« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

遊園地は農園に

リクエストで自転車遠出。
遊園地跡地になにやらあるらしい。
ぽかぽか陽気のなか、いつも通らない道をゆく。
楽しい。自転車はやっぱりらくちん。

エキスポランド跡地ファームエキスポ到着。
長年親しんだ場所の変わり様、なんともいえんなあ。

エキスポマルシェなる野菜直売所。
地元産の朝穫り野菜やらわりと手頃。
ころころ可愛い新たまねぎ、
しっかり巻いた白菜etc買ってほくほく。
結構買い物客がきて売り切れ続出。

万博公園とはちょっと雰囲気が違い、気怠げな感じ。
緑は少ないけど、あちこちでのんびりピクニック。
移動動物園やバルーンがかつての姿をほんのり、せつない。

エコハウス?の展示場あり、
農業体験用に開墾された場所あり。
ウォータスライダの跡地には豚。豚!?
シュールやわ〜

田植え体験も予約すればできるらしい。
にわとりもゲージにおりました。
1年限定施設やからなんでもあり的な。

ベンチでごろりと寝ころんで過ごす。
気持ち良かったconfident

豚

たたみかけられる

ふと出た話に飛びついてみる。
今の状態を絵に描いてくれるそう。

えなヒーリストYukiさん。図らずもえなBeatyつながり。
穏やかな笑顔の素敵なひとやった。
話しながらさらさらと描いた絵はとても綺麗。

楽しむこと、直感を大事にすること。
本当はいろんなことをわかってる筈etc

ここんとこいろんなところで同じ事言われるのは、
やっぱたたみかけられてるんよね〜といったら。

本当に愛されてますね〜(にっこり)heart01

そっか。そうなんや〜weep

あと。
右が頑張りすぎちゃってバランス欠いてるので、
左も大事にしてあげること。
こないだのえなお試しでも言われたもんな。
帰ったらはげはげマニキュアとって、爪やすろっと。

タクシー運転手

大混雑の昨日に比べ珍しく人の空いたハロワ。
ラッキーと窓口で申し込みを済ませたら、
何か困ってる事や聞きたい事はありませんか?
そう聞かれる。お、いつもと違ってゆとりを感じる。

昨日市役所の面談↓
申し込めず成果無しの理由
・IT系の求人件数は日々微増。2社とか。
・IT系は経験や分野が絞られててマッチせず
・学歴や車の免許、資格必須、年齢でペケ(特に事務系求人)

申し込めないからでは真面目に求職活動してるとはとてもいえない。
免許が必須で、免許取得費用が用意できなければ
タクシーの運転手になったら良い。2週間合宿でいける。
会社持ちで免許とらしてくれて、今は過酷な労働条件でもないし。
最初は慣れんくても慣れたらええ仕事ですよー!

****

まあこのように言われたんですが。
求人応募の為に、タクシーの運転手にならんといかんくて。
それぐらいやらなあかんてことやと頭ではわかるんやけど。
ちょっとできひんと思ったり。なんかもう困ってるんです。
どう考えたら良いでしょう。やや泣き入りつつ、聞いてみる。

「いきなりタクシーの運転手はさすがに乱暴です!(# ゚Д゚) ムッカー
それはいくらなんでも極論です、向き不向きもあるのに!」

あ、やっぱり? 
とりあえずタクシー運転手の道は置いといても良い?
ちょっとほっとした。

それから色々励ましてくれる。
手を握ったりは職務上できないけど、そうしてでも励ましたい。
そんな彼女の気持ちが目に現れててすごく嬉しかったhappy01
そっかーありがたいなあと思ったら号泣しそうやったので、
お礼いってそそくさ帰る。

うん、もっとがんばろgood

嬉しい気持ち

メールみてふと電話してみたら。

友達が飛んできてくれた。
だいぶ声がやばかったらしい。

元気でるものいっぱい持って。
とりとめなくぼそぼそ声で話すのを聞いてくれた。

沁みる。

つやつや綺麗な苺をみてたらまた泣けてきた。
さっきとだいぶ違う気持ちで。
ありがとweep

泣ける

市役所で面談。はかばかしくない報告で気持ち暗め。
役所にありがちな4月からの改正で、
成果が無い人は支援打ち切り。
ゆってなかったっけ?ないきなり発言。

じゃあしょうがないですね。
予定より早めになっただけですし。
そうあっさり答えて、そうきたかーと思ったら。

じわーと泣けてきた。
あれ、おかしいなと週の活動内容を
報告してたらもっとじわーときた。やばし。
先週の落ち込みぐるぐる思い出す。

昨日のえなヒーリングでストッパとれたかな。
先週は落ち込みぐるぐるな自分と幸せで楽しい自分がせめぎあい。
その矛盾に泣いちゃえと思っても涙はでない。
ぐーっときたときも滲みかけて消える。

一所懸命励まそう系でもちょっと響かない話中、
じわじわ溢れてくる。テッシュ持ってくりゃ良かった。
そっかやっぱりいろんなことつらかったんや〜。
ちょっとびっくりする。

もっとがんばりますとハロワ寄ってしおしお帰る。
前は応募するのも(落ちるのも)楽しめたのに、
おっと思ってちょっと期待したのんがあかんかった&
4月で案件が激減してそっからぐるぐるに入ったんやわ。
そっか〜

ロハスフェスタ@万博

春のお楽しみ。ロハスフェスタ。
ものすごい人出!

えなBeautyお試し体験。

これは参りました。
なごちゃんのお薦勧めやし、もうこのところの行き詰まり感。
自分では打破できず、あちこちなんだかおかしい。
残り少ないお財布も気にかかるけど、もう限界っぽい。
少しでも軽くなったら儲け物。そんな考えやったけど。

これがもう。
施術前後の写真を何故とっておかんかったか悔やまれる。
肌色がすっきり白くきめ細やか。
顔の吹き出物の赤さとあいまって見事なコントラスト。
目はずいぶん久方ぶりにぱっちりと、
隈も消えすっきりした表情。誰これ!?
(ちなみに手で体は流したけど、顔は触れてない)

髪がまた、トリートメントしたてのようにしっとり。
ぎくしゃくしてた足運びもスムーズに動くようになる。
すげえ。まりかさんありがとう!

地ビール飲んでほろ酔いぼんやりやったのが、
頭がすっきりしてほわっと気持ち良い感じだけ残る。
ほわほわしたまま外へ出て、盛りのチューリップ。
ところが手前の木陰で急に寝転がりたくなる。
迷わずそうしたら、心地良い風とあたたい日差し。
混雑した園内のエアスポット的な場所。
幸せ〜としばらく休んだらまたもっと体が軽くなる。

目を開けたら青空

チューリップを楽しんでほてほてと帰る。
そんなん行ってる場合ちゃうやろ!そんなんしたらあかんやろ!
こんな葛藤を始終抱えてて苦しかってんけど。
流して貰ったからどっかいっちゃったかも。
次は愛しのなごにやってもらお〜happy01

大量チューリップ

みかけたもの

日課ハ詣の行き帰り。

おかーさんの前面で手足をつっぱらかって
世間の風に正面から立ち向かう赤子。
きりりと顔をひきしめて。

手をつないで歩く年配のご夫婦。

だぶだぶの制服につるりんとあどけない顔。
中学1年生です僕たちにこにこな可愛いふたり。

バナナ商店の素敵な雑貨。蜜蝋キャンドルの微かな香り。

濃いピンクのはなみずき。

ガラスにうつる情けない顔のおばちゃん。

口角ぐらいあげとかなあかんわね。
わりばし挟んで笑う練習復活させよっと。

1行で

さらっと家事してハロワいって昼を済ませて昼寝。
1日が1行で表現できるてどーよ。
楽しいのか悲しいのかわかりまへん。

八重桜

ハロワ詣を済ませ天気も良いし足の向くままふらふらと。
もっこうばらもあちこち満開。あれ好きやねん。

日が差す遊歩道は人気無く静かで綺麗。
遊歩道にぽちぽち八重桜。満開ですなあ。
川沿いへ出て橋を渡り、知らない通りを抜け。
満開の八重桜が並ぶ道へでた。

道の先にユニクロ。ちょっとだけのぞいて引き返す。
忙しい時代なのでリラックスする衣料が求められてるそうです。
なるほど。

帰り道、向こう岸にさらに八重桜発見。
写真撮るかな。見事な通りにそう思うも、
電話もメールも来る訳じゃなしと携帯不携帯やった。
意図せぬ花見となりました。
あない咲いてる場所があるとは知らんかった。すごいぞ地元。

無料で学べます

ハロワ入口にて。
最近ぼへーとしながら通るせいか。

無料でパソコンが学べます!

毎回おねえさんがちらしを渡そうとする。
気にせず入るけど毎日の事なので、ちょっぴり煩わしい。
きびきび入ってたら声はかけられへんねんけど、
いまはそんな気分じゃないの。
かといってそんなんいらんわー!て拒む程でもない。

出待ちキャッチの女性群も、
騙されやすそうなおとなしそうな女性を選んでる。
年齢も若いひとだけかとみていたら、結構年配のひとにも
声かけてた。内容変ったのかなあ。昔はマネキンやったけどなあ。

買物あれこれ

先日出掛けた折、梅田から心斎橋まで歩く。
特にどこかに寄る目的も無くそぞろ歩き。
静かであたたかい。

odonaへふらりと寄って、marks&web。
良い香りがするなと近づいたら、
季節限定「レモングラス」がいっぱい。
レモングラス好きなのでラッキィ。爽やかな初夏の感じよね。
楽しむだけ楽しんで買わなかったけど。

そのまま心斎橋へでて、立ち寄り必須のじぇんご
喉が渇いてたら、ご当地りんごジュースを飲む。
ねぷた模様とかあって楽しいが、今日はなし。

野菜漬けと切り板麩を買う。
野菜漬けはやまごぼうや胡瓜を細かく刻んで漬けたもの。
研修で遠野にいったとき、めちゃくちゃ美味しく感じた。
白米に合う濃い〜味。
ここのは化学調味料入りしかないけど、
ちょっと懐かしく買ってみる。いつか作ってみよう。

いつも買う切り板麩。どっさり入ってお得感あり。
軽いけどかさばるので普段は2つきり買うのを、
なんとなく3つにする。なんでやろと首をひねるも、
あとでがめられたので「そうきたか」と呟く。
買ってこいな電波を受信したのかもしれん。

遠野のスーパで、棚いっぱい麩があって驚いた。
ちくわ麩、関東のちくわぶと違い輪切りで乾燥したもの。
いくつか買ったけど、昔は重要な食材やったんやろね。
じぇんごにもいくつかあるけど、数は多くない。
この切り板麩が一番重宝するので定番。

ここんとこ、いろんなことがぼやけてしまって
ウィンドウショッピングもそう気が乗らない。
それでも、寄り道して麩を買おう!と決めたら楽しめた。
麩様々。拝んじゃおうかな。

切り板麩

ハピバースデー

お誕生日におよばれ。
久々にお会いするひと、はじめましてのひと。
続々集まり、みんなでハピバースデー歌う。
ええなあ。この和やかな雰囲気。

ひとりで隠ってるのもあって、大勢の中で
楽しげな自分が想像できず。
あまり喋らんせいで口も開くとかくかくするし。
雰囲気壊すのもなんやしなあ。いかんとこかしら。

でもやっぱし。会いたい。

一緒にいてくれてありがとう。
私の事をいつも想っていてくれてありがとう。
伝えたい。

何度も通って慣れた風、内心不安を抱えて部屋に入る。
いつものようににっこり笑って迎えてくれる。
手渡した芍薬より艶やかにその花の色より可愛らしく笑う。

あほやなあ、私。
ばかばかしい葛藤は雨散霧消し、ゲスト達と
ほんわり優しく楽しい時間を過ごす。

そっかこんな素敵なひとらも確かにおってんなあ。
ちょっとなにもかも面倒になってきて、
自分がどうしたいかもぼんやりぼやけたり。
腹が減ったか眠いのかも不確か。
自分以外の世界は遠く隔たって感じる。

でもこうやって来てみたらそんなん錯覚で、
ちょっと手え伸ばしたら届くねんなあ。
きらきらしてる皆の表情や声から元気いっぱい貰った。
いつもありがとうheart01

雨びっしょり

所用済ませに自転車で出掛ける。
あまり気が進まないほうを先に済ませて、
次の用事、さらにもひとつ。

たいして降ってなかったが、移動するうちに
濡れて染み渡りそのうち寒くてたまらんくなる。
最後に寄ったハロワは空調完備であたたかい。
ただ雨降りの夕方はいつもの熱気に欠け、
乾燥までには至らず。

結局帰り際に雨足が強まって再度びっしょり。
まったくもーである。
かっぱきるべきやったけど、最初の用件が気ぶっせいで、
気が回らんかったんよね。次は気をつけよう。

もうすっかり春の筈やのに、いつまでも寒いやら
雨やらでセータやコートをしまわれへんでかなんわ〜

喜びの詰まったもの

道で長い付き合いの知人にあった。
ふっくらまあるくふくらんだおなか。
失礼ですがそれはひょっとして?

ひょっとせんでもそうやった。
産休にはいったばかり、もうじきお目見え。
わーいと喜んで、ちょっとだけ触らせて貰う。

ふれた指先が、ふんわりやわらかくあたたかい。
確かにいてはる。大事に育ててきはったなあ。
このなんともいえん感覚、素晴らしなあ。
うっとりする。素敵〜

抱きしめて腹にほおずりしたいほど愛しいけど。
そんなん許されるのはオットかコドモくらいやしなあ。
ヨメ欲しい(笑)

ほんわりあったかい気分になった。
いまはまだ早いから、程良い頃に出て来いや〜lovely

お山に登る

そういえば枝垂れ桜みてなかった。
道すがらおいなりさんとお茶買って、お山に登る。

もう見頃も終わりつつある桜の下で昼ご飯。
それが幸いして人もまばら。
すっきり晴れた高台は気持ち良い。
風が強すぎるのがやや難か。

帰りがけ裏のお山てどんなんやったかなあ。
裏道を抜け、行ってみた。
25年は余裕で行ってない筈>年数に我ながら衝撃
新しい建物でずいぶん道の感じが違う。

登り詰めると。
なんとなく記憶にある風景。おお、懐かしい。
何も無い芝生の高台に興味を覚えて上ると、
なんとヘリポート。いつのまにこんなもんが。
そしていったい誰がいつ使うんやろ? ローマ法王とか?
謎だ。

修行場と重々しくしたためられた看板。
昔と同じくここでどんな修行をするのかと考える。
傾斜地を100mダッシュかピンポンダッシュか?
滝は見えるところにないし。
重石をしょってうろうろしたりするんかなあ。
わかりません。

子犬達と散歩してるひとが慣れた様子で、
さらに奥の修行場へ進むのをみてついていこうか迷う。
かろうじて道があるような場所でかなり惹かれたが、
遭難するかもと留まった。
いまの立場で行方不明になったら、
新聞に不況の悲劇!なんて面白おかしく書かれそうやし。

駅からそう遠くないのに、見晴らし良く、
霊場ゆえか昔と同じく時間が止まってる気がする場所。
写真はなんか写ったらやなので撮らず。
でもこの地元の、なんでもありな不思議加減は見せたい気もするなあ。

通りに昔からある素敵看板みて帰途につく。
不思議時間終了なり。

風見鶏

フェミニンな国へ行く

なんせ地面が一面ピンクなり。そして咲き乱れる花は淡いグリーン。

ピンクな地面

薄緑の桜

ピンクの花びらが風とともに舞いとにかくピンク。
曇り空の下、ピンクやらグリーン、カラフルな花。
いるのは(年配の)女性ばかりなり。まあフェミニン <ちょっと違う

パンジーをせっせと抜いている女性。
驚いてよくみたら、ひょろりと飛び出した雑草。
抜くったら抜く。抜きまくる。
きっと許せなかったんやろねえ。
そんな女性がもうひとりほど。地の塩やね。

足の向くまま進む。今までこの道路の向こう、
道がないと勝手に決めてた方へ進む。
意外に(失礼)住宅地が続き、工夫を凝らした小川や小道が続く。

しばらく歩くと知った道へでた。なるほどね〜。
河原へ降りて散策。川幅が減り埋め立てされてる。
水ってほんまに減ってるんやね。

前日の雨のせいか、熱心に地面で何やらする鳥のみなさん。
掘り返してるのかと思いきや、草をむしってました。
市の環境整備課に雇われてるのかも。

環境整備課にお勤め

今日は結構歩いたせいか、靴下にぽっちり空いてた穴、
もうどうしようもない程広がってた。
惜しみなく捨てられるということで、今日の成果かな。

達者ですが

「達者デスガ元気ガアリマセン」

気が重くなる面談に向かう道すがら浮かぶ。
ありがたい失業支援の一環なので、気が重くなるとは何事か。
申し訳無く感じるが、実際そうなのでしょうがない。

何やったっけ?
カナ表記の手紙なら志賀か漱石。

自宅にある漱石は「こころ」。
これは今決して読んではいけませんな本(笑)
雰囲気も違う。「坊っちゃん」のおきよからの手紙?
志賀やったら「御帰リ願ウ」な夫婦のやりとりが多いし。
何やったかな〜?

そんな事考えつつ面談。

最初は仕事、ジャンル違いで蹴ってたのにね┐(´д`)┌ヤレヤレ

なーんて発言には、

いえいえ違います。
IT系だから電気工事士の仕事はいかがですか、
的なオファであきらかにできないのでお断りしたのですよ。

てな感じでちょっぴり反論したけど(笑)

かといって向こうの認識は変らんやろけど。
世の中にこんなに仕事があるのに選り好みして、
危機感なさすぎ。必死さが足りない。それがちらほらみえる。
実際他の事でもいわれた事あるけどちょっと傷つくなあ。
その通りなのでしゃ−ないねんけど。

IT系関連で色々聞かれるのもちょっぴり面倒、
毎回同じ事を丁寧に説明してるのもあるし。
臨時職員でも抜け道があってフフフな裏話も、
気が乗らないのであんまり嬉しくない。

これだからお役所はって言われんで〜、でも
色々考えて善かれと思って勧めてくれるだけやし。
私って心狭ッ

とか今回もやっぱり考えてしまった。やれやれっす。

哀れみと怒り

だらだら日曜日を過ごすか否か。
基本掃除だけは済ませ、しばし煩悶。

唐突にミセスポリファックスを思い出す。ちょっと引用。
------------------------------------------------------------
だがその悲しみはすぐに、怒りに変わった。
自分を哀れみ、悲しんでもなんにもならない、
と彼女は憤然として思った。
きれいなシーツの上で死のうとは思わないわ、
でも私の一生が、こんなに汚い香港の屋根裏の床で
終わるかと思うと、くやしいじゃないの!
このほうがいい。怒りはいつでも役に立つ。

(ドロシー・ギルマン著 おばちゃまは香港スパイ p290)
------------------------------------------------------------

どうしてこの一節が浮かんだかわからない。

テロリストに拘束され絶体絶命、死を覚悟したおばちゃま。
何からも拘束されず自由に動け命も狙われてない私。
まったくもって関連性なし。

先日、適性検査で「よく怒りを感じる」とか
「よく他人の行動に怒りを感じる」だかの設問があった。

全然ねーな、何だそりゃ?ゴーマン度チェック?
疑問には思うけど怒るまでいかへんしなあ。
ムッとするのは不快で怒りとちゃうし。「なし」にマルね。

今考えると、傲慢さではなく闘志や意気込みを判定するのかもね。
前述のおばちゃまの「怒り」は闘志やろなあ。

闘志。ないかも私(゚ー゚;
そうか闘志を抱けってことか!? なるほど納得!

無理矢理結論つけておしまい。
肝心のどう過ごすかについてはそのまま持ち越し。
こりゃだらだらモードですな・・・。


↓表紙カバー変って残念。こんなマダムなイメージちゃうし↓

おばちゃまは香港スパイ (集英社文庫―ミセス・ポリファックス・シリーズ)Bookおばちゃまは香港スパイ (集英社文庫―ミセス・ポリファックス・シリーズ)


著者:ドロシー ギルマン

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あ〜残念と楽しい時間

ひょっとみつけた応募案件。前ええなと思たとこやん。
条件は良くないが(というより条件はいまどうでも良い)、
わーまたシステム構築に携われるかも、わくわくheart04
そんなお気楽な気持ちで応募できるのも久しぶり。

書類が通れば、作ったシステム持ってこいとあった。
まあ普通はシステム成果物って持ち出せないので、
そうなると新たに作るしか無い。

で、それを考えてたらアイディアがいっぱい浮かんで楽しい。
何も無理すること無く、身近なものからシステムを考えられる。
時間を忘れる程。
やるべき事でも気が進まなくて時間を持て余したのが嘘のよう。

内容と工数考えて、作るならこんな感じかな。
ユーザ視点をどこに据えるかで機能が変るな〜。
うっ、でも儲からへんか、このユーザ仮定やったら。へぼーい。

あー楽しい、一人ブレスト。
私こーゆーのが一番楽しいんやわ。改めてそう思う。

楽しい時間は「お祈り」が届いて終わり。あー残念!

私が楽しいと思ってできること、真剣に打ち込める事は、
いまんところ必要とされてないねんなあ。
もう方向転換しなさいってことかしらね。
軽ーくへこむなあsweat02

脈ナビ講座@谷田鍼灸院

堺は行動範囲圏外。
講座内容はとても面白そうではあるけども、
お別れした筈のBlackTeacherが舞い戻って、
行動自主規制中されとるっちゅうか。

参加するにしてももっと状況が良くなってからでしょう、
反省しなさい!大体堺は遠いでしょ!駄目駄目駄目!

そう説教される。

ちなみにBlackTeacherとはとっても厳しい自分の投影。
エゴの最たる者と言っても良いかも。

しかし、なんのタイミングか急遽参加することになった。
BlackTeacherにはお引き取り頂いて、タイミングに素直に従ってみた。

シェアOKと谷田先生の許可を頂いたけど、
講座内容はこちらを見て頂くのが早いかと。ワークめっちゃおもろいです。

ところで堺。
イメージは港やったけど(笑)、なんのことはない普通の住宅地。
御堂筋線なかもず乗り換え、2駅であっけない程簡単に着いた。
なんや思ったより全然近い!
堺やから参加はちょっとなーと思う方がいたら、
御堂筋線でも余裕で座れるしいけるで全然!とお伝えしたい。

谷田先生の Yさん伝説製造秘密基地 診察室は居心地良く、
聞いてるうちに眠気が差す程。決して退屈なのではなく、
なんかほんわかリラックスする。色々工夫が凝らしてあるからかな?
お互い脈をみたりして、場の空気が調和したのもあるけど、
ここで鍼灸治療してもろたらきっと気持ちええやろな〜。

受講中は自分や他人の脈がどのように変化するか、
自力で変えられない脈が、様々に変化する様子はとても面白かった。
変化の理由を知ったりその信頼性を高めるには、回数を重ねるしか無い。
面白いので、いろんな場面で試して遊ぼうと思います。

ところで講座の最初にひっかかった部分。

「デジタルとアナログの違いについて」

なんでやねーんと突っ込みが入りそうやけど、
的確な説明に、そうそうカクカクのあれheart01
これがまたあれでも繋がってなあ、面白いよね〜。
脳内雑談モードに入っておりました(笑)
ただ自分では全然喋ってないつもりやったけど、
めっちゃ喋ってたと指摘もあり、思考がだだ漏れてたかも。
以後気をつけますsweat01

谷田先生のお話はほんの一言にも、
おおっと思う事が多々ありもっと聞きたくなる。
楽しい時間をいつもありがとうございます。

うまくいかない日

かなり早い時間に目が覚める。
2度寝を決め込んでも眠れない。じゃ起きとこ。
おかげで朝が長く感じるのに、しゃきしゃきと
何かすることもなくむむぅと意味も無く不機嫌に。
このへんから雲行きがよろしくなかった。

家人の所行が気に食わずさらにむっとする。
やつあたり気味なり。
気を取り直して野暮用済ませて帰宅したら、
ちょっとしたことでむっとする。やつあたりヒートアップ。

だんだんこりゃおかしい、どうにか止めねば。
そう思うも不機嫌モードが切り替えられない。
ハロワ行って、当然混んでるので待つ間に外で瞑想。
桜舞い散り、楽しげな人々を横目にだいぶ落ち着く。
それじゃいざ仕事探しなり。

ところがぎっちょん、隣にカップル(アベック?ペア?)
ふたりであれこれ声高に喋りながら検索始める。
明るいっちゃ明るいが、相当煩い。
一人用の狭いとこに座り込むもんやから、近いし丸聞こえ。
なんだかなあと思ってたらプリンタ止まる。オマイガッ

混んでる窓口のおじさんは捌くのに手一杯で、
声掛けしてからも透明人間のごとく無視される。
諦めかけた頃に思い出して貰い、調整終了。
それじゃ気を取り直して、で、また止まる。わーん。

も一回同じ行程繰り返して、嫌気がさす。
応募できるものもなし、もう今日は終了宣言して彷徨い出る。
足の向くまま歩き始めると、盲導犬発見。
仕事する彼もしくは彼女を眺めつつぶらぶら進む。

犬もあない一所懸命仕事してんのになあ〜、私ってばどーよ。
朝からだめっぷり全開やん? 

そっから急速にどうしようもない自己嫌悪モードになり、
とぼとぼ歩いていつしか池のほとりに出る。
鴨だかを眺めるうちに瞑想したくなり、したら落ち着いた。

もうそのしょーもない頭で何も考えるなってことかもしれない(笑)
教訓として、なんかずれはじめたら強制リセットかけることやわ。
なんてめんどくさい私やの。困ったこっちゃ。

さむさむ

昨日セータとコートで出掛けたら、
暑くて脱ぐ程の陽気。
もちろん空調完備のハロワも、
気持ち悪くなるぐらい暑かった。
セータはしまわななあ。コートも厚手やし、
春物の装いをした人々をみて、俺あかんかもな気持ち。

一転今日は寒くて風が強い。どないやねん。
冬の身を切るような寒さとは違うけどなあ。

今日は散歩して図書館へ。
なんとなくやる気がなくて読みたい本も少なめ。
やらなあかんと思うこともほっぽったまま、
ひょっとしてだめだめ人間まっしぐらかなあ。
落ち込む訳でもないのは、やっぱり春のぬくさのおかげかな。

何もせず余計な考えばかりするぐらいやったらさっさと寝よ!

あ、目ん玉eyeぶよぶよはだいぶ治まりました。
病院行かずに済むかな。

ぎゃー!

混雑にめげずハロワ行って、さくさく書類作る。

なんだか目がかゆいというか、まつげ入ったかな〜?
何度かこする。

作業を済ませ、もっかいこすって一向にとれないので鏡を見る。


ぎゃー!!

めんたまeyeぶよぶよ病やー!しまったー!sweat01


正式名称は忘れたが、白目部分が充血しぶよぶよと
はみだそうとする恐ろしい疾患。

いやほんまはたいしたことないんすけどね(笑)、
みためが大変、なんというか恐ろしい。
このまま外へ溢れ出たらどうしよー、
目玉おやじが生まれちゃうやん!な感じでございます。
ちょっぴりまつげささった的なちくちくもあり。

朝何とも無かったし、めちゃくちゃ久しぶりでびっくり。
困ったな〜。

桜満開

ハロワ詣。認定日&求人検索etc。
これで給付も終わり、いよいよ切羽詰まってきたなあ、
精神的にも懐具合もきっついなあ〜。
認定日と週初めでぎゅうぎゅう詰めのフロアで、
困ったなー、ぼんやり考える。

ありがたいことにご健闘やらご活躍やら
相当祈られてるんやし、かなりその貯金がプラスになって
ええことありそうよね、うんうん。
そやったらみぞおちが不安できりきりするのもご愛嬌、
全然オッケまだ大丈夫いけるよ〜的な応援フェアを待つ間、
絶賛開催してみる。なんだかおかしくなって笑えてくる。

呼ばれてびっくり。
次月も来て下さいとあっさり申し渡される。
いや仕事探しには当然来まくりますけどなぜ!?
失業者支援の一環にひっかかったらしい。
それ自体は数日前知ったけど、大阪は対象外。
あら残念と思った矢先やった。

なんで?と聞いたら、本当のところは全国対象で、
最終認定日に所轄の判断で決定するんだそう。
あくまでも「個別延長給付」なので、事前にはなんとも言えないとの事。
へ〜。まあなんでも良いけどとりあえず助かる。

ありがたいですなーと次の目的に向かうも、
USJのアトラクション並みの待ち時間やし、
当初予定を変更して桜通り散策。
桜を眺めて、ありがたいなあと感謝。

まだなんにも良い結果はでてないし先は見えない。

けど。

桜は綺麗やし、あったかいし、皆楽しそうでにこにこしてる。
今日は無事やし食べる物も家も時間もいっぱいあって、
応援したり助けてくれる友達もいっぱいおる。
祈られ貯金もだいぶ貯まった、そう、見知らぬ人に
これほど祈られたことがかつてあろうか(笑)
めったにない経験やわ。

なんてしあわせものなんやろなあ、私。
苦しい気持ちで無理矢理絞り出したんじゃなく、
しみじみありがたいなあと感じる。嬉しい。

また明日もがんばろっとgood

ざぼーん再び

あーひといっぱいで楽しかったな。
ふらふら帰り、咳をしても一人とか呟きながら
なんとなくあれこれ手を付ける。
ぬか漬け混ぜたり、わさび菜湯がいたり。

何もいま、せんでも、只今夜10時半過ぎ也。
そう思いつつもまだ眠くも無し、たっぷり吸いこんだ
若者パワーとか尊い志とか赤子パワーのお裾分けで動く。

ざぼんの皮。さくさく切って、鍋にほりこむ。
2回湯でこぼして、あとは煮るだけかな。手順確認。

しまった!

2時間あく抜きせなあかん・・・。

たかしま納豆試食

たかしま納豆試食イベントVOL.2。
到着するなり、いつもは広いサロンが狭く感じる。
大盛況。この時点ではそう思ったが覆される。
最終的には部屋ぎっしりの人で埋まった。
「美味しい納豆」の一言は最強か。

たかしま有機農法研究会の若手からスライド説明。
緊張しますと初々しい感じでも熱心に取り組みの大筋を説明。

滋賀県高島市、琵琶湖の北西部一帯。
うつくしくも懐かしい風景を守り、
生活者の食の安全、生きものの生物多様性、農家の経営安定。
その3つの安心を掲げるためにどのような取り組みをしているか。
ここの米のパッケイジに「たかしま生きもの田んぼ米」とある。
その意味がよくわかった。

自分も去年棚田で、記憶にある地元の田との違いを感じた。
生きものの気配と土のやわらかさ。
踏みしめるとふかふかで、大慌てでばったやら蛙が逃げ出す。
地元でも居た筈やけど、そんな大勢でもなく。
稲を刈ったあとの田、土の感触はもっと冷たく固かった。
話を聞きながらつらつらと思い出す。

「たかしま天然わら納豆」試食。
まずわらが太く、しっかりしてずっりし重みがある。
香りは普通のわら納豆で嗅いだものと随分違う。
なんといえばいいのかわからないけど。

ぎっしりつまった納豆を一口。
しっかり固めやけど、舌で押すとほぐれる。
これに比べると普通の納豆は
ねちゃねちゃ柔らかいだけやなあ。
いや、普通の納豆も好きやけどね。

美味しい。
かき混ぜてないのに粘り強い糸がひく。
かみしめられる納豆、じわじわ美味しい。
単体で、ごはんに梅、塩でそれぞれ食す。
どれも美味しいけど、梅がヒットかな。

今日の米は「たかしま生きもの田んぼ米」ササニシキ。
ササニシキがコシヒカリに比べ、従来の栽培では
倒壊や病害による収穫量の問題があり段々敬遠されるように。
新品種の普及も食味や販売者、消費者ニーズもコシヒカリ系。

それを栽培方法から工夫して作ったササニシキは、
研究会若手がコシヒカリと間違えるくらい(あかんやん 笑)
甘味とねばりが強く美味しい。納豆とよくあった。

たかしま生きもの田んぼ米のサイトで取り寄せができるそう。
ただしTV放映であっと言う間に完売したらしいので
いつでも買えるかはわかりません。

空になった藁を貰ってきたので、
これまた貰い物の黒豆で作ろっかな〜。
ありがたいことです。

たかしま有機農法研究会の皆様、ご一緒した皆様
美味しく楽しい時間をありがとうございました。

棚田むすびの会のブログ
「高島天然わら納豆」の試食会やります!

花見散歩どこまでも

週末が見頃やので、家人と朝早めに出る。
桜通りは午前中から焼き肉広場と化すが、
さすがにまだ雰囲気ぶち壊しのブルーシートのみ。

桜通りをしだれ桜からスタートして、
桜をひたすらみながら歩く。
今年はブルーシートに開始終了時刻や、
団体名を貼った物があり面白い。
それもあれこれどんな団体やろとか、
炭火や準備物をすげーと言いながら歩く。

ずいぶん歩いて他市まで行きそうなところで折り返す。
こんなところ歩いた事無いなあ。
時間が有り余る程あるのが時々切ないけど、
結構色々楽しめてそれもまたええよなあ。

おひさんもでてあったかかったからか、
帰宅してしばらくしたら睡魔に襲われる。
気の赴くまま昼寝したらもう夜。
まあこんな日もあってええかな。

雨が降ると切ない理由

雨続きが一段落したかなと思ったら雨。
さっぱりした春の空気が恋しい。
それでも閉じこもりきりを回避すべく、
外に出る。

なんでこんなに侘しく感じるのさ。
雨とはいえ花も咲き、あちこちみるもの楽しいのに。

落ちてきた雫で気付く。
借り物のよれよれ傘。薄くなった生地から雨漏り。


これだ!


今の状況で新しい傘は贅沢かな、好きな柄もあまりないし。
傘が壊れた時、不要なそれをそのまま借り受けた。
雨散歩のとき、見上げると薄汚れたピンクが嫌で
下ばかりみたり。こりゃいかんと目線をあげると
やっぱりどんより落ち込んでくる。

これやったか〜。
ちょっと目から鱗な感じ。

ざぼーん

貰ったけど剥くのが手間だから。
そんな訳でざぼん貰う。確かに大変。
剥き終わったときには大量の皮とちょっぴりの実。

甘味と苦味が少なく、さっぱりした
ぷりぷりの実はなかなか美味しい。
柑橘類はあまり好まず専ら家人が独り占め、
今回は立場逆転で黙々と食す。

大量の皮、煮て食べるように言われたらしいが
それってやっぱざぼん漬けの事よね。
あまりそそらないけどどうしよっかな。
そらまめの白いとこみたいにものすごくふかふかで
勿体ない感じするしな〜。迷うな。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ