« 手帳タイム3(週間予定と有次菜箸) | トップページ | 1年越しのええもん »

なんとはのう落ち込む

年末から年始にかけての休みで、家にこもるのが続いた。
好きな事ややりたい事を、好きな様にしていると楽しい。
そうしていると気になったことでも、
すぐのタイミングで何かしらの反応がきて、面白い。

例えば朝、大祓詞の内容詳しく知りたいなあ。ふと思った。
昼に別の用で本屋へ行く。
あ、この人の新刊出てる、手に取ったらその本に載ってた。
ただの思いつきやったけど、面白かったので購入。


でも。
この状況てばゴールデンゲイジかも!?
とても居心地の良い鳥かご、飛ぶ事はできないが扉は開いているのね。


一瞬そう思ったら、どんどん不安になった。
状況と時期的な問題で、待ちの状態が続いてると考えたけど
実はぬるま湯に浸りきってふやけてるのかも。

そんな不安に陥ったのはハローワークにいたとき。
年始初日は激混みなので、来るのを2、3日ずらしたのね。

新規案件を検索してたら、なーんか暗くなってきてしまう。
周りの人がみな表情が厳しいからかも。まあ当然か。
ええ仕事あるかなとわくわくにこにこ探すのも、
不謹慎な気がしてくるのね。なので厳しい風を装う。

そうすると。
どれも応募できない私駄目人間、的な気持が湧いてくる。
それは大変困る。

昔と違って、職員の方々は応対も格段に丁寧で親切になった。
反面、利用者(なんと名前も様付きで呼ばれるのだ)が
いらいらを遠慮なくぶつけたり、怒ったりするのが目立つ。
一部ではあるけど。
昔は利用者が元気なくしおれてて自信無げ、
それを職員が叱咤激励する感じやった気がするなあ。


そのまま検索してると、なんか落ち込んできた。
適当に切り上げることにする。
えべっさんへ寄って、お神酒を頂いて厄払い。
まあこんな日もあるさ。

« 手帳タイム3(週間予定と有次菜箸) | トップページ | 1年越しのええもん »

3.すきなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手帳タイム3(週間予定と有次菜箸) | トップページ | 1年越しのええもん »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ