« 充電効果 | トップページ | おまめさん »

しどろもどろその2

問われて答えた事柄が私の勘違いやった。
そこをいつもの調子で鋭く指摘される。
そのあと更に表情と声のトーンを変え、畳み掛けるように念押し。

(私)いま「非難」されて勘違いとわかったけど云々。

続けて話す。また地雷。

(相手)「非難」してないけど。

きっぱり冷たく釘を刺される。きゅっと眉もつりあがる。

(私)そりゃすまない、「指摘」やね云々。

行きがかり上しどろもどろで話し続け、でもうんざり、
揚げ足もばりばり取られすっころびそう。
だから話すのやなんだよな~。いつも喋るんやなかったて思う。

ところで相手の欠点や過失を責める発言を非難というんでないの?
表情や声の調子にかってそれを含めるよなあ。
非難したって言うたらあかんのかしら。

聞かれれば大体腹蔵なく答える。
それだけやのに、いつもテストされてる気がする。
テスト結果が表情や声に現れる。
なんとも思ってないよと言うけども、
いやさっきの表情はそうじゃないでしょう。
嗤うなら私の拙い考えなど聞こうと思わんといてくれ。失礼じゃないか。
しかもよーく覚えていて、あの時はああいったよねあれはウソなん?とか。
そんなことで白黒つけて一体どうするつもりか。意味なかろう。

気持ちも考えも常に変化するから、明日になったら変わるかもやでと
今日は付け加えておいたら、なんとも言い難い表情をしていた。
ええやん、同じ土俵にも上がらず、愛無く鋭く非難されるの好きやないねん。
逃げ道くらい残しといてえな。

こんなん気にならへんひとと話すんがやっぱりええなあ。
でもこんだけ反発を呼ぶのは、学ぶべき点があるんやろな。
あたりさわりなく答えようなんて思っちゃ駄目やね。

昼休みに瞑想して気持ちを落ち着けたら、
いろいろと違う感想もでてきた。
結局周りがどうあれ、自分の今すべきことをきちんとやりたいし、
できればうつくしいこころで前向きに進みたいだけやねんね。
そこに他人の思惑は絡まないし、他人の問題も同じく。
だから色々つっこまれてもお互い違う観点で話してるから、
そこを埋めようと私が無駄な努力をしてしどろもどろになるんやわ。

あれこれうだうだ考えてたらめっちゃ長くなってしまったことよ(笑)

« 充電効果 | トップページ | おまめさん »

6.困ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 充電効果 | トップページ | おまめさん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ