« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

四人の奇妙立体展

とある場所でお会いした造形作家さん。
グループ展のはがきをくれた。

前職の引き継ぎやら仕事探しが停滞中。
ちょこちょこもやもや片付けでこもりがち。
スケジュールみて、息抜きにえいやっと出かける。

なぜ気合いが必要か。

1。京都だから寒い
2。停滞してるがユーザからいきなり電話がある
3。しかもPCの前にいないときを狙われる
4。そうなると記憶力勝負でつらい
5。その造形物はかわいらしいし、雰囲気も良いがひとつ難がある

難とは。

作品タイトル「だめにんげん」。

わーごめんなさいッまだ引き継ぎは半端やわ
就職だって決まって無いんですう色々だめなのッ(;ω;)

思わず泣いて走り去っちゃうかも(笑)


とまれ出かけた先は烏丸。
あまり降りないので少し迷うも無事到着。
小さなギャラリに不思議ワールドが展開してた。

ギャラリーみやがわ
みやがわ


だめにんげんさんもぐるぐるまわり、
機会仕掛けのぜんまい猫もきーこきーこぐるぐる。
夕暮れの京都で、異空間に迷い込んだ感じ。ごっつい気分転換やわ。

コーイチさんの鯨ハガキを買った<だめにんげんはどうした
金属で優美な線を描き、金色の鯨が浮かぶ。
工業立体というらしく、溶接してありすごく好きかも。

片岡健助さんデータ artDIVE 出展アーティスト

今年もアドベンド

そろそろ準備しなきゃ。
かねてより購入済みのアレを押し入れからだす。

クリスマスアドベンドカレンダ。

梅田にでた折り、思い出し成城石井へ。
ちょうど出たばかり、今年は彷徨う事も無く無事入手。

その前後友人と会い、なんと親切なことに
わざわざ買ってきてくれたのでした。
ともだちってええやね。

ということで今年はアドベンド2つでリッチなクリスマス。

アドベンドカレンダ

2つといいながら、写真には3つある理由。
去年12月末に無印寄ったら、半額以下だったのよ。
何度も高すぎると通り過ぎること数年、
やっと買いました。

サンタの飾り物もぶら下げて(センスないからのう)、
大変華々しいクリスマスの準備完了。

ちなみに無印のには飴をいれてみた。
ちょーめんどくさかったw

白いアームは、経年劣化でとうとう壊れたバイオライト。
ライトは点くが、内部のプラ部品が割れたのね。
モデルチェンジ前の古いやつでも、アームはしっかりしてるし。
このスムーズな動きは捨て難いので保留中。
ええんもんはやっぱええのう。

ふせんシートでもやもや退治

時間に余裕がある今のうち。
あれこれ書き出したあれこれ、退治する。

例えば消耗品や何かを買う、何かを修理する、そんなこと。

友人のお勧め、あな吉さんの手帳術。

数年前、彼女の可愛らしいけど、
ぎっしり情報が詰まった手帳をみた。
そのときは大きさが自分にあわないと思ってそのまま。
そのあいだに友人はばりばり先へ進み、
もういわば雲の上の住人の仲間入りかも(笑)
いやほんま素敵度アップなんですよ。

ここ数年で本も出版され、ムックもでて大人気。
どちらも買って、熟読。

職業柄、作業時間を計りたいので、残念ながら
手帳自体(週間レフトバインダー式)は未導入。

ただ、ふせんの活用法。
今まで読んだ他の本より、身近で工夫に富んでいる。
しかもビジネス本のは可愛くないし(笑)、
数値的な何かやアツい目標を達成する向きかも。

どんどん書き出してみて、あちこち予定に組み入れる。
おばけふせん(着手しにくく残る)になったものの分析。
細分化して、ハードル低くして着手する。

最初はもひとつぼやけていたけど、最近はだいぶすっきりしてきた。
ふせんシートの改善点も出てきた。
ごちゃごちゃ頭にあった雑事もかなり片付き、
着手しない理由なんかもみえてきた。

いまさらやけど、すごく良いです。あな吉さん手帳。
いちどちゃんと受講したいねんけどな〜。


あな吉さんブログ ゆるベジごはん

雲の上な友人のブログ 前を向いて♪

ゲリラ花壇_121127/花壇の冬支度(よその)

冬配布の新しい花が届いたので植えねばならぬ。
しかし、花壇はもういっぱい。
いつもは配布前に枯らして、空きがあるねんけど。
普段手入れしてるひとが忙しいからね、しゃーない。

秋配布の花(名前わからん)、みちみちぎっしり。
せっせと水遣りした甲斐があったけど、どうすべ。

求職中で時間感覚無くなるから、規則正しい生活の為、
朝のルーティンワークに組み込んで2ヶ月。


私ようせんわこんなこと、そう実感。


いやほんまに花好きなひとって偉いよね〜。
花殻摘んで、適宜手入れして肥料遣って水遣って。
遣り過ぎたら腐っちゃうし、ほっといたら枯れるし。
花の名前と性質を覚えて管理して。

前述の目的があるからこそできるけど、
基本は好きか否かやもんね。無理っす私。

手入れ中、通りすがりのおばちゃんに時々褒められる。
お花好きなんですねえと、にっこり微笑まれる。

違いますッ だらけ防止業務の一環ですッ(きりっ)

そう力説したくなるのんよね。せえへんけど(笑)

なんとか空き場所を確保し、土やらプランタやら準備完了。
また手入れせんなんのが増えるのね。。。

ユースキンからお返事

前回ハンドケアセットを買った。
バイトでがさがさになった指先はめでたく復活。
さすがユースキン。

アンケート用紙がついてたので出してみた。
ご意見欄に手袋スペア欲しいて書いたのね。
柔らかくて使い心地良いけど、すぐ破れそう。
すっかり忘れてたけど、返事が届いた。

直筆で丁寧に御礼とスペアはないけども、
ハンドガードという商品があるとあった。
ポンプタイプが売ってないよとも書いたので、
近辺の入荷先一覧も添付してあった。

ユースキンめッ ますます好きになっちゃうやないの。

ユースキン


ジブン手帳2013 イオン茨木完売

残っていた分は無くなったようです。
どなたか無事入手されたのなら良いけどなあ。

ぽってり桜餅

今年もやってきました桜餅。
早朝並んで買ういつものところ、ひらのやさん。

桜餅な季節をすっかり忘れていたところ、
並んで買った人がわざわざ持ってきてくれました。
連休やったのでたぶん大変な列やったことでしょう。

相変わらずぽってりむっちり、
ひと粒の狂いもないうつくしい桜餅。
いっこで充分昼ご飯代わり。

美味しゅうございました(岸朝子風に)。

そしてこちらも早朝並んで買うという地鶏も貰う。
キロ幾らだか、結構なお値段。
知らなかったけど、金曜日のみ売ってるらしい。たぶんとり粂さんかな?
うどんの出汁にしたら、今風に言うとちょーまじやばすぎでしょうか。
いっぺんに食べずに大事に少しずつ使い、
そのつどめっちゃ美味しいッヽ(´▽`)/ て連呼しました。

この方、色々ようしてくれはるので、大変にありがたい。
んでまた横浜から取り寄せた、くるみざくざく、
羊羹風の月餅?大箱もくれはったのですが。
これまた美味しく、口が奢ってしまいそうじゃわ〜(^-^;

追記:重慶飯店の番餅(バンピン)やった。

ひらのや桜餅


ジブン手帳2013 売り切れ 売っている場所 追加

ジブン手帳2013売れ切れのキーワードで
探されてる方がいるので追加。

スーパー イオン 文房具 手帳コーナー

数日前、茨木のイオンに
ジブン手帳2013ファーストキットの在庫2点ありました。
色はブルー。ファーストキットのみの取り扱い。
単価が高いため、残っているようです。現時点ではわかりません。

イオン系列の特設手帳コーナーを設けているところです。
意外な盲点でしたので、良ければ参考になさって下さい。

映画「シルク・ドゥ・ソレイユ」

レディースディと休日が重なるから!お願い空けといて!
前々から懇願され、予定も入らずで無事観賞。

シルクの舞台ダイジェスト版らしい。
一度だけ梅田で観たことがあるが、シルクは凄すぎる。
何度でも観たいと思う。きっとはまるやろなあ。
サカキシンイチロウさんのブログで、
本場で何度も見に行ったとあって羨ましいやらもう。

ただ、映画の3Dは見にくいし疲れるので少々気が進まず。
知人に3D眼鏡借りて、ポップコーン買ってゴー。

これ3Dのがええかもしれん!

思わず3Dラブと感じる程、素敵やったhappy02

隅々までみるとこ一杯。
映像はへんなのが飛び出してくるし、こりゃ楽しい。
以前観た、ロープ吊られくるくる(技名わからん)もあった。
腕一本で支えるのん。嬉しい〜。あれ優美で素敵なんよね。

あまりに凄すぎて、シルクのひとは
東大阪あたりで製造された人造人間に違いないと言い合う。
筋肉はシリコンゴムかバンジーゴム、強力磁石内蔵で
もちろん奥歯に加速装置付き。目からレーザ光線くらいでる筈。
きっと日本の誇る街場の工場技術が生かされてるに違いないわッ

簡単そうに腕一本逆立ちとかしはるので、
決して真似しないで下さいと大きく出すべきだよね(笑)
あれはお風呂でつい真似するよなとうなずきあう。

全然観足りないので何回でも観たいわ〜heart01

自転車前籠いっぱいの緑(車体はどピンク)

地元の農業祭。毎回楽しみ。
うどんとおでん食べて、見山の金山寺味噌と練り味噌を買う。
でっかい一玉いくらの白菜を買い、豆が良ければ豆も。
余裕があれば、同じく見山の手作りおはぎなどなど。

農産物品評会はたまにみる。
新巻鮭や蟹を買うひとを眺めたり、
ぽん菓子貰ったりでにぎやかで楽しいイベント。

今回はおでんと白菜はスキップ。
事前に家人を偵察に行かせたら、
いつも何故か嬉々として白菜を購入済みだったりする。
漬けもんでも作るんかいッとつっこむのがお決まり。

ところが今日は様子が違う。
嬉々としてるのは同じでも、バックから除くのは緑。

大根の葉。半抱えくらい。

大根の山をみてたら、みな葉っぱを捨ててる。
勿体ないなーと眺めてたら店のおっちゃんがくれた。
なのでありがたく貰ってきたらしい。
肝心の大根買ってないんかい(^-^;

そりゃ申し訳ないとかぶ売り場でかぶをいっこ。
200円で玉は大きく、葉っぱわさわさ。
ここでも葉っぱ切ってとお客さんが置いて行く。
綺麗な葉やのに勿体ないね〜とおっちゃんと話したら、
持って行き!と一緒に詰めてくれた。

あれ作るこれ作ると家人と喜んでたら。
2束追加の筈がいつのまにか5束に増えてる!!(゚ロ゚屮)屮

あげく、おっちゃんてば
裏にようけあるからええとこ選んで持って行き!
どーんと山積みになった葉っぱ山指差す。


いやいやこれでええよ。ありがとうおっちゃん♪


それやったらあの45リットルのごみ袋ごといきーや!


!!(゚ロ゚屮)屮!!(゚ロ゚屮)屮


かぶ葉が45リットル袋みっしりぱんぱん。


いくらなんでもそれは重いし(問題は重さだけでもないけどw)、
更に数束追加で勘弁して貰って帰宅。
自転車の前籠にぎっしり詰まったかぶ葉と大根葉。
結構注目を浴びましたが、ええ、もうわりと平気なお年頃なの。

早速洗って加工またはベランダに干す。
あんなにあったのに数日であっさり消費。
干葉もようけできたし、常備菜もでけたけど。
やっぱ引きずってでも貰うべきやったかも(^-^;

戦いの日々

バイト先の大片付け。混乱した倉庫。
ついつい夢中になって、手始めに倉庫1。
以前水がでて、ある箇所がかびだらけになった。

掃除の為に片付け始めると、
配置を替えないとどうにも収まらない。

完成予想図を頭で描き、全ての物の分量を目算。
非力なので、少しずつ物を移動してから棚を移動。
2、3日で倉庫2も着手でき、他箇所も順調に整備完了。

すごく楽しいし夢中でやった。
かびはきっちり退治、倉庫はこれまでに無い程片付いた。
散らかし屋がいるので、散らかり防止のトラップも
仕込んでおいたのでいまのところ現状維持。

しかし、その間書類仕事はほったらかし。
小さいPCでやるのが面倒やったのもあり、
溜まるとより億劫に。
時間配分とやる気を上手に配分せんとあかんやね。

山積みになった書類仕事の前で途方にくれてます。

ジブン手帳2013完売と入手どたばた

ジブン手帳2013。
今年はコクヨから発売された。
バーチカルタイプで、紙はトモエリバー。
方眼で週間均等、上下余白あり。
一番重要なプロジェクトタスク一覧。
私の理想が揃ったもの。DIARYのみ使用中。

梅田でたついでに、そろそろハンズで買わないと。
売り場へ寄り、以前確認した棚へいそいそ移動。

無い。

ああまたどこかへ移したのね。しゃーない、聞きましょう。

えっ !!(゚ロ゚屮)屮


えええっ !!(゚ロ゚屮)屮!!(゚ロ゚屮)屮

何ですってーーー! 完売!? 完売なの!?

申し訳なさそうにきっぱりとハンズ完売、メーカ完売。
普通なら他店舗在庫を聞いたりしてくれるのに、
それもなし。(あとでわかったけど、東京のハンズで
手帳制作者イベントがあってかき集めたらしい)

だって天下のコクヨですぜ、お兄さん!
あまりのショックにふらふらとよろめく。
会社が倒産したときと同じくらいショック(笑)

そんなばかなと帰宅して、ネット確認。
確かに公式サイトでもそう書いてある。
アマゾン完売、コクヨサイト完売。ええーっ。

ただどこにもないわけでなく、実店舗にはある。
ただし地元実店舗で売ってるとこはない。
神戸あたりにいけば書店もあるしありそうやけど。
探しまくってなかったらその場で泣きそう(;ω;)

ネット検索してヨドバシにみつけ、急ぎ発注。
ヨドバシは注文しても在庫がなかったら送らないかもよ、
なんて注意書きを送ってきた。ええーっ

んじゃメーカ問い合わせだ、急いでメール。
在庫状況と追加発売予定教えてちょうだい。
ついでにカバーの予備も欲しい←入手もできてないのに
書くだけ書いて送信。

在庫無し、追加生産なし、予備カバーもなし。
丁寧な返信メールが速やかに送られてきた。

どきどきして待つこと2日。無事届いた。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ほんまにこんな心境。
ヨドバシよくやった!えらいぞヨドバシ!
小躍りしてほっとする。来年は見たら即買おう。
状況によって書く事もそうでないこともあるけど、
とても気に入っています。

コクヨサイト
ジブン手帳公式サイト

お買い物日和

友人とお出かけ。

会わなかった時間を埋めるべく、早速おしゃべり。
目的の買い物をしつつおしゃべり。
あれ指して喜び、これみてと喜び。
きゃっきゃっ、きゃっきゃっといったところでしょうか。
気の合う友人というのはありがたいものです。

エネルギィ切れに気付く頃にはいつのまにか昼。
えー早いといいつつ栄養をたっぷり補給して、
またお買い物の海へ泳ぎ出す。

クリスマス前の梅田はそらもうきらきらして、
目的の物でなくともあちこち目を奪われる。

阪急の改装が大詰めになったのもあり、
平日やのにえらい人出。

まあ女性と高齢者が大半な感じがしたけど。
ゆとり生活やね。地元でもそやけど、
普段こんなとここられへんもんなあ。

あっと言う間にお家へ帰る時間。
楽しい時間は飛ぶ様に過ぎるというけどほんまやね。
名残惜しいけどまた今度。

万博日本庭園 人形浄瑠璃と能「清経」

早朝から雨。
小雨決行、雨天順延の場合はウェブで告知。
何度もチェックして、順延とでないのを確認。

やってなければ日本庭園散策しよう。
腹決めてカッパきて万博公園目指して自転車でゴー。

入口で聞いたら中止の連絡はないとのこと。
まじでー?小雨の段階を通り過ぎてるのに。
隣で入園を迷っていたカップル、同じ目的できたらしい。
女性がやりとり聞きつけ、嬉しそうに御礼ゆうてきた。
いや私が演るんやないし(笑)

中央休憩所でちょうど人形浄瑠璃が始まる。
能勢人形浄瑠璃 鹿角座
最後に客席側へ降り、餅撒きらしき祝福の表現にはもう大興奮。
生きてるようで愛らしく、すごく楽しかった。

気を取り直して、坂の上の野外舞台に向かう。
席はまばらで、舞台は。。。狭!
イメージでは、8畳に地謡と囃子方がL字に座って真ん中にシテとツレ。
最低でも8名。ぎっしり。舞えるの!?
とまれ、囃子方の背面の松は本物、空と紅葉も映り素晴らしい。

囃子方のレクチャが始まり、エア小鼓など楽しみ、いよいよ。
いつのまにか雨は本降り、地謡は及ばず囃子方の後ろまで人が!!
外国人もちらほらだったのが、ずいぶん後ろにぎっしり。
おしゃべりも写真撮影やらビデオやら無法地帯かなーと若干不安。
笛の音が聞こえても、あまり収まらず、しばらくしたらましに。

舞台は素晴らしかった。

「清経」あらすじ。
夫を戦に送り出した妻の元へ、遺品が届く。
しかしなんと突っ返す。
理由は戦で討たれたのならともかく、自死を選んだから。

「そんなん約束も守らへんてどうなん!?ヘタレやわ、そんなんいらんし!」

約束とは立派に戦って死ぬ事か、何としてでも生き延び戻る事か。
そこは定かでない。というかわからんかった(笑

霊となった夫が枕元にたち、ブーイング。
「俺かて事情があんねや、ひどい女やで。あんなあ、しんどかってんで」

そして戦の模様とそれに至る心境を表現する。

これがもううつくしく、目が離せない。
おっさんいえ年配男性の筈が、若く勇壮な武者にしか見えない。
援軍が来ない、または見捨てられた?将来がないと知った場面。
よろよろと膝を折り、そっとたもとで目を押さえる頃には。

ヘタレとか思ってごめんーーー!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

思わず貰い泣き。
それから心決めて海へ飛び込むまでの、心境の表現がまた素晴らしい。

3足しか踏み出せない狭いスペースやのに、
普通の舞台で舞っているような。
ほんの少し扇を差し伸べたら柱に当たりそうな、
ほんのちょっぴり下がったら、囃子方にストライクなのに。

どこまでも自由な空間の広がりを感じた。
クライマックスを迎え、退出する頃ツレも立つ。

あ、いてはったんや!!(゚ロ゚屮)屮

引き込まれてて気付かなかった(笑
雨もいつしかざざ降り。

あまりにうつくしかったので、俗世に戻る気にならず、
雨の日本庭園でクールダウンしてから帰宅した。

本当に素晴らしく、うつくしいものをみ、心満たされた。
感謝の気持でいっぱい。
今回実は入園料も無料やったので、
この対価をどこで還元すれば良いやら。

能楽振興協会で当日の様子が公開されてます。

あ、私写っとる(舞台のひとではありません( ´艸`)プププ
2012年11月11日(日)日本庭園で能を観よう!が無事終了いたしました

ユースキン ハンドケアセット

ユースキンの小チューブを時々買う。

洗い場のバイトが入ったら、あっちゅう間に指がさがさ。
家では石けんetcで済まらせるけど、
バイトではそんなん言われへんし、お湯使用率も高い。

ジャータイプがお得でも、持ち歩けない。
ふたとってすくってと動作が2つになると途端に面倒。
面倒臭がりもたいがいにせえと思うけど、
ハードル低くしなきゃ続かない。

倉庫の大掃除したらいつも以上に荒れた。
絹さわったら、余裕でけばだつやろ的な。
ここまでくるとやっぱりそこはかとなく痛い。

今回、セットものを買ってみた。
高いなあと別に綿手袋探したりする間耐えられないし、
探そうと思ってるうちに忘れてしまうのが常。

ユースキンハンドケアセット


マウスの横に置いたら忘れずちょうど良い。
ユースキン、万能選手で香りがいやじゃなければお勧め。
以前読んだ開発担当者だったかのインタビューも好印象やった。
値頃で手軽、保湿効果、入手し易いなところが好き。


セットに入っていたチラシ。
いつもは読まずに捨てるけど、今回思わず読んだ。

からくりチラシ。
まず1を読もうとして、開けられない。

あけられた


次ページを開けたらなんか違う。こゆの苦手。
やってるうちについつい読んでしまった。

やるなユースキン。。。


なんかちゃう


告知:11/11万博公園日本庭園 野外能「清経」無料観能

10/11PM3時万博公園日本庭園で野外農、
やなくて野外能「清経」あります。
小雨決行(雨天時AM9時能楽振興協会HPで発表)
日本庭園の入園料のみで観能できます。楽しみ〜〜!!

自転車その後

どピンク。
がんばったのにもひとつなデザイン。

散々な言われ様だった哀れな彼女。
晴れて本妻、いえ良きパートナとなった今、訂正すべきかも。

毎日乗り回し、乗り馴れ、かつ見慣れてきた。
重いものも嫌がらずかごに乗せるし、
汚れた大きい植木鉢でも文句言わず運ぶ。
後ろかごもつけたら、きっともっとよく働くであろう。

軽さはないがしっかり安定し、頼もしき限り。
ハンドルも高めなので姿勢が楽。
細部の作りもばっちりなので、メンテナンスを怠らなければ
末永く連れ添ってくれるであろう。

そんなとき、よくみる素敵ブログでこれを購入したとあった。びっくり。

素敵ブログとしか表現方法はないのかと問われたら、無いの(笑)
でもねえ、皆さんほんまに素敵やと思うのですよ。
リンクもコメントするのも気が引けるのね。
こないだ思わず禁を犯したけど、雰囲気壊したらどうしようとびびります。

さて気になって検索してみたら、世の素敵女子が結構購入されている。
可愛いと好評価。この間こどものせ電動バージョンも見かけた。
お洒落なお母さんと可愛いらしいこどもが乗り、
なんだかものすごく素敵に映った。広告イメージ以上やん!


残念ながら私の女子感度が低いということであろう(ノ∀`) アチャー


どピンクな彼女に訂正してお詫びを申し上げたい。
「どピンク」の通称も再考すべきやな。

自転車やの兄ちゃんは、カラーがちょっとね〜と困り顔。
変速ないけど作りはこの中ではお勧めやし、そうさりげなく推薦。
売れ残り扱いとまでいかなくても、提示された価格が
それを匂わせたのに。兄ちゃんと女子感度が同じってことね。
あとで気付いたが、車種名まで「女子」やったcoldsweats01

重ねてお詫び申し上げます。


ちょっと時間が空いたら、少し遠回りして楽しんでます。
思わぬ場所に良い店を見つけたりして一石二鳥なり。

日々片付け

時間があったらやろうと先延ばし、繰り返し先延ばし。
いくらなんでも延ばし過ぎ、さすがにもやもやが溜まり限界。

ちょっとした生活上の支障から何から山盛り、
頭の中にあるのをとにかく全部書き出してみた。
ちょっとくらっとするcoldsweats02 そりゃもやもやもするよね。

頭と周りがもやもやしたままでは、
チャンスがきたときに足踏みしそう。そもそも気付かないかもしれない。

職を求めている今の現状で、それはぜひとも避けたいもの。

例えば、経済的な理由でためらってるものは何か他で代用できるかも、
思いつくかもと着手せず放っておいた。
そのときはそうでも、頭の隅にひっかかってる今はいらないのかも。

やってみたいことがあるなら、ためらう理由はなにか。
時間的制約か、他人の目か。はたまた経済的なものか。
他人の目イコール心の自由がないということかな。
この3つは豊かさの目安でもある。
心の貧乏は、ぜひともなしにしておきたい。


それらが忘れてしまわず、ひっかかっている理由が何か。
本当に考える必要があるのか。考えるのも面倒だからか、執着か。
数分でもちょっと時間をとって自分に問わないとわからない。
時間がないと言い訳できない状況ではあるし(笑)、
ここがすっきりしないと自分がしんどい。まあ良い機会やね。


わからなければ保留にするか、捨てる。
できるものはごちゃごちゃ言い訳せず、とにかくやってみる。
もしやる理由が明確でなければ、やらないか楽しそうに感じたもの。
その結果駄目でも、選択のひとつはトライできたからそれでOK。


そんな風にトライして自分にOKを出すこと1ヶ月。

やってみると結構楽しく、夢中になって優先順位が大幅に狂う事も無く。
もやもやがちょっとずつ片付いてきた。
些細な事でもタイミングがあうことが多くなり、これまた楽しい。


直近であった出来事。
さすがに色々やった後で面倒やなと思った作業。
誰に頼んだ訳でもないし、口にも出さず。ちょっとだけ保留した。
なのに、喜んで楽しくやってくれる助っ人があらわれた。
指示だけしたら、あっちゅう間に完了。なんて素敵なのhappy01

箒遍歴8(ちりとり はりみ修繕)

作業工程は簡単。

新聞やちらしなどの紙をはげてきた箇所に接着。
しかるがのちに霧吹きで湿らせ、乾燥させる。以上!
接着剤は、フエキのりやでんぷんのり、木工用ボンドかな。

石黒智子さんの書籍でみたと思う。
最初に図書館で借りた「大人のための素敵な良品生活」
色んな物を上手く使って、まさに素敵生活をされている。
記憶が曖昧やけど、確か英字新聞か綺麗な包装紙で修繕されていた。

素直にまねてみる。

英字新聞は駅で買えるので、物珍しく眺めてから使用。
話しがそれるが、同じ系列新聞でも日本のそれとは報道内容が違う。
読み込める程の読解力は無いけど、面白かった。

フエキのりも揃い、早速切り貼り。

切り貼り。


切り貼り。。。。。。

。。。


む、難しい(;ω;)
立体に合わせ、大体で切るとなんか大きい。
じゃ小さくと思うと足りない。

降参して家人に外注。
うまくしたもので、こうした作業が得意なのだ。
ハッピィまたは呑気な記事内容を選んで、
バランス良くなるよう指示。ああ楽ちん。

接着剤を薄く馴染ませれば、最後の湿度でしわはのびるので
多少のずれは大丈夫。

修理してまだだいぶしてから、角がはげてきたのでこれで2回目。
次はおされな包装紙にした。
ただ、包装して貰う買い物が普段無く、包装紙自体そもそもない。

たまたま小袋クッキー買ったら、大変丁寧に包んでくれた。
早速流用。今回は最初から外注した。
これでしばらく保つかな。

修繕済みはりみ


箒遍歴7(ちりとり はりみ)

さてちりとり。
前述の通り、ステンレスブンチリを愛用していた。

ゴムが駄目になった箇所が出始め、張り替えるか迷う。
ただしゅろ箒には、ちとあわんしなあ。

やっぱはりみ?

シンプル家事コムで、かけられるはりみがあった。
たまたま品切れか何かで、他で買ったが大体千円前後かな。

これを床に軽く押し付けて、接触面を平らにし掃き寄せる。
ステンレスブンチリは軽量で扱い易いとはいえ、
軽さは和紙にはかなわない。

水濡れしたごみには弱いやろけど、あまり無いし充分使える。
ほこり寄せの新聞紙は、湿らす程度で掃き寄せるうちに乾くし。

軽く表面を拭くくらいで数ヶ月使っていたら、角がはげてきた。
そこで噂に聞いたはりみの修繕をやってみる。
工作とか手芸が苦手なので、ハードル高し。

箒遍歴6(しゅろ箒 メンテナンス)

メンテナンスはさぼりがち(笑)

なぜならば毎日2、3度使うので、
洗うチャンスは夏期くらい。
通常日中おらず、朝掃除してから洗って干す。
その工程がどうしても組み入れられなかった。

普段は気になったら、絡んだ毛をとり、ウェスでぬぐう。
ただそんなに毛は絡まんかな。
そして割と大雑把なので、そもそも気にならない(笑)
掛けておき、掃くとき変に力をいれなければ型くずれしない。
とはいえ、扱いが雑やったときの名残で多少開いた。

棕櫚の郷でメンテナンスに椿油を使うとあった。→お手入れ方法
試したら、確かに艶も出るし、オイルなので汚れも落ちる。
椿油が切れてるのでさぼったら、あわれな乾き具合になった。
そろそろ買ってこなあかんなあ。

箒遍歴5(しゅろ箒 ほこり集め)

ちりとりの前に、思いついて写真を撮った。

まず望ましい家事スケジュール。
朝のルーチン掃除。

1。和室と床を掃き清める。
2。玄関とトイレを掃除。
3。洗面所など使ったときにざっと掃除して整える。

起床が遅いと出勤時にできない。
最近早寝早起きなので余裕やけど、通勤しだしたら
なかなかできなくなったりもする。
こじんまりした住居スペース(笑)なので、10分以内で収まる。

1の掃除で、色々試したけどいまのところこれ。

新聞散らし

1)新聞を手動シュレッダ(ストレート)で裁断
2)クエン酸スプレーで湿らす
3)撒く

3)で高く手を伸ばして、「イエーィ!!!」とか「ヒャッフー!!」
と言いつつ撒くと大変楽しい。
できるだけばらけるようにするためですけど、言わんとつまらんです。
私、生活にくだらない笑いを求めてます(笑)

茶殻は、緑茶あまり飲まないし、ほうじ茶や番茶はくきが隙間に入る。
なにより、適度な湿り具合にするのが一番難しい。
できるだけハードルを低くして、さぼりぐせを防止したいのに
茶っぱ保管したり、干したり、湿らせたりで手間がかかる。
私には向いてない。

シュレッダはハンドルでくるくるまわす、千円もしないのん。
シュレッダ好きやけど(笑)、自宅ではさほど必要性を感じない。
でもこの用途なら買っても良いかも!!ええよね!?
ハンズでひとり会議し、同意を得たので興奮して買ったのです(笑)

ただ新聞紙は故障の原因となるとあるので、
気をつけて使っている。柔らかい紙やからね。

STANLEYクラシックマグ0.54L

朝コーヒーを一杯ちょっと、サーバに煎れる。
カリタのん、このサーバがよく欠ける。1〜2年に1回位。
私は欠いたことは無いが、家人には扱いにくいらしい。
ほとんど食器が欠けない我が家で、唯一、高頻度発生。

デザインも途中から変わって、赤いネジがつき、
全体的に丸みを帯びたものになった。
レンジ対応で金属部分が無くなったらしい。電子レンジめッ(`Д´)
ソリッドなデザインが良かったので、しっくりこない。

前回欠けたとき、また買うんいややなと保留した。
時々コーヒーサーバをチェックしても、気に入るのがない。
素敵なデザインでも扱いにくそうやったり、値が張ったり。

デュラレクスの大きいグラスで代用したら、
とりあえずなんとかなったのでしばらくそうした。
ただ寒くなり、煎れてもすぐ冷める様になったので探索再開。

発想変えて、保温マグならええかもと探してみた。
これまたなかなかぴったりくるのがない。
カラフルすぎたり、口が狭かったり。飲む用やもんね。
容量も少し足りない。保温効果は大して変わらないらしい。

ふとSTANLEYのマグをチェックしたら、
ちょうど良さそうなんがあった。
予算よりずっと高価やけど、ボトルと並んだら可愛いかもと思い切る。

保温効果は予想通りやったけど、扱い易くドリップに丁度良かった。
効果が高まるかもと試したら、保温材でくるんでみた。
これまた予想通りやった。やればできるこかもしれん。

素敵な保温カバーが欲しいですな。。。
だれか作ってくれないかしらん。

STANLEYクラシック真空ボトル1L(でかい)

STANLEYシルバー1Lをポットがわりにした。

小さいSTANLEY を地元でみかけ、良さそうなのでネットで注文。
基本地元にあれば、できるだけ買うことにしている。
ただ1Lは扱いがなく、取り寄せもできひんらしく、そうした。

実物を梅田にでたときみかけた。
でかい、でかすぎる !!(゚ロ゚屮)屮

サイズ長は知ってたけど、実物をみるとでっかい。
まあでかい図体やけど、なかなか優秀。
朝お茶を沸かしていれ1日ちょいちょいあったかいのを楽しみ、
翌朝残りを飲んだら、まだほんのりあたたかい。なんて素敵なのhappy01

それともひとつ左のやつも買うたった。

ででーんとふんぞり返ってます↓

STANLEY


梅田変容

梅田へでたら、地上地下含めあちこち通行止め。
ここ数年不便やった。それもやっと慣れた。

今日は所用で梅田経由で地下鉄乗り換え。
あそこ抜けて、ここ通られへんからさて遠回り。。。

あら!?

あらあら!? キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

通れるじゃないの!?

長かった。。。やったよママン!
でもだいぶ様子が違って、感覚狂う。
広く綺麗になったのは確かやけど、若干広すぎて
覚えていた地上の方角とずれるなあ。
お洒落ハッピーターンに1時間待ち行列出来てた(゚ー゚;

ところでJR駅前の郵便局。
ヒルトンWESTから見て、無いのに気付きややショック。
反対運動とかしてたんちゃうの。
あのぼろさが良かったのに勿体ないなあ。

ぽっかり↓
121101_1144001


旧GAREもこじゃれた改装して賑わっとった。
小振りながら「クロワッサンの店」が
大阪に復活したのは嬉しいなあ。相当ぶりやなあ。
掃除ブラシの替え(ブラシ先端のみ)を京都阪急の閉店時、
叩き売っとったのね。それ買い占めてん。
残り少なくなったし、神戸まで行かんで済むから助かるわ〜。

スタンリー、スタンリー

探偵になりたい 
パーネル•ホールのミステリ。絶版なんかな。

ひかえめというより、自分に自信が無い。
市を訴訟する為に道路の穴ぼこ証拠写真を撮るのがメインの探偵。
それが事件に巻き込まれてゆき、起こる出来事にびくびくしながらも
だんだん本当の探偵らしく成長する。
シリーズを結構長く読んだけど、ゆるい感じで面白いんよね。

スタンリーつながりで、ベーカリーは罪深い
J•B•スタンリー
傷心で激太りし故郷へ戻ったジェイムズ。
志を同じくする仲間とダイエットに励みつつ、地元で事件を解決する。
地味っちゃ地味やねんけど、ジェイムズが結構素敵。
ダイエットに悪戦苦闘する姿も、面白い。
アメリカ人のダイエット方法て発想が不思議なんよね。

どちらもジャンルはコージー。
最近は本格ミステリは読まず、普通の生活を送る主人公の話が好み。
ジル•チャーチルの専業主婦探偵ジェーンシリーズは、
抜群に面白い。アメリカでもこどもの送り迎え当番采配やら、
PTAや地域ボランティアを巡る攻防なんかもあるのね。

話は戻ってなぜスタンリーかというと、飲み物の保温容器問題。
目に留まって購入を決めた水筒。それがSTANLEYだったから。
スタンリーやなくてスタンレーかな。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ