« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ハンサムベジマ

もう1枚。
ハンサムベジマにいったときの。

棚田フェスティバルに足を運んで下さった方の店。毎週土曜日開催かな。
国際会議場まで無料バス(内密にお願いします笑)に乗り、
橋を渡ってワンブロックくらい。
アメリカンダイナー風一角にあった。

いっぱい野菜があって目移り。
ねっとりむっちり里芋の親芋やらやんごとない方の食卓に上った緑の茄子。
ぷっくりつやつやの黒豆枝豆に人参葉、金色のかぶを入手。
どれも窪さんのおすすめどおり美味しかったo(*^▽^*)o

程良く空いた時間帯だったのでスタッフや窪さんと、
芹を道端の雑草やと思ってた〜なんやて〜美味しいのに〜!
などなど楽しく話す。
エネルギィのあるかたと話してめっちゃ楽しかった。

ほんの少し残った枝豆でパスタ。うまかったっす、枝豆。

枝豆

ハートの火

PHSのフォトに残ってた。
いつだったか、えなヒーリングイベントに寄ったときの。

ずっと前を通るのみで入った事の無い建物。
中はとても素敵やった。

明治な建物

イベントでましゅまろばすとを体感して、
ファイヤーダンスをみたんやったわ〜
ダンス素晴らしかったです。

ダンサーの出産時のスライドがビル壁面に映され、
ものすごくうつくしいその姿をみた。
ビルの谷間のテラスでキャンドルと、火に映像。
なんか不思議な感じで楽しかったshine

体感?おおおおーすげー不思議!連発やったです(笑)

ハートの火

おやつ

いまの派遣先はまだ手土産万歳なところ。
コンプラ叫ばれる昨今珍しいよね〜
ありがたく頂いて家人への土産とするのが常。

持ち帰れないケーキ類他、断れないときは食すことも。
(心の中で涙目)遠慮なくスルーしてくれてええねんけどな。
おすそわけの気持ちは大変ありがたいけど、
仕事中にケーキっちゅーのはどうも気が乗らないのん。
物を食べるなら手も洗いたいし、気持ちも向いてないし、
できれば食すのにふさわしい環境のがええな〜

ところで先日頂いた菓子。とても可愛かったclover
パイ菓子は食感が結構好きやねんけど、まあ大体胸焼けするのと
甘いのでめったに食べない。
これはあっさりしてて、なんせ可愛い。どこのお菓子かな〜

おたくさ

勤労感謝

の日やったのね。いま仕事があることをありがたく感謝。
前夜に嬉しくなって早く寝たら2時過ぎに起きだす。
いくらなんでもと二度寝を決め込むもなかなか眠れず。

そんな始まりでなんとなく洗濯や掃除したり、
いつのまにか増殖した貰い物を片付けたりする。
家事に勤しむ素敵な奥さん気分で、
最近とらない昼ご飯も準備。私素敵〜shine
奮発して最近発見した素敵パン屋でパンも買ってくるbread
ますます素敵休日やーんshine

唐突にハリポタがみたくなり、幼いハリー達を楽しみながら
可愛いらしなあ〜とのんびり昼ご飯。

それから祝日も開館するようになったありがたい図書館へ。
高橋留美子のなんとかのRINNEも2冊借りられラッキィ。
漫画も読んだし昼とったのでお腹も空かないし、
それじゃあと鮭のあらでふりかけ作る。
すげー私と自画自賛して、あとはハリポタでも読んで過ごします。
素敵休日万歳present

考える

なんとかの考え休むに似たり。ってなかったかな。
ぐるぐるネガティブに落ちない様、気をつけながら
なにがしたいのかなーとつらつら考える。
んがさっぱりでてこない。全く困ったもんです。

派遣先でもようやっと色んな状況が飲み込めて、
こりゃまずいと動き出した新しい面々。
そうすっとすごいスピードであれこれ変わってゆく。
はたからみてて面白い。
でもまあもう去る立場な気持ちなので、
だからゆうてたのにな残念さやいままでの悔しさより
まあ良かったわねーがんばってねーな醒めた感じ。

そんなんより自分のこと、やし。

気づけばどんどん伸びる爪をやするくらいまめにやろ。
そういえばずっとスクラブもしたかったんやわ〜。
ついつい重曹あるし、塩でもええわと華やかさにかける選択で、
んで結局気乗りしなくなって先送り。
香りの良いのを買ってきて、枯れ放題の可哀想な
がさがさおててにまずは優しくしてみました。

忘れてた楽しきことっていっぱいあるかもなあ。

片付けDVD

片付けしながら音楽だけ流そうとDVDつける。
ヘアスプレー。

出だしからええ歌やわ〜。何度か繰り返し再生なり。
あわせて歌いながらぽいぽいいらんもんをほおりだす。
そしてコーニーが歌い始めたら格好良すぎて、
きゃー素敵と見蕩れてしまう。ここは自制して1回リピートのみ。

あとはわりと冷静に流して、片付けに集中。
HeyMama!はぐっとくる箇所がいくつもあるので、
そのときだけは休憩とし、無事片付け終了。
ほんまがらくたってあっという間に溜まるなあ。

そういえばヘアスプレー2はどうやら没になったらしい。
楽しみにしてたのになあ。残念なり。

こういう人が死ななくてできれば重くなくて、
意味なくハイテンションなのってHighSchoolMusicalくらいなんかな〜
片付け向きなDVDがあれば教えて下さいませ。

くりすぴーなくりーむ

仕事帰り。心斎橋にてDBソフトの無料セミナに寄る。
デパートのクリスマスイルミネーションみたさもあり。
金曜ともあってちょー人多いですな。

デモみてそれなりに感心したあと、
太っ腹な開発元さんからロゴステッカにネックストラップも貰う。
コレ貰っても仕方ないねんけどなあ、どこに貼るねんな。
首から財布でも下げようかしらん。

さて帰るかと通りすがりにドーナツ屋の前。
列短いなとふらふら並ぶ。
メニューみながら情熱的に品定めする女性達。
ちょっとこのテンションは私無いかも(゚ー゚;
箱買いならすぐですよなお勧めに素直に従うことにする。

めでたくすぐ買えたけども、この箱、大層かさばる。
しかも梅田辺りではちらりちらりと振り返られ、
電車の中でもじっと熱い視線を若き女子から送られる。
なんとも恥ずかしい。

まあその甲斐あってみやげは喜ばれ、好評やった。
残りを持ち帰ってチョコがけのを一口貰う。

あっまーッ(@Д@;

ぐはあとなったものの、チーズのディップが入ったのは
生地もふんわりしてなかなか美味しかった。
メニュリストがはいってなかったのが残念なり。

翌日タイミング悪くありつけなかったうら若き乙女。
いやーん食べたかったデスー!!な反応。
そうそうおばちゃんは、野郎共よりそんなキミにあげたかったのだよ。
惜しかったね〜

箱は可愛い

おもしろい状況

さてさてと次のミッション模索中。
気持ちの切り替えもぼちぼち進みだす。

するとやっぱり状況変わる。
いままでばっさり切り捨てられてた私の付加価値に
急に気づいた模様。
行きがけの駄賃とばかり(あれ逆か?)、あれこれと頼まれごと。

そりゃちょっと虫が良すぎやしませんかね?
私が大人しいからってもう(笑)

ちっとばかりそう思わぬでもないが、
できることはきっちりやるのはいままでと変わらぬ方針やし。

ただ時給にしても相当違うジャンルの仕事を、
気づかぬふりしてほいほい受けて良いものか。
そのへん営業にも用心するよう言われてるしなあ。
やるのんは構へんけど、ちょっぴりそこらが面倒やな〜

くるりと

さてどうするか。
悶々としても仕方が無いので目標決める。
ここでも悶々としかねないので、まずは簡単な事。

こないだ紙類を始末したとき、健康診断結果がでてきた。
健康状態は申し分なし、やせやせの夏で栄養とれとのアドバイス。
適当に読み流し、衝撃の数値に気付く。

身長が縮んどる!

前年伸びた分、数ミリでも縮むとショック大。
いかに背を丸めていたかを痛感。
ストレッチはさぼったものの、歩き方にまで影響あったとわorz

懐かしのトイレでターン復活なり。
トイレまでの道のりも、周りでKIMIKO先生やスタイリスト、
友人がみてると決めて歩く。

そうするととても楽しい。
いつしか微笑み溢れ、自信持って歩を進める。
気持ちも上向きに、あーなんかむやみやたらにもう楽しいかも♪

やっぱりポスチュアウォーキング楽しいhappy01

季節の楽しみ

ふと気付く。
いつのまにやらショウウィンドウはクリスマス。
秋はとっくに過ぎ去ったらしい。あれまあ。

会社帰り、おされスーパへ寄り忘れぬうちに恒例の買物。

アドベンドカレンダ。

小さい窓を毎日開けるアレですな。
チョコ一粒いりの廉価版が御用達。
適当なイラストのサンタがなかなか良いのです。
12月に入るとイラストだけ違う高級版しか残らない。

数少ない、家人にしてやれることのひとつ。
これを準備し、互いに12月を楽しみにする。
ひとつづつ開いたらば、中のイラストだか形だかの吟味につきあう。
たまーにご相伴に預かる事もある。
数百円で長く楽しめるええもんです。

無印の立体アドベンドカレンダも魅惑的やけど、
ちょっと豪華に過ぎる気もする。

これとなんとなく気に入ったクリスマスカードを
どこかで調達して飾るんがここ数年のお決まり。
ロハスフェスタでちょうど良いのがあったし、
これでクリスマスの準備はばっちりなり。

次のミッション

心て重いな〜。
あがったりさがったりの日を過ごし、
恐怖や不安にさいなまれるとすごく重く感じる。

そこをちょっと離れて、心躍る物事に集中すると
いつしか重さを忘れる。

ちょっと進んでは戻りを繰り返す。

そんなこんなで誰かがどうやら業を煮やしたらしく
次のミッションへトライせざるを得ない状況に。
ふえーんそんなのやだようと泣きつくか(だれに?)、
そんなの困る、しがみついてでも現状維持しなきゃと
マインド猛攻勢。ほとほとぐったり。

それでもちょっぴりかすかにわくわくする自分もいる。

今より過去の自分は精一杯やった。
そう呟きまくっても。
きゅうきゅうのシャツに自分をあわせようとして、
挙げ句すっかり自信を無くしたらしく。
もうどうしたらええんやろと途方に暮れる。

そんなとき、夢のようやった1日のこと、
あったかい布団に潜り込んだ瞬間、優しい友やロミさんの笑顔、
肩におかれたアランのあったかい手や眼差し思い出す。
それでちょっぴり元気取り戻す。

11月はほんまにひきずられんようまた葛藤の日々やわ〜

夢か現か@第2回大阪棚田フェスティバル

興奮冷めやらぬ間にと思いつつ、遠く過ぎ去った楽しい秋の1日。
花嫁姿を思い出し感涙する。翌日の通勤電車にて。

忍びの棚田@第2回大阪棚田フェスティバル

早朝駅に着き、中村屋さんでモーニング。
土地勘をつかむため、忍びの本拠地までそぞろ歩く。
着いたなり、食卓にはほかほかの銀しゃり。
しし汁と供される本日の主役なり。
ふんわりまるくふくよかな美しい会長のむすびと違う、
拙いむすびで良いのかと自問しつつもせめて心こめてむすぶ。
たくさん食して貰えますように。

会場に向ってからはあっという間に時間が過ぎ、
遠方から来て下さった客人と話したり、しし汁すすったり、
猛烈な勢いで焼かれるたこ焼きに感嘆するうちにファッションショウ開始。

早乙女が踊りながら楽しげに田植え。
イメージよりもずっと楽しげで、音楽にのって華やか。
なんかすごいなあと完全にお客な立場で鑑賞。
ふわふわと軽やかな退場のあと、和みの会の男衆、渋いふんどし姿で登場。
これまた太鼓のリズムにのって力強くユーモラスに、
会の精鋭部隊ゆえの芸達者ぶり披露。皆大受け。

聞いてはいたけども、トラックで登場した花嫁御寮。
新聞でもこの場面のショットが使われてたけど、
確かにおおー!と目を奪われた。
棚田を背景にしずしずと進むトラック。荷台には美しい花嫁達。
花婿に迎えられ、ロケット花火でフィナーレ。

このドレスがまた素敵で、花嫁達がまたもう大変美しく。
たいそうお似合いでした。ついでに(ついでか)花婿はつなぎと貫通衣。
それぞれのカップルの雰囲気もぴったり。
棚田の空気とあいまって何とも言えず素敵な式でした。

裾をからげてコンバットブーツちらみせショットを強要したり、
会長の美しいバックスタイルをひつこく激写したりのあとは
のんびり過ごし、そろそろ店じまい。
紙ヒコーキ飛ばす姿をみながら、のんびり飲み話す。
夕暮れの田んぼはまたしんみりと美しく。

荷を運び出した後は、忍びの本拠地で夕餉をごちそうになる。
このところの食欲不振はなんだったかというほど、
しし汁をおかわりし無心に白飯むすびを平らげる。自分でも正直驚いた。
ほんまにおむすび美味しくて、何個食したか
途中で数えるのやめたぐらい。皆と囲む楽しい食卓。御馳走様。

まだまだ居たいけど、送って貰い電車に乗り込む。
乗り違えたばーちゃんという思わぬお供ができる。
ばーちゃん度が高い1日の締めくくりやわ〜
ぽつぽつ続くばーちゃんの人生話しに、うとうとする間もなく京都まで。
でもばーちゃん、遠方からの葬式帰りに、
「なんでみんな仲良くできんのやろうな」なんて重すぎます。
齢85のばーちゃんに若造が何を言えるやら。
ショール着せかけ、リュックしょわせて送り出す。
後ろも振り向かずさっさと進む姿にちょっぴり楽しくなる。

長い長い1日もこれにて終了。最初から最後まで楽しかったな〜

何事も無かったように

気がつけば11月。

あれも書こうこれも書こうと思ううちに11月。
どこから書けば良いのやら。

とりあえず。

おはようございます。室内暗さで判断して大阪は曇りらしき空。
ぼちぼちいこかってとこですな。
ハバナイスデー!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ