« 達者ですが | トップページ | お山に登る »

フェミニンな国へ行く

なんせ地面が一面ピンクなり。そして咲き乱れる花は淡いグリーン。

ピンクな地面

薄緑の桜

ピンクの花びらが風とともに舞いとにかくピンク。
曇り空の下、ピンクやらグリーン、カラフルな花。
いるのは(年配の)女性ばかりなり。まあフェミニン <ちょっと違う

パンジーをせっせと抜いている女性。
驚いてよくみたら、ひょろりと飛び出した雑草。
抜くったら抜く。抜きまくる。
きっと許せなかったんやろねえ。
そんな女性がもうひとりほど。地の塩やね。

足の向くまま進む。今までこの道路の向こう、
道がないと勝手に決めてた方へ進む。
意外に(失礼)住宅地が続き、工夫を凝らした小川や小道が続く。

しばらく歩くと知った道へでた。なるほどね〜。
河原へ降りて散策。川幅が減り埋め立てされてる。
水ってほんまに減ってるんやね。

前日の雨のせいか、熱心に地面で何やらする鳥のみなさん。
掘り返してるのかと思いきや、草をむしってました。
市の環境整備課に雇われてるのかも。

環境整備課にお勤め

今日は結構歩いたせいか、靴下にぽっちり空いてた穴、
もうどうしようもない程広がってた。
惜しみなく捨てられるということで、今日の成果かな。

« 達者ですが | トップページ | お山に登る »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 達者ですが | トップページ | お山に登る »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ