« 誰かに理不尽な仕打ちを受けたとき1 | トップページ | 手帳タイム4(色の効果) »

誰かに理不尽な仕打ちを受けたとき2

タイトルも被害者意識の固まりやんなあ。
駄目やん自分、なんて思うと果てしなく落ち込む。
「理不尽な仕打ち」なんて思わないのが一番ええ。
でも思っちゃうんよね、心弱い人間やから。
いや心弱いちゅうのもあれやね、ようないかもね(笑)

まあとりあえず思った事はしゃーない。
対処法をさっき書いたことからいくつか。

1。安心安全と感じる場所へ行く
2。安心安全と感じる人に接する
3。瞑想する
4。好きなことをする
5。好きなものをみる
6。歩く
7。相手がそうした理由を考える

いや職場におるからどれもでけへんし!
そんなときはトイレへ行き、個室に入る。これで1と6クリア。
たぶん誰も同室しないもんね。そしたら数分でも瞑想はできる。
瞑想までできずとも、目を閉じれば音以外シャットアウトできる。
自分のことが好きなら、トイレの鏡で顔みれば5もクリア。

最後に7。
これは私が思いついたような、どうかと思うようなことでもOK。
くだらないことでも何でも思いつく限り挙げる。

例えば男性上司なら。
今日着ようと思ったシャツが裏返しになってたのかも。
そもそもシャツにアイロンかけて貰えなかったのかも。
出がけに奥さんに嫌みを言われたのかも。
今日からおこづかいが減額されたのかも。
おとーさんキライって娘さんに前の晩言われたのかも。
足が臭くて憂鬱なのかも。
加齢臭が気になるお年頃なのかも。
はげてるのを気に病んでるかも。
自分以外はみんな使えないヤツばかりと思ってるかも。
誰からも嫌われてるのを感じてるのかも。
そもそも小さいときから嫌われっこで伝え方がわからないのかも。。。etc


我ながらなかなか偏見に満ちたヒドイ想像。
それも架空の相手に結構すらすら書いて、ダークな自分にびっくり(笑)
自分を守る為に被害者意識を持たざるを得ないような、
実在の相手ならなんぼでもでるんちゃうやろか。


本当のところは当人じゃないので分からんけど。
あれこれ想像するうちに、なんだかちょっぴり気の毒になる。
こんだけの理由が自分にあったらどうやろ。
とてもやないけど、人に優しくなんてする余裕ないかも。
何か行動するときにも配慮なんかできひんかも。

だから許そうとかしゃーないやんとまでは思わんでよくて。
ここまで相手のことを考えると。
怒りや悲しみで湧いたエネルギィがちょっと減る。
そしたらちょっと楽になる。

ちょっと楽になったら、他の方向へ気が向く。
私が塩風呂で御清めだ〜♪なんておちゃらけたように。
正しい問題解決法ちゃうかもやけど、
色んな理由で問題に正しく向き合えないときもある。
向き合うベストタイミングに向けての準備、エネルギィ調整。
そんな感じかな。

« 誰かに理不尽な仕打ちを受けたとき1 | トップページ | 手帳タイム4(色の効果) »

4.考えたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰かに理不尽な仕打ちを受けたとき1 | トップページ | 手帳タイム4(色の効果) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ