高いかも。それだけ。
心配は杞憂で、なんと6Lが400円程度。
安い。安過ぎる。でもすごく変な緑色、がっくり。
値段は素敵やけど、デザイン最悪やわあ。

自宅用に買ったもの。
条件は首が長くて、室内に置いても見苦しくなく。
ある程度水が入り、水遣りしやすいもの。
重さに応じて、持ち手は2カ所必要。
みつかるまで、ペットボトルだとか麦茶ポットで代用。

おっされーなんはすごく高い。2000~3000円位かな。
機能が優れていれば仕方なし、でもどうも見た目優先ぽい。
雑貨屋にある、おされ商品のコピー版は全然駄目。
しかもコピー元とたいして変わらぬ値段。

実店舗で長い事探したがみつからず、最後にハンズで候補発見。
室内用のチビじょうろ。このメーカは絶対いけるとネットで探し購入。
想定通りの使い心地、文句無し。2000円前後だったか。
ストレスなく使え、ええ買い物やったなと感じる。


さてホームセンタで買ったじょうろ。
見る度に、ああどうしてこんな緑色でずんぐりむっくりなんでしょう。
がっしりして容量たっぷり実用的ではあるけども。日本製やから丈夫やろし。
でももう少し工夫できやせんかと思う。

長く使える優れたデザイン。
この場合のデザインは見た目だけでなく設計意図、機能。
生活を美しくできる、長く愛用できる素敵なの創ったら。
伝統工芸品だけでない、誇れる日本ブランドになんのになあ。

手帳タイム(GTD)

「とにかくアウトプット」をクリアすべく資料探し。
図書館でみつけた、GTDも試すことにする。ストレスフリーの整理術

GTDとは、GetThingsDoneの意。
気になる事を全て頭からアウトプットし、全部片をつける。
ワークフローステップは、情報の収集、処理、整理、レビュー、実行。
手法は結構細かいが、考え方は納得。
そしてあな吉手帳術の手法と同じかな。
わかりやすさでは、あな吉手帳術の圧勝やね。可愛いし。

こちらも仰せの通りに、気になる事を紙に書き出してみた。
とにかく浮かんだものを書き出し、絞り尽くすのは時間かかる。
書くうちにだいぶ傾向がみえてきて、面白い。

inbox収集を終えて、処理のステップ。リストの上から、一つずつ処理。
やるかやらないか、やるなら2分以内でできるかどうでないか。
やるならいつか、プロジェクト単位に分類できるか、保留か、ゴミ箱行きか。
詳細は省くけど、とにかくリストの上からとばさずにいっこずつ。

最初に書くとき、情報カードやポストイット、メモを使うとこの作業も早い。
ただ手元にその用意が無かったし、手段のために目的忘れるタイプな私。
どれがベストか考えたり、買い揃えてからと実行を延ばすのは危険。
面倒やけど、リストから余ったポストイットへ転記し、処理した。

とにかくinboxを空にすることだけ念頭に置いた。
その結果。

どん。

inbox処理後

そりゃもやもやするわな、納得(笑)

手帳タイム(あな吉手帳キット導入)

シンプルリスト作成中。
気が向いた項目をどんどん書き出してみる。
素敵ノート探しするうち、やらないまま。
それだけは避けるべく、手元にあったロディアノートへ、
とにかくいくつか書いてみた。
結構もやもやの内容がはっきりして、そこはかとなくすっきり。

「とにかく気になったらやってみる」はクリア。
次の課題は、書き出したものをどうするか。
ロディアノートは他用途で書いたメモもある。

まとめておきたいので、切り離して閉じることにした。
ここで検討の結果、あな吉手帳キットのバインダ導入。
Amzonの評価は散々。てか皆さん怖い。なんか恨みでも?
雰囲気が怖いのでリンクもせんとこ(上記リンクはあな吉さんブログ)。
先日梅田で在庫を探し、買っておいた。

いろんなバインダをみてみたけど、軽く適度な厚さ。
パンチも含め持ち歩き、あな吉手帳導入の可能性も考える。
値段的にも今はこれがベストかな。

恐ろしい評価とは裏腹に、価格は別に高いとも思わない。
他メーカのしっかりしたものは、2000円前後でがっつり重い。
しかもビジネス向きなのか変な色、または人工皮革やったし。

文具はちゃんとしたものを買おうとすると、高いものも多い。
100円均一で賄うのが常なら、そら文句もでるわな。
むしろ私はようこの値段でこんだけのモノ作って、
しかもデザインの違うシート数種類にマステやらできたな思う。
儲けなんかないか、ギリちゃうの。すごい熱意やわ〜。

とまれ、切り離したシートをとりあえずはさむ。
分類や本来の手帳キットの使い方はちょっと後回し。
いまはとにかくアウトプットに徹してみる。

春モノ保存食

夕方スーパへいったら売れ残っためかぶ、半額なり。即購入。
日付が古い訳でもないけど、売れへんから早々に見切ったらしい。
あわせてしらすとベビーホタテも購入。
こっちは半額ちゃうかったけど(笑)、春の海鮮丼とする。贅沢なり。

めかぶは洗わず刻んで、そのまま冷凍するだけ。簡単。
以前大人買いした乾燥めかぶ、無くなったので久しぶり。
普通に売ってるのは味付け済みばかりやし。
とろとろのねばねばで大変美味しゅうございました。
また安かったらいっぱい仕込んどきたいなあ。

ところで春モノ保存食といえばアレ。
スーパの一角に早々と山積みされた特設コーナ。
「いかなごのご準備はお済みですか?」但し書きつき。

はい、お済みじゃありませんとも。
いよいよなのね、また鍋一杯つききりで焚かなあかんのね。
いまは時間があるから、入荷狙い放題、焚き放題ね。
上手くもないのにそんな焚いてどうするッ、自分つっこみ。しかしうずうず。
料理上手な友人のとこへ、いかなご直接配達して焚いて貰ったほうがええかも。
でも東京は遠過ぎる。しゃーない、中ザラとか買っとかなあかんな〜。

最近あちこちにできるこのコーナ。
お裾分け用の薄いタッパ、保存用の分厚いタッパ。
わざわざ「いかなごタッパ」といかなご写真シールまで。
別に普通のタッパやねんけど。勿論タッパーウェア商品でもない。
いつも思わず笑ってしまう。ようやるわ〜。

ああ、ぼけらーとしててまだみそも仕込んでない。はよせな。
新生姜もらっきょも空けてしもうたし、これから続々と仕込むのね。
春やわ〜。モノもはよう痛むようになるしな。ぼけらとしてる暇はないなあ。

思いつくまま買い物三昧とシンクロ日和2

ちょっぴりお買い物気分が高まったところで阪急へ。
クッキー買って、横見たらなんと七味の即売会。やまつ辻田さん。
今週のロットの青海苔は新物で、最高の出来だそう。
味見させて貰たら確かにめっちゃ美味しい。むせたけど。
ゆず七味は百年ものの実生のゆず。すっごい香り、手作業で剥くねんて。

だまされた思て、今朝石臼で挽いたごま買うて。

まあ商売上手ね、でもグットタイミングとありがたく従う。
七味はさんしょ多めのにする。ゆず七味はできる端から取り置き客のやし。
商品説明聞いて、おっちゃんの七味作る手元をしばらく眺める。面白い。

なあおっちゃん、邪魔せえへんから口開けて見ててええ?

ええよええよ、おっちゃん見ててくれたら嬉しいもんやしなあ。

スーツ姿男子も途中参加。その様子見てこりゃ仲間やと密かに思う。
ひとしきり商品説明したあとで、おっちゃんおもむろに質問。

にーちゃん仕事なんや。

求職中です(・_・)キリッ

やっぱり(^-^; 平日昼間しかこんなん見れへんもんなあ。
ハハハ、私もやねんおっちゃんと会話に参加。微妙に盛り上がる。

しばらくすると常連客で混んできた。
ありがとうゆうて離れかけたら、ええ仕事つけますようにな、やって。
ええおっちゃんやな。

本屋で目当てのモノがみつからず、もう1軒はしご。
無事購入し、朝から何も食べず仕舞に気づく。
帰宅途中のエネルギィ切れを警戒し、渋々休憩とることにする。

時々利用したコーヒー店が近いし、コーヒー飲もかな。
笑顔の素敵なお姉さんがおったけど、やめたのか長くみない。
おれへんの残念やわ、値打ち半減やものとレジに向かう。

!!(゚ロ゚屮)屮 彼女がおるやん!

うわー久しぶりとお互い盛り上がる。しばらく転勤やってんて。
笑顔も話すことも感じ良くて好きやから、めっちゃ嬉しかった。
消費活動に精出しすぎやで、しかもコーヒーまで!?
なーんて駄目だしモードだったのが、一気にやったね自画自賛モード。

有効期限をめいっぱい活かそう。思いつきで動いた1日やったけど。
なーんか次から次とシンクロして面白かった。
もちろん財布は軽くなり、途中心は重くなったけど、最後で挽回。
ほんまに面白い午後やったわ〜。

思いつくまま買い物三昧とシンクロ日和1

今日までのチケットを使うべく梅田へ。
このところどうもこもる傾向にある。
ゲリラ水遣り後そのまま午後になれば、ますます出るタイミングを逃す。
しかして今日は有効期限という立派な理由がある。それを果たすべく、午後出発。

さして急ぎでないものの、地元でできないこといくつか。
大きな本屋に行く。それから、細々と買い物。
こないだからのリスト作りに役立つもの、東急ハンズでムッキーちゃんとはぶらし。
手頃で美味しそうな七味があれば、ごまもあったらええな。
素敵おやつ、缶入りクッキー。美味しい歯磨き粉。

ムッキーちゃん、伊予かんを貰い使おうとしたら無かった。
家人が皮と一緒に間違えて捨てたのかも。
柑橘類はあまり好きやないけどムッキーちゃんは好きなの。
はぶらしは、タフトから乗り換えた奥歯の横も磨ける優れもの。
クッキーは富貴寄せ
前のは予測ではだいぶ保つ筈が、家人にあっさり食べられる。
缶をもひとつ追加すれば、公平に分けられると思いつく。
歯磨き粉は仕上げに極少量しか使わないので、味が重要。なかなか無くならへんしね。

それぞれ購入場所がばらばら。購入意欲を保ったままいけるかな。

まず駅直結のハンズから。ここは難なくクリア。
次に阪神へ。歯磨き粉買って、春物のキッチン雑貨見る。楽しい。
ふと気になった告知ポスタ。なんとまあ!
昨日、本でみてやっぱり欲しい、時期が来たら買うと決めたもの。
そのものずばりの展示即売会。ええっ時期て今日やの!?
しかし財布が急に膨らむ訳もなく、店主にしばらくお話伺う。
次の機会とよくいわれるけど、素材がなくなるからぜひと強く勧められる。
確かに今日のそれはごっついええ感じの出来に素材やった。
まあでもなあ、そのとき買えなければそれはそういうもんやし。
モノがどうということやないんです、今回は。ごめんなさい。

でもいままでなら、本当に気になるものでもそのままお別れ。
今回はレッツトライ、次の機会の具体的な日付を聞いておいた。
買うかは別にして、ひとつきちんとやり遂げた感。偉いわ〜私。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ