« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ちょっと燃え尽き

さすがに疲れが残りぐったりお仕事。
昨日のまとめと次の仕事にぐたぐたととりかかる。
しかし資料も考えもなかなかまとまらない。

午後やっとエンジンがかかったけども、
やっぱり昨日のスケジュールで日帰り出張はきっつー。

東京右往左往

早めの新幹線で東京へ。
今回は予定がぎっしり、自由時間はほぼ見込めず。
しかしちょっぴりでも楽しみたいと昼食時間をあてて銀座伊東屋

文房具マニアという程でもないけど、
書けたらなんでも良いちゅうわけでもない。
そこで伊東屋。
文房具グッズの本には必ず載ってるいわばメッカでしょうか。

じっくり見て回る時間が無いので、取り急ぎ必要な物を購入。
まず来年の手帳。うわさのメルシー券も貰う。
それからシャープペンシル。
基本あまり使わないけど気に入ったデザインがなく、
手持ちの1本を仕事場に置くと在庫がない。
すっきりしたデザインのを1本買いました。
さっきのメルシー券を使ったら、またくれた。
気前が良いけど、次は一体いつ使えるのやら。

最近大蔵省とよく相談の上買物をするよう心掛けてるので
緊急性の無いものとか訪れた喜びでやたら沢山買ったりしなくて済んだ。
満足度も高くほくほくと仕事へ向かう。

それから続く6時間、座ったのは電車の40分程。トイレ休憩もなし!
こちとら男性と違って貯水タンクが無いのだよと思いつつ、
水分を摂らず用心したのでなんとかなったけども。
あとは立ったきり、邪魔にならないよう小さくなったり、
あまりあちこち見ないよう空を見つめたり。
しかし退屈してる様子でないよう手元の資料を眺めたり、
時々相づちをうったり。そして移動、電車を目紛しく乗り換えたり。
途中横浜の観覧車を見た気もしたが気のせいだったかも。

やっと解散となったときには、足が震えちょりました。
窮屈なジャケット姿で緊張を強いられたもんなあ。
新幹線で体育座りで丸まって熟睡してようやっと帰宅。
長い一日でした。次は泊まってゆっくりしたいなあ。

明日は東京

週末は風邪っぴきで出張だ、わーいと喜ぶ元気もなく。
しかも連休前やからか新幹線はぎっしり満席らしい。
着くなりあちこち回る事になるらしく、
ただそれでも遠出は楽しい。
いっちょがんばってきますか。

びっくり弁当

持たされた弁当を開ける。
一面にごはん。端に人参ともち豆が少し。
玄米ごはんの色もおかずも暖色やけど、
緑が足りへんやんとごはんを一口。

ぴりりとしてほのかにしょっぱい。

ごはんの下には蕪の葉を生姜で炒めたんがぎっしり。
これは驚き。芸が細かいな・・・

ばいきん

出社して週末は風邪でと、小さく咳の名残をひとつ。

途端になんで休めへんのんと語気荒く抗議される。

ごもっとも。でもごめんなさい仕事があるのです、
許してくれいと小さくなって仕事を片付ける。
できるだけ息をとめて。

苦しかった(笑)

ばったりやられる

朝から雨模様。ぐったりぐずぐず布団から出られず。
しかし茶会のチケットを貰ったので起き抜けに一服頂きに。

お茶は美味しかったけども当然冷えてきて布団へ逆戻り。
夕方までうとうと寝ながら不摂生を反省したのであった。
復活して調子に乗って掃除をしたらまたもやぐったり。
反省しきりの1日。

ついついはりきる

夜からだいぶん風邪模様。
くしゃみをするたびにぐきっぼきっと体がゆるむ。
最近の仕事具合からみても当然ながちがちっぷり。

昼からKIMIKO先生のレッスン5回目。
おとなしく受けようと思うも、
レッスン前のおしゃべりで既にフル回転。
スカートで装ったクラスメイトがめっちゃ可愛らしくて、
見事な足首やほっそりした足を披露してるのに
謙遜する方もいて大興奮。ええなあ〜あの足!

今回のレッスンはヒールで優雅に。
低いヒールでも普段と違いよろよろターン。難しいっ

それにしても。
新しくスタイリストになったクラスメイト達が素敵でもう。
話す事立ち振る舞いさすがと見蕩れるほど。やはり輝きが違う。
いずれは自分もと思うも、はたしてこんなに素敵になれるのやろうか。
色々と迷うのをさっぱり捨てて、誇らかに宣言したいものやね。

あんまり皆素敵やから写真を撮ろうとKIMIKO先生。
大事にとっときたい1枚やわ。
クラスメイトのハッピィな報告で
KIMIKO先生の涙腺はうるうる、皆も貰い泣き。

風邪をさっぱり忘れた午後やけど、
帰ったらやっぱり風邪がぶり返したのであった。

怪しい雲行き

寒さは感じないけども喉が少々おかしくなる。
不摂生がたたったか。
旅に出たいと思ったのもそのせいかも。

夕方からますます怪しくげほげほ。
明日は大事なレッスンやのにピンチ。

旅に出たい

月曜から木曜までみっちり仕事。楽しい。
帰宅したから頼まれ仕事。これまた楽しい。

でも今朝出勤途中。旅に出たくなった。

どちらの仕事も順調やけど、少々集中し過ぎたか。
先週からとはいえ、許容量低いぞ。どんだけ根っから怠け者か(笑)
JRの旅の案内の車内吊りをうらめしく眺める。

そこへまた東京出張のお声がかかる。
嬉しいけどちょっとちがーう!遊びに行きたいの(しくしく)

疲れ気味で食べ過ぎの感もあるので昼なしにしたら、
これまた集中し過ぎに拍車がかかる。ちょっと失敗。
今週中に体調を調整して、少しでも東京自由時間を
捻出して楽しむ気力を養っときたいねんけどなあ。

尋ね辛い書名

別にあだるとな本ではないけども。
出勤前に立ち寄った本屋の置き場所もわからず。
入荷すると昨日聞いたしなあ。聞こうとしてはたと迷った。

トンネルの向こうは、お花畑

臨死体験か(笑)それともメルヘン?

「トンネル」と「お花畑」しか覚えておらず、
今風に言うとちょーあやしくね?て感じか。しかも朝っぱらから。

人生訓や精神世界系、あやしげな〜が治る系、前述のあだると、
なんでも面白そうなら棚からひょいと借りられる図書館と違って
書店で場所がわからず、検索でもうろ覚えで見つからずな時。
タイトルがまあ今回の様なメルヘンぽかったりで、
尋ねるのを少々気恥ずかしく思うのは乙女心やと思うのやけど。

自分は他人からどう思われようとまったく平気、
自分がやりたいことがやれればそれでよく、相手の都合やエトセトラ、
そんなことを少しでも気にするなんて自意識過剰。
ネガティブなイメージでそういわれた。

自意識過剰といわれるとよりそれが気になる。気にしぃやし。
しかし何も気にしなくなったら「おばはん」ではないのか?
まあ今回もそれにあたるのかなあと思いつつ、尋ねてみた。
ちょっと「お、お花畑?」な表情も浮かべたけども、検索して、
どこかから探してくれて無事入手。良かった良かった。

日記は日々の他愛もない事や執筆中の本に類する事やったり、
日記の3冊目あたりからずっと読んでいるけど、飽きない。
親戚の女の子がだんだん大きくなるのを眺める様な、
「別荘」とか「ゴルフ」の単語にも、へーと感心したり。
通勤電車でのんびり読むのに向いてるので好きです。

トンネルの向こうは、お花畑-毎日ふと思う7 帆帆子の日記Bookトンネルの向こうは、お花畑-毎日ふと思う7 帆帆子の日記

著者:浅見帆帆子
販売元:廣済堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ききいっぱつ

うっかりして申し込んだまま手続きを忘れていた。
数ヶ月前から、もっと言えば1年前くらいから
楽しみにしてたもの。日が近くなって指折り数えていたのに。
寝る前に過去のメールを読んで気付いた。

ぎゃーと叫んで、慌ててメールで問い合わせ。
さすがに落ち着かず、瞑想でなんとか持ち直して寝た。

幸い他にもうっかり者が多かったらしく
快く(と思いたい)お許しがでた。ラッキィ。
きっちりスケジュールやらみてたのにびっくりである。

9月から仕事が忙しくなって、生活面であれこれ改善もしたり、
戸惑わされる人達があらわれたり。
水面下で何か動き出した感じもするのに、
一体今の状況はどうなんやろとか。
なんかそんな迷いというか抜け加減が如実に現れてる気がするなあ。
良く気をつけましょう。

のんびりにちよう

頼まれ仕事をしつつ、そうじに洗濯をぼちぼち。
外回りも掃き清め、伸びまくったアスパラを植え替え、
アイビーが最近隙あらば壁を埋め尽くそうとするのを阻止し。
ついでによその外回りも掃除してすっきり。
頼まれ仕事も一段落して図書館へ行って1日終了。

その前に次回レッスンに必要な品を見繕いに出かけ見事ゲット。

のんびりしたと思ったけどそうでもなかったか。
あっという間に過ぎたので、近頃思い悩んでる事柄について
あれこれ思いめぐらそうと思ってたのにできなかった。
まあよう働いたからええことにしとくか。

地域の安全ととびっきりのパフォーマンス

駆り出されて無料の講演会に参加。テーマは地域の安全。
ありがちな挨拶や表彰が見事なまでに短く、さくさく進み驚いた。

これは面白いかもと座り直したら、警察の担当者による寸劇。
逮捕されたフリコメサギコさんだったかが、
振り込め詐欺各種を面白おかしく紹介。警察官役が時々ツッコミ。
警察にごやっかいになってる間に新しい手口を考えさして貰って、
そのうち皆様のお宅にお世話になりにいきますんでよろしく♪
なんてきちんとオチまでついた芸達者ぶりであった。面白い。

ここで真打ち登場。向陽台高等学校ウィンドバンド!!
古く狭い舞台では得意のパフォーマンスもできなかろうと思いきや。
秋をテーマにおとなしくムードたっぷりに演奏を始め、
だんだん調子があがってきてドイツ語や手話で SmallWorld 歌うわ、
タンバリン打ち鳴らしてマヅルカで拍手喝采、さすがであった。
もちろん演奏中も笑顔でばっちり。ほんとに君たちは高校生か?
中にのだめとかはいってるんじゃないのか?

そのあと駅までほんの少しの距離をパレードするというので当然追っかけた。
しかし夕方の混雑した道では無理、初めに太ももをびしっとあげるに留まった。
もちろん演奏も素敵やったけども、やっぱりパフォーマンスがみたいのだ。

正直気乗りしないお誘いで親孝行のつもり(親ちゃうけど)やったけど、
思わぬパフォーマンスがみれてラッキィやった。

ちまちまふぃっくす

仕事が波に乗った。
雑音に時々悩まされながらもせっせと働く。

大きな枠部分が終わって、ひたすらちまちま枝葉を刈り込み整え、
落ちた葉を拾い集め、全体を眺めてまた整える。そんな感じの作業。
ひたすらちまちまと働いております。

ぼんやり月

昨日と違って雲の靄がかかり、赤みを帯びた。
これまた一興と眺めながら帰る。

げんなりもうひとおし

ひたすら無心にと誓った翌朝。
またしてもあれこれ。朝からへこむわあ。
小さいことにこだわるなよぅと心の声を感じつつ、
問い詰められて、ぐったり。

あげくに「~~さんとは気があわんてことやね!」と断言。
まあそうかも。
でもそんな結論別にいらんしなあ。必要ないやん。
なんだかなあ。

きれいに晴れた空を眺めたら失せた食欲も戻った。
さあ、午後からは挽回しましょう!

くっきり月

中秋の名月ほどではないけれど、綺麗に映る月。
なんとなく暖かな日だったからかすこし柔らかなライン。
月をみながら帰るのも良いもんである。
ベランダから眺められたらもっとええのになあ。

げんなり

連休明けて楽しくお仕事。
少々の無理難題もノープロブレム(な筈)、
その後恒例のミーティング。
今回の食事は見た目も綺麗で美味しく大変嬉しい。

しかしですね。
相も変わらず口を開けば否定または攻撃的な言葉を発する輩に、
少々辟易。どうして君はいつもそうなんだ、
だだをこねて何を勝ち取ろうとしてるだねと問いかけたくなる。
最近私を悩ませるひととは別口なので、
私てよほど猛省せねばあかんねやろうなと自己嫌悪。
修行が足りません。

へこたれて風呂に入ったらなんとなく復活したので
明日は無心に仕事に励みたいと思います。

ところで昨日買ったお香。いつものオレンジブロッサムでなく
たまにはモーニングローズと洒落こんだ。

帰宅すると。

薔薇ムスク薔薇ムスク薔薇ムスク!強烈な香り。ひーなんてこった。

香入りの箱をいつもしまう引出しでなく、洗面台に置いてたら
そこから家全体に広がっている。
だいたいこのつつましい家にはいまいち合わんっちゅーねん。
ちと失敗やったかも。ここまで香るとは大誤算であった。

夕方の美風ゼミ@大阪

その前にお香を買い足しに阪神へ。異様な熱気。
精算を済ませてなんのセールですかと尋ねたら。
優勝・・・戦で惜しくも僅差で負けたのですが、
その応援とお客様へのお礼を兼ねてです、だそうな。
私にとって野球は地球の裏側くらい遠い話。
優勝・・・と間を置いたのでへーと思ったら違うのね。
「・・・」に微笑ましさあり。

とまれ美風ゼミ。ぐずぐず決めかねて、間際の飛び込み参加。
「ゆうがた」にこめたなごみちゃんの想いは彼女のブログで。
なかなかタイトルにふさわしく、
真面目だったり夜寄りだったりやや境界が曖昧でよろしい。
食事をはさむとどうしてもそちらに集中するけど、
それもまた良かったのでは。

初めて話す方ばかりなのに、つい調子に乗ってしまう程気楽。
無作法に肩に触れて怪しげな振る舞いをしても
笑顔で受け入れて下さる皆さんの優しさ。大変失礼しました。

それにしてもなごみちゃんの充電は効いたな〜
柔らかい手からほんのり暖かいのんが背を通して、
思わずテーブルで寝てしまいそうになる程。
しかも風さんの声を聞きながら。静かに深く響く声やしなあ。
ダブル攻撃にやられました。
そして飄々なおっちゃんに切々と胸の内を打ち明け、
だいぶ気持ちも軽くなりました。さすがたらし悩める女性の味方。
その優しさにころりとやられること必至、お気をつけ遊ばせ。

話し足りず移動するも先に引き上げる事になり残念無念。
もっと皆の話しを腰を据えて聞きたいなあ。

そしてらぶらぶ素敵お似合いなおふたりをみて羨ましく、
「できすぎた相手」の件をアピールしてみたが現れず。おかしいな。
みくじを注意して読んでくれた方によると、A型が理想的B型は避ける。
星座は水瓶座と天秤座が最上運、乙女座も可。
神宮でもずいぶんひらけて色々取り入れてるんやね。
最初に目についてうけたとこしか読んでなかったわ(笑)

ついでに冒頭の一文。
「共々に純情を保って愛を語るなんて今時ほんとに難しいことです」
ごもっとも。

ひつじ雲

買物帰りの夕方、薄水色の空にぽこぽこ。
鰯雲かなと思うも、もっと丸い。ひつじ雲か。
夕焼けの淡いオレンジと薄水色に白いひつじ雲、
素晴らしいコントラスト。

グリムかアンデルセンの童話にあった。
貧乏な若者が、詐欺を働いて富を作るがあえなくばれる。
樽に詰められて池に放り込まれるところをうまく逃れ、
さらに盗んだ羊を連れて戻り村人をひっかける。
池の底に羊が沢山いて、それを捕って来たと。
池にはひつじ雲が写り、信じた村人は溺れてしまう。
若者はひとり富を得て幸せに暮らしましたとさ。

なんちゅう話や(笑)
のんびりした1日にふさわしい幕引き。

ほこりだらけ

寒くなって来たので押し入れを整理する。
羽布団を乾燥させ、シーツ類を引っ張りだして拭き掃除。

ごっついほこり。
出入りする場所やないのに、ふとんがほこりを呼ぶのかな。
寝室のカーテンもついでに洗い、窓も拭いて綺麗さっぱり。
所要時間20分ほど。簡単。

本の部屋はカオス状態になりやすく、現時点もそう。
なのに緊急課題として手を出さないのは、
物が一杯あるからめんどくさいのね。
本が勝手に増えるので(笑)、減らす前に本棚買おっかなー、
資金がないなー、じゃ無理!片付け終わり!みたいな。

まあそう放置する訳にも行かず、服だけ少し片付けた。
だいぶ寒くなって夏物でも平気やもーんて言い訳も苦しいし。
結構捨てた古い資料や教材もまだ未整理なので、
新年までにはなんとか片付け完了したいなあ。

みぶな

宅配にはいってた見慣れないでかい葉もの。
壬生菜。へえ、珍しい。

断り書きに、予定の青梗菜の代わりです、
どのように使っても食感が良く美味しいですとあった。

確かにしゃくしゃくした歯ごたえで美味しい。
このあたりでは全然見かけない野菜なので、
近所にある系列店でもう一株買った。
みぶなの漬け物を試す前に無くなったので。

作り方は塩して、揉んであく抜いて、もっかい塩して
こぶと混ぜておもし。半日以上置くだけ。簡単で旨!
けど最初の塩を景気良く降り過ぎて、
ややくったりな仕上がり。次はもっと美味しいのん作りたいな。

弁当の日

最近温度が下がってようやく、
料理を作るのもそう大儀じゃなくなった。
大蔵省争議結果と体調を考えると、
もっと真面目に弁当を持ってくべしというお達し。

図書館で借りた本。弁当の日。
九州の大学の取り組みで、週1で弁当のテーマを決めそれを持ち寄る。
一人一品。テーマも面白いが、それに対する学生の答えが面白い。
この取り組みをするにいたった経緯や、学生の実際の反応、
食育として各地に広がっていったりは本を読んで貰うとして。

買うもしくは誰かが作ってくれる立場だった学生達が
料理や食べるのんが楽しいとか、誰かに作る喜びを感じて行くのが良い。
九大のお弁当の日ブログもあるので雰囲気を味わって欲しい。

弁当の日 弁当の日

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ところで西日本新聞ブックレットは安いし、薄くて読み易いのでおすすめ。
高取保育園の本は玄米食を誰かに薦めるときなんかに良いと思う。
最近レシピ集もでた。

ゼロから始める玄米生活 ゼロから始める玄米生活

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ゼロから始める玄米生活(2(おかず編)) ゼロから始める玄米生活(2(おかず編))

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

おまめさん

夏に岩手で買った豆。もち豆と謎の緑の豆。
使いそびれていたのを弁当のおかずに良いので使う。

もち豆は丸くて白っぽい。
もちもちした食感でもないが美味しい。
謎の豆は戻したら、めちゃくちゃでかくて平たくなった。
醤油をからめて置いたらめっちゃ旨い!なんじゃろうこの豆。
ネットで探せばで買えるかなあ。

東北は豆や雑穀が普通のスーパにもあって気軽に買えた。
わりと普段のごはんでも食べはるから売ってるんよねえ?
直売のおばーちゃんもいていろんなのん売ってたし。
こっちじゃ宝石の様な値段やもんなあ。羨ましい。

しどろもどろその2

問われて答えた事柄が私の勘違いやった。
そこをいつもの調子で鋭く指摘される。
そのあと更に表情と声のトーンを変え、畳み掛けるように念押し。

(私)いま「非難」されて勘違いとわかったけど云々。

続けて話す。また地雷。

(相手)「非難」してないけど。

きっぱり冷たく釘を刺される。きゅっと眉もつりあがる。

(私)そりゃすまない、「指摘」やね云々。

行きがかり上しどろもどろで話し続け、でもうんざり、
揚げ足もばりばり取られすっころびそう。
だから話すのやなんだよな~。いつも喋るんやなかったて思う。

ところで相手の欠点や過失を責める発言を非難というんでないの?
表情や声の調子にかってそれを含めるよなあ。
非難したって言うたらあかんのかしら。

聞かれれば大体腹蔵なく答える。
それだけやのに、いつもテストされてる気がする。
テスト結果が表情や声に現れる。
なんとも思ってないよと言うけども、
いやさっきの表情はそうじゃないでしょう。
嗤うなら私の拙い考えなど聞こうと思わんといてくれ。失礼じゃないか。
しかもよーく覚えていて、あの時はああいったよねあれはウソなん?とか。
そんなことで白黒つけて一体どうするつもりか。意味なかろう。

気持ちも考えも常に変化するから、明日になったら変わるかもやでと
今日は付け加えておいたら、なんとも言い難い表情をしていた。
ええやん、同じ土俵にも上がらず、愛無く鋭く非難されるの好きやないねん。
逃げ道くらい残しといてえな。

こんなん気にならへんひとと話すんがやっぱりええなあ。
でもこんだけ反発を呼ぶのは、学ぶべき点があるんやろな。
あたりさわりなく答えようなんて思っちゃ駄目やね。

昼休みに瞑想して気持ちを落ち着けたら、
いろいろと違う感想もでてきた。
結局周りがどうあれ、自分の今すべきことをきちんとやりたいし、
できればうつくしいこころで前向きに進みたいだけやねんね。
そこに他人の思惑は絡まないし、他人の問題も同じく。
だから色々つっこまれてもお互い違う観点で話してるから、
そこを埋めようと私が無駄な努力をしてしどろもどろになるんやわ。

あれこれうだうだ考えてたらめっちゃ長くなってしまったことよ(笑)

充電効果

残り少ない時間を精一杯勤めようと黙々作業。
あちこちひっかかってた作業上の問題点を全部書き出し、
いっこずつ無心につぶす。ひたすら終業時刻まで。

おお、めでたい。予定通りできたじゃないか。

祝杯をあげたいところやけど、納期までまだ残作業あり。
でも間に合わないかもと無闇に不安がることなく
作業できたのは嬉しい限り。残りもがんばろっ

充電ばっちり

小雨の降る中、有馬まで行って来た。
久しぶりの温泉。

行楽シーズンの休日で、金の湯は団体さんだらけ。
芋洗い状態。老いも若きもごろごろ。
ちゅうか若いお嬢さんが大量にいてびっくり。渋いな。
隙間を縫って何度か堪能するまで浸かり、
ベンチでおにぎり弁当を食したら銀の湯へ。こちらはがらがら。

芯から暖まり、いつもの酒屋で六甲ビールの生を飲んで
ALIMALIでこまを買う。内装が変わってまた見やすくなってた。
欲しかったウィンドベルは見当たらなかった。売れたのかな(がっくり)

三宮へ戻り、ナチュラルハウスで買物したら人混みにぐったり。
電車で居眠りするも無事帰宅。贅沢な休日の仕上げにDVD鑑賞。
以前見たかったリンジーローハンのフォーチュンクッキー。
一度棚から消えたのがラッキィなことに再入荷された。
なかなか面白かった。リンジーて演技上手やなあ。


フォーチュン・クッキー 特別版DVDフォーチュン・クッキー 特別版


販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メグ・キャボット面白!

続けて借りたの。となりのボーフレンド。
プリンセスダイアリーシリーズは女子高生やけど、
こちらは大人の女性で記者。ゴシップ欄担当でBFと別れたばかり。
そこへ近所のトラブルからある男性と知り合ってというラブコメディ。

内容がEメールのやりとりで構成されてて、それが面白い。
わははと笑いながら読めた。
それぞれの思惑や同じ事柄でもメールの相手によって書き分けられる。
メールやから、タイムラグとか行き違いもある。
メールの返事が来なくて、悶々とする主人公。
新しいBFとの進展具合やサプライズの結果を知りたい友人。
仕事中トイレ会議にでちゃった女子達にいらだちを隠せない編集長。
男性を心配する義理の姉やら、裕福な祖母の思惑。
それぞれが絶妙に絡んで、最後にああ、だからメールか!と納得。
そらトイレで泣きたくもなるわな。

知らなかったけど他にもたくさん著書があるらしい。
めっちゃ読みたいわ〜

となりのボーイフレンド (BOOK PLUS)Bookとなりのボーイフレンド (BOOK PLUS)


著者:メグ・キャボット,Meg Cabot,代田 亜香子

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はまってしまった

メグ・キャボット。プリンセスダイアリーシリーズ。
もう心はオーマイガッである。

図書館英米文学の棚でふと手に取って、面白そうなので2冊程。
帰宅して読んだら続きが読みたくなり、他の数冊も借りてくる。
あるだけ全部読む。ははは、めっちゃおもろいやん。

DVDプリティプリンセスの原作らしい。
女子高生ミアが突然プリンセスの身分になり、
戸惑いつつも周囲や自分の変化を受け入れて成長する。
こうあらすじを書くと素晴らしいポジティブストーリィみたいやけど。
実際は違う。かなり笑える。
かなり優柔不断で、いつも周りに振り回されて、
妄想で悶々とした挙げ句オーマイガッを連発しつつどつぼにはまる。
右往左往して最後はハッピィエンド。

トラブルはボーイフレンドがいないとか、貧乳、友人関係、コンプレックス。
ボーイフレンドができればチューやその先を考えオーマイガッになる。
何も考えずすらすら読めるので笑いたいときに良い。

プリンセス・ダイアリー 1 (河出文庫)Bookプリンセス・ダイアリー 1 (河出文庫)

著者:メグ・キャボット
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大蔵省争議

どうしてこう家計管理が下手なのか。
常々反省してるのやけど、9月から色々改善しようと工夫中。
前職で使ってた銀行口座を整理するとか色々少しずつ。
なんとなくお金の流れがみえてきて、浪費してる訳でもないのに
赤貧芋洗い(by動物のお医者さん)な理由も少しずつ判明。

ところでひとつ成果。
9月の予実実績を作成して、残高がぴったりやったので鼻高々。
しかし予算をオーバしとるし、そもそも予算計上がヘンだと省内で喧々囂々。
ちなみに大臣ひとりで争議、などと遊びつつ色々試しております。
まあ気長に頑張りましょう。

マネー管理本は既に何冊かあるけど、最近買い足した本。
勝間和代さんブログで推薦された「しくみ」マネー術。
私でも即実行できそうなほどわかりやすいんだけども、
老後資金の貯金計画プランでは倒れそうに。
もーあかんやんまにあわへんやん、
気長どころやあらへん。(しくしく)

「しくみ」マネー術Book「しくみ」マネー術

著者:竹川 美奈子
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

秋空としどろもどろ

雨続きが午後から晴れて、澄んだ秋らしい空。
むかーし中学校のグラウンドで、この時期の空と空気が
一番好きやなとふと思った事をいつも思い出す。
他はなんにも覚えてないけど。
すっきりして少し冷たい風とほのかな太陽の暖かさのバランスが良い。

忙しくて頭がいっぱいのところ、
話しかけられて聞かれたことに何気なく答えたら。
えらく追求されてしどろもどろ。
雑談レベルで白黒はっきりつけようとされるのは有り難く無い。
そんなんどうでもええやん〜と答えたら、
きっと地雷踏んじゃうんやろなあ。

そのひとなりの哲学が色々あるようで、全体を通してみると
一貫性のないわりに、それに合わない他者に対して評価が厳しい。
自己に対してはそうでないのは若いからかな。

矛盾を内包するからこそ人は悩むんでないの。
でも矛盾があることがマイナスやとは思えへんけどなあ。
陰陽の法則やもん、とも言えず。

おばちゃん忙しいねんから、ややこしいこときかんとってよね。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ