« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ごはんが炊けたよ

むそう塾の玄米投稿終了。パスポートをいただいた。
たまたま仕事でメールやBlogをみておらず、
投稿しようとして通知メールに気付いた。

まずでてきたのが嬉しい気持ちよりも困惑。
投稿予定分はややべちゃ飯気味。
こんなことではむそう塾に応えるどころか
いよいよ破門やわと情けなくてどんよりしてたから。
「おまけ」はない筈やし、またそう考えたら失礼過ぎる。

翌日朝にごはんを炊いてから、ようやっと、
もう投稿しないんやなあ。実感した。

2月末に受講して8ヶ月。途中2ヶ月くらい、
仕事で時間がとれなかったり、自主練したりで抜けたけど。
よう続いたなあと思う。そしてよう指導して頂いた。
上手くいかないからって投げ出す選択をしたら、
もう二度とごはん炊かないくらいのつもりでいた。

パスポートとって初めてスタート地点、
そこに行けない自分についてものすごく考えた。
先が見えなくなった頃、仕事面でも同じように考える機会がきた。
結果、今年は自分について深く見直す年になった。

やっと新たなスタート。ごはんを炊いた。
べちゃにならなかった。嬉しさがじんわりきた。
弁当に詰めた。また嬉しさがきた。
なかがわさん、美風さん、友人とむそう塾の皆さん。
本当にありがとう。嬉しいです。

翌日のごはん

弁当

タイトルは矢野顕子「ごはんができたよ」から。
♪つらいことばかりあるなら帰って帰っておいで♪
ここを歌う度に、てぬぐいほっかむりしたおばあちゃんが
しゃもじとごはん茶碗持って迎えるイメージが沸いたり。

おとなやから

帰宅の電車。テーマパーク帰りの中学生男子達。
やや混んだ車内で興奮気味。
ひそひそ声でしゃべったりもぞもぞして、
何度も体が当たる。
そりゃ慣れとらんやろねえ、通勤電車。

眠くはないが疲れていたので目を閉じた途端。
彼らがひそひそやりだした。

A:おおっBの横のおばさん(>なんだとぅ!?)みてみろや!
B:おおっ立ったまま寝てる!おいC、みろや!
C:おおっすげーすげー!寝てんで!

大喜び。すっげー立ったまま寝てるを繰り返す。
こりゃたまらんと目を開けてそっちをみたら、
ぴたりとやんだ。

君らこれくらいで驚いてたら、
朝の通勤ラッシュで生き残れへんで。
乗り馴れた今でも驚く事あるもんなあ。

想いを伝える

難しい。
試してみた。

相手が受け入れたく無いのと同時に、
自分もそうかもなので平行線。
自分がこうして行きたい方向を、
相手は常識とか思い込みでふさいでしまう。
それではうまくいかんというより、実際いってない。

ここで私たちの目指すところを固めないと、
いつまでたっても世の中の状況のせいで終わっちゃうよ。
それか他のいろんなもの。

平行線。
これを抜けるには、お互い目指すところが違ったね、
そう納得して別れるしかないねんけど。
そこも認めないのではそうもできない。

伝えるのって難しいなあ。

思い込みの鎖

ぽいきちゃんのブログであった。
思い込みの鎖が色々あって、それをかけるのは自分。
イメージでそれらをぱちんぱちんと切る。

ちょうど今そんな感じやなあ。
歩道橋の上を歩いていて思った。早速ぱちん。
がんじがらめで息も苦しい。ぱちん。
一体どうしたら良いのやろう。ぱちん。切り放題。

この山盛りの鎖リサイクルできひんかしら。
ふと思ってちょっと笑えた。

はむはむ

図書館にて。
ベビーカの前部分を一心に。

美味しいの?そう尋ねたら。
しまったてな顔をしてやめる。

目をそらして本を選ぶ振りをすると。
またはむはむ。目をあわせるとはっとやめる。
あかんていわれてるんやろなあ。

あんまり可愛いのでしばらく遊んだ。
さいわいお母さんは本棚の向こうで気付かない。

あの部分は赤子に人気やけど美味しいのかしらん。
しなる素材がはむのにベストなのかも。

まったくもう

今週は少ない選択肢を一所懸命考えて、へろへろに。
そやのにまたしても衝撃ニュース第8弾。

おーい、ちょっとしっかりしてよ。
私がそんなレベルのことで1週間も悩むとお思い?

思わず勢いに任せ言ってしまいたくなるがここは辛抱。
相手に悪気は無く、誠意と責任感もあんまり無いだけ>ヒドイw
ビジネス本のタイトルにもあった、
まさに思いつきで物を言うというやつ。

物事に対する視点が違うと、こうもちぐはぐになるんやね。
ここをなんとかクリアして次へ進みたいから、
どうでも良いところを批判や非難して済ますのは止めた。

ちょっとは成長してるよなあ、私。
そこにこだわってあれこれ言うほうが楽やもの。
>自分を褒めようキャンペーン絶賛開催中!
ただ溜め込むのもよろしくないので、
感情だけはポトンと落としておいたけど。

問題を解決できるようまた動いて行きましょう。
しかし10月入ってからの動きといったらもう。
内容がしょーもないところが私にちょうど良いんやろうね。
ごっつい揺れ動くのもその程度やからやし。あーがんばろっ

賽は投げられた

そんな心境でいつつも期待と不安でぐったり。
つくづくセルフイメージ低過ぎを痛感。
もうそこへ意識を向けるのはおしまいにせなあかん。
でもでもと沸き上がってくるエゴの皆さん。
物事の規模的にはしょーもないレベルやのになあ。
どんだけせんしてぃぶなはーとなんでしょう、
過去たいして苦労してへんのに。

体重減少防止せっせとごはんを口に運ぶも箸が鈍る。
痩せるのを防ぐ努力をするとは我ながら驚き。
頭を使うと本当にエネルギイを消費するんやね。

ごはんを残った気合いとエネルギィを全部こめて炊く。
ここだけはなんと言われようと退かない。
ぴかぴかの美味しいごはんを、芯から安心できるのんを
どんな時でも炊けるようになりたいねんもん。
がんばりましょう。

じーさん天使とちびっこ天使

下鴨神社へ。お参りすませて大炊殿も拝観しよかな。
ところが門は閉ざされ、団体さんが拝観中。
綺麗な色彩がちらり、十二単の着付けを解説。
こりゃ珍しい。着付けが済むと王朝舞を奉納。
とても綺麗やった。ラッキー。

水のお清めをしていたら、水を持ち帰るご老人。
手にされたペットボトル、たまたま販売者を知っていた。
好奇心を感じて、何に使うのですかと尋ねた。

とても良いものだと感じているので飲むために。
そう穏やかに答え、帰られた。
そっかいつも湿す程度やったと早速頂く。
美味しい。良いこと聞いたなあ。

しばらく一番好きな場所を眺めて帰りかけたら、
小川でだいぶ前に帰られたご老人にまた会った。
会釈したら、小道を指して仰るには。

こちらの先もみていかれると良いですよ。
かみさまの存在を感じるかもしれません。

ええーほんまにぃ?な反応が普通かもしれないが、
そっかじゃあいってみましょうと従った。
小道の先は船石があり誰もおらず静かやった。
胸に迫るものがあり泣けてきた。なぜなぜどうして。
お気に入りスポットは抜けるようなほっとする感じ。
そことはまた違った風情で気に入った。

びろうど風シャツのご老人、天使やったかな。
羽のついたんじゃなくて、偶然出会う何らかの案内役。
前そんな本読んだ。案内どうもありがとう。

楽しげに坂をすべり下りるこどもたちをみた。
純粋に遊ぶ。何度も何度も。これまた涙ぐみそうになる。
楽しむってこうやったなあ。
孫をみるばーちゃんの心境もあるけど(笑)
ちっさいこが遊ぶ姿は本当に楽しくうつくしい。

変化ふたたび

仕事でまたまた事態が急変。
本来希望していた路線が急に浮上してきた。
現状でめちゃくちゃがんばったわけでもない。
弱音や戸惑いとモチベーション低下、それらを伝えただけ。

正直相手をどれだけ信頼できるか、
ひいては自分をどこまで信頼できるか。
相手はとりあえず置いといて、諸条件も無視したら。

やっぱり嬉しい。わくわくしてくる。
この路線は願って消えてしまい忘れていた物なので、
実現に2〜3年かかったんかなあとも思う。

さあどうなるかなあ。不安を忘れることにしたらただ楽しみやけど。
それとも現状から逃げることになるのかしらん。
わからないなあ。

おねえちゃんといもうと

コンビニ前。自転車の後ろに人の気配。
ふりむくと可愛らしい小さな女の子。
自転車のカギについたアクセサリが気になる様子。

外して見せたら大喜び。
おねえちゃんが寄って来てふたりで可愛いと喜んでいる。
いやキミ達のほうが可愛いよ、きっと。
遠くでこちらへ恐縮しながら、困った顔のおとうさん。
しあわせものやねえ。

カギをつけて満足したかなと思ったら。
おねえちゃんが手助けしたのが納得できないらしい。
もう一度もう一度とかけるのと外すのをひとりでやって、やっと納得。
いもうとちゃん、誇らしげな顔で笑顔。

そうやんね、いつもおねえちゃんや周りがやっちゃうもんね。
おばちゃん、カギひとつでおおいに和ませて貰いました。

かくれんぼ

家でこもってひたすらごはん炊き。
一段落して、裏がえらく騒がしいのに気付いた。
全然聞こえてなかったらしい。

のぞくと、かくれんぼに興じるこども達。
どこにこんなにおったんかというほどわらわら。
落ちんときやと小さく声をかけて、ほっといた。

しばらくして、みつけてくれんかったと大泣きする声。

それがかくれんぼではッ!?

大笑い。

まだ大騒ぎ、落っこちたのかもとまたのぞいたら。
こないだ植え替えた植物を踏み荒らとる!
わー戻して戻してと慌てたら、素直に従うお兄ちゃん達。
踏んづけたのはちっさいこやったので、まあ許すか。
ただ、ごめんなさいはなし。
それはわざとちゃうでもゆわなあかんでーとおばちゃん説教。

まあ遊ぶとこ、ないもんなあ。
すきまをかいくぐってがんばって遊びよし。

妊婦さんと三白眼

道で見かけた妊婦さん。くるくるカールした髪にくるんと睫。
綺麗な色合いのニットのワンピースにひらひらミニスカート。
足元ブーツ。上から下までコーディネイト完璧。
モデルさんかと思たくらい、とても可愛らしかった。

ついうっかり。
あらあら冷えたりせんやろか、おばちゃん全開(笑)になりかける。
やはりここは乙女心とか恋愛モードが刺激されるべきやろう。
まあるくふくらんだお腹はファッション誌に不向きかもなあ。
鮮やかな色合いの中、素敵なワンポイントやったけど。
後姿もさっそうと、去っていく姿を眺めた。お元気で。

久しぶりにくっきりはっきり三白眼の人とも会った。
しばらくお話していて、色々思い出し感慨深かった。
すごく印象深かった。

仕事で遅くなって帰るとき、ずいぶん燃料切れなのに気付いた。
1週間毎日、がんばろがんばろとやってきて疲れたかな〜

打ち明け話と世話女房

仕事で色々話す機会が増えた。
情報量がどっと増えたので処理しきれない。
パワーゲームにだけはしないように気をつけてるので、
呆れられつつもなんとかしのいでいます。やれやれ。

身に着けてきた諸々が少しずつ役になってるなあ。ふと実感。
しかし綺麗なターンを決める機会はまだ来ない(笑)
トイレの鏡で、エレベータホールで何度も練習したもんなあ、懐かしい。
どんなときも背筋は伸ばしておくのも忘れずにやろっと。
ポスチュアウォーキングのレッスンを思い出すと、
とても暖かで幸せな気分がつらい時でも湧いてくるのにも気づいた。
また行きたいな。

ところで目下の現状について、第三者の立場からみた見解を色々聞かされる。
なるほどね。相手も相当驚いていたが私もびっくりやわ。
だからといって世話女房役は御免こうむる。
私は自分の仕事をやり、相手も相手の仕事をし、
お互いの技術でサポート、フォローしあって結果を出していくんやないの?

とはいえ、実にありがたい見解とアドバイスやった。
いまは急に全てをひとりで背負わされてあっぷあっぷな感じ。
それを理解してくれるひとが突然現れて、ちょっとほっとした。
だからといって何が変わるわけでもないねんけど。

まあなんしか明日も1日仕事がんばりましょう。

いんぺりあら?

仕事で京都。そして今日も道を聞かれる。
地元民ちゃうっちゅーねん、はいはいと応えると。

###いんぺりあーら?

あらスペインかどっかそのへん?
全然わからん。英語もお互い片言、ホテルかしらん。
地図を見せて貰い現在位置確認し、指差したそこには。

「京都御所」

きゅ、宮殿なの!?それとも皇帝!?
確かにやんごとなき方々のお住まいだけども。

ゴショに行きたいの?「Si!」
地図では確かにまっすぐ進めば着くけど。
さくさく歩いて15分くらいかな?とにかくまっすぐやで。
じゃあねと別れる。アイガトゴザマスと礼儀正しい。偉い。

しばらくして振り返ると団体さんの彼ら。
ぼっちりぼっちり歩いてるので既に遥か遠く。
あれでは15分は無理無理ッ。1時間は余裕やな。
嘘を教えた!と国際関係にヒビが入ってはと焦るも、
どんどん遠ざかる。しゃあないか。
バスは難しかったのか、それとも近くにみえたのかな〜

思い出したこと

寝る支度をしていてふと思い出した。

今は亡きひと。確か真夏。
おまえは暑いときも汗ひとつかかんと涼しげな顔しとるな〜。
暑い厨房から出て、私も暑かったし汗もかいてた筈。なのにそうみえた。
えーそんなことないですよと言ったけど、笑って否定された。

今日はあまりにもしょげてしまい、電話でも隠せず口調がおかしかった。
そしたら珍しくいっぱいフォローがあった。ちょっとびっくりした。
ひょっとして気持ちが全然伝わってなかったんかなあ。

もう十数年前のこと、何故いま思い出したんかも不思議。

バケツ3杯

休み明けの仕事、幸先良い始まり。
おっ勇気出してがんばった甲斐があった~♪
よしよしこの調子でもっとがんばろ~!モチベーションアップだ!

そこへショッキングなお知らせ第5弾(たぶん)。
ショッキング続きのショックを吹き飛ばすくらいの威力。
どのみち昼飯は喉を通らないのやし、昼休みもう泣いちゃえと決心。

バケツ3杯泣けばすっきりすると、ちょうど通勤中の本で読んだ。
よしそれだと思ったけどなかなかコップ1杯も難しい。
感情が欠如しとるのか。ダメージを受け足り無いのか。
そんなこと考えてたら涙もひっこんじゃった。あれ~?

ロハスフェスタ

楽しい秋のこじゃれたお祭り(笑)
知人が店を出してるそうなのでそれも楽しみにでかけた。

万博公園入り口には普段と違う客層がいっぱい。
券買うべかと長蛇の列でおとなしく待ってたら、先に並んだ
友人が気を利かせてくれ、さして並ばずに済んだ。ありがとう~

人も多くて大盛況。あちこちのぞいて楽しめた。
とても綺麗なアクセサリを説明して貰った。きらきらしてるのん。
こんなのにも関心薄れてたら、乙女失格やわと一所懸命聞いた。
毎回出店されてるそうなので次回も見に行こ。乙女心レッスンね。

知人の店もキュートな柄のおむつが沢山あって、買ってどうすると自制。
知人には何度か声を掛けるも忙しそうで、さすがに数年会ってないし
なんだか恥ずかしくなって、そのままドロン。
でも見覚えのあるご家族の様子がうかがえて懐かしかった。

ぶらぶらしてたら暑くなってしんどくなり帰宅。
賑やかなのにもちょっと疲れたので、
今度は万博公園に木を眺めにいこうかな。

久々の庭掃除

荒れ放題。よそんちのやけど、土日の空いた時間に
ちょこちょこ手入れしてたのが見る影も無い。
ここんとこ土日は家にこもりっきりやったもんなあ。

手伝いに出たついでに庭掃除に着手。
まずごみを掃き集めて、汚くなった箇所を綺麗に洗う。
次に雑草を抜いて、繁殖しまくったミントを刈り、同じくどくだみも。
枯れた植物を抜いて、よそから降ってくる落ち葉(痛いとげつき)を集め。
水はけの悪い箇所の悪臭のする泥をかいて、あちこち整える。

一応こざっぱりした状態まで戻せた。
庭掃除はやっぱりまめにちょっとずつやらなあかんね。よそんちやけど。
蚊にはさされなかったけど、アスパラのとげで指を深く刺して痛かった。
名誉の負傷、ずきずきする。

着物とハグしに

なごみちゃんが手伝ってる店へ。
着くなりハグとおはぎで歓待される。どちらも大変美味しかったです。

USED着物ってそんなに売れるものなのかなとしばらくいたら、
かなり関心を持ったお客さんが、次々来店して売れていく。
かなりお買い得な値段やし、良い品物あるもんなあ。

「羽織」500円なり。綺麗な柄や生地を眺める。
着物の上に羽織る以外に、使い道あるのかしらん?
そしたらお客さんが風呂上りや冬に羽織ると絹なので、
温かいのだと教えてくれた。なるほど~

綺麗な帯や端切れもたくさんあって眺めて楽しんだ。
インテリアとして飾るお客さんもいた。
普段接しないジャンルなので、楽しかった。
なごもうつくしい着物姿で接待してくれたのでより楽しい。
教えてくれてありがとう!

梅田うろうろ

仕事で梅田。あちこち通れないのはわかっていたが、
さらに通るつもりのルートもだめになっててびっくり。
まるで知らない街のようでどきどき。

店もずいぶん変わって、そういえばお決まりの店をみたら
まっすぐ帰るだけやったもんなあ。
前はあちこち欲しいものでいっぱいやったり、みて楽しんだけど。
みて楽しむほうも億劫がるようではあかんよね~
また機会があったらさまよってみよう。

台風去って

残念ながら電車が動いていたので(笑)早めに出社。
会社の植え込みの木。風で根元から掘り返されたよう。
かなり大きいので、埋めなおして柱で支えられてた。
すごい風やったもんなあ。被害が早く癒えますよう。

午後からはすっきり晴れた。気づいたのは随分あと。
余裕なさすぎ。

風が強くなって来た

最近のニュースは不安を煽り立てる傾向ばかり。
台風も「伊勢湾」なんてまた古いのを引っ張りだして。

と思ってたが。

12時過ぎてなんとなく眠れず外へ出たら。

風強いやん(笑)
近くの建築資材が飛びそうなんですけど?
大丈夫なんか、あれ。

あちこちがたがた言うし落ち着かないので、
外回りの物品は排除しておいた。
ご近所さんの自転車も中にいれた。

もうすることもなし寝てしまおう。
電車が止まるかどうか中途半端なんが一番困るな〜。

お参り

台風の影響で予定が流れた。休みをキャンセル?
いや今日は仕事から遠ざかる気満々。休み決行。

いつもの下鴨神社に行こうかと考えてたら、
ぽいちゃんが勧めてた清荒神さんを思いついた。
宝塚方面はほぼ行かないので冒険やな〜。
まあ良いかとお参りの準備して出かける。

小雨が降る中人通りなし。そりゃそやね。
とぼとぼ歩くと何してるんやろと鬱々しそう。
もう強制シャットダウンして急な坂道を登ってゆく。

参拝済みらしきばーちゃん数人と途中ですれ違う。
朝早くから出かけたんやろなあ。すっころばんとええけど。
参道のタイルがとにかくすべるのである。私も危なかった。
参道内に普通の住宅街があってこれまた驚き。
ここを毎日登るのか。尊敬するわ〜

とまれ無事到着。
お参りでは誰もおらず、授与所御三方の視線を超感じた。
のんびりお喋りしてはるのをBGMにしてお参り終了。
みくじをひいたらなんと凶。何年ぶりか。
歌は「謙虚に少しずつがんばりなはれ」かな。

でっかいお地蔵様。その佇まいに泣きそうになった。
おっちゃんが柄杓で豪快に水をぶっかけてたけど、
ああするべきだったか。雨の中、優勝のビールかけっぽく。
他のばーちゃんは傘を畳んで濡れながらお参り。すごい差。

休憩所でお茶を貰って休憩。風景がうつくしい。
雨を見ながらしばらく静かにしてたら随分すっきりした。

犬も入ってよしとおおらかな感じで、
植栽も神経質な感じがなく、配置というのか、とにかく木が綺麗。
晴れてたらもっと大勢の参拝客がおるんやろなあ。
静かにしたかったのでまばらな人でちょうど良かったけど。

帰りは滑らないよう用心して、本で読んだ動的瞑想を試した。
これは面白くて雑念がすっかり消えて軽くなった。
ずっーとやっとこかしらん。あかんかな。

泣き言

昔に比べると全然言わなくなった。
繰り返しになるけど、本当に前はすぐへこみ立ち直れなかった。
状況が良くならないのも、努力した自分に比べ人は違う。
周囲にいっぱい愚痴をぶちまけ、正当性を訴え、非難に批判轟々。

さして努力した訳でもなかったなと今になって思うけど(笑)
その自覚もあって、自己否定もしたからよりいっそう立ち直れない。
負のスパイラルぐるぐる。

今はそうなる前に考え方を変えたり、気持ちを伝えたり、
常に見直すことを学んだのでスパイラルから遠く離れていた。

ただ今日はちょっと泣き言。
勇気を出したら想定外の反応。痛恨の一撃再び!

そこで打ち慣れない携帯メールを取り出して、
悲壮感いっぱい、こんな女やだ系のを送ってみた。
送ってから自己嫌悪。

そんな甘ったれに、愛するひとは温かい励ましをくれた。涙でそうやわ。
泣き言はおしまいやね。がんばろ。

砂のような

へこみにへこんで、でもまだまだ本格的にへこむには遠い。
それを考えると昔よりずっと強くなったなと思う。

とはいえふと思い出したことで、
口に運んだごはんがみるみるうちに味を無くす。
あーこんな思いするのも久しぶりやな~。砂を噛むとはよく言ったもの。

どんだけ大変な状況かと心配されるかもしれないが、
全然客観的にみたらたいしたことじゃないです(笑)
少なくとも健康で、屋根のあるお家があって、米びつには米がたっぷり<ここ重要 笑

しかしながら今日はまったく食欲が失せ、
昼休みに何を食べるかわくわくするのでなく
ただじっと時間が過ぎるのをプレッシャでえづきながら待つ始末。
よわよわ(笑)

昔ならこんな状態で帰ってごはんを炊こうなんて思いもしなかった。
でもそれはそれで置いて、ちゃんと炊けた。大進歩やね。
ごはん一口。甘くて和む気がしたよ。
いろんなひとの助けがあってのことなのでありがたいな。

胸が詰まる

一旦書いて保存した筈が何故か消えてしまった。
書くなってことか、単なるケアレスミスか。おかしいな~

胸に重い痞えがあって息ができない感じ。
きっと言いたいことを伝えたつもりでまだまだ残ってるんやろ。
不安や不満はさっさと吐き出して、自分がすることを自分で選択しなね。

無料のタロットを引いてみた。メディスンマン。
喜んで新しいチャレンジを受け取り、一歩を踏み出そう♪

えー(泣)

続けて他のカードもいくつか。全部、変化の肯定とやってみましょう♪

えー lll Orz  

思わず失意体前屈で表現。
まあこんなこと書けるあたり、さっきよりましになったからかな。
いやはや胃の痛いことでございます・・・。

楽しい夜と無礼講

棚田ist meeting打ち上げ@心斎橋

仕事のダメージを引きずって行ったらあかんよねと
騙し騙し向かう。収穫に至っためでたい打ち上げの夜やもの。

へこんだ私を察知して、癒しパワー全開な会長。
ぱっちりおめめで愛の熱光線に、密着であったかパワー。
ほっぺにちゅー攻撃。
ぶつぶつだらけの汚い肌やのに迷うことなく。うう、泣ける。
唇にされたらもう戻れないかも。ちょっとほっ(笑)

はじめましてのひとに、棚田で数度お会いしたひと。
男性も女性も見違えるような素敵さでやや戸惑う。
棚田ではきりりとした印象が、フェミニン炸裂な感じ。
さすがフェミニンをモットーとする棚田むすびの会会員。
襟を正して参加せねばならんね。

最初はおとなしく座って美味しいね~なんて食べてたのが、
興が乗るにつれ席移動どころか席同席状態。
リーダ資格剥奪(笑)やハーブで虫回避なんて話題から
どんどん会話が転がってそれはそれは盛り上がった。
周りの客が引くくらい(笑)
どんだけ付き合い長いねんて感じやったろうね。数回やけどね(笑)

いつのまにか胸のつかえがとれ本当に楽しめた。
田んぼでも街中でも同じように楽しめるねんな~と実感。
貴重な機会をありがとう。

伸びるよ伸びる

最近気がついた。つめ伸びるの早い。
オイルやクリームでのまめな手入れをしないので、
せめてもと、やすりで長さ調整。
前は2週に1度でも大丈夫だった気がするが、
今は週1〜2度しなければ爪先がえらいことに。

それに固くなった。
商売柄キーボード打ってて良く割れたのがない。
どこかに当たって欠けるのもぐっと減った。
エレガントな動作が自然に身に付いた筈もなし、
ここは固くなったと考えるのが順当か。

乙女心の大敵、頭髪毛根部の色素幹細胞の枯渇。
漢字2文字で表すとダメージが大きいので察して下さい。
みつけたらハサミで切ったり。
一時的(と思いたい)に大量に発生、面倒になり放ったらかした。
そしたらですね。髪も伸びるのが早くなったらしい。
ぷつんと切った箇所でわかった。

肌のぶつぶつ、でたりひっこんだりのサイクルも早くなった。
つまるところ新陳代謝が活発になったのかしらん。
代謝しすぎていきなり老けたりせんよね?

ちなみに背は年々ほんの少しずつ伸びたけど、
これはポスチュアウォーキングで姿勢が良くなったおかげ。

なめたけ

週末買った本。「きょうもおうちで野菜麺100」
ベジタリアン料理ブログizumimirunさんの麺レシピ。

これが楽しい。
彼女の家でお昼をご馳走になりながら、おしゃべりを聞いている感じ。
遊び心いっぱいのインスタントカップ麺風レシピ。
あのスパイスであの味を模倣するアイディアはすごいな~。

レシピ本を買っても、読み物として読む傾向が多くてそう試さない。
でも今回はひとつだけ即実行対応できるのをやってみた。

それはなめたけ。<麺ちゃうやろってつっこみはなし

昔近所の自然食品店で、瓶詰めのなめたけを時々買った。
少し甘いねんけど、実家の味な感じがして気に入っていた。
店も無くなってそのまま興味を失ったなめたけ。
何年食べてないかな、こりゃ懐かしいっ
他の垂涎レシピをあっさり無視して、なめたけへ情熱オン。

ちょうど安売りで5袋入手、ボールにえのき山盛り。
調理時間5分少々で情熱は解消でき、なめたけが大量にできた。
さくさくあっさりで美味しい。

もひとつの絶品えのきパスタも試してみようかな。
パスタがないからごはんにかけて。きっと旨いやろな~

izumimirunのvege dining きょうもおうちで野菜麺100 (e-MOOK)izumimirunのvege dining きょうもおうちで野菜麺100 (e-MOOK)

著者:庄司 いずみ
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ