« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

うつうつぐじぐじ

仕事の大変困った事態。いや、戸惑ってるが近いかな。

今日はずる休みして不貞寝しようか、それとも三行半をそっと出す?
そうしたところで解決策には結びつかず、懐には大打撃(笑)
しぶしぶ小雨のそぼふる中を出勤、おっと傘がない。

やっぱり休もうかなと再度ぐじぐじするのを(小学生か)、
雨傘忘れて♪愉快な○○さーん♪とか励まして出かける。
大して濡れずに済んでさいわい。

予備の傘って必要やなあ。
ただ予備を用意すると、不思議に使う機会に恵まれない。
コンビニ傘は安いけどもったいない。
半透明でシンプルやから好きやけど、耐久性が無さ過ぎる。
以前に比べると荷物は軽いし、濡れて困るものもなし。
傘も色々あるので良さそうなのをみたら買おうか迷うけど、
毎回まあいいかと先延ばし。もったいないけどコンビニ傘買うかな~

仕事はうつうつと思考停止して進まず。は~

あいたた

早起きしたのに玄米を浸水せずに二度寝。
時間が短いからなと気遣い過ぎてもったりしたごはんが炊けた。
朝からがっくり。投稿したら後退したとがっかりされるやろな~

会社でもいろいろがっくり。そらもうがっくり。
なんとか切り口ないかなと逡巡するも拒否反応が強い。
早く帰ってあったかい風呂にでも浸かってゆっくり考えよう。

帰宅したらどーっと疲れてそのまま寝てしまう。
前日からある程度予想してたとはいえ、
調子の狂った一日は尻切れトンボでおしまい。

ぴちゅぴちゅ鳥

ご飯を炊いて一仕事終えた感じ。
ほんの少しずつ片付けも進んだ。
さて何をしましょう。

ご飯のおかげでおなかはくちくなったし、
特に買物に出る必要もなし。
窓際の指定席でぼんやり時間を存分に楽しむかな。

図書館で借りたコミックス「光とともに」を積み上げ
読み始めるも、何やら裏で楽しげに喋るやつがいる。
ぴちゅぴちゅぴーちゅぴちゅ、といった感じで
あっち飛びこっち飛び、水たまりをしばらく遊んでは囀る。
ひっきりなしにぴちゅぴちゅやっている。

時々来る鳥、しばらく眺めるが何が楽しいのやらさっぱり。
緑も無ければ綺麗な水もないのになあ。
写真をとろうかと近づいたら逃げられる。
まあまた懲りずに来て下さい。

光とともに… (1)光とともに… (1)

著者:戸部 けいこ
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

掃除日和(ただし職場)

職場で移動があったので、あちこち掃除。
昨日と同じく気温が高いせいか、什器を移動したら汗かいた。
ついでに整理整頓して、物品管理状況もチェックしてすっきり。

思い入れが少ないモノばかりで、
モジュールも統一されてるから管理もラクなんよね。
紙ベースの資料もある程度見切って整理した。
古い案件の参考にならない資料ばかりあってもしゃーないもんね。

自宅の掃除もこれくらいラクやったらな~。

また新たなスタート

組み立て手順のミスで先へ進めなかった。
ようやっとミニロイヤルで炊飯練習開始。
これもいろんな人たちに助けて貰ったおかげ。
本当にありがたい。手に取るたびに祈るような気持ち。

ワンダーシェフと違って、どっしり重い。
まず取り扱いであたふたしないよう注意もせねば。
とても綺麗な鍋なのでうっかり落としでもしたら大変やし。
ワンダーシェフを粗雑に扱ったわけでもないけど。

火にかけても、高圧にセットしたら本当に小さな火で済む。
それでも圧の音が微かに聞こえてくるので、
まずそれをクリアしなければならない。
玄米投稿したら案の定火が強かった。再度水練習やね。

立った!立ったよ!

クララじゃなくてミニロイヤルの表示ピン。

圧力調整装置がゆるんでいて、
今まで触った事無かったのでそんなものかと。
ここから蒸気が出まくって圧がかからなかったのね。
組み立て順が良く無かったらしい。
きっちり確認し直して試行したらいけた。
あー嬉しい。みっこさんありがとう。

なんだかめっちゃ嬉しくてもう終わった気分やけど
本番はこれからやった(笑)がんばろっ

あがらないったらあがらない

フィスラミニロイヤルで玄米投稿に再トライ。
いろんな人の配慮と応援を頂いてありがたい。
その想いに報いるべくがんばろうと決意を新たに。
今までの練習を糧に慎重に、大胆に、美味い飯を炊く。

まず水で練習。わくわく。

・・・? あがらない。

火加減がおかしいのかなともう1回、もう1回と繰り返す。
あがらない。

そうか、こんなときは圧力調整部分を分解掃除だ。
そして再度トライ。あがらない。

中のねじがゆるんでるのかもと締め直す。あがらない。
いや今度はほんのちょっぴり赤いのがみえた。

水を入れ直してもう1回。あがらない。
米が入ってないとあがらないのかなと試す。
やっぱりあがらない(しくしく)

どうしましょう。
景気良くばーんとあがって欲しいのにこれいかに。
繊細な鍋なのでひょっとして壊したのかもと焦る。
もう1回分解掃除して、ゆるみをチェックして再トライやわ!
連休明けには投稿できると思ったのにな〜

かゆーいっ

生駒でかゆいかゆいと訴えて翌日。
そらもう両腕えらいことに。
朝作業中お腹空いたら耳鳴りするしと
某ファーストフードでつまみ食いしたのが覿面。

足は良く出るけど、腕はあまり無かったのになあ。
あまり見事にぶつぶつがでたので記念に写真を撮りました。
夕方には収まるとみせかけて、全面に展開。
泣きたくなる程痒かったので早々に寝ました。

どうしてもみたい物好きな好奇心旺盛な方だけ続きで。

続きを読む "かゆーいっ" »

生駒で棚田むすびの会はお米やさんじゃないと叫ぶ

生駒の稲刈りのお手伝いに棚田むすびの会で参加。
とはいえ、大人数であっさり終了。
不摂生で腕がかゆくなって仕方が無いので、
稲を運ぶ程度にとどめて忙しく働いているふり(笑)

合間にかえるやかまきりをつかまえて
こどもに積極的にアピール。土がねっとり固いからか、
滋賀仰木よりかえるやばったの大脱走にはならず残念。
仰木の田んぼではあちこちから代表蛙が、
そらもう大量に慌てふためいて逃げ惑い、とても面白かった。

こどもの芋掘りの芋、自家製味噌で作った味噌汁を頂いた。
昨日は海苔があったので海苔むすび、今日は何もなく白むすび。
会長から今日も美味しいおかずを頂いて、頂き物尽くし。
元海の男の冒険談にブルースハープの演奏付きで、
生駒のうつくしい風景と風を感じつつ、ごちそうになりました。

いこま棚田クラブの棚田再生の取り組みを、
あちこち案内して見せて頂く。今までの経緯や現在の取り組み。
山を少し歩いて、人の手を入れるとはどういうことか、
どこに主眼を置き、地元とどう協力して目的を果たすか。
知識として知っていた事でも、山を歩き、
木漏れ日を浴びて芽吹きをみて初めて、感動を覚えた。
生半可な気持ちではできひんことやなあ。

帰りに栗が生ってるのをみて、すごいすごいとはしゃいだら。
栗を作物と思わない通りすがりの人間が盗ってしまう。
そうすると大切に築いて来た地元との関係が壊れてしまう。
懇々と諭された。

いえいえ生ってるだけで珍しく嬉しいのですと慌てて釈明。
じゃあ他にも見事なのがあるし通ったら教えるわ、
そう言って下さったけど。
子供じみた振る舞いで気を揉ませてすまなかった。

こんな認識不足からもトラブルになったりするよね。
気いつけんとあかんわ〜

御馳走むすびに変身 生駒棚田を見渡す

晴れ渡った空と棚田でのんびり

棚田むすびの会メインイベント、
天日干しした米を脱穀するの巻」に参加。

作業工程は以下の通り。
1.はさがけから下ろす
2.適量をコンバインにかける(米はタンクにたまる)
3.カットし排出されたわらを田んぼに散らす

コンバイン組は適量(ここ重要)をかけ、怪我防止もあり
慎重な作業が要求されるので、わら散らし組に参戦。
ただひたすら散らしておりました。

排気の埃がすごかったけどこれは気楽で楽しい。
イェーとコンバイン下から足で掻きだして、あらよっと撒く。
ふかふかカーペットで覆われた田んぼに。あら素敵。

楽しい作業の区切りがついたところで、籾摺りマシン拠点まで
青空のもとドナドナを歌いながら売られて行きました。
これが最高に気持ちよかった!

ここからの作業も機械が働いてくれるので、
ほんの少しこぼれた米を掃き集める程度でラクチン。
結局大した働きもせずのんびりと過ごした記憶だけ。
機械様々です(というか皆の為に購入した○○さんありがとう)

帰りは地域通貨「1仰木」で立派な風呂を使わせて貰い、
リゾート気分満喫で帰宅。ありがたいな〜

これなんやろ?

バナーナ?

バナーナ? 

続きを読む "これなんやろ?" »

MADE IN へんこおやじ

早朝にタイミングを見計らって出かける事数度。
お遣い物に入手した。包み紙開けたのは内緒。
今回は7時数分過ぎで商品はごく僅か。6時半には開いてなかった。

ひとつがこぶし一回りほど大きい。写真は分厚く見えないけど。
桜餅はおおきな米粒の一粒一粒が揃い、僅かな欠けも無くうつくしい。
まさに、"ひとつぶひとつぶがキビシイ武士道でござる。"
川原泉のコミックス短編、「殿様は空のお城に住んでいる」のフレーズ。

桜もちとおはぎ

へんこといっても良くないイメージとちゃう
愛情込めたイントネーションのほうでひとつよろしく。
売り子のおねえさんも愛想良しとはいえへんけど、
おばちゃんのときはまあまあかな。

おはぎのきなこっていつ頃ありますかと遠慮がちに尋ねたら、
ぶっきらぼうに無い理由と販売時期を教えてくれた。
道理で納得、以前行列に並んでも何も買えなかった日があった。
確か時刻は6時半頃なり。あれはちょうどその日だったらしい。
6時に並んでも無理かもな競争率ね。年に数日やし。
潰れた店舗と思い続けて数十年、
知る人ぞ知る和菓子店と知って数年か、新たな発見再び。
玉製家よりも美味しいとの噂。どんなんやろなあ。

ぎゃっ

4時おきするも、とろとろと2度寝する。
(ここで起きていればと今でも悔やまれる)
腕にちくっと痛みを感じて目を開ける。

地獄絵図が。気分は阿鼻叫喚。

飛び起きて台所に新聞をとりに走り始末した。何かは察して下さい。
コンバット効果か弱っていたのが幸い。寝室は聖域やで(しくしく)

ふとんから投げ出していた腕を通った衝撃か、
はたまたそれ以上の積極的な行動かはさにあらず。
そのあたり具体的に考えたくない(しくしく)
こどもの頃、飛んできて当たったとき同様の衝撃。

建物の構造上侵入経路が多く、当然対策済み。
ただ夏の雨の影響か、出没回数が屋内外で数回あり。
ひたすら屋内外にコンバット増設やわ。
ベランダ設置では憎いあんちきしょうより
ダンゴ虫が行き倒れてる数が多い気もする。許せ。

もう10年近く読んでいる書評サイト なまもの!
隠し日記(最高に面白い)で同様の話題が最近あった。
隠し日記の性質上、引用はできない。概要だけ。

その件に関するコメントメールは、苦手か否かに関わらず
総じて直接表記を避けている。明記すると存在感が増し、
またその存在を認めざるを得なくなる。そして〆のひとこと。
わはは。そうきましたか。
(簡単に見つかるので2009/9/10分を参照されたい)

そうそう腕はハイタでもかけたい気持ちを抑えて、せっけんで
隅々まできっちり洗い、消毒し、ついでにセラピスベイ(浄化グッズ)。
記憶も洗い落とせたらな・・・。

焼きむすび

昨日大量ごはんを炊いたので、3合分は全部結んだ。
それでもやっぱりざるに山盛り出来てしまった。
形状を変えても総量は一緒やんね(笑)
はらぺこ保育園児の集団がいればあっというまに売れるのになあ。

残ったのを今日帰宅してから晩ごはんに。
火を通した方が良いかなと焼いてみた。
その前に一応味見。
おお、冷蔵庫に入れておいたのに冷えても水っぽくない。
軽く表面を焼き、焼きむすびにしても中がふんわりして美味しかった。
ようやっと、という感じでしみじみ食しました。

嶽きみ再び

西九条から心斎橋へでて、東急ハンズへ寄った。
熱のこもった空間にすっかりあてられ、
休憩するにも雨の心斎橋アーケードは大混雑。
不況とはなんぞや、くらいの混み合いよう。模様替え中の「阪急」もやけど。
早々に退散して裏道からハンズへ。

安い調理小物でもちょっと普及してないものは
今や実店舗ではハンズくらいしかないもんなあ。
デパートも品揃えが様々で掘り出し物があったのが、
どこも同じような商品ばかりになってしまった。
ハンズもマニア度がだいぶん減った気もするけど。

買い物を済ませて隣のじぇんご。みちのく物産館。お気に入り。
ここに来たら、まず奥のベンチに座りりんごジュースを飲む。
今回は金魚模様のん。
大手メーカでなく東北ブランド、量が少なめのストレート。
毎回違うのを選び飲んでみる。濃いのやさっぱりしたの色々。楽しい。
乾物あれこれに芽吹き屋のちっこいくるみ大福買って。
さあ帰ろと入り口で傘を持って気付く。

あーっ嶽きみ!!
売ってるやん!ようけ売ってるじゃあないですか、しまったー!!
雲丹とかいくらの海産物と思ってスルーしてしもた!

財布には電車賃を残して1本買えるだけしか残ってない。
いま買ったのを返品して小銭をかき集めるか。
わざわざ休日の銀行で少額下ろすのも勿体無い。
しばらく逡巡するも諦めて1本だけ貰う。
ハンズ無駄遣い防止対策が仇になった。

早速帰って少しだけ生食に残して慎重に火を通す。
蒸しあがってつやつや粒揃い。うっとりするぐらいうつくしい。
そういえばとうもろこしの粒の並び方の違いってあったよなあ。
とまれ、1本を大事に分けて食す。甘味は少し薄いけど美味しい。
芯もこれまた大事に取っておき、朝の上等スープになりました。
しあわせ。

15日まで店頭販売してるそう。
販売期間が8月末から9月なので、いつもは忘れたままやけど
貴重なとうもろこしがタイミング良く味わえて嬉しい。
来年は取り寄せようか、でもそうすると偶然の楽しみがなくなる。
悩ましい。いっぱい食べたい~

P1000785

ムギ畑カンファレンスin関西2009

勝間和代さんのブログで告知があり、すぐ申し込み。
ムギ畑メールで日程を勘違いしていたので
参加できるのに気付かなかった。ムギ畑についてはこちら

最初に勝間さんのトーク。テーマは「勝間和代のみんなで日本を変えよう」。
書籍もあるが、ビジネス書コーナにあり
社会改善のテーマだからか売れていないそう。
ブログをはじめるきっかけになった人にやっと会えて嬉しい。

テレビ出演され始めた頃、隅っこで、あまり発言もとりあげられず。
かなり早口で発声も改善の余地ありだったのが、
よく通る声で早口ながらもすごくわかりやすくなっていた。
彼女のブログでこのあたりの改善の取り組みをみていたが、
きちんと結果がでてるのでさすがだった。不言実行ですね。

どうすれば日本を変えられるか、なぜ変えたいと思うのか。
ムギ畑を開設して12年、情報収集することから発信へ、
WMを取り巻く環境や社会の現状を数字やグラフでわかりやすく説明。
すごく熱意を感じた。
毎日新聞クロストークでは改善提案とディスカッションの場もされている。
ここでいまいちわからないなと思っていた事も伝わった。
WEBのニュースでは、もうお先真っ暗で絶望や閉塞感しか感じない。
でもまだ何かできる、一緒にやろうと励まされた感じ。
ポイントは「毎日が遠足」の気分で過ごす事だそうです。

特筆すべきはオカントーク。
立場もキャリアも様々なオカン&オトンが
テーマにそって経験を話す。話し上手でさすがに関西人。
同じロールモデルでなくとも、WM予備軍にはすごく参考になったろう。
もっと若いときに聞けたら良かった(笑)
はげしくうなずいているひと、何かを思い出してぐっときてるひと。
皆すごく集中して聞いていて、あっという間に終わった感じ。
会場からの質問で、ストレス解消法についてもそれぞれ様々。
楽しい雰囲気でトークは終わった。
NHK「課外授業ようこそ先輩」で一部放送されるようです。

ムギ畑カンファレンスin関西2009

ピンチ!

作ったサンプル抜き打ちチェックだとう!?
みるんやったら前もってゆってよ、もう。
はっきり言ってそりゃいけずやで、とも言えず。

いつでもお見せできる(デモ可能な)デザインで、バグらず、
フローも動作も要件も安定して完璧。資料だってあるよ。
きまぐれに作ったサンプルプログラム、当然上記に対応しておりません。
構造やコードが凝っててもわからんもんね。
テストコーディングやからどんどん上書きしちゃうし。

うーん、どの程度改修できるかなあ。
それにしても早よゆえっ。性格悪いぞ。

無印のスポンジ

ノートを買い足しに出て発見。

柄付きスポンジ用の替えスポンジ!
昔定番やったバス用スポンジに似たテクスチャ。
ちょっと小さく黄色やけどこれは是非試さねば。

あれは優れもので、石鹸食器洗いで抜群の泡立ちと水切れを誇った。
かなり色々メーカをテストしてみてダントツ。しかも安い。
大型なので半分にしてへたったら交換。
シンプルでスポンジらしからぬアイボリー色でお気に入り。
廃盤になったときは嘆いたね。

いまはマーナのペンギンスポンジを定番にしてるけど違うねんなあ。
無印の商品サイクルが短くなってる気がするので、
テストしてみて良い感触なら長生きして欲しいなあ。

無印良品
ウレタンフォーム スポンジハード

停滞の原因

玄米投稿に限ったことでなく、なんか長く停滞してたと感じる。
先週末からの刺激で、これが変化の兆しかなあとも。

仕事もずいぶん閑古鳥が鳴いている。不況やから?
それもきっと一因やけど、結局冬から春まであまりに忙しくて、
人との関わりにとても疲れた。少しのんびりしたかったのかも。
そう考えると自分の選択結果やし気持ちもすっきりする。
さすがにそろそろ脱出したいな(笑)

自宅の部屋も片付いたり、散らかったりで現在は後者。
収納や導線変更の費用がないから、言い訳続けて放置。
バグア風水の繁栄にあたる箇所は本どっさりやもんなあ。
地元の古本屋が軒並み潰れる迄はうまく管理できてた。
気になった本は無条件に買って良いことにしてるので、
廃棄ルールを修正せずにいたらこのありさま。

管理できてた箇所も家人が手を入れてから、
迷子になったものがたくさん。
整理したい資料も山、見直したいものは行方不明。

現状からみて停滞しきって当然、あかんやん、である。
台所の物品配置も大幅に変えたくなったのは良い兆候か。
9月は連休もあるみたいやし大掃除のチャンス。
有意義な休暇を過ごせるかな。連休っていつからだ?

■ヨローピアンバグア風水 ユキ・シマダ
文庫やし表紙可愛いと思って購入。
でもレジに出すときタイトルが恥ずかしかった。

お金持ちはキレイ好き! (宝島SUGOI文庫 B ゆ 1-1)Bookお金持ちはキレイ好き! (宝島SUGOI文庫 B ゆ 1-1)


著者:ユキ・シマダ

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


わからんからやってみる

しんみりした気分も続かないほど暑さが戻った。
秋の侘しさや風情は一体どこへ行ったのでしょう。

数日いろいろ考えた。やっぱりごはん大事やわ。
どの炊き方にせよ、自分で炊けて美味しいごはん。
気分や体の状態に左右されず、食の基本になるもの。
ちゃんとできるようになりたいし、できるはず。

いかに困らせようと長くかかろうと
事実できてへんねんからしゃーない。
ずっとそのままでおり、はショックやったけど
言わしたのも自分やしなあ。
玄米投稿の記事やコメントをずっと全部読んでいて、
他の塾生への指摘も我が事として受け取りすぎたんかもなあ。
じゃあどうやったら変えれるんかなあと考える事しばし。

とまれ、いまできることはやってみる。
新米の切り替え時期でそのうちまた条件が変わるしな。
色々試してみましょう。

今日は水加減を変えてみた。
受講後すぐの頃は鍋の違いを考慮せず、
基本の割合から増やしたこの水加減でも固かったんよね。
こないだは芯が水っぽいからと火を強めて重くなった。
火加減は元に戻して水っぽいなら減らしてしまえと。
さて炊きあがり、味見する。さあどうだ。

むむ?

美味しいやん(笑)

よし、また1からがんばりましょう。

ともだち

しみじみとありがたい。

玄米投稿でどうも抜け切れない。
落ち込んではいないので戸惑ってる、が正解かな。
信頼してないのか、真剣さが足りないのか。
少なくとも資金は足りない(笑)
経済状況改善が遅れ、己の不甲斐なさに歯がゆいばかり。

困ったと何度も言わせてしまうのは何故なんやろう?
そんなにおれってあかんのか、そう落ち込む段階もとうに過ぎ。

どうしましょう。どうしたいのでしょう?
いや、どうしたいのかはわかってるねんけどなあ。
言葉のエネルギィにずいぶん惑わされてる気もする。
目的に向かって粛々と精進しましょう。

ちょうど週末ばたばたとしたこともあり投稿を休んだ。
そこへ遠くの友達から応援メール。ずいぶん心配させてしまった。
なんとか一緒にがんばろうと一所懸命考えてくれた。

棚田で疲れた体を抱いて癒してくれるひと。
自分も疲れてるのにきちんと最後まで見送って、
ぽつぽつ打ち明け話を聞き、励ましてくれるひと。
遠出しても私を思い出してみやげを選んでくれるひと。
ずっと会えなくても大事に想っていてくれるひと。
玄米投稿をはじめてからずっと黙って見守ってくれるひと。

一通のメールから連想してしみじみありがたく。
不甲斐なさを嘆いてる場合ちゃうよなあ。
ありがとう、がんばるからね~。

■京都 Macrobiotic Style なかがわ
むそう塾 写真指導記事

■♪マクロビオティックが楽しい♪
「むそう塾」の玄米投稿について感じること

Pure Positive Energy

前日早々に寝て、そらもうぐっすりよう寝れました。
放り出して置いた長靴やら洗濯物をのろのろ片付け。
ふだんいかに体を使っていないか嫌ほど実感。
基本のウォーキングに加え、コアリズム再開検討。
涼しくなったしちょうどええタイミングかも。

なんとか午前中には片付き、午後から勉強会へ。
机につっぷして寝てまうかもやったけど、
めちゃくちゃ楽しいのでなんとか大丈夫やった。
ポジティブエネルギィに満ちた場で、
どきどきすることもあるけど安心感があり毎回とても楽しい。

いつも思うことやけどほんまに楽しいと疲れへんなあ。
ただし座学に限る(笑)

ざっくざっく

狩り、いや刈りまくってきました。そらもう大量に。
クビだと物騒ですが、命をつなぐ稲でございます。
最近むそう塾の玄米投稿で、うまく炊けない状態が続いているので
なんだか米に申し訳なさを感じつつ御礼参り(違うか)がてら。

棚田むすびの会の仰木の棚田。
日程があわず草刈に行かずじまい。いきなりええとこどりです。

初めて行く仰木の棚田はじつにうつくしいところでした。
はー生き返るねえこの空気、しみじみするやいなや稲刈り開始。
怪我と熱中症が一番怖いので、回収部隊にでもと思うも
気がついたらざくざく刈っておりました。楽しい♪

しかし暑い。すこーんと晴天で温度はあがる。そらもう暑い。
ペットボトル2Lを持って行くもたちまち空。

口を開けるだけで消耗するひ弱な都会っこなので、
刈ってはひたすら休憩。無理は禁物やし。
楽しげにおしゃべりできる若さが憎いっ羨ましい。
若いなみんなちくしょー、木陰で涼みながらハンカチきりきり噛んでました。

写真を撮るのも忘れてしまって残念。
棚むす会はじめ、仰木のの皆さん参加させていただきありがとうございました。

こころとからだ塾@大阪

とあるブログで知り、参加。
ブロガと講師、どちらも面識がなく、お会いするのが楽しみ。

何度かのやりとりで、なんとポスチュアスタイリスト、
日夏先生とお知り合いと判明。大阪-沖縄-京都かあ!
レッスン参加はご無沙汰してるので楽しみ倍増。

さらに、ウォーキングのクラスメイトも参加されて大喜び。
数年前にお会いしてから、ウォーキングだけでどんどん若返る、
キョーフのおかーさんなのである。もう大好き。
日夏先生に奥谷先生も参加、久しぶりでコーフンする私に
優しく耳を傾け、美しく微笑むおふたり。素敵過ぎて直視できひんの。

そして本題、照喜名先生。若く逞しく(どこ見てんねん)熱意をこめて。
大変緊張されていたけど、姿勢から始まる色々なポイントを
実験も踏まえてわかりやすく話していただいた。なるほどー!
おかーさんとふたりできゃいきゃい言いながら試し、本当に面白かった。

ポスチュアウォーキングで姿勢が心に影響するのを過去体感し、
最近の停滞気分打破には、まずきちんと歩くとこからやわと。
それを違ったアプローチから再確認でき、
筋肉についてもポイントを伺ったので大変勉強になりました。

最後に内緒にしとこかと思ったんやけど。
きっかけになった、まなブログの谷田先生
セミナ中にもブログで伺えるユーモアの片鱗がみえ、更にファンに。
Yさん伝説も実在の証拠までみてしまい今後も目が離せません。
またじっくりお話がしたいものです。
(谷田先生つながりでもうひとり再会があり、こちらもびっくり)

このところずっとひとりぼっち気分を存分に満喫したので、
一度に多くの人とお会いして飽和状態かも。
大変楽しゅうございました。みなさんありがとうございました。

■こころとからだ
コマ理論

■ポスチュアスタイリストyuka 自分を魅せること
こころとからだ塾in大阪に行ってきました♪
■ポスチュアスタイリストShoko Shokoのポスチュア・ビューティ♪
こころとからだ塾IN大阪、行ってきましたよ!

重い

仕事帰りに週末必要なんを色々買い物する。

長靴に軍手。

普段縁の無いコーナで物色。
飲食店の手伝いで履き慣れたのとだいぶん違う。
安いのを選んで袋に入れて貰ったら重い!

かよわい女性の生活の知恵として重いものは基本配達、
持ち運べる重量の範囲も決めている。
買い物も重ければチャリで買出しなのでよりひ弱かも。
店から駅まで遠いのでよろよろしながら帰る。
もっと鍛えとくべきやったな~

これを出先まで運ぶ自信もないので
IKEAのカートを知人からかっぱらってきた。
これでなんとか現地まで行けると思う。たぶん。

川を渡るもの

早めに寝て気配で目が覚めた。
しゃぷしゃぷ、音をたてて
粛々と何者かがどぶ川を通っている。

また不審者か〜、通報か?
通り過ぎるのを待ちそっとのぞく。

人じゃなかった(ほっ)
狸?アライグマ?それともヒマラヤン?
大きいのと小さいの2匹居る様な気もする。
しっぽの大きいずんぐりしたそれは、
ゆっくり川を渡り道路にあがっていった。

調べたらこちらの記事
市のWEBサイトから判断してアライグマかなあ。
ちょっとびっくり。そんなんおるんや〜

月の夜星の朝35ans

図書館で「月の夜星の朝」文庫を1冊借りた。
残りも予約して読破。なつかし~

実のところ少女マンガ雑誌りぼん世代で
大昔夢中になって読んだ。可愛かった私(笑)
組み合わせると十字になるペンダント、欲しくてたまらず
全員プレゼントだか懸賞で貰ったような遠い記憶も。

英文レターの一文を盗み読み、驚愕する主人公。
ほんの数単語やったけど、驚いたなあ。
英語がすらすら読めるなんてなんて賢いんやろ!!
おまけに努力して短期留学の対象にまで!
いまでもはじめて読んだときの驚きは覚えてるわ〜

可愛くて文武両道友人に恵まれ、家庭も幸せ、
格好良い幼馴染の彼。
なのに、些細なすれ違いで恋の行方やいかに!?
ご都合主義、少女マンガ万歳である。
そうそう、ぐれてヤンキー少女になる脇役や
当時のアイドルがモデルの脇役もおった。

いま読むと相当うっとおしい主人公、微笑ましく
存分に堪能した翌日、本屋でふと目に止まった新刊コミック。

月の夜星の朝35ans(1) 月の夜星の朝35ans(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


なんですとー!?

現在も作者が現役漫画家なのは知ってたけど、
そんなんありなんもう、聖域やで!とぼやきながら即買い。

いやはや作者も年を経てさすがにリアルになり面白かったです。
絵も綺麗やし。しかも初恋ラブラブ一直線から離婚て。なんて現代風。
まあ相変わらずどっちもどっちやでと思いながら楽しく読みました。

主人公は確か医師を目指してた筈が結婚で断念、渡米し、
この続編で事件が起きて、世界を股にかけるフォトグラファ転向っすか。
うーんビバ少女マンガ(笑)

 月の夜星の朝 1 月の夜星の朝 1
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

夜中に起き出す

気分が悪かったので帰宅早々寝た。
6時間きっかりで目が覚める。まだ夜中。

もそもそとそのへんを片付けたりしても
朝はまだ遠い。深夜にがたがた洗濯もできず。
横になって本を読んでたらまた寝てしまった。

次に気づいたら起きたい時間をとっくに過ぎてがっくり。
2度寝はあきませんなあ~

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ