« アートアクアリウム | トップページ | 手帳タイム2(色分け試行、実践) »

手帳タイム1(改善と工夫)

毎年手帳を更新するとき、前年の内容は特に転記しない。
直近の1年分だけ保存しておくから。
以前は数年置いていたが、あまり参照しないので
意味ないなあと思ってやめた。

捨てるのはものすごく抵抗あった。
いつ何があったかを大体でも覚えていれば良いけど、
昨日の事でもすっかり忘れるとり頭。

過去の何かを問われたら困る、理由はそれだけ。


困ったときは「忘れた」と言えば良い。
ようやっと、そう思えるようになった。


とまれ、ジブン手帳とあな吉さん手帳流ふせん管理。
これに加えて、さとうめぐみさんの手帳術。本屋でみかけて買った。
特徴は記入事項を色分けしていき、年、月、日単位で夢を管理?かな。
さらさらっと読んだだけなのでうろ覚え。


実は「夢」といわれてもピンとこない私。
普段が精一杯なのもある。あとイメージングも弱い。
昔から様々な手帳術本を借りたり買ったりで、
なんとか日常を上手くまわしたいとは思っていた程度。
「希望」はあるけども、「夢」のない人間なのです、私(笑)


まあとにかく、記入事項の色分けから試してみる。まず5色ペンが必要。
ジェットストリームが使いたいので、ユニのスタイルフィット購入。

これは早々に挫折。

なぜならば、まずペン使用時に色がどれだかわからない。
いちいち透明部分をのぞかないとだめ。
実際に記入するときも、あ、どの色やっけ?となる。なんせとり頭やから。
ましてやゆっくり記入できないとき、色を選ぶ暇がない。


これらを工夫することにした。
店頭で他のペンを観察し、使いにくい理由を探る。

まず視認性を高くする。ペンに色ラベルを貼ってみる。
おお、ぐっと使いやすくなった。ええやないの、わかりやすいわあ。
やってみれば簡単なことやったな(笑)

お名前ラベル


急ぐとき、または色がわからないとき。
普通に黒で書き、あとでマーカで色づけする。
これもマイルドライナーで対応。オッケ。

それでは実際に試してみることにする。


« アートアクアリウム | トップページ | 手帳タイム2(色分け試行、実践) »

7.手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アートアクアリウム | トップページ | 手帳タイム2(色分け試行、実践) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ