« みやげは割れ炭酸 | トップページ | ちくりときたのはなぜ »

心ゆくまで楽しむ

家人が借りてきた。指輪物語の2つの塔、王の帰還に追補編。
まあ久しぶりと手に取り、ついつい読み始める。
あんまり面白いので、1冊読み終えたら次と手を伸ばしてたら。

いつのまにかあたりは真っ暗。
さっきまで昼やったのにΣ(・ω・ノ)ノ!
これといった予定のない日で幸い。


好きな椅子に座って、あったかいひざかけと足元にはカーボンヒータ。
あったかいもの飲みつつ、面白い本に心ゆくまで没頭する。
ささやかやな楽しみやけど、かなり贅沢な幸せタイムやなあ。


そこで思い出したのが、遠方の友より今朝方きたメッセージ。

今年も素敵な1年になりますように。

そう今日は誕生日。
めでたくアラフォー卒業、次はアラフィフなんかな?


過去あまり、未来の自分を想像することはなかったけども、
漠然と普通の「立派な大人」にはなるんやろうくらいには思っていた。
それこそ歌の「小さな家に子犬に私の横にはあなた、んでレース編む」的な。

しかしいまだに立派でもないし、
素敵な犬もあなたもおらんし、懐具合だって大人にしては随分淋しい。
レースかて編みたいとも思わない(笑)


それでもだれかに、私の人生と取っ替えっこしませんか?
お望みのものは全部揃ってますし、今よりずっと良い待遇な筈ですよ。

そう提案されたとしても。

ありがとうございます、嬉しいです。
でも、結構です。いまのところ、発展途上中ではあるけども、
たいした苦労もありませんし、楽しく、幸せに暮らしておりますので。
私は今の私であることが楽しいのです。

そう答えられる。
さすがにええ年になって、ちょっとは成長したなあ。

« みやげは割れ炭酸 | トップページ | ちくりときたのはなぜ »

「0.いとうれしきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みやげは割れ炭酸 | トップページ | ちくりときたのはなぜ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ