« 春到来 | トップページ | じりじり&冒険心と浅薄さ »

賢き店番

いつもばーちゃんが座っているたばこやさん。
最近違う店番がいる。
嫁さん?いえいえ違います。

犬。

白いおとなしそうな彼。彼女かも。
通りの向かいからいつも確認しては、
その可愛さに悶絶してた。

今日は思い切って買物。
じっとみつめる彼を意識しつつ、戸をそろそろ開ける。

何のリアクションもなし。

ライタ頂戴? しーん。

おばちゃん呼んできて?

すると静かに店の奥へ進み、戸口へ消えた。
はみでたしっぽがふるふる揺れる。

しばらくするとばーちゃんが現れた。
品物待つ間に、戸口へ乗り出ししっぽふる。

ありがとう〜おばちゃん呼んできてくれたね〜
ひとしきりなでまわすと、しっぽひとふり、
ばーちゃんといれかわる。さすがに受け渡しはできないらしい。
この間ワンとも吠えずまったく静か、
ゆるゆると行われた。どこか昭和の香り漂う時間やった。

これから毎日ライタ買いに行こうかな(笑)

« 春到来 | トップページ | じりじり&冒険心と浅薄さ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

かしこ~いわん!

うちのわんこに、そのこの尻尾の毛1本煎じて飲ませたい。
誰かきたら戦闘モードだよ。
ガンダムじゃなくてワンダム、白いモビルスーツさ^^:

*みっこさん
じゃあ次いったら毛をむしってくるわw
首のとこにいっぱいひっつきむしついてたけど。

ひょっとしたら毛皮をかぶったば−ちゃんの連れ合いかもdog

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春到来 | トップページ | じりじり&冒険心と浅薄さ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ