« 変化ふたたび | トップページ | 賽は投げられた »

じーさん天使とちびっこ天使

下鴨神社へ。お参りすませて大炊殿も拝観しよかな。
ところが門は閉ざされ、団体さんが拝観中。
綺麗な色彩がちらり、十二単の着付けを解説。
こりゃ珍しい。着付けが済むと王朝舞を奉納。
とても綺麗やった。ラッキー。

水のお清めをしていたら、水を持ち帰るご老人。
手にされたペットボトル、たまたま販売者を知っていた。
好奇心を感じて、何に使うのですかと尋ねた。

とても良いものだと感じているので飲むために。
そう穏やかに答え、帰られた。
そっかいつも湿す程度やったと早速頂く。
美味しい。良いこと聞いたなあ。

しばらく一番好きな場所を眺めて帰りかけたら、
小川でだいぶ前に帰られたご老人にまた会った。
会釈したら、小道を指して仰るには。

こちらの先もみていかれると良いですよ。
かみさまの存在を感じるかもしれません。

ええーほんまにぃ?な反応が普通かもしれないが、
そっかじゃあいってみましょうと従った。
小道の先は船石があり誰もおらず静かやった。
胸に迫るものがあり泣けてきた。なぜなぜどうして。
お気に入りスポットは抜けるようなほっとする感じ。
そことはまた違った風情で気に入った。

びろうど風シャツのご老人、天使やったかな。
羽のついたんじゃなくて、偶然出会う何らかの案内役。
前そんな本読んだ。案内どうもありがとう。

楽しげに坂をすべり下りるこどもたちをみた。
純粋に遊ぶ。何度も何度も。これまた涙ぐみそうになる。
楽しむってこうやったなあ。
孫をみるばーちゃんの心境もあるけど(笑)
ちっさいこが遊ぶ姿は本当に楽しくうつくしい。

« 変化ふたたび | トップページ | 賽は投げられた »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化ふたたび | トップページ | 賽は投げられた »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ