« 2012年3月 | トップページ | 2012年11月 »

冷え込むと欲しくなるもの

だんだん寒くなってきた。
家にいると茶を飲む度、ひと手間要る。

湯沸かしポットもなし、魔法瓶もなし。
大体朝、ほうじ茶や煮出すタイプの茶を1L程度沸かす。

会社勤めのときは、荷物が重くなければ水筒につめ持参。
重ければ、あったかいペットボトル入りのお茶など。
あまり好きな味でもないが、冷めても会社自体が
寒くないのでたいして問題ない。

職場により、ポット使用でインスタント緑茶を飲んだこともある。
あわせないとまずい雰囲気とかそういう大人の事情。
しばらく前は水筒自体あまりみなかったし、
そこで説明する程、労を割きたくないてのもあるし。
ただまあ色付き湯というやつで美味しくはなかった(笑)

自宅だと何でもお好み次第。
会社と違ってだいたい寒いので(笑)、温かいものが欲しくなる。

ただ都度ガス火で温め直し、ひんぱんでなくとも
短い間に2度程するとさすがに光熱費の無駄使いやと思う。
じゃあ先に挙げた水筒を使えばとなるが、昔無印で買ったサーモスで
保温性は悪くないが容量が少ない。2杯ちょっとかな。
水筒にいれてあれば、家人も飲む。
すると飲もうと手に取れば軽い、なんてこともある。

2本あったのでまめに在庫補充していれば足りていたが、
1本は本体がゆがんでしまい処分。すると足りない。
寒くなってきて自宅にいる時間が長くなると、
必要性が高まってくる。

ずっとこれやったら欲しいなと感じた魔法瓶がある。
ためらう理由はいつも値段。
そのものが値段にふさわしくなければ選択に入らないが、
こちらの懐具合がふさわしくないことが多い(笑)
すごいええデザインやねんけどなあ。

サーモスが好きなので、卓上ポットが手頃やし
冬近くなるといつも買おうかと迷う。

ただデザイン。

デザインは見た目だけでなく、手に取ったときのバランスや
機能性。メンテナンスの要不要、しやすさ。
長期使用に耐えられるか。価格とのバランスもみる。
サーモスはもちろんそれらを満たしてるけど、
なんか踏み切れない。どこかに好きじゃないとこがあるのかも。

ポット売り場で見本もって、ふた開けてみたり、
お湯入れる動作を繰り返してたらきっとそれは私です。

箒遍歴4(しゅろ箒半柄)

現在使用中なのはしゅろ箒。
何度目かのワルツの買い替え時。
もう少し違う触感?というか、しっかり手応えが良い。
気分を変えたくなったのが大きいか。
そろそろしゅろ箒も試してみたい。

そこから探す事しばらく。ただ実店舗にはほとんどない。
伝統工芸の催しの実演販売もそうある訳でない。
幸い京都三条大橋の棕櫚専門店内藤商店も見に行ける距離。
さすがの品揃え、値段もぴんきり。あれこれ手に取ってみ、
エア掃除して手応えを確かめる。
気に入ったのはなかなかに高価な品で手が出ない。
予想したとはいえ、がっくり。

長く使うものをネットで確かめず買うのはためらうが、
仕方ない。また探して値ごろなものに決めた。
決めたのはここ↓
まごころ工房 棕櫚の郷

いまみたら結構なお値段で、こんなにせんかった気がする。
ここに決めた理由は、値段の他に色々あったがもう忘れたw

勇気を出して注文し、早速使う。
粉もでず、心地よい手触りと軽さ、手応え。
あたりやってすごくほっとした。

箒は整った、次はちりとり。

箒遍歴3(ブンチリまたはダストパン)

ブンチリ、ブンチリと書いたけど通じないかも。
文化ちりとりの略で商品名。文化て。昭和やなあ〜
どんな由来があるんやろ。

通常のちりとりにごみを蓄積する箱がついたの。
ディズニーランドのカストーディアルが持ってるあれね。
こちらの名称はダストパン。
ブンチリじゃもひとつやもんね。

これが便利でひととおり掃き終えるまで、そのまま。
うっかり捨てるのを忘れることもあるw
移動中もこばさないよう気を遣う必要もなし。
かがまずごみを掃き集められ、自立する。
素材がステンレスなので、洗うこともできた。
箒ライフの頼もしきパートナやね。

ちりとりを選ぶときに重要なのは、掃き寄せ口に
しっかりした厚みと傾斜のゴムがついてること。
これがないとすきまからごみが逃げます。

百均のちりとりを観察すると、あまりこのゴムがついてない。
プラスティック成形か、うすく傾斜のないのが多い。
あと握りと接点が弱いので、床に押し付けたら割れそうかな。

浮気が見つかった気持ち(ただし人に非ず)3

さてやっと本題。
ここまで長いと自分でもびっくりする。
いつも喋るときこれくらいの分量を考えて、
少しだけアウトプットしてるつもりやけど。
これがおばちゃんの長話でなく何と言うのだ!

とまれ、めでたく素敵などピンク自転車入手。
これからよろしくと挨拶して調整に預け、
乗ってきた知人の自転車で買い物へ。

買い物済ませさあ帰ろうと走り出したら。


パンクした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


とぼとぼと押して離れた自転車やに戻る。
いつも無口な兄ちゃん、さすがに笑い堪えつつ
こんなことあるんやねえと正直な感想述べる。

んだな、まったく。自分でも笑えるよ!演出か!?

ちなみにパンク代はおまけしてくれました。
ええひとや。


自転車押してせつない私を慰めた空模様。
121026_1701001


浮気が見つかった気持ち(ただし人に非ず)2

その状態が数年続き、今年から自転車が通学にまわされた。
後ろに乗せてたのを考えると感慨深い。赤子やったのになあ。

平日限定なら構わないが、行動範囲が広がり休日も使われる。
そうすると私は歩くか、借りに行かねばならず。
交互に乗ってる時期が始まってから結構あり、
また追加時期がきたなあと、数年様子見。

何故すぐ買わなかったかというと、懐もさておき(いやメイン理由か)
長い付き合いになるのがわかっているのでふんぎりつがず。
少々不便なままでもええくらいの困り度やったから。

やっと本題に入る。ああ長かった(笑)

良いきっかけやし、買おうかなと考え始めたら臨時収入あり。
なんと前職の退職金が入った。社長が掛けてた中退共のん。
勤め始めて1年半位で対象外かと思ってたが、
自転車が買える位の額が貰えたのだ。社長ありがとう。

それから馴染みの自転車やで、あれこれ迷い見定めるのに数度通い。
最後に試乗して一番良いのにしたら、スポーツ車。
私の守備範囲外で管理できないので、次点の街乗り買い物向けにした。
自転車やの兄ちゃん一押し。

でも迷いポイントがひとつ。色がどピンク。どうみてもどピンク。
天下のブリジストン、オサレ自転車目指して失敗いえ
頑張りました的なデザイン。
細部は素晴らしい凝り様で、そらこの値段なら兄ちゃんも推すわな。
ちなみ特価で大幅値引き。シンプルな白や黒はとっくに売り切れ。
それもあって推したと思われる。なんせどピンクやしな。
メインターゲットの今時の若き女性、または主婦層はまず選ばんわな。
ちなみに「流行のグリッターピンク」だそうです。

あれ、本題は?

浮気が見つかった気持ち(ただし人に非ず)

昼間移動用に知人の自転車を借りている。
地元は自転車移動が基本で、ないとどうにも不便。
ミニベロタイプで、スピードはでないしかごもないけど
ちょっと移動には重宝する。乗り心地も良い。

借りっ放しでも気にされないし、そもそも放置状態で
当然定期的な手入れやメンテナンスに出したりもせず。
なのでがたがたになっていた。
可愛いライトも劣化して点かない。暗くなれば押して帰る。
ブレーキワイヤを替え数度パンクを繰り返し、
もうタイヤ交換したほうが良いと最後に言われた。
お値段前後で8000円也。
自分のなら迷い無くやけど、ひとのやしなあ。悩む金額。

そもそも自分の自転車は、今は家人が毎日通学に使っている。
家人が幼い頃、そのとき一番気に入ったものを買った。
後ろにこども乗せ台をつけ、数年経って外し。
廉価版より数千円高い位だった本体代を、
数倍超えるメンテナンスも繰り返す。長い付き合い。

買い出しやゴミ出しに大きなもの運んだり大活躍。
こども自転車が途中加わった。無印の展示品で格安やったなあ〜
これはお役御免になったとき、バザーへ出した。

それからは家人と交互に使い、同時に乗りたい時は
知人のを借りた。
追加しなかったのは使用頻度と懐具合の都合。

長くなった。でもまだ前振りだったりする(笑)

なぜ急に箒語りか

なんでまた急にアツく語り出したか。
仕事の昼休みによくみてた、整理収納ブログとか生活ブログ。
参考になる収納方法、素敵グッズや素敵生活満載。

汚部屋ブログなんてのもある。

汚部屋というジャンルを知らず、最初はびっくりした。
いくつかみるうち、なるほどみなそれぞれそうなった理由がある。
そしてそれをなんとかしたいと、ものすごくがんばってる。
矛盾するようやけど、真面目な人が多いように思う。
読んでて感心するくらい。
改善が上手く行くと我がことの様に嬉しい。

話しがそれたけど、その生活ブログで箒選びの話しがでた。
思わず長文コメントを書いてしまい、自分とこで書かなと反省。
だから何の脈絡もなく語り始めた次第。

しばらく放置してたらココログの仕様が色々変わり、
使いにくくなった。商品画像リンク機能(アフィリ)もなくなった。
アフィリはいらんけど、画像リンク貼りたいのになあ。

箒遍歴2(ワルツの弱点)

在庫切れやけどこのセットが私のと同じ。

そんなワルツ。
なんせ軽いし、ほこりもきれいにとれる。
かけておけば、毛先が痛む事も無い。かなり愛用した。

ただ、どのくらいの期間か忘れたけど。
整ったナイロンの毛先がそのうちもやもやっとしてくる。
そうなると髪もからみやすい。ここまでくると、買い替えた。
結構使いこんでからなので、損失感はないけど。

あとナイロンの性質の静電気で、
ほこりがくっついたままになることもあったかな。
気にならない程度やと思うけど。
これはさっと拭くか、洗って干しとけば平気。

よく考えたらそうたいしたことはないか。
いまお役御免になったワルツはタイルの外回り用。
まだまだ現役。
ただ強風で、ひっかけひもがひっこぬけたので
ビニールテープと麻ひもで代用した。
たいそう役に立ってます。

箒遍歴(ワルツとブンチリ)

実はという程でもないけども、掃除機を持ってない。
考えたらもうだいぶ経つ。

以前はアパート住まいで、板張りの台所と和室2。
日中働いて、仕事場と保育所の往復でくたびれ果ててた筈。
昔過ぎてうすらぼんやりしか覚えてない。

ある程度の清潔を保つのに、片付けと掃除は必須。
起きてすぐの早朝と、ひととおり落ち着いた深夜。
確かその2回しかチャンスがなくて、
そうすると音をたてないものでないとご近所迷惑。
そこから箒ライフが始まった。

最初はよくある座敷箒とちりとり。どちらも長いやつ。
中腰やかがめて使用するものは、負担がかかるから。
安いだけあって、毛がよく抜けコシもない。
掃くのに時間がかかりすぎる。
普通のちりとりはいちいち腰をかがめないととれず、
ゴムが貼ってないとちゃんとごみがすくえない。

次は家事関連の書籍で調べたり、各種箒を熟慮、テスト、比較検討した結果。
ハンズで購入したワルツちりとり。これが大あたり。

このワルツ、美容室で使われていたんを観察。
床の髪を集めるのに、あまり姿勢を替えず掃き寄せていた。
そしてブンチリへ収め、そのままフックへかける。

これだ!

ネットがない時代やったし、ホームセンタを探しハンズへ走り購入。
ブンチリはステンレスのもの。
軽く、姿勢も楽でブンチリへささっと集められる。
毎回ごみを捨てても良いし、そのままにもしておける。
この組み合わせはほんま優秀やった。
ディズニィランドの掃除やさんもこのタイプ。

近況3

色々同時進行で、これまでのパターンからいうと。
途中で面倒になったり、凹んで何もしたくなくなったり。
時間の制約がない分、だらだら生活して後悔したり。

通勤や勤務時間の時間割て、私にはやっぱり必要やね。

なので朝ちゃんと起きて、ルーチン家事をする。
だらだらにいかないよう何か小さなルール、時間割を作る。
大きくでると苦しくなるから(笑)
基本どこまでも怠け者なんよね。

最近は気候も良いので、起きたら花の世話(よその)して
家事を済ませたら、仕事環境と仕事時間を作る。
それがないと、大事な履歴書書きも平気で先延ばすし、
家事は終わりが無くそして結構のめりこむから。
就業(活動)時間を決めて、バイトが入ればそれにあわせる。
んでもってちゃんと寝る。いつまでも本読んで起きとかない(笑)

ここまで自分で線引きしないと、ずっと本読みっぱなしとか
どこまでも散歩とかしちゃうからなあ。
道端には楽しい事いっぱい!て私は小学生か。
時間割と気持の切り替え、私には大事なんやなあとつくづく思う。

今日は雨なので水遣りなし、だからアウトプット。
これもやりだすと誰とも話さないのできりなくでてくる。
ここらへんでいったんおしまい。

近況2

現実面では結構へこむ状況なんやけど。
以前同じような状況に感じたような気持がほとんどない。
得意やったマイナスぐるぐる思考どっぷりもない。
さすがに成長したんかなあ。それとも年の功?

いまはまだ必要とされてるから感じひんのかもしれん。
身辺の整理作業も同時進行やから余計。
でも引き継ぎ作業が無くなっても、
身の回りがすっきり片付いたとしても
なんとなく大丈夫な気もする。

家賃支払に、各種請求書。経済面の見通しはさっぱりやけど、
生活にはお金が必要。これまたへこみポイント。
以前は無くなったらどうしような恐れで、
遣うとき罪悪感や不安が先にたった。
いまはちょっぴりひるむこともあるけど(笑)、大丈夫。
そんなことでは流れは変わらないと感じるから。
恐れに身を委ねても、死にたくなるだけで時間も勿体ない。

そして実際断ち切れるなら潔いかもしれん。
でもそんなこた絶対ないのだ。
へたっぴいでも、私は私をきちんと生きて幸せになる義務がある。
そう、幸せになる義務があるんですのよ、奥さん。ご存知でした?
私は知らんかったわ〜

人生を卒業するときは、
色々あったな楽しかったなと思いながらが良いなあ。
そのためには今できること、やることを自分で選ぶ。
例え間違えたとしても、いつまでも結果を嘆くより次をまた選ぶ。
人生がいつ終わるかわからないから、嘆く時間が勿体ない。

近況というより心境やけど、そんな訳でわりに元気なんです。

近況1

さてご無沙汰のあいだに何があったか。
気に入りの街へ毎日通い、仕事して、週末たまに棚田へ出かけたり。

夏は能をいくつかみて、そのお装束の虫干しのぞいたり。
通勤途中の能楽堂で、漫画「花よりも花の如く」にでた
演目のチラシがあったんよね。素晴らしかったな〜。
無料や格安やったりのが結構あるから、タイミングがあえばラッキィ。

そんなふうに毎日色々と楽しく心穏やかに過ごしてたんやけども。
ここへきて急に会社が倒産申し立て。
新規開発が減少してたけど、残業ないとはいえ普通に忙しかったし。
経理もタッチしてなかったから寝耳に水。あえなく整理解雇となる。
社長もええひとやったし、開発技術や保守対応の加減が
私にはちょうど良かったんやけどなあ。残念。

流通系のシステム開発と保守を担当してたから、
そのままはいさようならともいかず。
トラブルあったら出荷止まっちゃうもんね。
ただいま協力会社へフォローのお願いや引き継ぎ中。
もちろん仕事も探しつつやけど、
こんなに家時間がとれるのも久しぶりやし、あちこち手入れ中。

ふんわりやわらか

路地裏にふたりのちびさん。
お揃いのつなぎ着てかいらしい。
ひなたで、ちまちま何やら遊び中。

思わずおいで〜と手を広げたら、
とことこやってきて無抵抗、ひざへそのままIN。

なんて可愛いんや〜〜〜heart01

よくみたら指しゃぶりして鼻水たらしたそのお顔に、
涙のつぶひとつふたつ。なるほど。
迎えがくるまでしばらく構って、こども満喫smile

鼻水たらしたこどもをみたら、大阪のおばちゃんやから
あれこれ言いながら速攻拭きたくなるけど、嫌われるんよね〜smile
今回は雑巾しかなかったので我慢してw拭きませんでした。

暫くぶりのご挨拶

前回書いてから最早数ヶ月、我ながらびっくり。
機を逸した、アウトプットしたかった事柄は山の様。

まあええかと思いつつも、ここ数ヶ月のアクセス解析みたら
なんとチェックして下さっている方もいらっしゃったので
無駄足踏ませて申し訳ないことでございました。

これほど多くのつぶやきに今更加わってもとツイッタ未導入。
mixiのまねっこつぶやきでお茶を濁してたせいもある。
ブログだとつい長文書くので、その短さも丁度良かったのかもしれない。

とりあえず元気に日々好きなように暮らしております。
ぼちぼちいこか。

といいつつ、積もり積もったあれこれを
怒濤の様にアウトプットするかもしれません。
あらためてよろしく。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ