« 今年もアドベンド | トップページ | マステの鬼 »

四人の奇妙立体展

とある場所でお会いした造形作家さん。
グループ展のはがきをくれた。

前職の引き継ぎやら仕事探しが停滞中。
ちょこちょこもやもや片付けでこもりがち。
スケジュールみて、息抜きにえいやっと出かける。

なぜ気合いが必要か。

1。京都だから寒い
2。停滞してるがユーザからいきなり電話がある
3。しかもPCの前にいないときを狙われる
4。そうなると記憶力勝負でつらい
5。その造形物はかわいらしいし、雰囲気も良いがひとつ難がある

難とは。

作品タイトル「だめにんげん」。

わーごめんなさいッまだ引き継ぎは半端やわ
就職だって決まって無いんですう色々だめなのッ(;ω;)

思わず泣いて走り去っちゃうかも(笑)


とまれ出かけた先は烏丸。
あまり降りないので少し迷うも無事到着。
小さなギャラリに不思議ワールドが展開してた。

ギャラリーみやがわ
みやがわ


だめにんげんさんもぐるぐるまわり、
機会仕掛けのぜんまい猫もきーこきーこぐるぐる。
夕暮れの京都で、異空間に迷い込んだ感じ。ごっつい気分転換やわ。

コーイチさんの鯨ハガキを買った<だめにんげんはどうした
金属で優美な線を描き、金色の鯨が浮かぶ。
工業立体というらしく、溶接してありすごく好きかも。

片岡健助さんデータ artDIVE 出展アーティスト

« 今年もアドベンド | トップページ | マステの鬼 »

11.楽しきこと(イベント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もアドベンド | トップページ | マステの鬼 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ