« The Load of The Rings | トップページ | 100年の恋も冷めるような »

うちなまっとったん!? <ばりばりやがな

図書館で借りてきた。
かんさい絵ことば辞典

どれどれと読み進むと、イラストとあいまってとても楽しい。
そういやこの言葉は最近使わへんし、聞かへんな。
結構自分の中では、標準語のつもりやったことばが載ってて衝撃。
そ、そうか。。。違ったか。。。


なかでも「おこたち」と聞いて、
チャーリー浜を思い浮かべてしまうのは何故。
ちなみに、こどもの集団に向かっての呼びかけの意。

やけど、ニュアンスはちょっと違うんよね。
目上からの声がけやけど、あくまでもこどもを尊重した丁寧な感じ。
おばちゃんがいうときもそうやった気がする。
「きみら」じゃ全然違う、上から過ぎ。


なつかしい昔ことばの章は、いまでも使てるでえーとか思ったり。
もと船場のいとはんやった方は、生粋のむかし関西ことばやったなあ。
「水屋いれといて」ゆわれても、わからなんだもの。

そして印象深い教えは。

「物貰うときは、右手で貰て左手でほかしてでも貰え」

さ、さすがですッ船場のいとはん。。。
しかしこの教えを披露すると間違いなく引かれます、
引かれました。ちなみに実行してませんよ、まじで(笑)


作者は三重の方。
知るなり、えー関西なん?と違和感感じた私。
三重の皆さんごめんなさい。
しかし、ちゃんとコラムにその旨断り書きがあった。

(かんさい絵ことば辞典 ニシワキタダシ著)より引用

以下引用↓

P176
(質問)
そもそも、どこまでが関西なのですか?

(回答内容省略)

(P177中段より)
それでもいささかの私見を述べさせていただくとするならば、
圧倒的な関西レギュラーは、言わずもがなの大阪。
京都、兵庫。続いて、奈良。大変恐縮なのですが、
和歌山には三重と一緒に観客席へ回っていただくとして、
もしよろしければ滋賀もご一緒しませんか、という感じです。

引用ここまで↑

そうやんなあ。なんとなくそんな感じ。
大きな川には方言をせきとめる力があると思うねんけど、
これらの場所にはない。山とか森かしら。

買おっかな〜。手元に置いて読み返したいかも。
おすすめです。

« The Load of The Rings | トップページ | 100年の恋も冷めるような »

5.本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Load of The Rings | トップページ | 100年の恋も冷めるような »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ