« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

テレビ

スケートのエキシビジョンをみるため、
歯医者にてテレビのチャンネルを替える。
検診予約と重なったが、待つ間だけでも観ようと必死。

デジタル対応テレビをさわるのは初めて、
ボタンを適当に押すと番組表が出て衝撃。
すっごいねーeye
しかし操作方法が全然わからん(笑)
タブを選ぶのに苦労したが、結局日付を勘違い。
日曜午前にゆっくり観る事ができた。

オリンピックはもともと興味が無く、
たまたまスケートシングルだけいくつかみた。
エキシビジョンでは採点がないので気楽に観れた。
アイスダンスやペアも出場していて、すごい技術を披露。
うつくしい。

しかしテレビを観ると、CMがあるのでものすごく疲れる。
観たくない物も観ないといけないのでしんどい。
見終わったあと、どーっと疲れて無気力になる。
CMは元気良くけたたましいのにね。吸い取られるのかしらん。

がっくりなお知らせ

すみやかに送られたがっくりなお知らせ。
まあしゃあないか。気ニシナーイ♪
そう思いつつ、何故か素早く折り畳んでしまう(笑)

しかしながら本当にショックを受けたかというと
そうでもなく。昔に比べてしなやかになったか、
それともまだ真剣さetcが足りないのかも。

もう一回開いて、ほんとに真剣に祈ってよねと
念じておく(笑)

軽くなった

突然ドライヤが壊れた。
前日一瞬モータが止まり、やばいかもと予感。
翌朝、うんともすんとも言わず。

業務用やのになんで壊れたんやろと考えたら、
もういい加減10年近く使ってたんやった。
そらモータも焼き切れるわな。

寒くなくなったとはいえ、やはりドライヤは必需品。
思わぬ出費にちょっぴりブルーになりながらスーパへ。
なにやら凄い機能てんこもり高級版に心惹かれるも、
風量も変らずシンプルで手頃なのを買い、早速使う。

軽い!しかも折り畳めて自立する。なんて素敵。
図らずも長年愛用したのと同じ製造メーカやった。
長く使えればええなあ。

プレッシャと念力

求職活動が順調かについて某所で面談。
いやーなかなかなんとも。そう答える。

すると。

有名大学新卒でも50〜100社、
応募しても受からない時代ですからねえ┐(´д`)┌ヤレヤレ

励ましてるんだか落ち込ませたいのか。
どっちやねん。
気を取り直してハロワでいくつか問い合わせ。
もちろん1時間待ちでございます。
ぼけた頭の訓練用の英語簡単ワークブック。
これが時間潰しにひじょーに役立ちました。

やのに順番飛ばされえーっとなったところ、
ずれたおかげでお目当ての担当者に変わる。
そのひとと話したかったけど、本来の順番では無理。
ラッキィ♪よくぞ引き寄せた私。
この調子で仕事のご縁も引き寄せたいところ。

雑談がてら担当者と色々話せてよかったが、
はかばかしくない問い合わせ結果もあり。
ちょっとどよんとしながら帰ってきました。
ああプレッシャ。

待ってるうちにとっくに過ぎた昼飯時間。
正直いただきまーす♪な気持ちにならん。
まあ胃を休めるのにちょうど良し、
気分転換したらまた次の事やろっと。

梅の香りな桃

先日のパーティの帰り。
眠くてふらふらしながら大丸前の地下道へ。

道の真ん中にガーベラ。
オレンジの八重長い1本ひょろり。
皆よけて通るので、拾った。ラッキィ♪
誰ぞの花束から抜け落ちたのかなあ。
たくさん貰ったお土産の袋に差してほくほく帰る。

花屋で桃を買う。
先週催促して入荷したのにタイミングあわず買えなかったのん。
大振りの良い枝が入ったと抱える程のをくれた。
あちこち分けて飾って、食卓では前述のガーベラと同居。
ちょうど買ってきたお香の香りは白梅。
焚いたら、いけてるのは桃なのに梅の香りがする
妙な玄関になってしまった。

近所では梅が8割がた咲いた。もうすっかり春やわ。

棚むす@1周年パーティ

棚むす@1周年パーティへ。
着くなり、製作中の豪華なケーキに目を奪われる。
いやはやこない美しいお菓子作れるんてすごいね〜。
スイーツ習ったときでも、ようせんから遠くから見守ってた。
今回も鍋底の苺ソースを無駄にせんがためなめる作業に従事。
軽い甘酸っぱさでとても美味しかったです。本体も。

定番のふんわり甘く感じるおむすびやら美味しいものいっぱい。
のんびりと明るいサロンで、穏やかに談笑しつつ
1年の取り組みとこれからを聞く。
ほんま1年でようやりはったなあ。
今年は予め日程も把握できたし、
草刈りに全力を注ぐ事を密かに誓う。

新しい取り組み、マコモ。
風呂の水を20年取り替えないという噂のアレである。
手をかざすと、なんだかすーっとした感じがする。
浄化作用があるらしい。
これを休耕田へ活用していくとのこと。なるほど。
また米の消費量のグラフで、近年いかにごはんを食べなくなったか、
昔はひとりあたり2杯が1杯に満たなくなったこと。
都会に住む人間が、農家のひとが作った米を
きちんと炊いて食べる事が、ひいては環境保全につながる。
これは伝えやすいポイントだと毎回思う。

しかし女子が一番真剣に討議していたのは。
某所から香りがするか否か。
ある事実に驚愕する女子達、阿鼻叫喚。なんのこっちゃ。
そしてその必要条件が無い私が熱中していたのは、
いかに幼子をライバルから奪い独占するかであった。
幼子の香り、柔らかさに超癒されました。ええわ〜
寿命がたっぷり延びました。

気付くといつのまにか夜。寛ぎすぎて眠くなり辞去。
ヘンテコな御見送りの儀式も経て無事帰宅。
ご一緒した皆様、棚田でまた会いましょうbleah

ごちそう

笑える本

「悩むなら美しく悩みなさい」ひろさちや

ひろさちやorひろちさや?
仏教の棚にあり、名前がいつもどっちだかわからず。
タイトルにひかれ試しに読む。

名前の由来がわかってこれでもう間違わない(笑)
悩みについての記述が面白い。
仕事で悩んでる云々で、糧を稼ぐためなら
そんなん適当に勤めたらええねん的な(笑)
世の中狂ってるので、いかに正気を保つか
仏教の視点からみて書いてある。
面白かったので他のも何冊か読む。これまたおもろい。

スマナサーラ師の本も面白いから時々読むねんけど、
気楽なのはこちらかもしれん。

悩むなら美しく悩みなさい (sasaeru文庫 ひ 1-1)Book悩むなら美しく悩みなさい (sasaeru文庫 ひ 1-1)

著者:ひろ さちや
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


「やさしい」って、どういうこと?Book「やさしい」って、どういうこと?


著者:アルボムッレ スマナサーラ

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


絶望から立ち直る方法を教えてください―ダライ・ラマ、デズモンド・ツツ、ベティ・ウィリアムズから、もらった言葉Book絶望から立ち直る方法を教えてください―ダライ・ラマ、デズモンド・ツツ、ベティ・ウィリアムズから、もらった言葉


著者:ダライラマ14世,デズモンド ツツ,ベティ ウィリアムズ

販売元:アスペクト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

じりじり&冒険心と浅薄さ

前職の関係で電話をすることになった。
さっさと済ませたいので、即かけたら不在。
折り返すのに都合が合わず2日越し。

なのでただいま待っております。やれやれ。

こうしていると自分が仕事していたのが夢だったような。
夢だったかも知れない(笑)

義理でかけなきゃあかんねんけど、
果たしてビジネスモードで話せるかどうか。
もっかいハロワでビジネスマナー講座受けるかな。
無料で基本をおさらい出来るのでとても良いねんけど、
敬語につまる元管理職っぽいおっちゃんとかみて
なんだか悲しくなっちゃうねんな。
笑えるねんけど気の毒で笑えない。

はーもうちょっと待たなきゃ。

ところで昨日久々にクリスティのトミー&タペンス再読。
面白い。短いシリーズでコミカル。コージーミステリかな。
生活が安定した若夫婦、タペンスが幸せな結婚生活にじれる。
なにかわくわくすること、冒険がしたいと話す冒頭が面白い。
掛け合い漫才。

もう一冊「スリーパインズ村の不思議な事件」。
なんか読みにくくて面白くないなと読み続けたら、
最終的には面白かった。なんやそれ。珍しいカナダ物。
出世したくて空回りする若い女性警官。
最初は良いけどその欠点がすぐあらわになる。

印象的なエピソード。
鏡に貼られたステッカ「問題はそこにある」をみて、
一所懸命「自分の背後」を探し、それを上司に報告。
何も言わない上司の笑みをみて、
私は頑張ったのに問題はこの上司と思い込む彼女。
最後までこの場面が絡んできて、謎の解明につながる。

彼女自身は最後まで変る事無く哀れやったけど、
中盤から話に入り込めて結構一気に読めた。深い話やった。


スリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)Bookスリー・パインズ村の不思議な事件 (ランダムハウス講談社文庫)


著者:ルイーズ ペニー

販売元:ランダムハウス講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


おしどり探偵 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)Bookおしどり探偵 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


著者:アガサ・クリスティー

販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

賢き店番

いつもばーちゃんが座っているたばこやさん。
最近違う店番がいる。
嫁さん?いえいえ違います。

犬。

白いおとなしそうな彼。彼女かも。
通りの向かいからいつも確認しては、
その可愛さに悶絶してた。

今日は思い切って買物。
じっとみつめる彼を意識しつつ、戸をそろそろ開ける。

何のリアクションもなし。

ライタ頂戴? しーん。

おばちゃん呼んできて?

すると静かに店の奥へ進み、戸口へ消えた。
はみでたしっぽがふるふる揺れる。

しばらくするとばーちゃんが現れた。
品物待つ間に、戸口へ乗り出ししっぽふる。

ありがとう〜おばちゃん呼んできてくれたね〜
ひとしきりなでまわすと、しっぽひとふり、
ばーちゃんといれかわる。さすがに受け渡しはできないらしい。
この間ワンとも吠えずまったく静か、
ゆるゆると行われた。どこか昭和の香り漂う時間やった。

これから毎日ライタ買いに行こうかな(笑)

春到来

ウォーキング兼ねて市場へ買物。
こんなとき平日に休みっていいなと毎度思う。
いまは毎日休みやけど(ノ_-。)

お買い得の魚の陰に生の青海苔!
わーい嬉しい、ほくほくしながら買う。
支払いを済ませ、ありがとう、つりを受け取ったら。
せえの高いえらく若い兄ちゃん。
目を見て(2秒)にっこり笑って「毎度!!」

おっちゃんだらけ、口だけでお礼を言うのが彼らの常なのに。
兄ちゃん、自分の立ち位置知っとるね?
さわやか魚王子とかいわれてる、ひょっとして?
そんな2秒作戦乗らへんでまったく。

いやぼくかわいいなあとしいくつ?heart01
(注。関西イントネーションで御読み下さい)

意に反して口にしかける。もう一度確認したいが為に、
こっちのんも貰おかしら〜heart04とも言いそうやった。
あぶなかった。

青海苔は、はんぱごはんと干し大根のだしで雑炊にする。
だいこの葉っぱと壬生菜も刻みいれ、あざやかな緑粥。
大根はゆずみそつけて、あらめと青豆の炒め煮を添える。
かなり豪華やーんとほくほくしてたところへ、
カキフライとイモフライ到来。ありがとう!

今日はなかなか楽しかったなり。

お気に入り

先日京都へ出掛けた折、重要な買物の使命あり。

掃除ブラシのヘッド。
ブラシ部分だけ替えられる優れもの。

神戸のクロワッサンで本体を買い、何年も使い続ける。
ブラシ部分も超丈夫。かなり使ってへたったら交換。
梅田の某店舗でもヘッドを買えたが、
こないだ寄ったら取り扱い終了。あら困った。
他のでも良さそうやけど、使いやすさと
デザインのうつくしさはベスト。気に入ってる。
だがしかしいまのところ神戸へ行く予定もない。
そろそろ替えたいんやけどなあ。

京都クロワッサンも今秋閉店とあって、
商品在庫無いかも、どきどきしながら寄ってみる。

あった!
勇んでレジへ行きかけ、違う色のヘッド、なんと半額なん発見!
少し迷ったが、今後の供給安定のためにこちらを買い占める。
とはいえ2セットやけど。これで何年も大丈夫。

めっちゃ嬉しいo(*^▽^*)o

20円也

PDF印刷してきた。当然ながらあっさり出来る。
お代は20円也。
ごちゃごちゃをすっとばしてこれで済んで嬉しい。
また印刷するときに出掛けるのが骨やけど。
とりあえず良かった♪

しかしいい加減PC周り、きっちり整備せんと不便でいかんな〜

バレンタインズデイそぞろ歩き

うろうろと週末で混雑する京都へ。
特別催しの琴の音と謡を聞いて正月気分(?)。
素晴らしい朗々と響く声、どっからあんな声でるんかなあ。
動きもほとんどないのにね。

友人とはいつも特に目的を決めずにいるからして、
やっぱりチョコ売り場はみないとね、で、ふらふら出向く。
併設の作家物おひなさんを眺めて、値段の感覚が無くなったとこで
友人ご推薦の手鞠チョコをチェック。いと可愛らし。
ぐるり会場をまわってそぞろ歩き。試食ひとかけ貰った生チョコ、
たいそう美味しかったが甘さ直撃。お値段も結構なものでした。
どれもこれも工夫が凝らしてあり、ウィンドウショッピング満喫。
いけるくちなら、試食もし放題なのでええよね。

ところで生チョコを家人が貰ってきたが、
あれって家で作れるもんなの?
普通のチョコもくーべるちゅーるを溶かして
大理石の上で手早く、温度変化云々だしょ?
映画「ショコラ」でもうぉりゃっとなんかしてたよね。
<あれは観るだけでもうおなかいっぱい

そのままふらふらと街へでて、ふらふらふらつき
あれこれ冷やかしたらもう別れの時間なり。
暖かい心遣いで手製の菓子とあおさやら頂いた。
晩ご飯にあおさ使わして貰って、たっぷり潮の香り堪能。
お菓子もデザートに頂いて大満足。至れり尽くせり。

いつもだらだら過ごすばかりでなんかすまなく思う。
今度はどこか楽しげなところでも案内できればなあ。
企画力ないのでナイスアイデアプリーズ(笑)

ぺらぺら

私の中身がとかいう話じゃなくて(;ω;)
休みのお土産に頂いた、ぺらぺらうどん。ほんまぺらぺら。
最近やっぱり頂き物で生かして頂いてる気がします(笑)

美味しんぼ料理読本に載ってたレシピ。
きしめんを落花生油で炒め、軽くしょうゆで味付け。
これでいこうと決めてたら、是非カレーうどん!なリクエスト。
じゃあ半分だけねと白菜カレー作り、しばし煮込み、いただきます。
これまた頂いた自家製一味を早速ぱらり。わずかでもぷんと香る。

めっちゃ美味しい。ぴらぴらつるつるした食感が楽しい。
半分追加して袋は空。久しぶりのカレーもきれいさっぱり無くなった。

ネットで探したらあった。しかしラベルの製造者には高知県とある。
四国で買いはったし。パッケィジはほぼ同じなので、一緒かなあ。
実売価格はスーパやったら300円せんやろ思うけど。ちょっと高いな〜
またお土産で貰えることを祈ろう(笑)


お鍋に良く合うすぐれ麺 ぺらぺらうどん(170g) お鍋に良く合うすぐれ麺 ぺらぺらうどん(170g)


販売元:越後まんぷく堂

楽天市場で詳細を確認する

あーうーもー

昨日の楽しき余韻を胸に、ちまちまPC作業。PDF印刷。

なんということでしょう、ずれるじゃありませんか(びふぉあふた風)。

何度かやり直すがずれたまま、挙げ句。
「インクガ残リ少ナイデス、モウ印刷デケヘンデ」
あーもー。インク売ってるとここのへんあったかなあ。
プリントセンタへ行こうかなと思うも、Macやからかも、
一応Winで出力してみっかと試しかけ。

プリンタドライバ入れてなかった(がっくり)

添付CDでインストールしかけて、そういやOSによっては
「コノCD使エマセン!トットト最新Verダウンロードセエヤ!」
的な表示がされるんやったと気付く(がっくり)余計な親切機能じゃ。

じゃあLANつながんと、ああ、アンチウィルスソフトはいってたっけ?
あーもーちゃんと印刷したいだけやのに!もうプリントセンタで出力する!

なぬ?営業時間終了!?(がっくり)
ここらのビジネスは夕方で終わりか、夜中まで開いてて安心じゃないのか(しくしく)

遊んでる訳じゃないけど遊んでるようにしかみえんよなあ。
がっくりだらけ。

およばれ

御参り済ませてごはん食べたら、
近所の仲間宅へ御邪魔しよう。そんな予定。

だがしかし。

御参り済ましたと連絡したら、車で速攻御出迎え。

いつものきりっと外出スタイルと違う、
エポロン姿が素敵なマダム。家へ到着、まあ素敵!
玄関横には倉の扉を流用したもの、ぴかぴか玄関にはアンティーク。
昔から少しずつ集めたそれらのストーリィがまた楽しい。
あちこち素敵でなかなか家にあがれない(笑)

ひとしきり騒いでこれまた素敵なリビングで御夫君にご挨拶。
お疲れでしたさあどうぞ、大根の甘酢付けに炊いたこぶやら、
ビールで乾杯。えー昼間でっせと恐縮しながら御馳走になる。
どれもさすがおかーさんな年季の入った味。
楽しく話しながら、さあもっと飲み、もっと食べと実家状態。
もちろんあれ持って帰りこれ持って行きもあり。おかーさんやから。

お茶もしっかり、薄い美しいカップで頂いて、お土産持たされる。
自家製のゆずに始まり、佃煮やらうどんやらあれこれ、
自家製唐辛子を御夫君がその場で砕いてくれたもの。
紙袋にぎっしり、いつでもゆうたらこぶでも何でも炊いたるから!
頼もしき一声まで。

お気づきでしょうか。
はい、私、まったくの「手ぶら」で伺っております。
間髪いれず拉致ラレタとはいえ、おはずかしい。お里が知れます。

居心地の良いお宅を辞し、いっぱい話して楽しんで、
あんだけ歓待して貰ってほんまありがたいなとしみじみ。
ポスチュアウォーキングで知り合った縁、年齢も年代も違うけど
仲良くしてくれて、話が絶えず、楽しいきらきらオーラいっぱい。
これもKIMIKO先生のおかげやな〜。普通やったら知り合わへんもん。
どんより落ち込んでる場合やないわ〜。

雨のお参り

昨日までなんだかもう暗くて落ち込みがちな思考。
私は世界でひとりぽっちなんやわ〜
誰も必要としてないんかも、働いてたのは幻やったのかも。
そんなあほなぐるぐるに、好き好んでいきそうな雰囲気、
雨続きやしじっとり冷たく。はー暗い。

今日はお参り、風呂でさっぱり落として出掛ける。
住吉大社の初辰さん。ウォーキング仲間が誘ってくれた。
たいこ橋渡って、いざお参り。邪念でそらもういっぱいやから、
心身の健康を保てるよう御手伝いを御願いする。是非よろしく。
結婚式があるようで、神主さんが次々番傘を差して現れる。
わーいついてこ♪と一緒に楽しめる友人で嬉しい。

ついてまわって一段落してから初辰さん詣。
雨でも参拝客でぎっしり。毎月参るための工夫盛り沢山。
まずスタンプラリー。正式名称は違うと思うけど、
ご祈祷を御願いするとカードにハンコが貰えるらしい。
もしくはまねき猫を左右いっこずつ集めて、48回で満願成就。
今月は米粒で来月来たら稲穂。石を拾うならお守り袋もセットでどうぞ。
まねき猫は回数を重ねるとおっきいのを授けていただける。

さすが大阪商売に抜け目が無い、リピートしたくなるよね、
商売発達のコツを学べるよなあ、云々言いつつお参り終了。
雨で少し寒かったけど、活気に溢れ、ふたりであれこれ楽しめた。
帰る頃にはすっかり気が晴れ、さっぱり。楽しかった!

食べ過ぎ

ちょこちょこ作業するくらいでは腹も減らず。
かといってそのまま食べずに居るといつしか夜。
昨日は結局炊きたてごはんを夜に少し。

出かける合間に作り置きで軽く済ます程度が良いが、
気付くと家人に先を越され、ごはんや冷蔵庫、食料庫はからっぽ。
外食は食べたいと思う物がこれといってみつからない。
そうすると規則正しい時間からずるずるずれてしまう。
作り始めると1日中台所にへばりついてしまいがちになったり。

今日はちょっとずれたがまだ昼といっていい時間帯。
ただそんなに必要なかったようで、結果食べ過ぎになった。
もすこしきちんと考えて生活せなあかんなあ。

バレリーナ

花屋で入荷したチューリップ。
オレンジの花弁がすらりと優雅で、良い香り。
入荷したよと勧めながら「あーほんまにええ香り♪」、
芳香をすーはすーは吸いこまれる。減るがな。
ピンクの他品種も購入。

チューリップを飾った途端、春の気配いっぱい。
路地では梅が咲き始めたし。
ここんとこと、ぬくい→雨→冷え込む→さらにぬくいのサイクル。
いよいよ春やな〜、閉じこもってぼんやりするのも限界やね。

モーニングの謎

喫茶店のモーニング。なんでゆで卵?
関西たまごサンド疑惑の果てに思いつく。

基本たまごは積極的には食べへんのやけど、
選べない時、断るのを忘れた時、喫茶店ではついてくる。
当然のように。

ゆで卵ってもそもそしてやしませんか?
あれを同じくもそもそした食パンと食べるのが
理解しがたい。というか食べにくくないのか。

はい、もそもそした食物は大変苦手ですわたくし。

マヨネーズ貰って黒胡椒ひいてパンに粒マスタード、
卵サンドにすれば食べられる気がする。
そして軽く塩したきゅうりを添えたい。
しかしそうすると既にモーニングの域を超える。
客席で調理自体お断りやろし。

半熟たまごやったらええかなと思ったけど、
冷えてるとたまごそのものが美味しくなければいまいち。
第一、殻を剥くのがいただけない。
殻は散らかるし、たまごが新しかったらぼこぼこになるし、
つるりと剥ければ嬉しいけども、古いんかもな疑惑も生まれる。
殻を剥いた手は洗いたいし、もちろん剥く前も。
こうなるともうわやである。

たまごは安定して安価な、栄養満点食品なんやろけど、
なんで食パンにつくんやろねえ。
エッグスタンドで茹でたてを供する朝食スタイルの模倣かなあ。
そしたらサイドディッシュも色々やし飲み物も複数やし。
少数精鋭ってことでゆでたまご?

しょうもないことをつらつら考える。平和な朝。

秘密のケンミンSHOW
【ヒミツのOSAKA】「大阪府民のタマゴサンドは、卵焼きをはさむ!?」

ぐはぁ

そろそろと踏み出した。

おもっきりミスった(爆)

私はあほじゃなかろうか。
いやあほやけども初歩的なことぐらいは
きちんとでけると思てたのに。
ぼけるにはまだ早い筈、いえすっかりひとりの世界に慣れすぎ。

うう、精進潔斎して励みます。

立春うららか

暦も改まる。
決意も新たに、後回しにしてた作業を一気に片付ける。
寒すぎてキーボードを打つ手がかじかむ。

なに立春やのにこの冷え込み?

めぐりをよくするため、散歩に出るがめっちゃ寒い。
日がさしてるところはあったかそうやけど、
空気が冷たくて一向にぬくもらない。

でもおひさんを感じて歩くと、だんだん楽しくなってきた。
寒くて不安いっぱい抱えてたのが、なんとかなるさ〜的な。
おひさんてすごいね。間違いなく春は近い。筈。

巻き寿司と豆まき

大阪海苔協同組合の陰謀により巻き寿司。
豪華な巻き寿司は、年変わりの特別なお楽しみ。
一緒に大振りな鰯の焼いたのも貰う。
朝いつものところで買った小松菜でみそ汁作って、
大豆を煎ったらまず豆まき。

景気良く厄払い。
昔こどもの頃はこれがすごく恥ずかしかった。
年を経て切実な状況もあり(笑)、なんのためらいもない。
近所迷惑にならない程度にしっかり払う。

福も呼び込み、さて御馳走。
無言でかぶれば良いか、丸ごと食すまで無言か
しばし協議して適当なところで良いことにする。
豆は年の数、だんだんつらくなるなあ。
数十年経ってこの習慣が廃れてれば取らずに済むか。

毎日御馳走続きでありがたいな〜

人参うま

でっかい人参が2本あるのでオーブン焼き。

調理手順。
洗う、半分にする、切り込み入れてピーナツ挟む。
油と塩少々、オーブンでじっくり焼いてできあがり。
2行レシピですな。どんだけ料理スキル低いのか。

干しておいた大根も、干す前に生でかじったら甘かった。
さらに甘みが増したので、そのだしでみそ汁にする。
壬生菜の漬けたのを添えて晩ご飯。

どっちもめっちゃ甘くてうまーい。
壬生菜はほろ苦、御馳走やわ〜♪

いやいやほんまもんの御馳走食べさしたろう、
そう仰る優しい友がいれば遠慮なく御厚意に甘えます(笑)

大根様々

ばたばたして帰宅。
とり急ぎ昼ご飯をパスタにする。

具材は干した大根、以上。
ぬか床には大根、ベランダには大根。
大根しかないのかこの家は。冷蔵庫空やし。

大根をソテして、乾物わかめのわずかな残りと、
壬生菜の漬け物とパスタをあわせてできあがり。
2行レシピ。所要時間はパスタゆで時間+30秒。

大根うま!こんなん外でも食べれたらええのになあ。
まあ簡単すぎて値段つかへんか。

ぬか漬け大根もつまんだらめっちゃ美味しい。
干さんと漬けたやつで、水気しっとりフレッシュやった。
晩ご飯はこれで決まりやな。ありがとう大根。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ