« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

広島〜

出張。
自由時間はほぼないので、4時頃起きて早朝町を散歩する。
駅周辺に市場。
ナマモノが美味しそうやけど移動もあるしで買わず。
路面電車の道をぶらぶらと歩いてゆく。

地図でみたとこまで行けるとこまで行ってみよう〜
数十分でみたかったところまで到着。

原爆ドーム。

昔習ったり、知った事があまりにも恐ろしく悲しく。
修学旅行がここでなかったのでほっとしたくらい。

早朝の空気の中で、ひとりふたりぽつぽつたたずむ。
朝日を浴びてしんとして明るくて綺麗で。
朽ちかけたそれはとても小さかった。
記憶にあるものは大きく黒く怒りや絶望で
ぼんやりにじんでいたけれど。

丸木位里の絵がくっきり記憶に焼き付いてたからかな。
想いのエネルギィが渦巻いていたけど
静かで強いもので、不快さを感じさせるものはなかった。
そりゃそうだよね。ちょっとだけほっとする。

動き出した路面電車を追いかけつつホテルへ戻る。
市街地らしきところも見かけて、
次にくるときはこんなとこも行けたら良いなあと思う。

前夜美味しいお好み焼きを食べに連れて行って貰い、
夜の路面電車に乗った。
IICOCAも使えてびっくり。そして数分やけど超楽しい。
これもまた乗りたいな。

早朝


路面電車


路面電車


何度でも

通勤時に本を読む余裕がなくて音楽聴く。
というか。
仕事始まったらフルで考えて応対して、
わからーん!で調べてもろもろインプット、容量いっぱいいっぱい。
定時になる頃には活字の入る余地が残っとらん。

他のCDを読み込ませる余裕もなく、毎日同じのばかり。
懐かしい曲&ちょっと辛気くさいセレクト。
音を追うだけで歌詞はあまり聞いてなかったけど、
そのうちあれっと思ったひとつ。

松崎しげるの「何度でも」

ドリカムのカバー。おっさんのパンチの効いた渋い歌声でわからんかったw
朝から熱いなこれと最初スキップしてたけど、
電車でじっくり聞いてみたらじわっときた。
涙で目がうるんでしまうほどやった。

♪1万回だめで〜1万1回目は何か変わるかもしれない♪

の繰り返し。でも最後の繰り返しではそうしない。

♪1万回だめで望みなくなっても1万1回目は♪

ここで切られちゃうと、
言えないのねッ言えんよなあ(貰い泣き)状態になっちゃう。
そないがんばったことはないけども、
なんかねぐっとくるんよね〜

山崎まさよしのSWEET MEMORIESがとても素敵やけど
歌詞が辛気くさいcoldsweats01

【送料無料】COVER WHITE 男が女を歌うとき 【送料無料】COVER WHITE 男が女を歌うとき

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

4月

4月もあっという間に終わってしまった!

それでも桜は咲くんやなと毎日眺める。
入学式の頃に満開て、それこそ何十年レベルで久しぶりちゃうかなあ。
咲き始め

近くに公園やらあって、昼休み出かけて眺める。
あまり盛大に春を喜ぶ雰囲気ではなかったけども、
あちこち座って静かに楽しむひとが多かったかな。
満開

雨の日も。
雨の桜

ちょっといっぺんに忙しくなりすぎて分けわからん状態。
それでも元気に仕事に行けて、お昼も食べれて、桜もみれる。
なんか色んな気持がぐるぐるした4月やった。
朝暗いうちに目が覚めて、
夜になったらあっという間に寝てを繰り返すと日が経つのがほんま早いわ〜


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ