« 階段落ち | トップページ | 寒風吹きすさぶ始まり »

最後のお勤め

書類の山にしぶしぶ手を付ける。
ざっとわけて要りそうなものを残す。
ごっちゃになった文房具も分類する。
まだまだどちらも山。同封し忘れた社員証がでてくる。
捨てても良さそうやけど一応送るか。

家と図書館の往復ばかりやし、定期も使ってやらねば。
充実した本屋で技術書でもみようかなと梅田。
地元図書館と違い、さすがに人が多い。

歩いても打った腰は平気やけど、手をやると痛い。
パーティで腰に手を回してエスコートされたら、
淑女らしからぬ「いてええーー!」な叫びをあげるかも。
幸い、その予定はスケジュール帳に当分無く一安心。

阪神で手技工芸展の催しがあったので寄る。
木の細工物の店「木工笹原」。
独楽でしばらく遊ばして貰う。なんとおひな様まで独楽。
間に輪を何重か挟んだものが綺麗やけど、
まわすのが難しいので、独楽の山から一重のを買った。
独楽セット欲しいなあ。

もう無駄遣いばっかりして自覚なさ過ぎ!
叱ってくれるありがたい友人の声が聞こえたが(笑)
数年にひとつしか買わないものなのでご勘弁。

電車は帰宅ラッシュの始まりかけ。
そういや1週間近く電車に乗らなかった。
そんな生活も久しぶりやなあと少し切なく。

独楽

« 階段落ち | トップページ | 寒風吹きすさぶ始まり »

3.すきなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 階段落ち | トップページ | 寒風吹きすさぶ始まり »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ