« 近況3 | トップページ | 箒遍歴2(ワルツの弱点) »

箒遍歴(ワルツとブンチリ)

実はという程でもないけども、掃除機を持ってない。
考えたらもうだいぶ経つ。

以前はアパート住まいで、板張りの台所と和室2。
日中働いて、仕事場と保育所の往復でくたびれ果ててた筈。
昔過ぎてうすらぼんやりしか覚えてない。

ある程度の清潔を保つのに、片付けと掃除は必須。
起きてすぐの早朝と、ひととおり落ち着いた深夜。
確かその2回しかチャンスがなくて、
そうすると音をたてないものでないとご近所迷惑。
そこから箒ライフが始まった。

最初はよくある座敷箒とちりとり。どちらも長いやつ。
中腰やかがめて使用するものは、負担がかかるから。
安いだけあって、毛がよく抜けコシもない。
掃くのに時間がかかりすぎる。
普通のちりとりはいちいち腰をかがめないととれず、
ゴムが貼ってないとちゃんとごみがすくえない。

次は家事関連の書籍で調べたり、各種箒を熟慮、テスト、比較検討した結果。
ハンズで購入したワルツちりとり。これが大あたり。

このワルツ、美容室で使われていたんを観察。
床の髪を集めるのに、あまり姿勢を替えず掃き寄せていた。
そしてブンチリへ収め、そのままフックへかける。

これだ!

ネットがない時代やったし、ホームセンタを探しハンズへ走り購入。
ブンチリはステンレスのもの。
軽く、姿勢も楽でブンチリへささっと集められる。
毎回ごみを捨てても良いし、そのままにもしておける。
この組み合わせはほんま優秀やった。
ディズニィランドの掃除やさんもこのタイプ。

« 近況3 | トップページ | 箒遍歴2(ワルツの弱点) »

31.家事道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況3 | トップページ | 箒遍歴2(ワルツの弱点) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ