« 夜中に起き出す | トップページ | 川を渡るもの »

月の夜星の朝35ans

図書館で「月の夜星の朝」文庫を1冊借りた。
残りも予約して読破。なつかし~

実のところ少女マンガ雑誌りぼん世代で
大昔夢中になって読んだ。可愛かった私(笑)
組み合わせると十字になるペンダント、欲しくてたまらず
全員プレゼントだか懸賞で貰ったような遠い記憶も。

英文レターの一文を盗み読み、驚愕する主人公。
ほんの数単語やったけど、驚いたなあ。
英語がすらすら読めるなんてなんて賢いんやろ!!
おまけに努力して短期留学の対象にまで!
いまでもはじめて読んだときの驚きは覚えてるわ〜

可愛くて文武両道友人に恵まれ、家庭も幸せ、
格好良い幼馴染の彼。
なのに、些細なすれ違いで恋の行方やいかに!?
ご都合主義、少女マンガ万歳である。
そうそう、ぐれてヤンキー少女になる脇役や
当時のアイドルがモデルの脇役もおった。

いま読むと相当うっとおしい主人公、微笑ましく
存分に堪能した翌日、本屋でふと目に止まった新刊コミック。

月の夜星の朝35ans(1) 月の夜星の朝35ans(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


なんですとー!?

現在も作者が現役漫画家なのは知ってたけど、
そんなんありなんもう、聖域やで!とぼやきながら即買い。

いやはや作者も年を経てさすがにリアルになり面白かったです。
絵も綺麗やし。しかも初恋ラブラブ一直線から離婚て。なんて現代風。
まあ相変わらずどっちもどっちやでと思いながら楽しく読みました。

主人公は確か医師を目指してた筈が結婚で断念、渡米し、
この続編で事件が起きて、世界を股にかけるフォトグラファ転向っすか。
うーんビバ少女マンガ(笑)

 月の夜星の朝 1 月の夜星の朝 1
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 夜中に起き出す | トップページ | 川を渡るもの »

5.本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜中に起き出す | トップページ | 川を渡るもの »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ