« 焦りと不安と少しの光明 | トップページ | のんきにテレビ »

八百屋か

しっくりこない耳具合が収まってきて、
なんとなく気分も収まってきた。
ちょっとまだこもってたいな。
そこをなだめて、まあまあ、とにかく表へ出てみようでないの。

吊り広告でみかけた、梅田の転職フェアへ行くことにする。
事前に情報を登録し、受付票やエントリーシートを印刷。
それらを持参すべし、とあったのでここでもミニ壁。


やっぱやめとこうよ。
わざわざ印刷しに出ないとあかんやん?
めんどくさがりの私がそうささやくのを、またまたなだめる。


なんとかしたくて焦れるなら、なんでもまず動いてみようよ。
ほんのちょっとでええからさ。


いざ入力となったら、選択項目だけでもさすがに多い。
そらスカウトサービスとか提供するなら、
情報はフラットで多くあるほうがええわな。
ただ、ここで利用者が萎える可能性大ね。
普通は履歴書や経歴書なりを準備してるからなあ。

まだぐずぐず言うのを低姿勢でなだめつつ、入力終了。
間を置くとあかんので、さっさと印刷しに行く。


ここまでやったらもうええやん。がんばったでしょ?

ほう、その手で来たか(笑)
いえいえ、もう少しの辛抱ですよ。


普段着を仕事着に着替え、電車でゴー。
地下道があったかかったり寒かったりで渋るのを、
なだめすかし到着。どこまで横着なんでしょう、私(笑)

手間をかけた甲斐あって、入場はスムーズ。
この類いの催しは、入場時色々記入が必要で面倒なんよね。


時間帯が中途半端だったせいか、IT系会社を通りかかると声がかかる。
「IT技術者」「営業」とかストラップの色でわかるのね。
何社かつかまって、ほうほうなるほどと話しを聞く。
スキル合致するところは少ないねんけどなあ。
昔私を落とした会社の前は、ほほほと笑ってスルー。忘れてなくてよ。
あちらもお呼びでないやろけど(笑)


そこでいきなり。


「おねーさんッ!」「おねーさんッ!そこのおねーさんッ!」


ご指名ですかΣ(・ω・ノ)ノ!?
最初はわからなかったが、どうやら私を呼んだらしかった。
思わずうけてたら、あれ変でしたか、ときた。
変でしょう、いくらなんでも。


しばらく笑いがとまらず、放っておいたら。
「いえあの、オーラが違ったので。。。」ですと。
なんじゃそらとまたしばらく笑う。

実は仲間内ならいざ知らず、おヨソで笑うことは滅多に無い。
私が魅力的なのは認めるが、面白過ぎるやろ。
おされな髪型でおされスーツ着てええ靴履いてた子やったけど、
なんか普段の姿をあっさり想像できそうなタイプ。
この業界に、たまにおんねんなあ。
なので滅多にみせない姿をご披露となりました。
大サービス>なんの


大体こんな場所へ来ると、
楽しそうにしてるせいか、はたまた年齢か。
ご採用の会社様、スタッフはこちらへ的な間違いされるのね。
実際色んな会社の社員が一同に介し、
同じ目的を持ち、あの手この手のアピールする姿は観察して楽しい。

まあそんなにお気楽な立場じゃないでしょう、あなた。
そう言われれば返す言葉もないねんけど。
でも、こんな場所へ来る経験もまた面白いのね。
なんの役に立つ訳でもないけど。


あまりにおかしかったので、横着者はどこへやら
紀伊國屋書店へ寄って楽しく帰りましたとさ。
ああ、おかしかった。

« 焦りと不安と少しの光明 | トップページ | のんきにテレビ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焦りと不安と少しの光明 | トップページ | のんきにテレビ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ