« 晴れ渡った空と棚田でのんびり | トップページ | かゆーいっ »

生駒で棚田むすびの会はお米やさんじゃないと叫ぶ

生駒の稲刈りのお手伝いに棚田むすびの会で参加。
とはいえ、大人数であっさり終了。
不摂生で腕がかゆくなって仕方が無いので、
稲を運ぶ程度にとどめて忙しく働いているふり(笑)

合間にかえるやかまきりをつかまえて
こどもに積極的にアピール。土がねっとり固いからか、
滋賀仰木よりかえるやばったの大脱走にはならず残念。
仰木の田んぼではあちこちから代表蛙が、
そらもう大量に慌てふためいて逃げ惑い、とても面白かった。

こどもの芋掘りの芋、自家製味噌で作った味噌汁を頂いた。
昨日は海苔があったので海苔むすび、今日は何もなく白むすび。
会長から今日も美味しいおかずを頂いて、頂き物尽くし。
元海の男の冒険談にブルースハープの演奏付きで、
生駒のうつくしい風景と風を感じつつ、ごちそうになりました。

いこま棚田クラブの棚田再生の取り組みを、
あちこち案内して見せて頂く。今までの経緯や現在の取り組み。
山を少し歩いて、人の手を入れるとはどういうことか、
どこに主眼を置き、地元とどう協力して目的を果たすか。
知識として知っていた事でも、山を歩き、
木漏れ日を浴びて芽吹きをみて初めて、感動を覚えた。
生半可な気持ちではできひんことやなあ。

帰りに栗が生ってるのをみて、すごいすごいとはしゃいだら。
栗を作物と思わない通りすがりの人間が盗ってしまう。
そうすると大切に築いて来た地元との関係が壊れてしまう。
懇々と諭された。

いえいえ生ってるだけで珍しく嬉しいのですと慌てて釈明。
じゃあ他にも見事なのがあるし通ったら教えるわ、
そう言って下さったけど。
子供じみた振る舞いで気を揉ませてすまなかった。

こんな認識不足からもトラブルになったりするよね。
気いつけんとあかんわ〜

御馳走むすびに変身 生駒棚田を見渡す

« 晴れ渡った空と棚田でのんびり | トップページ | かゆーいっ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れ渡った空と棚田でのんびり | トップページ | かゆーいっ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ