« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

京都お参り2

2日目。
旅館でごちそうやったと満悦のばーさんと、
お守りでぐったり疲れた親戚のおっちゃんを迎え、
じーさんが乗りたがったらしきトロッコ列車へ。

新緑うつくしい景色と心地良い風そっちのけで
デジカメを撮りまくるばーさん。
私らがとるからしっかり景色を楽しまんかいっと
おっちゃんと注意するも、カメラを離さないおちゃめなばーさん。
長生きするわ・・・。

まあ長生きして欲しいからええねんけど、
トロッコを降りて次は、足も悪いしと人力車をご所望。
勘弁してくれーと思うが婆孝行と唱えて乗りました。
竹林を抜けて川までで終了。人力なだけに大変高価でした。

これで満足したばーさんを空港へ送って1日終了、
とその前に、デジカメの画像をプリント。
玄米投稿で数枚しか撮らないので、かなりの枚数にびびる。
でも今は自分で必要分選べるから便利やね。
これを発送して1日終了。やれやれですわ。

京都お参り

親戚一同で西大谷さんへお参り。
普段縁の薄い人間やけど、ばーさんの希望でお供する。

前日にどこか食事を予約してくれと電話あり。
時刻は夜9時なり。

ばーさん・・・。
1ヶ月前に予約はええのかと聞いたらええとゆうたじゃろう!?
祇園祭前とはいえ前夜に予約がとれると思うちょるんですかい!?

しかしばーさんの希望通り、ある程度の人数かつ静かで話し込んでもOK、
そんなところをなんとか予約。インターネット様々。

簡単にお参りして食事をしながら歓談。
親戚のおっちゃんがじーさんそっくりになって
話す度に狼狽しつつ、皆で婆孝行。
さらに御要望に応え、香と漬け物やでみやげ選び。

香の匂い袋は2年保つから2年毎に買うのと店員に力説するばーさん。
ご近所に配る分をたっぷり買い込み、ハンカチに香りを移せと私の分も。
ハンカチないしと御勘弁願い、虫除けに替えて貰った。
なかなか雅な香りで、きっと押し入れが典雅になることでしょう。

隣の漬け物やでおばちゃんの団体客に囲まれる。
親戚のおっちゃんは避難場所も追われ、隅で怯える始末。

これ京野菜でわりと好まれるよとばーさんに告げると、
おばちゃん達が慌てて寄って来て試食し、買い込むのには参った。
よーけあるからあせらんでもええのに。
彼女らは買えるだけ買い込み、時間が来ると雲のように消えたので、
おっちゃん呆然。

満足したばーさんを送って1日目終了。つ、つかれた。

ちゅるり

所用で梅田。
やや気疲れしたので景気づけに美味しいものを食べたくなる。
たいして空腹でもないので、うどんかな。
生醤油とかそういうのんで、できれば美味しい麺のとこ。

一番近場で思いつき、踊るうどん。

昼のピークは過ぎたので待たずに座れた。
ぴかぴかの麺をちゅるりんと啜りこんで満足。
やや波乱模様の職場へ舞い戻れるくらいには元気になりました。

きゅーっ

困った状況になりつつあるようで、
きゅーっと締め付けられるような心持。

おお、動揺してるじゃないですかとしばらく思考ぐるぐる。

こんなときはさすがに食欲も失せるもんやなあ。
でもダイエットにちょうどええやんと思いつつ帰宅。

こういうとき計らなくていつ計ると体脂肪計に乗る<違うかも 笑
値を見てラッキィ~♪と気持ちが明るくなる。

いやいやわたくし単純ですなあと笑ってしまった。

ハチクロいうところの

交換留学生がでた。
知らない方はぐぐったらたぶんわかるかな。
汚れた洗面所に相応しいお客様ね〜などと
喜んでいる場合ではない。
速やかに新聞紙をとってくるも(読む為に非ず)
どこか隅へ逃げ込んだ模様。

仕方なくそこらのものを戦闘に備え撤去して、
非常用の歓迎ハウスを組み立て設置。
ついでに掃除にとりかかることにする。
でも眠いのでこうして逃避行動をしております。
いまのうちにハウスに入って貰えないかしらん。

入居時はあまりの多さにプロ向けの駆除業者を招集。
同情から潜入経路を教わり、素人が使うならコンバット、
設置方法はこう、季節はいつと教わった。
毎年春前に対策しておけばほぼ遭遇しないのに、
そういえば買ったまま放置してた。後悔先に立たず。

あ〜眠いっ
でもこればかりは枕を高くして眠る為にもやらんとね。
今日は色々やれやれやわ〜

海苔むすびと梅仕事

今日は片付け日にして家にこもる。
いつもよりのんびりちょっとずつ掃除。
効率よく一気に掃かず拭かずあえてちょこちょこ。

合間にごはんを炊いたら、ちっとばかし水っぽい。
残念、でも海苔むすびにしたらわりに美味しい。
普段自分の為にだけおむすびにせえへんし、
そやからかも。

それから小梅の始末をして、赤紫蘇を干した。
こんなんすんの久しぶりやわ。
たまたま手に入ったので漬ける事にしたけど、
熟してたからかりかりにはならへんやろな。

1日すごく働いた気がしたけど
実際はたいしたことしてなかった。
まあ先週までの不調を考えたら大進歩かもなあ。

遠いうねり

グインサーガ最新刊が並んだ。
POPには「栗本さんすばらしい物語をありがとうございました」。
130巻でいったんお休みかもとあった。
お休みね・・・切ないなあ。

ざっと斜め読みして、ちんたらしたパロ編から
だいぶ話しが進みそうな気配やのに
惜しいなあとしみじみする。
シルヴィアは結局幽閉扱いになったんやね・・・。
ヴァルーサが豹頭王の花嫁かなと考えてたので
ここらへんから絡んでくると面白かったのになあ。

いつものあとがきもさすがに元気がない印象を受けてしまう。
あと数冊。ありがたく読んで、また最初から流し読みしようかな。

悲しすぎるニュース

西淀川の虐待事件の続報を目にした。
途端にもう堤防決壊。内容は可哀想すぎて書く気になれない。

どうして虐待者はその怒りに固執してしまったんやろう?
確か尊属殺人でも内容を鑑みた刑が処されるよう法改正されたと
昔習ったけど、親がこどもを殺した場合はたいした罪にならんのね。
しつけやったら。本当の躾て美しい所作や技術、気遣いを教えるんやろ?
生まれて数年のおさないひとが何したゆうねん。

精神世界の本で、そのひと自身がその役割を果たすために
その生を選択して生まれて来たとよう書いてあるし聞きもするけど、
あまりにも残酷すぎる。どう捉えたらええんかさっぱりわからん。

粥やったゆうんかて嘘や、そんなん手かけて作る筈ないやん、
ましてやレトルト粥さえ買うことも絶対ないわとおもてた。
それもその通りの結果が出たらしい。
これだけ証拠があってもあかんのやね。
もうほんまどないもならんわ。

棚むす

1日ぐずぐずして絶不調極まれり。
参加できるかぎりぎりまで待って行く事にした。
相当だるくて腹具合も良くないので電車で座れてラッキィ。

まなび庵にて棚田ist meeting
簡単に会の経緯と棚田のスライド鑑賞など。
ご一緒した方もかなり緊張しつつ参加されたようで
めだたく誤解も解け(たぶん)和やかに終了。

馴染みの気安さからごろりと寝転がって
スライドを観てたので怪しさ全開やったかも。
寝たままこどもの相手しとったしなあ。
何者やねんて感じか?
いえ、私は怪しいかもしれんが会は大変健全やと思います。
簡潔でポイントも絞ってあったのでわかりやすいです。
さすが代表
他にいくつか感心したこともあって
彼の株がさらに微妙にあがりました。

ちょっと限界来てたのよね〜とお帰りになってからは
そのまま寝転がって話す体たらく。
哀れに思ったうつくしき会長が介抱して下さり、かなり軽くなり、
翌日の昼頃いきなり楽になったのでした。
実際もう駄目かもおれびょーき?な弱気状態やったのでびっくり。
これは出世払いで返さねばならない借りでございます。

寝転がって参加しても大丈夫な棚田ist meeting、
お気軽にどうぞ。壷を売られたり、入会を強制されたりもなし。
「知」の活動やから、遊びついでに聞くくらいでも
全然ええねん。たぶん(笑)

Nagomi会長のおむすび

だらだらごそごそ

なんとなく不調続きやなーと思っていたら。
体調も悪くなってきた模様。
昼休みに食事の前に昼寝したら熟睡。

こりゃいかんわいと溜まった振替休日を
急遽とることにして退散。

さて帰ってじっくり寝ようかと思うも、
ついつい未練がましくあれこれ動いてしまう。

野良猫の粗相を片付けていたら家人の呼ぶ声。
ご近所の赤子が顔見せに寄ってくれたとの事。
慌てて隙間から飛び出て手を洗ってご対面。
ご機嫌でにこにこ愛想を振りまいてくれる。

は〜なんと可愛いのでしょう(うっとり)
ふれっしゅな赤子はなんて毛がほわほわなんでしょう。
ひゃーちっさい爪〜可愛い〜と存分に堪能。

まあ御厚意に甘え過ぎて嫌われてもあれなので
今日はこれぐらいで勘弁したろうとお見送り。
それにしてもなんと気の良いご近所さんなのでしょう。
大変にありがたい。

これで元気がでてしばらくごそごそ動く。
しかし充電が充分でなかったようで
今度はなかなか眠れず。

うえー

次の仕事の谷間に色々細かい仕事。
黙々とプログラムを組んでは実行し、
黙々とチェック、一覧作成の繰り返し。
単調な仕事なので集中し過ぎて気持ち悪うなった。

食欲が無いので、冷たいお茶を
飲み過ぎたのもようなかったかも。

農閑期はありがたいけど単調すぎるのもしんどいなあ。

キーボ−ド洗濯

どうにもやる気がでず、だらだらとする。
仕事は一段落して早く帰宅できるようになった。
しかし家は前にも増して荒れ放題。何故。

なんとかせねばと掃除をしようとして挫折の繰り返し。

そういえばMacも随分掃除してない、
それはもう恐ろしいくらいほこりだらけ。
せめてほこりだけでもと拭き始め、
乗って来たのでキーボードも外して洗った。
Macキーボードは透明で格好良いけど、
汚れると目も当てられない。

綺麗さっぱり。
まだキーをはめてないので本体のキーで打っています。
使い慣れないので変換がうまくいかんなあ。

しかし私が今洗うべきなのは米であって
キーボードじゃなかろう。
でも何故かごはん炊き練習に気が向かないのだよね〜
季節の変わり目の不調とはいえ、困ったもんです。

思わず語る

もさもさ頭を刈り込みに。
太ったら顔が真っ先に丸うなるので、
このカットやとここらが四角くなって
対比でヘルメットかぶってるみたいになるねんと訴える。

なんとかしましょう、その言葉にお任せしておしゃべり。

太ってもうてなーと切り出して、話しが流れるうちに
でも尻はまだかっこええねん!となぜか力説する。
いま唯一の心の支えやからかも(笑)
そうなるとポスチュアウォーキングの話しになり、
熱く、だが引かれない程度に自制しつつ語る語る。

同年代の技術者なので「垂れずにあがる」には反応。
そのストレッチを披露するとかなり目が本気、
まあ簡単やし試してくれたらこっちのもんやね(笑)

季節の変わり目

なんだか不調。
昨日ふと明太子の焼うどんを食べてみたくなり、
作って食べた。美味しい。

しばらくして足が痒くなる。
蚊にかまれたなあと掻いていたら、
どうにも全体がふくれている。

ひょっとするとじんましん。
あちゃーと思って、今日も残った明太子を食べてみた。

またしても。同じ箇所がぷっくり。
魚卵禁止令発動(しくしく)

どうも体調がいまいちなせいか、
弁当を作る気も失せ、外食続きも拍車をかけたか。
春先の無理が今頃来たかな。
しばらくは体調の調整、真面目に勤めましょう。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ