« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

せっせとしゃこしゃこ

最近朝か夜掃除を済ませたら、必ず包丁を研ぐことにした。

一度研ぎに出して、自分のクセをつけたくなかったのと
いつしか頻度が少なく手入れがおろそかだったので良い機会。
勤勉な良い友人のおかげでありましょう。

深夜にしゃこしゃこと研ぐ。楽しくなって2本、3本研ぐ。
蒸し暑いので窓を少し開けてあるのやけど、
ひょっとしてご近所に静かに響き渡り不気味がられているかも。
覗くとなおのこと、暗い台所の片隅で一心に研いでるもんね。

少々楽しげでも怖いかもしれん(笑)

チケットぴあにて

公演のチケットを予約する。前から見に行きたかったエンタテイメント。
ネットで確認したら、席に余裕ありとあった。
画面表示は他に、空席なし、僅少など。
随分先でなくとも観れそうやわと店頭に出向く。

にも拘らず、店頭では「空いてません」の繰り返し。
しかもしかも映画館の座席指定のように、
1日単位でちまちまとあたりをつけなきゃなんですよ、ですと。

数ヶ月の公演とは言え、全国数箇所あり、激しくあちこちで宣伝してるのになあ。
そんなもんDB化してなんなとなりそうなもんやのにねーと
可能な日程を探して貰いつつ、窓口の女性に同情する。

しばらく待ってなんとか席を確保した。
前から一度観てみたかったのでなければ、早い段階で挫折するとこやったわ。
大手がやるとコストがかかりすぎるから共通システム化してへんのやろけど、
主催者以外の店舗に売って頂くのに、随分殿様商売やなあとおもたわ~

どこまでもとはいかず

いよいよ家人の帰宅が近づく。
そうなると惜しくなり、なにかできることはないかと探すも無かった。

・ピザをとってDVDを観ながら夜更かし(SATCやALLYなら尚良し)
・何もせずまたは読書でひたすらのんべんだらりと過ごす
・朝寝をする、またはひたすら眠る
・梅田のこじゃれた店をうろうろする、ついでに食べ歩く

こんなひとり行動が昔は垂涎やったんやけど、
高価で味が濃くなったデリバリィピザは食べ切れない。
何もせずはちとつらく、仕事とスキルアップ本以外は読み尽くした。
朝寝はすると頭が痛いし、人混みにはこないだ出たからもう良い。
食べ歩くのもうどん一杯がせいぜい、
がっつり食べて紹介するグルメブログには感心するばかり。

ということで、いつもどおり過ごしてひとり時間終了。
蒸し暑い梅雨やからよね、まだ隠居じゃないもんねと呟きつつ。

ひとりは続くよ

大量のごはんにまみれて、熱中がいつしか暴走になりそうで
他へ目を向ける。放置していた衣類の整理。

すっきりと片付けて、窓もカーテンも綺麗さっぱり。
紙仕事もいくつか片付け、あちこち拭いて。
家にこもりっきりも良くなかろうかと、
仕事で出かけた帰りにうどんを食べに遠征。

ちょっと移動が面倒なのと人気店らしいので敬遠していた店。
ちょうど客先から程近く、開店時間にも間に合いそう。
立ち寄るとちょうど開店一番乗り、茹で上がるのに時間がかかる。
えーい飲んじゃえとビールも頼んで、美味しそうなメニュを眺める。

おつゆも麺もひやひやのうどん。
うどんはぴかぴか、なめらかでつるりと美味しい。
すっきりしただしが、昔母が作った夏の味を思い出し懐かしい。
色々美味しそうなものがあったけど、うどん2杯は無理やし、
思い描いたイメージを味わえただけで良しとする。

猥雑な雑踏を抜けて帰途に着いたらぐったりした。
やっぱあのへんはあまり行きたないなあ。
あちこち工事や改装されてるけど、なんかしんどいのよね。

おーすごい光ってる

新しいPHSを購入。番号は変えなかったので機種変更か。

古いのは充電のふたがいよいよしまらなくなったのと、
キーがいくつか押しにくくなった以外は別段不満も無く。
滅多に使わないのでそのままでも良かったが、
ちょうど良さそうなのが出たので思い切った。

携帯はau以外は使用経験があり、前職を辞めたときに
比較検討してPHSを導入したんよね、と感慨深くしみじみ。
特に困ったこともなかったので選択は正しかったのでしょう。

新しいのんにびっくりしたこと。

1.不在着信のランプが点く←滅多にかからないので点いたらびっくり
2.画面がカラー ←常にスリープさせているので黒いまま
3.アプリケーションの動作が軽くて速い ←電話帳くらいしか使わんけど

これを伝えると最新携帯を所持する知人には笑われたが、
優先度も重要度も低いのでええのよ別に。
デザインが良くシンプルで軽い、あと電話できたら上等かな。
現状は情報を持ち、理解できる人だけが安く携帯を使えるようで、
面倒やなーと思った段階であかんのでしょう。

前の白&緑のポップなデザインから大変可愛らしいのを選んだ。
笑えるほどなので少々迷ったが、たまには良いかな。
その知人以外は誰とも交流していないので、
いまのところ一人でえへへと喜んでる次第。

ひとりっきり

家人がしばらく留守、ビバひとり暮らし♪

朝起きてひととおり掃除と洗濯を済ませ出勤。
仕事も谷間で暇を持て余すばかり、誰とも話すなく帰宅。
じゃあ帰宅後のお決まり、簡単掃除でもしましょうか。
しかしながら当然朝出た時のまま、なんと張り合いのないことでしょう。

それじゃあと自主練習の玄米炊きに励み、山程炊けたごはんで夕食。
しかし蒸し暑くて食欲もそう無く。するとごはんが余る余る。
時間も同じく余ってしまう。

1)根がだらしないのであとでやるのは億劫だから、すぐ片付ける
2)片付いたのですることがなくなる
3)椅子に座って読書するも日中のディスプレイ凝視で疲れる。
  大体本の補充要員がいないので軽い読み物が無い。仕事関係のはパス。
4)夜は静かに過ごしたい。上記と同様でDVD鑑賞はパス。

そうなるとほの暗い部屋でただじーとするだけになる。
これが数日続いて、変化の少なさと練習結果のごはんの山を前に、
このままやとひっきーになってしまうのでわとびびったのでした。

ハリーポッターと謎のプリンス

観てきました。なかなかうまくまとめてあって、
原作を読み込んでなくともわかりやすかったのでは。
でも黒霧のデスイータが怖すぎる。びゅーと飛んでくるとびびります。
特にベラトリクスがはまりすぎ。「黒い家」の大竹しのぶと良い勝負か。

ドラ子いやドラコが悩みまくって存在感あり。
最初きゅーぴーちゃんみたく可愛かったのに、
シリーズを追う毎に存在感も薄く出番もなく。
さすがに今回は出なきゃ話が変わっちゃうもんね。

しかしエマが綺麗になりすぎやわ〜。
原作ではハーマイオニよりジニーが可愛いのかと思ってて、
映画では昔風の顔やからか、もひとつ。それともリリーと似せるため?
必要の部屋ではまつげがしっかりマスカラ増量やったので、
したたかかつ強いイメージでもっと可愛くメイクしたげたら良いのに。
イギリス風美人なのかしら。

それとダンブルドアがウェービーからストレートで、
1のリチャード・ハリスっぽかった。
演技がエネルギッシュすぎてイメージが違ったけど、
今回は程よく元気がなくて良かったかも。
若きトムリドルはぷっくらまぶたでおめめぱっちり、可愛いけど、
2のクリスチャンのが良かったな〜。酷薄な感じで。
スネイプはなんだか腹のあたりに貫禄が。
も少し減量して、貧相な感じを出して欲しいわ〜

前回あたりから映画も面白くなって来たので
次が楽しみです。

休日らしく

朝早く起きて家事色々。
人が少なめの図書館とスーパへ寄って帰宅。
ご飯を炊いて、本を読んで昼寝。
ついでに鍋カバーを作ろうと思ったけど、
針仕事まではできなかった。

涼しくなったのでこれから草取りに遠征、とそこで
ご近所の赤ちゃんにタイミング良く会ってご挨拶。
なんちゅう可愛さでしょう。
たまに聞こえる泣き声も何らかの主張が感じられるので、
そろそろ人見知りするかなあ。切ない。
1日淡々となかなか機嫌よう過ごせた。

昨夜DVDを返しに駅前にでたら、
酔っぱらって楽しげな人が多かった。
けど雰囲気がなんとも雑然というか、
ちょっと荒んだ異様な感じがして慌てて退散。

人混みがこわいなんて隠居したばーさんやなあ。

ざりがに

むおーと怒ったあと、植物の手入れついでにベランダ掃除。
視界の端、雨で洗い流されたどぶに動くもの。

ざりがに。おーこりゃ珍しい。

とりあえず捕っておきたくなるが
捕ってどうするとしばらく眺める。
昔はこのへんもようけおったのになあ。

夏になるとこのどぶを近所のこどもが通行して
やや困るんやけど、まあこどもてそんなもんやしね。
多少汚くても関係あらへんのやろなあ。

ざりがになんておったら一網打尽のところ、幸い
捕獲の危機感もなくのんびり通行する彼(?)のおかげで
だいぶクールダウン。

気を取り直して環境を整えるのに専念しましょう。

ちょー怒ってます

怒りでキーボード打つ手が震える程。

マンションの敷地に猫が粗相をするので、
去年からアイビーを植えて少しずつ増やした、
増やしたところとなりのじーさんがとっていこうとしたので
事情を説明して、お引き取り願った。
自然に綺麗に形作られる訳ねーじゃんと思いつつ、
自生したと誤解したらしいので仕方なかった。
それが去年のこと。

まめに手入れしてだいぶ増えてようやっとカバーらしくなった。
目的も果たしつつあった。

だがしかし。
今日見たらふちのところがごっそりやられてる!

それも自分とこの雑草を抜いたときにやったらしく、
せっかく根付いたのを放り出してあった。
ちなみに境目はきっちりブロッグがあるので
意図的に抜いたとしか思えない。

すぐ抗議にいこうかと思ったけど、
最近感じた事がないほどかーなーり怒ってるので
冷静に話す自信が無い。

復活するかわからないけど、
とりあえず元に戻しておいた。
せっかく綺麗になって、先週も忙しい合間に
手入れしたとこやったのに。すごく悔しい。
あのじーさんめ、どうしてくれよう〜〜〜

写真

家人が発作的に綺麗好きの妖精にとりつかれた。
(たぶんこのひとやろ)押し入れを片付け始める。
それより山積みの私の書類を片付けて欲しいもんやわ。

だいぶ片付けて今度は写真をひっぱりだす。

まあ懐かしい。
古くからの友人やほんの赤ちゃんのちびっこ達。
何年分も可愛らしい写真がいっぱいでてきた。
観るだけで色々楽しかったことや嬉しかったことを思い出す。

こどもを抱いてきらきら輝く様な笑顔の美人が。
あら誰かしらと思ったら自分(広い心で聞き流すように)。
このころに戻りたいとは思わないけど、
良く観ればお肌ぴかぴかで若さ炸裂。
うーむこれはいかんですのう、この輝きは今どこへ?

乙女心を取り戻すべく、本を図書館で調達。
乙女心を磨く瞑想レッスンと副題とCDがついている。
これでもうばっちりよ、たぶん。

愛と幸せを呼ぶモーツァルトの魔法―乙女心を磨く瞑想レッスン

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ