« フェミニンな国へ行く | トップページ | 喜びの詰まったもの »

お山に登る

そういえば枝垂れ桜みてなかった。
道すがらおいなりさんとお茶買って、お山に登る。

もう見頃も終わりつつある桜の下で昼ご飯。
それが幸いして人もまばら。
すっきり晴れた高台は気持ち良い。
風が強すぎるのがやや難か。

帰りがけ裏のお山てどんなんやったかなあ。
裏道を抜け、行ってみた。
25年は余裕で行ってない筈>年数に我ながら衝撃
新しい建物でずいぶん道の感じが違う。

登り詰めると。
なんとなく記憶にある風景。おお、懐かしい。
何も無い芝生の高台に興味を覚えて上ると、
なんとヘリポート。いつのまにこんなもんが。
そしていったい誰がいつ使うんやろ? ローマ法王とか?
謎だ。

修行場と重々しくしたためられた看板。
昔と同じくここでどんな修行をするのかと考える。
傾斜地を100mダッシュかピンポンダッシュか?
滝は見えるところにないし。
重石をしょってうろうろしたりするんかなあ。
わかりません。

子犬達と散歩してるひとが慣れた様子で、
さらに奥の修行場へ進むのをみてついていこうか迷う。
かろうじて道があるような場所でかなり惹かれたが、
遭難するかもと留まった。
いまの立場で行方不明になったら、
新聞に不況の悲劇!なんて面白おかしく書かれそうやし。

駅からそう遠くないのに、見晴らし良く、
霊場ゆえか昔と同じく時間が止まってる気がする場所。
写真はなんか写ったらやなので撮らず。
でもこの地元の、なんでもありな不思議加減は見せたい気もするなあ。

通りに昔からある素敵看板みて帰途につく。
不思議時間終了なり。

風見鶏

« フェミニンな国へ行く | トップページ | 喜びの詰まったもの »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェミニンな国へ行く | トップページ | 喜びの詰まったもの »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ