« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

手放すのに苦労するもの

それは本。
最近読まずにいたものでも、なかなかそうできない。

大物(ハードカバー)が文庫化されたら、買替えも検討する。
判により修正が入ったりもするし、携帯しやすい。
図書館も多用するけど、事情の許す限り、気に入った本は買う。
理由は本読むの好きやから。それだけ。

片付け祭りで、かなり整理した本。
ないかなと思っていた大物が、去年文庫化された。
迷わず買替え対象としたが、かなり流通したしで古本買取もされず。

捨てれば良いが、愛着あってそうできず。
読み込んだものやから、需要のありそうなところへの寄付もはばかられる。
難ありでも可な駅文庫を思いつき、寄付することにした。


が、そこからが進まない。

今日は寄れないから、今日は荷物があるから、気が乗らないから、重いから。。。


本当に手放したくないなら、迷わず置いとくのやけど。
気持的にはもうええなあと感じる。なのにこの葛藤。


今日ようやっと思い切る。
立春が近いのに、いつまで迷うか。どうするか決着つけよう。
しばらく瞑想して、やっぱり今は要らないと決断。

持ち出して、行く道中もちらほらと浮かぶ迷い、ふっきって手渡す。
ほっとするかと思いきや、いまならまだ取り返せる。
またしても浮かぶ。


うーん、そんなに失敗したくないの?
本当に要るなら、そうしても全然構わないけど。
必要かまたは側に置きたいか、3回質問。

いまは要らない。

そっか、じゃ、いまはこれでええことにしようね。
判断や行動の是非はともかく、なんの試練やったのかしら。
あとから感じたすっきり感は相当やったけど。

確定申告ていつもおもろい

寄付金証明書が届いた。早速確定申告準備。

ここ数年の恒例。
ささやかといえどアルバイト収入あり、
はたまた医療費や寄付金の控除対象分もある。
会計や税務処理経験があるので、復習も兼ねて。
毎年変化のある税制の一部をきちんと知っておくのにも役立つ。

事前処理。
1。毎月発生する医療費を医院または人員毎に重ねておく
2。源泉徴収票を準備する
3。国保や国民年金があれば、その領収書
4。寄付金証明書の用意
5。国税庁のWEBサイトで今年度の変更内容など確認

これだけ。
あとは上記サイトへ入力していくだけ。

医療費控除のコツ。
1。世帯毎で集計する
2。収入が少ない場合は控除対象額も変わるので、諦めない(笑)
3。各医院毎または診療を受けた個人毎どちらでも良いが、
  きちんと月日順に領収書を並べ、集計しておく
4。こどもの歯科矯正治療費は対象となるが、自費診療と疑われることもある。
  きちんとその旨書いておくか説明すれば問題ない
5。治療を受ける際にかかる費用(交通費や物品など)も控除対象となる。
  領収書か、きちんと記録をとっておく。

寄付金はできるだけ振込にして、領収書を貰う。
現金でひょいと気軽にもええけど、不誠実な団体もあるしね。

いつも大体数字だけ入力して、概算結果を掴んでおく。
プリンタがあれば出力しておくけど、いまはそれもなし。
電子申請は費用もかかるし、私にはメリットが少ない。
1月中旬から近所の税務署は混んでるし、待ち時間もあるけどなあ。
たいして収入もなし、ややこしい申告内容でもないしね。
時間さえあれば、行ったらおもろいし。

去年は還付額1000円未満やった。
しかし申告しておいたので、市民税が若干安くなった。
たくさん稼いでたくさん納税したい気持はあるが、
私にはまだちょっと難しいので、素直に嬉しい。


上記準備物に加え、還付金振込先情報を持って税務署へ。
今年は臨時アルバイトな方が、入力サポートについた。
これがまあ、基本的な税務処理の知識がなく驚き。
そのへんの本の特集なり、年末調整の手引きなり読んだらわかること。
用語も概念も知らずで二度びっくり。
それじゃ入力箇所もわからんでしょうに。

どうも入力自体が怪しい人向けサポートで、
もしふたりで悩んだら、ちょっとわかる臨時バイトを呼ぶ形式やった。
そして、このちょっとわかる臨時バイトの方が最終入力チェック。

だ、だいじょうぶかしらん(゚ー゚;
申告内容自体は、入力前に税務署職員がチェックしてるし、
事前の入力結果と同じやったけど。


この両者に、すごくよくおわかりですねえ〜と何度も何度も言われた。
それどころか、私全然わからないんですとも告白された。
ええのか、それで(笑)
いや基本的な箇所だけです、そう言うのもはばかられる。
バイトしようかしら。


それにしても世の中には色々金銭的に恵まれた方がいるようで、
いきなり一代自分史語りを始めてる方も多くいらっしゃる。
ひとつの項目につき、自分の思うところを述べたりで大変。
あれこれ家庭の事情を説明されたらそりゃ混むよね。
対応する税務署職員も慣れたものやけど、ちょっと気の毒。


確定申告の必要有無はさておき、税務署のひとは基本すごく親切。
脱税とかずるを考えてない一般人には(笑)
年末調整の手引きを貰いにいったり、確定申告について、
しょーもない質問してもきちんとわかるまで答えてくれる。
今回のようなかなりしんどいであろう場所であっても。

書籍で勉強するより、税務署窓口のパンフ類がおすすめ。
ひととおりさらってきて、読んで質問したほうが安くあがる。
てかタダやし(笑)
やってみたらすごくおもろいと思います。

荒技やけど、全部書類持ってって丸投げも可能。
申告会場のかなりの方はこれっぽい(笑)
混んでない時期に、相談という形をとって済ませほうがええのにね〜

あ、ちょっとでも「ずる」と疑われたら、
間違いなく目がキラーンと光ります。ほんまに。

わははごほうびかな

小規模なれど思い切った行動をとったあと、
ひとしきり自画自賛。

電話鳴る。
まさかさっきの件蒸し返し!? ∑(=゚ω゚=;)


違った。
別件で、商品問い合わせして、かなり待って音沙汰なく。
それじゃ仕方ないかなと諦め、手放したもの。
メールサーバ障害で、問い合わせが受理されてなかったとのこと。
自動返信はするけど、人間のとこまで行き着いてなかったのね。

信頼するメーカやったし、経緯がわかったのですっきり。
当該商品はちとごたごたしたけど返品できたし、
障害内容もわかったし、どうも連絡ありがとうで終わろうとしたら。
なんとも粋な計らいをして下さることに。
自分のでなく家人のやったので、さぞ喜ぶことやろう。

にしてもええタイミングやったなあ〜。

先刻に行動するため電話を掛けようとしなければ、
PHSホームアンテナも電源を入れず仕舞い。
そうすると座した場所では、通話状態が悪く切れたりもする。
PHSは常にマナーモード。

ストレスなく着信通話できる準備をして、仕事の体制を整える。
最近その仕事モード切替が、きちんとでけてなかった。
だから着信しても気付かなかった可能性が高い。


今週の覚え書きにちょっとメモしてたこと。
「何か行動を起こせば、物事や状況が動くことを意識する」
その反応の素早さに、思わず笑ってしまった。
おもろいなあ。

いえーい!

今日はほんに寒いのう。寒い寒い。。。
縮こまって、もやもや抱えてしばし。

あーもうそんなんいややろ!
このままこのもやもやを置いときたくない!

成り行きで仕方なかったとはいえ、誠意なさすぎやろ、自分。
いま大事にしたいもの、あまり多くないなら何故せえへん?
しかもこのもやもやに付随する予感、
これはきっと当たるのだ。いままでも確かにあった。


速攻TEL。片付いた。


ああ、すっきり。
自分の嫌らしさを感じることも含んでたし、思わず小躍り。

先方には大変申し訳なかったが、
自分の言葉で、誠意を持って行動したこと。
ちょっと前進やん。
自分から行動するの苦手やもん。あっぱれよ♪
ついでに予感はかなり当たっていた。恐ろしい子。。。
やっぱりこのタイミングがギリのラインやったか。
この勘、宝くじにでも応用できればええのになあ。


もやもやがひとつ減って、もひとつついでに片付ける。
ちょっと先週はなんか冴えなかったけど、今日は2個もでけた。
偉いぞ私、幸先良いぞ。さすがアラフィフ。

もうすぐ節分やし、心残りは減らしたいもんやな。
そうそう、豆雛様も出さなきゃね。
清々として春を迎えるのだ。

ちくりときたのはなぜ

夜バイト。
あるご家族連れの団体様、かいらしいチビさんに心和む。
ごはん食べにきて良かったねー!
美味しいものに囲まれてご満足、チビさんのご感想。
それはよろしゅうございました。それは何より。
家族団らんかあ、ええなあ。

ほんわかしつつその場を離れかけ、
耳にした御礼の言葉が、かすかに胸を刺した。


誕生日のお祝いの席やったのか。。。

なにがちくりときたか、そらもう羨ましさ、憧れに尽きる。
大人になっても、こうして親世代から祝って貰える。
当たり前にあるのかもしれんけど、私には経験がない。
大人同士普段色々あるやろけど、単純にええなあと思う。


いつもは特に何も思わんけど、たまたま前日誕生日。
ええなあ、幸せやなあにっこりで終わらず、ちくりときたんは。
自己憐憫、または自己否定的に比較してやろな。

成長したな偉いなあと思たけど、まだまだですなあ。

関連して、エミリー・ディッキンソンの詩、
「私は年中空腹だった」を思い出した。うつくしいの。
I Had Been Hungry All the Years

心ゆくまで楽しむ

家人が借りてきた。指輪物語の2つの塔、王の帰還に追補編。
まあ久しぶりと手に取り、ついつい読み始める。
あんまり面白いので、1冊読み終えたら次と手を伸ばしてたら。

いつのまにかあたりは真っ暗。
さっきまで昼やったのにΣ(・ω・ノ)ノ!
これといった予定のない日で幸い。


好きな椅子に座って、あったかいひざかけと足元にはカーボンヒータ。
あったかいもの飲みつつ、面白い本に心ゆくまで没頭する。
ささやかやな楽しみやけど、かなり贅沢な幸せタイムやなあ。


そこで思い出したのが、遠方の友より今朝方きたメッセージ。

今年も素敵な1年になりますように。

そう今日は誕生日。
めでたくアラフォー卒業、次はアラフィフなんかな?


過去あまり、未来の自分を想像することはなかったけども、
漠然と普通の「立派な大人」にはなるんやろうくらいには思っていた。
それこそ歌の「小さな家に子犬に私の横にはあなた、んでレース編む」的な。

しかしいまだに立派でもないし、
素敵な犬もあなたもおらんし、懐具合だって大人にしては随分淋しい。
レースかて編みたいとも思わない(笑)


それでもだれかに、私の人生と取っ替えっこしませんか?
お望みのものは全部揃ってますし、今よりずっと良い待遇な筈ですよ。

そう提案されたとしても。

ありがとうございます、嬉しいです。
でも、結構です。いまのところ、発展途上中ではあるけども、
たいした苦労もありませんし、楽しく、幸せに暮らしておりますので。
私は今の私であることが楽しいのです。

そう答えられる。
さすがにええ年になって、ちょっとは成長したなあ。

みやげは割れ炭酸

所用で三宮。
風強く、せっかく梳かした髪も漫画っぽく散りまくり。
強風+六甲おろしでしょうな。しまいにはもう直すのを諦めた。
おされな神戸っ子達、上着も着ずにランチへ出ている模様。
さすがです。。。

恙無く用事終え、あちこち見物でもと思うも、もう夕方。
しんしんと冷え始め、さすがに挫折。

地下からロフト上の書店へ寄る。
その手前に、ひょうごふるさと館
のぞいてみたら面白く、しばらく夢中。
ああ、これも兵庫なの。おお、このお菓子美味しそう。
線香が淡路の名産とは知らなんだ。
ちょうど切らしたところ、お茶の香りのんをひとつ求める。

割れ炭酸もひとつ。割れてるけど、普通に美味しいの。
そういや有馬にもずいぶん行ってないなあ。
このせんべい焼いてるの、見物するん好きなんよね。
ぱたぱたと焼き上がって面白いんよね〜
ずーっと観てたらくれることもあるし(笑)


神戸は何か目的のある買い物か、
友人ときゃいきゃい来る方が楽しいな。次はそうしましょう。
んで、六甲おろしが吹いてないときね。冬はあかんわ。

100年の恋も冷めるような

年始に実施したベビーフット。
先人の教えを守った甲斐あり、それはもう素晴らしい結果。
結果は素晴らしいが、経過中はそらもう悲惨。


経過としては、数日で変化の兆しあり。
週を過ぎる頃にはかなり皮膚が浮き始める。
そのうちあれよあれよと剥離し始める。
でも我慢、自然に任せる。

経過中は、必ず風呂に浸かるまたは足湯を行う。
風呂の湯は、捨てる必要があるので注意。
絶対自分から刺激を与えない(剥かない)。保湿もなし。
ここを守れば順調に進行すると思われる。

絹靴下と五本指靴下に重ねて、耐える事数週間。
かなり層が厚く角質化させた重症箇所以外、全て完了。
なのでまたトライ必須、がんばります。


辛抱中はそらもう靴下脱いで驚き、
風呂で我が足裏をみて絶望にかられる。
もちろん湯に至ってはもう察して下さいとしか言いようが無い。

いま白馬の王子様が迎えにきても、
ジュード・ロウがセクシーモード全開で迫ってこようとも無理。
理性を持って全力で阻止せねばならん。みせられないッ

ここを越えれば、やわらかい足裏が手に入るので
耐えられるひとにはおすすめやと思います。

うちなまっとったん!? <ばりばりやがな

図書館で借りてきた。
かんさい絵ことば辞典

どれどれと読み進むと、イラストとあいまってとても楽しい。
そういやこの言葉は最近使わへんし、聞かへんな。
結構自分の中では、標準語のつもりやったことばが載ってて衝撃。
そ、そうか。。。違ったか。。。


なかでも「おこたち」と聞いて、
チャーリー浜を思い浮かべてしまうのは何故。
ちなみに、こどもの集団に向かっての呼びかけの意。

やけど、ニュアンスはちょっと違うんよね。
目上からの声がけやけど、あくまでもこどもを尊重した丁寧な感じ。
おばちゃんがいうときもそうやった気がする。
「きみら」じゃ全然違う、上から過ぎ。


なつかしい昔ことばの章は、いまでも使てるでえーとか思ったり。
もと船場のいとはんやった方は、生粋のむかし関西ことばやったなあ。
「水屋いれといて」ゆわれても、わからなんだもの。

そして印象深い教えは。

「物貰うときは、右手で貰て左手でほかしてでも貰え」

さ、さすがですッ船場のいとはん。。。
しかしこの教えを披露すると間違いなく引かれます、
引かれました。ちなみに実行してませんよ、まじで(笑)


作者は三重の方。
知るなり、えー関西なん?と違和感感じた私。
三重の皆さんごめんなさい。
しかし、ちゃんとコラムにその旨断り書きがあった。

(かんさい絵ことば辞典 ニシワキタダシ著)より引用

以下引用↓

P176
(質問)
そもそも、どこまでが関西なのですか?

(回答内容省略)

(P177中段より)
それでもいささかの私見を述べさせていただくとするならば、
圧倒的な関西レギュラーは、言わずもがなの大阪。
京都、兵庫。続いて、奈良。大変恐縮なのですが、
和歌山には三重と一緒に観客席へ回っていただくとして、
もしよろしければ滋賀もご一緒しませんか、という感じです。

引用ここまで↑

そうやんなあ。なんとなくそんな感じ。
大きな川には方言をせきとめる力があると思うねんけど、
これらの場所にはない。山とか森かしら。

買おっかな〜。手元に置いて読み返したいかも。
おすすめです。

The Load of The Rings

HOBBITをみたので、久しぶり借りてきた。
以前何度か借りたのだけど、
どうしてもサムーッ(怒濤泣)となって疲れるから。
いっそ買うかと思えば随分高く、コレクターズだのSEEだのあるし。
なので随分久しぶり。

借りたのがSEEやったので、半分に分けてみる。
特筆すべきは、別れ際のガラドリエルの素敵笑顔やね<他に無いんかい
「輝くような」とはまさにこのこと。

残り半分を昼の空き時間にみたら(自由時間万歳)、
案の定サムーッの片鱗が(笑)。
まあサム自体は最後だけで、
指輪に翻弄されるボロミアのが切なく泣けるんやけど。

英語字幕でみたから、正確なところはわからんけど。
途中のモリアと最後に出てくるガンダルフのセリフ。

フロド:
指輪が自分のところへ来なければ良かったのに。

ガンダルフ:
こんな時代にあたった者はそう思う。
しかしそれ(時代?)を選ぶことはできない。
私達(us)がしなければならないことはこれだ。
与えられた機会に、どう対応するか決めることだ。


んで最後の回想では、
お前(You)がしなければならないことはこれだ。
に変わるのね。深いなあ〜。


フロドが自分の中で、「You」に変更して決意し離れる。
ここんとこが結構ぐっとくる。フロド、偉い!てな感じ。
中つ国全体の使命やから偉いどころではないねんけどさ。

そのあと続くサムの「Promise」やから離れないのセリフ。

フロドのしょってる重さに対して、
サムはガンダルフから、一方的に言われたそれだけ。

映画では説明がない、元々の性格やホビットの家柄や背景的なもの。
でも、それらがなくてもサムのひたむきさや一心さであったり。
そんな時代だからこそ、大事にせなあかん何か。

それらを簡潔に表現してる名シーンやと個人的に思ってます(笑)
もちろんガンダルフの名台詞あってやし、
サムもちょっと意固地っぽくまぬけな感じもするねんけど。


はあ。。。The Two Towersも観たくてたまらんわ。。。
したらThe Return of The Kingも観なきゃやし、
そうなるとサムーッ(怒濤泣)になっちゃうし。。。

どうしましょう、でも観ちゃうんやろなあ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ジブン手帳3(マイルドライナー)

マイルドライナーの色分け。

メイン使用色
1。マイルドゴールド ->夢とかなんかええこと系
2。マイルドダークブルー -> 仕事系
3。マイルドグリーン -> 楽しみごと
4。マイルドレッド -> 重要、予約

別で使用してるのはマイルドグレーとピンク。
同系統の色を試して、手帳映りが良いと感じる色にした。

マイルドライナー手帳映り


マイルドグレーはToDoリストや買い物メモで活躍。
箇条書きにしたリストをひとつ済む度にマーク。
そうするとあらふしぎ、目立たなくなるのね。
買い物ふせんパッド導入前の必需品。

暇やから使用例を↓

マイルドグレー

。。。あら?

目立ってるやん! ペンインクが青やったせいね。

やり直し↓
マイルドグレー

。。。。。。あらあら?

えー、ジェットストリーム0.7黒やと目立つけど、
0.5やと上手い具合にぼやけます。

LED光源で撮り直し↓
マイルドグレー

ちなみに上記青字は、ジェットストリーム0.7青替芯を、
LAMY ティポにセットした簡単改造モノ。
とっさのメモ書き用にそこらへんに出してあるペン。ドピンク。

LAMYのインクがどうしてももれたりにじんだり。
芯かて結構高価やのに、何度買い替えてもあかんかったのね。
ジェットストリーム仕込んでからは問題なく快適に使ってます。
LAMYのインク色や書き味は良かってんけどなあ。

ところでこのマイルドライナー、極細軸あり。
それを知らず店頭で気付き、すわ新製品かと大人買いするとこやった。
危なかった〜。

ところが早速使おうと自宅のを調べたら、1本だけおかしい。
ふたの接合部分が割れてる状態で、
キャップを外しても、更にふたが残る。こりゃ使えん。

買い直す前に、ゼブラへ問い合わせメール出してみた。
すると即返事が来て、代替品を送ってくれるという。
二ヶ月程使った筈なので申し訳なく思ったが、
申し出に甘え、代替品と引き換えに返送した。
ちなみに新商品のペンまで同封されてた。図々しかったかな〜。

とまれ新品になったマイルドグリーン、快適に使用。
そのまま忘れていたら、またゼブラから封書が届いた。
わざわざ原因調査結果を知らせてくれたらしい。
ペンはジェットストリーム命やけど、
ちょっとゼブラに浮気しても良いかもしんない(笑)

また担当者が、おおっまたこの字が来たかというお名前。
プライバシーなので書けないけど、この字は何かええことに絡むのよね。
今回は代替品とペンくれたし(笑)

ジブン手帳2(デコラッシュ)

どきどきしながら買ったデコラッシュ。

なぜなら、可愛くて衝動買いした文房具。
結局使わずじまいやったことが多かったから。
片付け祭りを経た結果、そんな可哀想な文具はもう買うまい。
買ったなら、頻度の差こそあれきちんと使うこと。

何度も見送って、やっぱり欲しい、買って使おう!
ストーリーパックレトロ、柄は、時計/文具/車。
メモパッドへは可愛く転写できた。
けど、手帳にはどう使う?メモパッド専用にするか?

迷ったあげく、「車」を外出したときのマークにした。
電車乗ったとか、やや遠出に感じる外出。
いつ梅田へ出たっけ、そんなときの識別に。

とりあえず試してみたら、わかりやすくなった。
それでもってやっぱり可愛い。
シンプルなジブン手帳なので、あまりにごてごてさせたくない。
いまのところはほんの少しでええの。その目的に充分叶う。

他の柄は、臨時メモ用の大きめふせんに転写。
主に目立たせたい覚え書きを書くので、
柄柄柄〜とひっぱっておくとがちょうどええ感じ。

慣れてくると「ネイチャー」もかなり欲しくなってきた(^-^;
じ、自重自重。

ジブン手帳1(最近の使い方)

だいぶん確定してきたジブン手帳の使い方。

予定管理はもちろんのこと、
時間の余裕があるいま、気になることを何でもつぶしていく。
実験的に試しているのが、
ジブン手帳+あな吉さん手帳ふせん+さとうめぐみさん手帳術。

ふせんはココフセンカードタイプS
ジブン手帳の時間軸にちょっとはみだすぐらい。
フィルムふせんやから筆記具を選ぶのと、
実行完了で折るのが難しいかな。
あと前に買って余ってた色々なふせんと、無印のカラーミニふせん

運用の流れ。

まずふせんをかく。
買い物メモは、紙ふせんに書き、買い物パッドへ。
予定は、日付が確定していれば月間ページへ。
気になる事はふせんパッドへ。

予定と気になる事は、フィルムふせんで内容を色分けする。
時間がなければ、そこらのふせんにとにかく書き出す。
手帳タイムに、あらためてフィルムふせんに振り分け。

ジブン手帳は年間プロジェクトと月間予定とバーティカルなので、
年単位から始まって日単位までに、だんだんと自分との時間予約を絞っていける。


日々ふせんを剥がしてゆき、完了したものは日単位に転記。
ここで再度マイルドライナーで色分け。
一見何もせんかったような日でも、ほんとは実績がある。
それがたいしたことでなくとも、ちょっと嬉しい。


手帳タイムにふせんを見直すうちに、
おばけふせんを発見したりもする。
発見したら、するかしないか、するなら細分化。
ふせんパッドのふせんも予定へ移したり、移す前にはがしたり。

ちまちま手入れしてると楽しくなる。
工作したり、可愛くしたりするのは不得手。
やけどその分、ふせん内容をどう実行していくか。
そっちへ気が向くからええんかも。

かきもち&コーディネイトはブルー

週末向けのふせんのお題、「かきもちつくる」

年末に貰ったえびもち、1/3ほど残った。
切れるうちに小さめにして、干して置いたもの。

かきもちかあられかようわからんけど、
揚げ物自体もハードル高い。
たっぷりの油がそもそも無いしー。
そうやって餅がひからびるまでどんどん先送りしそう。


多かろうが少なかろうがとにかくやってみるのだ!
週末のお題だもの!めんどくさがらずやるのよ!


鼻息荒く意気込んだわりに、10分もかからずあっさり簡単に出来た。
そもそも餅も少量やったので、油の量云々は杞憂やったし。
あげたてに塩振って食したら、美味しかった。
始末な奥さんになった気分も味わえたし、
ふせんひとつ片付けた充実感もばっちり。偉いぞ私!

たかがかきもちひとつでどないやねんな、
そんな正直なつっこみはご遠慮願います(笑)


夕方まだ明るく散歩にでたら、冬の装いに気付く。
どなたかが、こどもやのに寒かろうと着せてやったのね。
夏は確か、サンバイザー付き帽子やった。
昔と違って紫外線、怖いものね。お気持ちわかります。

芸術になんてこと、制作者や識者は怒るかもしれんけど。
リアル笠地蔵な日本人的発想、結構好きなんです。
許いてくだされい>能楽風

でも写真撮るのちょっと恥ずかしかった↓
コーディネイトはブルー


のんきにテレビ

昨日出歩いたので、のんびりムード。
バイト先で蛍光灯の交換したら、
昼下がりのテレビをなんとなく一緒に観賞。
ちょっぴり家庭団らん風におやつ食べつつ。


景気を良くするにはと色々趣向こらして、
コメンテータが各自説を披露。
勝間和代さんが出てらしたので、ちょっと面白かった。

けど、テレビ観るのてすごく疲れる。
やいやいうるさいし、画面の文字注釈?がうっとおしい。
1時間程観たらすっかりくたびれた。
大昔、小学生やった頃の土曜日を思い出し、
それなりに楽しかったけど(笑)

八百屋か

しっくりこない耳具合が収まってきて、
なんとなく気分も収まってきた。
ちょっとまだこもってたいな。
そこをなだめて、まあまあ、とにかく表へ出てみようでないの。

吊り広告でみかけた、梅田の転職フェアへ行くことにする。
事前に情報を登録し、受付票やエントリーシートを印刷。
それらを持参すべし、とあったのでここでもミニ壁。


やっぱやめとこうよ。
わざわざ印刷しに出ないとあかんやん?
めんどくさがりの私がそうささやくのを、またまたなだめる。


なんとかしたくて焦れるなら、なんでもまず動いてみようよ。
ほんのちょっとでええからさ。


いざ入力となったら、選択項目だけでもさすがに多い。
そらスカウトサービスとか提供するなら、
情報はフラットで多くあるほうがええわな。
ただ、ここで利用者が萎える可能性大ね。
普通は履歴書や経歴書なりを準備してるからなあ。

まだぐずぐず言うのを低姿勢でなだめつつ、入力終了。
間を置くとあかんので、さっさと印刷しに行く。


ここまでやったらもうええやん。がんばったでしょ?

ほう、その手で来たか(笑)
いえいえ、もう少しの辛抱ですよ。


普段着を仕事着に着替え、電車でゴー。
地下道があったかかったり寒かったりで渋るのを、
なだめすかし到着。どこまで横着なんでしょう、私(笑)

手間をかけた甲斐あって、入場はスムーズ。
この類いの催しは、入場時色々記入が必要で面倒なんよね。


時間帯が中途半端だったせいか、IT系会社を通りかかると声がかかる。
「IT技術者」「営業」とかストラップの色でわかるのね。
何社かつかまって、ほうほうなるほどと話しを聞く。
スキル合致するところは少ないねんけどなあ。
昔私を落とした会社の前は、ほほほと笑ってスルー。忘れてなくてよ。
あちらもお呼びでないやろけど(笑)


そこでいきなり。


「おねーさんッ!」「おねーさんッ!そこのおねーさんッ!」


ご指名ですかΣ(・ω・ノ)ノ!?
最初はわからなかったが、どうやら私を呼んだらしかった。
思わずうけてたら、あれ変でしたか、ときた。
変でしょう、いくらなんでも。


しばらく笑いがとまらず、放っておいたら。
「いえあの、オーラが違ったので。。。」ですと。
なんじゃそらとまたしばらく笑う。

実は仲間内ならいざ知らず、おヨソで笑うことは滅多に無い。
私が魅力的なのは認めるが、面白過ぎるやろ。
おされな髪型でおされスーツ着てええ靴履いてた子やったけど、
なんか普段の姿をあっさり想像できそうなタイプ。
この業界に、たまにおんねんなあ。
なので滅多にみせない姿をご披露となりました。
大サービス>なんの


大体こんな場所へ来ると、
楽しそうにしてるせいか、はたまた年齢か。
ご採用の会社様、スタッフはこちらへ的な間違いされるのね。
実際色んな会社の社員が一同に介し、
同じ目的を持ち、あの手この手のアピールする姿は観察して楽しい。

まあそんなにお気楽な立場じゃないでしょう、あなた。
そう言われれば返す言葉もないねんけど。
でも、こんな場所へ来る経験もまた面白いのね。
なんの役に立つ訳でもないけど。


あまりにおかしかったので、横着者はどこへやら
紀伊國屋書店へ寄って楽しく帰りましたとさ。
ああ、おかしかった。

焦りと不安と少しの光明

そういえば昨日阪急で聞いたアナウンス。
うろ覚えやけどこんな感じ。

『お客様のお探しをお願いします。
〜のダウンに茶色のスラックス、〜の〜をお履きになられた』

へえ、最近はおこちゃまでも迷子と言わんのね。
スラックスたらズボンのことかいな?

『○○△一郎様とおっしゃる』

あら、古風なお名前ね。

『なな』

小学生かあ。あちこち気とられて、はぐれたかな?


『じゅうはっさいの』


!!(゚ロ゚屮)屮


し、失礼しました。そら迷子とは言わんわなあ。
でも迷子になるよ、大人でもこの広さやったら。


昨日楽しんだし、今日は真面目に。
ちまちま紙仕事を片付け、ハロワにも行く。
模範生じゃなかろうかと思う。

しかして引き継ぎはさっぱり進まず、
かといって知らんぷりして次へ進めるのもなあ。
いまさらためらってる場合やないねんけど、
どうも自分で譲れないというか。
自分の中で一区切りせんと、清々とした振る舞いができんのね。
困ったことやわ。


しかしさすがに焦る気持もある。


焦る割に何もしてへんやん。
自分なんか誰も気にしてへんで。
そんなんほっといたらええやん。

ちいさく自分つっこみの声が聞こえる。

確かにその通り。
こだわりという言葉が好きやないねんけど
(本来の意味のほう)、まさにこだわってるかもしれない。

そしてひとりでいると孤独ではないけども、
私のことは誰も関心がないのかもしれない。
いまこうしていることも何も意味がないのかも。

ひとりでこだわって、安全と思いこんだ、
かりそめの場所に閉じこもってるだけなのかも。


いやいや、そうかもしれんけど。
今日はがしたふせん。何枚もある、確かにあるよ。
些事ばかりでも、自分で考えて行動した結果やもの。

予定管理のために始めた、あな吉手帳我流ふせん。
今ははがして捨てずに、終わった都度、手帳へ転記してる。

それがいっこいっこ、何かしらの行動結果。

なんや、偉いやん私。まだいけるわ。
被害者や犠牲者の皮をかぶる必要なんかないんやわ。
憂鬱病の風に吹かれただけやったわ。

うん、自画自賛する元気もでてきた。
偉いぞ、私happy01

素敵菓子

今日は昨日動かなかった分動こう!
やる気に満ちあふれて起き出した、
そう言いたいところやけど。

しかし今朝もスロースタート。
通勤するひとで道が混む時間ぎりぎり、水遣りするので精一杯。

天候具合によるけど、ゲリラ水遣りは続いてる。
結構楽しく、私を知る人にも会わずで気楽。
「そこはかとなく周辺が綺麗」も続き、気を良くしてた。

が。
実はバイト先のお客様にも身バレしてたと判明。
うーん。そこはそっとして置いておくんなまし。
規則正しい生活の第一歩プロジェクトやけんね。


それはさておき、スロースタート。
やることやったら、また1日こもりそうになる。
居心地はとても良いのだけども、ちょっと思考が暗い方へ行きがち。
これは楽しい事で気分転換せねばなるまい。

ちょうどいただきものの菓子や果物がなくなった。
普段菓子を食す習慣がないのだけど、
手帳タイムにビスケットいちまい。
「休憩」「補充」て感じで、これが結構良かった。
あまり動かんから腹も減らんしで食べず、
食事時間前のエネルギィ切れを起こしたりしてたし。


こもりたい気持を振り切って梅田遠征。
ハンズ詣を済ませたら、阪急へ。
素敵菓子が大量に有り過ぎ、またお値段も素敵すぎ。
なんかないかなーとぶらついたら、仙台駄菓子があった。

謎の白いカタマリ、何かと問うたら試食させてくれた。
元祖仙台駄菓子熊谷屋「しほがま」
餅種?を固めたものらしい。ほのかにしその香りがして良い。

美味しなあと言ったら、くるみゆべし、ごまゆべしと次々くれた。
しほがまは一切れずつ切って食す。保存がきくらしいので購入。
くるみゆべしとみそパンも。

仙台駄菓子

おお結構豪遊したなあ、当分楽しめるわい。
ほくほくしつつ帰りかけ、隣の物産菓子コーナが目に入る。


ここで「超」素敵菓子発見Σ(・ω・ノ)ノ!


もうええの買ったしなあ、豪遊したしなあ。
迷う事しばし。
やっぱり贅沢過ぎるなあ。未練振り切り、また他売り場回遊。

時期的にチョコ祭りですな。なにもかもがチョコまみれ。
回遊したけど、やっぱり気になって戻る。
再度煩悶するも、購入決定! 


あまりの可愛さに目がくらんだジャケ買い、
帰宅後味見したらちゃんと美味しかった<失礼な
その小ささと、かりかり具合が大変好み。

菓子富豪になったけど、それに奢らず大事に食すことを誓う。
あっちゅーまに無くなったら悲しいもん(笑)


「超」素敵菓子


気付くと夕方

なんか今朝は調子が悪い。まずいつもの時間に起きれず。
ルーチン家事ものろのろ、スローモード。
予定はあまりいれてなかったのが幸い。
なんとか「包丁とぐ」ふせんだけ剥がして、しばし休憩。


そういや耳がおかしい。
というより、耳下腺が腫れてる気がする。

どうしよっかなー。
耳鼻科へ行けば、また「こどもか!」と笑われる。
いやそれはべつにええねんけど。
行く程でもないやねんなー。様子見するか。


そのままぼうっとしてたら、いつのまにか夕方!!(゚ロ゚屮)屮


こ、こんな日もあるさ(゚ー゚;
重要なのは、ここから私だめだめスパイラルに落ちないこと(笑)


確固たる意思を感じる申し出やけど、
より狙われる気がする某所断り書き↓

狙っても無駄


やったらできるやん3(フォトブックとHOBBIT)

なんと今日は祝日らしい。
勤めがなければ、祝日のありがたさが半減する気が(笑)
とまれ、昨日に引き続き、時間かかりそうふせんを着手。


フォトブック作成。
ばーさんに送ってやろうと思い、はや数ヶ月。
ふだん写真を撮らないし、ましてやプリントもせん。
以前やりたいと思ったことだけのために購入したカメラ。
家人が献立記録とったりするくらい。

家人が旅行した際、あれこれ撮ってきた。
作成価格もだいぶ下がったし、すぐできそうやしとずっと頭にあった。
そうそうと思い出して、ふせんに貼ったのは11月頃。

これも細分化するまで、なんとなく滞留。おばけふせんね。
写真を選ぶ、値段を調べる、どうやって作るか調べる、納期はどれくらい。
その結果、めでたく今日着手できました。

画面操作がかなり面倒やったけど、フォトブック完成。
これでばーさんも喜ぶやろう。きっとみせびらかすじゃろうな(笑)


発送して、晴れ晴れとした気持で映画観賞「HOBBIT」。
ラブアクチュアリーの「礼儀正しいふたり」の人かな?
えらい出世しはったんやなあ。


かなり面白かった!
ただエンディングで3部作と知り、椅子から落ちそうになる。
いや原作は1冊やったからさー、ちゃんと終わるおもてたのよ。
面白いシーンが多々あったし、ガラドリエルのうつくしさったらもう。
ドワーフにイケメンがいたのも衝撃やった(笑)


印象に残ったもの。
ガンダルフがガラドリエルへ、何故ホビットを選んだかと問われた答えね。
よく聞き取れなくて、うろ覚えやけど。

邪悪な力を打ち払うのは、サルマンの言うような偉大な力でない。
普通の人々の暮らし(中略)、愛や思いやりの力だ。

またROTL観たくなってきた〜。
ただ、サムの忠実ぶりにだだ泣きしてまうんよね。
字幕がなんかヘンやったけど、英語やと雰囲気しっくりくるのんよ。
まあうんちく垂れる程、英語わからへんねんけど(笑)

やったらできるやん2(大量ゆずの始末)

溜め込んだあれこれが片付き始め、ふせんが減った。
気になってきたふせんパッドのレイアウト変更をした。

新たに決めたこと。週末は(も?)好きなことメインにする。

ふせんが溜まってきて、気が進まない系(主に仕事)を、
週末に貼っても一向にやらないのが充分すぎる程わかったから。
ちょっと時間かかるような、手間が要るようなふせん。
それを週末にまわすことにした。なんかええ感じです。


今日の課題。年末に購入した、大量のゆずを始末する。
数百円で購入したとは思えない量。ちょこちょこ使ったのにようけあるし。


皮はあくを抜いて、冷凍保存。ぬかづけや香り付け用。
できれば夏にゆず胡椒を作りたいけど、どうかな〜。
便利な機械がないのよね。すり鉢だとどうもやる気が失せそうやし。

実と果汁をどうするか迷う。
いままで大量に安く買えることがなかったので、
そのまましぼったり、風呂にいれておしまい。
今回のように大量にあるとさすがにそれは勿体ないか。


検索してみた。果汁は塩を入れて保存、9対1の割合。
びんに入れて良く振っておしまい。簡単。

実はゆず茶に決定。
ゆず茶とはいえ、なんかややこしそうなのはできない。
単に糖度を高くして保存性をあげれば良いと判断。
ちょうどあったてん菜糖で、長時間煮てみた。

果汁が少なめやから、固めの仕上がり。
早速ゆず茶にしてみたら、美味しかった。結構甘い。


メインの皮。工程は半分に割って、実をくりぬく。
ぬかをひとつかみ入れた水から、20分煮るだけ。

このスプーンでくりぬく作業がどうもうまくいかん。
みかん星人(みかんがあれば食べ尽くす)の家人に頼む。
煮たあとの白い部分除去もお願いした。適材適所ね。
種もついでにとって貰う。
水にかしたら、化粧水になるんやて(ただし夜用)。
干しといて、使う分だけつけたらええねんて。


作業中、家中ゆずの香りで満たされた。なんかしあわせheart01
素敵な奥さんみたいやけど、作業の大半は外注(笑)
実作業は鍋にいれたのと熱湯消毒しただけ。内緒やでcoldsweats01

作業中


ゆず皮貯金


収穫

朝昼とのんびり過ごして、夕方からお楽しみ。
前月雨で流れた、公園掃除。
CCA阿波座主催かな?
趣旨はなんだか忘れたけど(笑)、たまたま棚田むすびの会代表から聞いたから。

とにかく楽しみごとの可能性があれば試してみる。
いまのささやかな目標。
あまりややこしい絡みが無く、お財布に優しいともっと良い。
参加して落ち込んじゃうようなんはNG。
心弱いわたくしはそのままどーんと奈落まで行っちゃうからね。


条件に見事に合致したので、先々月行ってみた次第。
そのときは膨大な落ち葉をかき集めるのに夢中。
楽しかった〜o(*^▽^*)o


今月はあちこちごみが散乱して、これはまたやりがいありそうな。
参加人数も多かったので、あっという間に終わりそう。
自分的ミッションはごみを拾ってすっきり空間を広げること。
そこで陣地を決めて攻めてゆくことにする。

陣地を順調に広げてゆき、ふた下にみっしりお宝が詰まってるのを発見。
簡単に外れたので、腐葉土化した落ち葉含め、たっぷり収穫。
家人とすごい量な、これ全部お金やったらどうする的な話で楽しんでたら。
そこを参加者にみられ、半ば呆れた微笑みを浮かべられた(笑)
ええの、楽しいの、妄想ゲームよ。


すっきりさっぱりした公園をあとにして、交流会にも参加。
御馳走頂いて、御堂筋イルミネーションみて帰る。
楽しゅうございました。

やったらできるやん1

ここ数日、そこはかとなくどんよりな気持ち。
その理由は多々あれど、そのうちのひとつ。

片付かないふせん。

朝の手帳タイム確保は順調で、その時間は楽しい。
思いついたこと、すべきこと、自分の楽しみごと。
日々さくさくはがれてゆく。ああすっきり、そして楽しい。

しかし、どうしても残るふせん群。主に仕事関係の。
先方都合は仕方なしとして、その他のもの。
自分が着手さえすれば片付く筈のもの。


何度も同じふせんを貼り直すうちに、浮かんだ理由。


。。。単に面倒なんよね(笑)

例えば「作業状況一覧を作る」。
これ、就業中には常に必要だったもの。
就業時には報告用の詳細と一覧があった。
もちろん定型化した資料やったんやけど、
現時点ではそこまでのものは必要ない。具体的な締め切りもない。

となると。

まず必須事項を盛り込んだ一覧のレイアウトを考え。
Excelでレイアウト作り。
しかるがのちに入力する。
もちろんその前に、対応した内容を整理しとかな。

最初はざっくり内容だったため片付かず、上記事項を細分化しクリア。
このあたりはPCなしでできる作業。
あとはPCが必要な作業を残すのみ。ここでストップ。

なぜならば。
常時起動のWinPCがないから。

勤務中は対応がある度、入力なり済ませたので問題無し。
ちょっとでもためると、内容を忘れるのでそら必死。
これがないと、次回再現時や別トラブル時に困るのね。


いまはいちいちPCをひっぱりだして、起動せんなん。
出しっ放しに出来る場所は確保できない。
そして確保するだけの義務もメリットも私にはない。


そうなると、より億劫になるんですなあ。
とことん怠け者よね。


定期的な手帳タイムのおかげで、
あらゆる細々としたふせんが片付いていく今。
PCひっぱりだす空いた時間がないのよね、な言い訳も苦しくなってきた。

空いた時間を見つけるなんて簡単、簡単やもんッ
半ばやけくそな感じで、時間を確保。観念してその時間に着手する。


。。。

。。。。。。


なんだ1ヶ月分、15分でできたやん。
そもそも下準備作業はほとんどできとったもんね。
PC出すのも数分やったし(笑)、データ入力なんざ屁でもない。

「絶対」「メンドクサイ」「筈」と頑に思い込んで、
とっかかりを失ったのが一番の原因やったみたい。
日々元気にますます発展途上中ですわ(^-^;

1年越しのええもん

年末に買うたええもん。復活したBRAUNの時計
壊れたのと並べて記念撮影。


新しいほう、さすがに白くてぴかぴか。
しばらく置いて、やけに時間がはっきりしてると気付く。
針の色がグレーから黒に変わってた。ええー。

見やすいねんけど、見やすいねんけど!
壊れたんをあっさり捨てる心づもりに迷いがでてきた。
経年劣化と手入れ不足でアイボリーに変色したのも、
並べたら雰囲気が良すぎる気もしてきた。

しばらく眺めてどうするか決めようかな。
壊れた時計はあまりよろしくないねんけど、
単なるお気に入りの飾りとしてならオッケかなあ。
迷う。


黒いのんは白を手に入れるまで、ピンチヒッタで使用していたもの。
一度壊れたけど、何故か自力で復活したえらい子。

BRAUN時計


なんとはのう落ち込む

年末から年始にかけての休みで、家にこもるのが続いた。
好きな事ややりたい事を、好きな様にしていると楽しい。
そうしていると気になったことでも、
すぐのタイミングで何かしらの反応がきて、面白い。

例えば朝、大祓詞の内容詳しく知りたいなあ。ふと思った。
昼に別の用で本屋へ行く。
あ、この人の新刊出てる、手に取ったらその本に載ってた。
ただの思いつきやったけど、面白かったので購入。


でも。
この状況てばゴールデンゲイジかも!?
とても居心地の良い鳥かご、飛ぶ事はできないが扉は開いているのね。


一瞬そう思ったら、どんどん不安になった。
状況と時期的な問題で、待ちの状態が続いてると考えたけど
実はぬるま湯に浸りきってふやけてるのかも。

そんな不安に陥ったのはハローワークにいたとき。
年始初日は激混みなので、来るのを2、3日ずらしたのね。

新規案件を検索してたら、なーんか暗くなってきてしまう。
周りの人がみな表情が厳しいからかも。まあ当然か。
ええ仕事あるかなとわくわくにこにこ探すのも、
不謹慎な気がしてくるのね。なので厳しい風を装う。

そうすると。
どれも応募できない私駄目人間、的な気持が湧いてくる。
それは大変困る。

昔と違って、職員の方々は応対も格段に丁寧で親切になった。
反面、利用者(なんと名前も様付きで呼ばれるのだ)が
いらいらを遠慮なくぶつけたり、怒ったりするのが目立つ。
一部ではあるけど。
昔は利用者が元気なくしおれてて自信無げ、
それを職員が叱咤激励する感じやった気がするなあ。


そのまま検索してると、なんか落ち込んできた。
適当に切り上げることにする。
えべっさんへ寄って、お神酒を頂いて厄払い。
まあこんな日もあるさ。

手帳タイム3(週間予定と有次菜箸)

朝起きたらしばらく手帳タイムをとる。
いまのとこ、ここが守れたらポカが減る。
あれせなこれせなでけてへん、そんな焦りも減る。
厳密にでなく、大体の段取りと動き具合をみるのがメイン。

計画倒れなことは、大概ハードル高すぎか、
細分化してなくてとりつきにくいもの。
無理矢理すきまにつめこんだものもそうかな。


これ考え始めると楽しくて、あっという間に時間が経つ。
自分に集中するからやろね。
もっとうまいことできればええなあ。

ジブン手帳


所用あり、京都へ。
たまにしか行かないので、余裕があれば必ず有次へ寄る。
菜箸を買うため。300円前後かな。
細く長くて、使いやすいのよね。そして何より丈夫やねん。
お料理上手やないから、手頃なええ道具は必須やねん(笑)

今回は御礼も兼ねさせちゃえと、知人にも菜箸買う。
ええのんやなくて84円のほう(笑)。数が要るからね。
かすとりも買ったら、丁寧に包み立派な袋にいれてくれ恐縮。
そのくだりを知人に話した。


それ、京都のぶぶづけおあがり系嫌みちゃうの(^-^;


まあ、なんてことをΣ(・ω・ノ)ノ 失敬なやつめッ
年配の店員さんで、物腰も丁寧。雰囲気素敵やったし。
全然ちゃいまっせ、そうゆうのと。たぶん<自信ないんかい

冗談はさておき、ザックしょった外国人旅行者。
包丁を買う為にはるばる来たらしく、選び終わってしばらく。
その手入れについて、丁寧にレクチャされていた。
別れ際、両者どちらも嬉しそうだったのが印象的。
ええよなあ。この雰囲気。


そこからざくざく歩いて、本願寺前の薫玉堂へ。
ええ香りでいっぱい。頼まれモノの手配済ませて、帰宅。

ちょっとは歩けたかな。
最近自宅周辺かショッピングセンタ周辺道路だけやったから、
京都のそのへんの道が新鮮やったわ〜。
こもってたら楽しくて外界へ出られへんくなるし、
気つけなあかんなわ(笑)

いつもの月曜日

市の普通ごみ収集が始まった。
年末の収集は、回数で言えば1回休んだことになる。

年末食料を買い込むことも、かさばる持ち帰り系ごちそうもなし。
包装ゴミってかさばるもんねえ。
それに加えてお客様もなければ、いつもと同じ量のごみ2回分。
夏じゃないので、まあそんなに困らない。

いつもの収集時間を3時間過ぎてもまだ来ない。
外に出たら、どこの回収場所も通常の2倍どころでない。
そら時間かかる筈やなあ、年始らしいけど。

当然のように収集して貰ってるけど、ほんまにありがたいことやわ。
せっせと市民税を払う励みになるし。
たいした額ではないので、たいした額になりたいものです(笑)

今日はどこも休み明けでばたつくので、
おとなしく手帳の見直しをしたり何だりで過ごす。

本屋で面白そうな本を見つけた。
皇室へのソボクなギモン

辛酸なめ子さん(すごい名前や。。。)が旧皇族の竹田氏に質問する。
こんな質問して、右だか左だかの方々に狙われたりせんか!?
そんな感じのとまじめな質問が織り交ぜられて、楽しい。

いやしかし天皇陛下にはやっぱり御定年も御引退?も無いのね。

どんなに御足元がふらつかれようとも玉体だから触れられない。

ああそういえばそうだった。
テレビや週刊誌では、皇族方にさえ畏れ多いような表現や記事が多い。
昔なら不敬罪とかになるんちゃうかしら。

私もざっくりとしか知らないことばかりなので、
もっと詳しく知りたいなあ〜。

手帳タイム2(色分け試行、実践)

使用色は、以下の通り。

1。オレンジ(または好きな色)-> 夢につながる行動
2。緑 -> プライベート、わくわくする行動
3。黒 -> 事実
4。赤 -> 重要、体調など
5。青 -> 仕事

そもそも色分けの動機は、一番は予約忘れ防止。
次に仕事案件の明確化。
新調した仕事手帳は工数管理が難しそうやし、
プライベートと一元管理した場合、ごっちゃになると困る。

ジブン手帳は前年11月から使用できるので、
2013年版に2012年12月分を転記して試す事にした。
これから起こることで実際に試すより、
確定した過去でするほうがどんな感じか早く掴める。


問題は、めんどくさがりの私が転記できるかってこと。

正月期間は時間がたっぷりある。幸い仕事始めもない(笑)
急ぎの買い物はなし、どこへ出ても混雑で行く気もない。
図書館へ逃避もできない。うう、めんどくさいなあ。


思いついた割にしぶしぶと、転記始める。


ところがですな。
この作業が意外に楽しく、夢中になる。
単なる予定や事実だったものが、色分けすることで変わる。

ああ、こない楽しいことしたんや。
これやってない思たけど、ちゃんとやってたんや。
この週は、就職活動に割いた時間結構あるやん。

さとうさんの手帳術では「ふりかえり」チェックがある。
確かにそれは必要やわ。
今までは、ふりかえったとしても特に感慨はなかった。
それが色分けするだけで、週の傾向が明確になる。
なるほどねえ。

手帳タイム1(改善と工夫)

毎年手帳を更新するとき、前年の内容は特に転記しない。
直近の1年分だけ保存しておくから。
以前は数年置いていたが、あまり参照しないので
意味ないなあと思ってやめた。

捨てるのはものすごく抵抗あった。
いつ何があったかを大体でも覚えていれば良いけど、
昨日の事でもすっかり忘れるとり頭。

過去の何かを問われたら困る、理由はそれだけ。


困ったときは「忘れた」と言えば良い。
ようやっと、そう思えるようになった。


とまれ、ジブン手帳とあな吉さん手帳流ふせん管理。
これに加えて、さとうめぐみさんの手帳術。本屋でみかけて買った。
特徴は記入事項を色分けしていき、年、月、日単位で夢を管理?かな。
さらさらっと読んだだけなのでうろ覚え。


実は「夢」といわれてもピンとこない私。
普段が精一杯なのもある。あとイメージングも弱い。
昔から様々な手帳術本を借りたり買ったりで、
なんとか日常を上手くまわしたいとは思っていた程度。
「希望」はあるけども、「夢」のない人間なのです、私(笑)


まあとにかく、記入事項の色分けから試してみる。まず5色ペンが必要。
ジェットストリームが使いたいので、ユニのスタイルフィット購入。

これは早々に挫折。

なぜならば、まずペン使用時に色がどれだかわからない。
いちいち透明部分をのぞかないとだめ。
実際に記入するときも、あ、どの色やっけ?となる。なんせとり頭やから。
ましてやゆっくり記入できないとき、色を選ぶ暇がない。


これらを工夫することにした。
店頭で他のペンを観察し、使いにくい理由を探る。

まず視認性を高くする。ペンに色ラベルを貼ってみる。
おお、ぐっと使いやすくなった。ええやないの、わかりやすいわあ。
やってみれば簡単なことやったな(笑)

お名前ラベル


急ぐとき、または色がわからないとき。
普通に黒で書き、あとでマーカで色づけする。
これもマイルドライナーで対応。オッケ。

それでは実際に試してみることにする。


アートアクアリウム

知人がCMみたらしく、ぜひ行きたいと熱く語る。
なんか金魚がいっぱいおって綺麗やねんて〜〜〜ヽ(´▽`)/

この寒空に金魚? 金魚てあの金魚?
TVみいひんから知らんし、想像つかへんな。
それを家人に伝えたら、自分も行きたいと言う。
さいですか、今日も予定はないことやしと出かける。


心斎橋大丸北館14F。
夕方にもかかわらずぐるりと列を成し、30分待ち。
ほどなくそれよりも早く入場できた。

これは確かに金魚やわ(笑)

昔萩岩睦美のコミックで「オランダシシガシラのドレス」てあったのね。
調べてみたら、魔法の砂糖菓子収録「不思議の国の金魚姫」やった。
なかなか素敵な切ない話やねんね。絶版なのが悲しい。
オランダ獅子頭に例えられたヒロイン、実物みてがっかり。
ただ主人公はそのドレスを来たヒロインが想像できた。

それを思い出しつつ、シシガシラのひらひらをみた。

内部撮影は普通禁止やけど、フラッシュ以外はオッケとの事。
みな水槽に張り付いて撮影しまくっとった(笑)

どれも綺麗で、国外ならもう水槽の前で大興奮の出来やろなあ。
エキゾジックジャパン風です。

いちばん気に入ったの


足メンテとばーさん

正月3が日までのんびりムード。
いつもなんやかやあったり助っ人入ったりも、今年はなし。

年末に、素足で床を歩くと足裏になんか固いもの。
とろうとして、角質化した皮膚だと気付く。
ぶあつい板みたいになっとりました(笑)
最近陽性傾向の自覚はあったし、まあ納得。

家にこもれるならあれだ、ベビーフットだ!
薬液に浸すと時間経過と共に皮膚がはがれてくるアレね。
恐ろしげやけどサルチル酸がメインやから、
魚の目とりパッドと同じようなもんかな。


そうと決めたらダッシュで薬剤を買いにゆき、
風呂の用意をする。浸かってからトライの予定。
うまく剥離させるコツは、風呂か足湯の後にやることらしい。
その後も毎日どちらかをして、剥離対象を育てると良いそう。

さて用意も整い入ろうか。そのとき、ばーさんから電話。
齢90になり、もうそろそろ迎えが来る。10年くらいゆうてるけど(笑)
そんな殊勝ぶった発言とともに、周囲の話や縁者の話をマシンガントーク。
普段ぶちまけられない毒もたっぷり。

さすがに繰り返し話が多いけど、全然まだいけるで、ばーさん。
ばーさん死んだら、縁者がいなくなる可哀想な私達が、困るんやからな。
哀れと思ってなんとかふんばるようにと励ます。


まあさすがにお年がお年なので、しゃあないんやけど。
肉体はいつか滅ぶもん。順送り。それは道理やけど今はまだあかんの。
まだあなたのええ年した可愛い孫は、
にくそいばーさん(笑)を必要としてるんよ。

1時間ほどで話が三周した時点で、無理矢理割り込み通話終了。
風呂はすっかり冷めておりましたとさ(笑)

とっとき本を読む日

昨日出あるいたので、今日はこもる。
年末、読みたかった本が図書館にあった。
赤毛のアン最新刊。アンの想い出の日々

店頭で見かけ、アンソロジィ的なんかなと手に取り。
マジ新刊 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
あんまり驚いて即購入に至らなかった(笑)


アン誕生百周年なのね。
村岡花子訳で育ち、長じて知った松本侑子訳。
彼女の文章がうつくしくて好み。静かに朝露がきらめくイメージ。
村岡訳も懐かしくて好きやけど。今回の訳は村岡氏のお孫さんやねんて。


コミックのパズルゲームはいすくーるシリーズ。王道ミステリコミック。
主人公の出産話の扉絵。
アンの息子ジェムが生まれたときの文章が引用されていた。
すごく素敵で嬉しかった覚えがある。先生もお好きなのだそう。
ちなみにこのシリーズ、とても面白くて大好き。
高校生のときはアダルトな内容にどきどきしながら読んだ(笑)
初期シリーズがいちばん好きかな。

とまれ新刊、じっくり読みました。面白かった〜。
勢いついて立て続けに他の数冊も読む。
あったかいフリースにくるまって心ゆくまで本を読み、
それでもまだ夕方にもならず。
ええよね〜、ビバ正月notes

読書スポット


石清水八幡宮初詣3 (直会)

みくじもひいたし、巫女さんも充分みた。
お守りやへびぐっずもじっくりみた。
土鈴のへびと鳩が可愛くて欲しかったけど、今回は保留。
実は土鈴が好きなんです、わたくし。
ただ、今は片付け祭り中でやから飾るとこがないのよね。

参道降りかけて展望台を思い出し、人混み逆流してまた登る。
登った頃と違って、かなり人が増え渋滞気味。
すみっこを遠慮して登ったけど、ちょっと迷惑やったよね(笑)

前回ケーブル電車で来たときにみつけた場所。
ものすごく眺めが良いのよね。素晴らしく気の通りが良さそう。
色々この場所について説明書きもあったけど忘れた(笑)

街方向


山方向


山降りて直会、走井餅
店内でお茶と走井餅を受け取り席を探すも、外が気持良さそう。誰もおらんし。
のんびり食しくつろいで、そろそろ帰ろうか。
気付くと、店内は満席、席待ち。外へもじわじわ押し寄せ始め。
さっきまでののんびり加減が嘘のよう。絶妙タイミングやったのね。

楽しいお参りやったなあ〜。

走井餅


石清水八幡宮初詣2 (いまだわかれず)

さてみくじ。
石清水八幡宮は鳩みくじが有名。可愛いんよね。
そちらにしようかしばらく迷うも、普通のにする。
へびのころんとしたのもあって、かなり迷った。

さてさて。現在の私に指針を下さいな。
そんな気持でえいやとひく。

ええーーー!!(゚ロ゚屮)屮 前々回と同じ!?

正直なところ運勢のところはあまりみてない。
大吉ならあら良かった。凶(でたことない)や吉でも、
これから良くなるのね程度。
肝心要は歌?のところ。
ここがなんとなく惹かれるか、わかりやすいものが好き。

運勢がどうだったか覚えてないが、歌が一緒。
しかもしかも今回の運勢はさすがの私もぐぐるか!?なもの。
これもひょっとしたら前々回と同じかもやけど。

未分(いまだわかれず)

吉凶のあいだってことらしい。レアみくじ。
そして歌はお参りするときに頭に浮かび、伝えた文言。
「清く明く直く、正しくは怪しかったけども精一杯努めました」

やっぱり「正しく」が怪しいのはあかんやったかしらん(笑)

いまだわかれず


ところで歌が2パターンしかないのかと、思わず周囲を観察。
ちゃんと多彩なのがあった。ちょっぴり羨ましい(笑)

きっと大事なことなんやね。はい、こころして努めます。

石清水八幡宮初詣1

大晦日恒例、初詣とお神酒にはありつけず。
ホリディを観ながら、がんばって起きてたけど、
うとうと気がついたら深夜過ぎ。諦めて寝る。

起きたらまず氏神様へ参る。朝はもう閑散として他1組だけ。
きちんとスーツを召した素敵なおじい様と立ち話。ええ話聞けて嬉しい。
とうの昔に死んだじーさんを思い出すのう。

さて帰って雑煮を仕込む。
正月は水仕事や掃除をしない。運が流れるのと掃き出してしまうから。
李家幽竹さんの風水術から。
掃除はよくても、器をたくわんで清めた昔と違って
台所の洗い物もあるし風呂だって入りたかろう。
そんなときはビニール手袋。風呂は夜12時過ぎたらええの。
あと手や顔は洗っても、人としてオッケだそう(笑)

まだお腹空かないし、どっか行こかな。
手帳みて、そうだ石清水八幡宮へみくじをひきにいこ。
前回持ち帰ったみくじも返したいし、混んでてもええや。

思い立ったらひとりの気楽さ、すぐ近くのバス停へ。
運良くすぐバスが来る。乗り込んだら、あとは電車数駅。
伊勢神宮と違って近いし、ラクチン(笑)

秋頃と違い、さすがのにぎわい。天気も良いし参道登ることにする。
混んでて歩きにくいが、気持良く本殿についた。
わりに空いてて、ゆっくり祈念はできないけどご挨拶ぐらいはできた。
長蛇の列は破魔矢で、巫女さんがくるくると舞ってくれるらしい。
すごいな。

空いてる

気の済むまで口開けて巫女さんの舞を眺める。ええのうsmile
さあ次はみくじ〜notes

快晴


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ