« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

へろへろでばりばり

憧れの出張帰りの響きも空しく、帰宅したら疲れてへろへろ。
翌日からの予定が詰まって来たので、早々に身仕舞をして寝る。
くたびれた足もなんとかマッサージ。

その甲斐あって翌朝はまあ普通の体調。
出社してからは久しぶりにスケジュールをにらみつつ、
資料をまとめキーボード連打。
1日分の作業が終わったら肩ばりばり。
肩ばりばりに大変効果のある必殺せあぶら絞りすら
思い浮かばない程集中した結果。
今日は気力で頑張ったけど明日からはどうかしらん。

あ、どなたからもheartできすぎた相手heartの紹介がないのだけど
一体どうなってねやろ〜

出張は出張やった

午後からの打合せに備えて嬉し恥ずかし新幹線組。
出発を少し早めて、一カ所だけ寄る事にした。

東京大神宮。
李家幽竹さんお勧めの風水パワースポット。
雨の東京はめっちゃ寒かったが、なんとかお参り。
おみくじを2種類引いて、恋みくじが大笑い。
大吉は幸先良いけれども、文言が奮ってる。

heart 結婚 heartあなたにはできすぎた相手がえられるでしょうheart

えー、どなたかできすぎた相手を紹介してくれませんか?
神様の言葉ですので真摯に受け止めたいと思います(笑)
思い当たる方はいますぐ CallMe!

まだ時間が少々あるので、見たかった皇居を眺めに。
下調べなしなので勘で移動したら、二重橋へ着いた。
綺麗なもんやねえ。さすがにやんごとなき方々のお住まいは違う。
雨なのにはいつくばって、溝の泥を除いているご奉仕の方に頭が下がる思い。
晴れてたらもっと楽やのにお気の毒に。

土地勘ゼロやけども、勘で東京駅へ歩き古い駅舎に遭遇。
これまた見てみたかった物なので感慨無量、
そして無事山手線に乗れました。
山手線フォームの各駅案内表示に感心しきり。便利〜

観光気分はここでおしまい。午後からみっちり打合せ。
気がつくともう東京駅に向かう時刻。わーん自由時間はどこに!?
せめて東京駅を探検と思うも、トイレコインとやらをGETしておしまい。
新幹線に飛び乗って、駅で調達した経木入りの弁当を食べ、
資料をまとめたところで睡魔に負けました。終点が新大阪で良かった。

憧れの出張は遠足とはひと味違うのを実感。
でも面白かったのでまた行けるとええな〜

そこまで詫びんでも

地元の菓子店でお遣い物をいくつか買う。
めったにお目にかかれない、
ひとつ50円なりのシュークリームをついでに4つ。
昔は40円で、カスタードオンリィのミニサイズ。
いつも売り切れで、たまに貰ったりすると嬉しかったな。

家に帰って開けてみると、2つきりない。
4つでレシート計上してるしと電話して、残りを取りに行った。

実習生のミスだったかして丁重なお詫びとこちらもどうぞと紙袋。
いやええですシュークリームあるしと断るも、いえいえどうぞと。

帰宅して開けたら焼菓子ふたつ。
シュークリームより高いですやん。なんや悪い事したなあ。

ウォーキングクラス

月に一度のお楽しみ。ポスチュアウォーキングのクラス。
今日は日夏有香先生の特別授業。

クラスで会うのは久しぶりの日夏先生、もうとばすとばす。
歩くだけで笑いがとれる竹中好美先生と共に絶好調であった。
基本をおさらいして、各自のクセを見直す。
先生の鋭い指摘で、いろいろ勉強になる熱いクラスになった。
トークも最高で、美しいプロフィール写真からは
想像できないほどざっくばらんに話して下さる。男前〜

クラスメイトのスタイリストの卵さん達と話すと、
もうきらきらオーラがでるわでるわ眩しいほどである。
迷いもなく、表情がいきいきしてとても嬉しそう。
思わず抱きしめてチューしたくなるのを抑えるのに苦労した。
クラスも半分を過ぎたので、残りを精一杯楽しもうと思う。

憧れの東京出張

月曜急遽打合せに行く事に。
ちゅうか行かんでもええレベルやねんけど(笑)
来いと言われたので行きます。アナログやわ〜

私の職種は人によってはあっちこち行くねんけど
私は縁が無かったので、わーすごい、わーい新幹線だ♪と喜んでいます。
普段の行動範囲も狭いしなあ。
ユーザ打合せの様な気が張るものじゃなくて幸い。

日帰りなので遊ばれへんなあ。ちっ

給湯室の戦い

焙じ茶をたくさん貰った。
会社の電気ポットは好きではないけど、
茶を持参するのもちょっとしんどくなったので
譲歩して使う事にした。

お茶を入れるのは朝水を汲むくらいでさほど問題は無かった。
ところがぎっちょん。

帰る前に湯を捨てて、マグを洗おうかと共用の給湯室へ向かうと、
洗いかご一杯の湯呑みやカップ、急須を一心不乱に洗う女性。
いっぱいあるからなかなか終わらない。
お茶当番があるとは今時珍しい。待っても終わらない。
仕方ないので出直したら、他の会社の女性が洗っていた。
こちらも洗いかご一杯。がっくり。

こないだまでの職場では、マイカップは男女なく自分で洗い、
来客のお茶は自販機の紙カップやった。賓客のみ陶器使用。
給湯室もここより広くて、人数もずっと多かったけど、
占領しないよう皆気を遣っていた。
かなりの人数がちょこちょこ洗ってもバッティングもせず。

きっとここでは効率を考えてまとめ洗い派なんやろな。
それか古き良き昭和ちっくな、水場は女性!か。

使い捨てのプラカップがあるんやけど、口当たりが悪いし。
せっかく茶葉なので陶器のマグで飲みたいねんけど、
かご一杯とマグ一個ではどうも歩が悪いなあ。
暇な間はしばらく、隙を狙って洗う事にしよう。狙えるかな?

ごはんが足りない

仕事が暇なので、たいしてお腹も空かないけれど、
妙にごはんが足りない気がする。
家人が作った弁当だと、ごはんの割り当てが少ないからかも。

コンビニのおにぎりはお腹が冷えそうやし、
近所のスーパで揚げ物を買い足したりしてみたが
残念ながらうまくないし、あと口が悪い。

帰ると既にごはんはからっぽ。
新たに炊く程お腹も空かないし、大体浸水も間に合わない。
秋になったのでビールで誤摩化すのも具合が悪く、物足りない。

かくしてなんとなくひもじいよぅ状態が続く。
やっぱある程度はきちんと米食べなあかんね。
明日こそは、炊かれる前に米を増やしておかねば。

貰い物ふたたび

商店街の和菓子さん。祝日やからか開いていた。桜もち2つ買う。
家人がおやつに甘いもの欲しいとチョコやら買って来た。

そこへ貰い物。

早朝しか開いておらず、朝7時には既にシャッタが降り、完売。
長く住んでいても開店状態を知らない人も多い、謎の和菓子屋。
そこのでっかい串団子?を山盛り貰う。
おすそわけで貰ったけど多いから、とのこと。
餅はむっちり美味しいけど、餅自体も結構甘いし、なんせでかい。
山盛り貰ったらうちだって食べきれない。

前述の桜もちもあるし、甘いもん飽和状態。困った。
和菓子屋の存在を知らない人がたまたまいたので、
おすそわけをさらにおすそわけし、事なきを得た。

今日は何か甘いものの日やったのかな?
当然ばんごはんは省略。

貰い物

ばーさんからぶどうを貰った。
こないだ貰って、礼を言ったらまたくれた。

黄緑のんと紫の、でかい。一房が手のひら2個分くらい。

実はぶどうも、もっといえば果物全般あんまり得意でない。
実は実はってどんだけ好き嫌いあんねん!とお思いでしょうが、
一応大人ですのでなんでもきちんと食べます。

嫌いと言う程でもないけど、好きでもないって感じか。
最近その傾向がかなり多くなってる気がする。
いろいろ鈍ってしまってるのかもしれないな〜

ぶどうは甘く美味しかった。1粒で充分な気もした。
どちらかといえば黄緑のほうが爽やかでええかな。

姿勢道場@大阪9月

今月は奥谷昌子先生が当番♪
べっぴんで楽しいです。ストレッチの手つきがうつくしい!
思わずでろりんと広げた指先を直しました。

貸し切り状態やったので、今月こそは喋らず真面目にと努力。
軽く流して、フォームをチェックして、くるくる回ったらもうダウン。

どんだけ集中力無いねん!まあでもだいぶ頑張りました。

参加された方にターンができてすごいと言われて、
以前自分も同じように誰かに話した事があった。
まだまだ先は長いけどもなんとかここまではきたんやなとしみじみ。

どうも足の向きが内向きになるくせが抜けない。
これがネックで段尻&ふと足から抜けきれない。
この解消が今年の目標やのにな〜〜
姿勢道場は残念ながら来月休み。通勤時にがんばりましょう。

ポスチュアウォークのサイトで
紹介されたテレビ番組がYouTubeでみれるとあった。
おお、映ってる!(先生と友人が)楽しそう〜
これでポスチュアウォーキングを始めるひとが増えればええな〜

あちこち模様替え

台所のツール棚を整理。するうちにばらして組み替え。
一カ所集中型に変更した。あとはお金を貯めてキャスタをつければ完成。

長年愛用した折りたたむディッシュラックもお役御免にしようかな。
洗った皿を自然乾燥と称して山盛り放置する技が、
家人に悪影響を与えてる気がしてきたので。

ラックひとつにして、さっさと拭いて
できるだけ早く何も無い状態に戻す努力をする所存。

ついでに引出しの空き瓶も整理。
軍資金がなく補充できないものをひっくり返してみたら、
在庫の視認性が高くなった。目下のところほとんど空。

模様替え

書き物をするのには狭い、机のレイアウトを変更する。
PCの本体を床下に、少しばかりある雑多なものをまとめ直す。
これだけでもかなりすっきり。
A4を何枚も広げるスペースができました。

本立てを買おうかと探しに行くと、随分高い。
色も事務カラー。
デザイン性の高いのんを買う程でもないので、
空いたボルヴィックに水を詰め、代用。
ほんとは砂が良いねんけど、とりあえず。
ちょっと間違えて飲みそうなのがネック。

電話に貼られた目障りなテプラテープも剥がす。
全部古い情報ばかりなり。
粘着面が残ったので、これはポストイットを
貼るボードと共に今後の課題。
ポストカードを何枚か飾って、なかなか良い感じになりました。
ミニ観葉植物も導入しようかな。

可能な範囲での職場環境の改善や効率化に、
まったく関心のない社員と一緒にいるので遠慮してたけど
実際作業がしにくかったり、古い情報に惑わされたりしたので
もうええことにした。

やっぱりすっきりした作業環境はええもんです。

話しかけられる

仕事で外出した帰り、ベンチにやれやれと腰を下ろす。
ちょっとばかりヘヴィな話の余韻を
ここに捨てて行くつもり。

いまや貴重な喫煙スペースでもあるので、
一服する様々な人で一杯。

隣の男性も同じく一服中。

しばらくすると話しかけてくる。
周りがカップルばかりで寂しいのかキミ。
お愛想モードでもないが、お客様との話の後で
まだ仕事モードが抜けておらず礼儀正しく応対。

勤務先のビルやらあちこちの喫煙場所の少なさや、
禁煙できなくて云々とか、タスポを買ったら終わりだとか。
数日前に誕生日でいくつだと思うかetc。

はあはあと適当に返事しつつ。スナックじゃあるまいし、
初対面の通りすがりの女性にそこまで語るのもどうよ。
さびしんぼか?
キミは一人の時間を静かに楽しめないのかねッとも言えず。

いくつやと思います〜? → ええ年してあほか!

余程そう答えようかと思ったけども。
人として最低限の礼儀もあるので
適当に浮かんだ数字を答えたらご名答。
大変に喜ばれ、まだまだ話したそうやったけど。
そろそろ疲れてきたのでそれではと立ち上がる。

まあそれなりに気分転換にはなったか。

ポスチュアウォーキングを始めると、
よく人に道を聞かれるようになると先生が言った。
以前からそうやったけども、確かにより増えたかも。
今日のはあんまりありがたくはなかったけど(笑)

気に入らないものとおさらば

ここのところ停滞した感があり、
焦りや不安もありだらだらしていた。
ところが思いもかけずしばらく、
本来やりたかった方向で仕事ができそう。

そうなると。

一時的な居場所やった自席が自分のものに見えてくる。
総務の女性が必要だろうと置いた、
役に立たないファイル類は早々に移動していた。
でもそのままやったごちゃごちゃしたプラスティックのペン立て。
そっと隣の空席へ移す。へんてこな柄のティッシュも一緒に。

さっぱりすっきり。

昔から作業場所はこうやといいなと思っていた、
木製のパテーション付きの席になった。
すごい、実現してるやーんと実感。

やっぱり気に入らない不要なものが
常に視界にあるのはよろしくなかったのね。
ごてごてと不要なメモが貼ってある電話も明日綺麗にしよう。

新しい仕事ももちろん楽しみやけど、
作業場所の模様替えもずっと楽しい。

大笑い

スーパで帰宅途中の知人に会う。
彼女が私のカゴをみて第一声。

「命の水!」

かごの中にはビール。
笑ってしまった。

いつも忙しくて、でもどこでも役割を精一杯勤める彼女。
明るくてユーモアがある。
今日も疲れているようやったのに会うなり笑わせてくれた。

お礼に進呈したいくらいやったけど、
備蓄がたっぷりあるそうなので断念。
いつでも命の補給ができて幸いなり。

いつでも彼女のように楽しいひとでありたい。

しょっぱい

涼しくなったので粛々と弁当作り。
勤務場所が近くなったのと、ほのかなやる気のお陰で、
台所をきちんと片付けてから一服する余裕もあり。
一番ラッシュの電車に乗らずに済むのはありがたい。

たいしたものは作れないのでそう変わり映えしないが、
今日は米が残り少ないので焼き蕎麦にした。具は大根とわかめ。
おかずに銀手芒と根菜を焚いたの。茹でた青梗菜を添える。

おお、すごいなーとできたおかずを賞賛しつつ、
<できない子は褒めましょう
わかめを戻し焼き蕎麦を仕上げる。最後に味見。

しょっぱい。・・・あり?

醤油は香り付けしか入れんかったよね?
気のせいかともう一口。

しょっぱい。・・・わかめ!?

いつもの容器より小さなもので戻したのが敗因か。
泣く泣くわかめを除けて盛り付け。
そんなお料理初心者状態でもなんとか続けております。

ぐさりとささったひとこと

会社の上司と色々溜め込んだ事を話す。
正直に批判なく話せてやれやれ。
胸襟を開くというか、前向きに話せて良かったなと
安心したのが悪かったか。

そのあと、別の人と話す中、些細な事柄で
またしてもばっさりやられてダメージを受ける。
そうやった、このひとはあかんのやったとがっくり。
もうすこし上手くつきあいたいのだけど、
どうすれば良いのやろうね。

話変わって週末驚いた事。
梅田のロイヤルコペンハーゲンで絵皿を見た。
前回欲しかった小さな買物バックを買い、
しばらく壁に飾られた年代毎の絵皿を眺めていたら。
店員がそっとどれがお気に召しましたかと問う。
1番最初の聖母子像が何度見ても良いですねと答える。

「100年程前の貴重な物ですので200万程ですが
在庫を確認すればお取り寄せできるかと思いますが」

思わず即答。

「お取り寄せされても買えませんッ」

面白かったので失礼やけど笑ってしまった。
このびんぼくさい身なりをちゃんとみたのやろうか?
それとも伸びた背筋をみて隠れマダムとでも?
どちらにしても見上げたセールストークである。

200万は安いと思うけど買えるかは別やんねえ。
ちなみにその復刻版のレプリカは2万程也、
でもそれは高いと思う。

こういう、人とのやりとりは平気になったんやけどな〜
いろんな苦手分野があってなかなか悩ましいところ。

あちこち歩く

連休初めに美味しいもんを食べたので、
締めくくりに少しは行動せねばと京都。
かばんの修理が早く仕上がったので受取に行く。

その前に西大谷さんにお参り。
簡単に済ませていつもの坂を下る。
真ん中辺りでどっと悲しくなる。
故人を想ってではなく、普通にしてても
何故かこの辺りで必ず泣ける程そうなる。なんでやろなあ。

斜めに突っ切って信三郎帆布へ。
こんなに早く仕上がるなら取っ手も替えたら良かったかな。
まちを縫い詰めてころんと可愛くなった。

土曜に美味しい餃子を食べた家人が、
家で餃子祭りをしたいとリクエスト。
豆乳ソフトとドーナツをおやつにして、銀手芒と菜箸を土産に、
小雨の降る中観光客を横目に駅に向かう。

教わった炊き方でごはんを炊き、餃子を90個近く作成。
たらふく食べて餃子祭り完了。
だらだらした夏がやっと終わって、秋は少しずつ動けそうかな。

月がきれいだね

昨日の余波で、昼野菜の素あげうどんを作り、
図書館へ行ったところでエネルギィ切れ。
夕方から本を読みつつ晩酌、そのまま昼寝。

起きたら真夜中です。
ずいぶん明るいので外へ出たら見事な月。
明日は中秋の名月か。そういえば昨日すすきを買ったんやった。

鈴木志保のコミック「ヘブン...」を思い出す。
鴎外だったか、"I love You"は「月がきれいだね」
そんな訳のページがあった。
そう伝えたい相手がないのが大変残念なうつくしさ。ヘブン…


悲願達成

おおげさやけども気分はそんな感じ。
美味しいものを食した勢いを借りる。

椅子の張り替え着手。バランスチェア。
数年前に購入した時から、ずっと気になってたもの。
カラフルな座面しかなく、赤を選択。いまいち好かない。
先週無印で、丈夫そうな生地が約1万のところ2千円で入手できた。

生地を裁ち、タッカでとめる。
途中話しかけられて生地サイズを裁ち間違い、
ぎゃーとなるもなんとか完成。
嬉しくて座れず眺めるばかり。外れるかもとびびる気持ちもあり。

ニーチェアも汚れが激しく、替えシートが欲しいが少々高い。
余った布でカバーを作る。とりあえず汚れはみえず大変よろしい。
更に未整理の工具類も片付けようとしたところで燃料切れ。
よう働いた。

ごちそう

前から楽しみにしてたなごみちゃんのごちそう
口にする機会がなかったんやけど、今回参加。
結論から先に言うと、めっちゃ美味しかったです。

一樓茶軒。雰囲気も食卓のしつらえもばっちり。
遅れていくと、階段をあがったところでびっくり。
料理が運ばれるまで、あちこちみるのに忙しくて
人のお皿によだれを垂らさないで済んだ。はず。

盛りつけもうつくしく、量もたっぷり。
どれから食べようとはしたなくも迷い箸。
深い鉢になすやら、つめものしたあげさん、
魅惑的な芳香を漂わすぬか漬けもあるし。
箸を伸ばす度いちいち美味しいと言わずにおれず、
もう限界やなと思いつつ、なすもういっこと欲張る。
ランチプレートは一品毎に、滋味深かったり、
酸味や甘み、いろんな食感があって楽しい。

なすの揚げ浸し、実はそんなに好きでもない。
あくがあったり酸っぱかったのを昔食したから。
でもうつくしい刻み目のぽってりした誘惑に負けた。
うまかった。

たっぷりしたランチのあと、中国茶を楽しみながらのんびり。
デザートはあっこ姉さんの特製糖水に、なごみちゃんのタルト。
上物の白きくらげがぷりぷりでおかわりしたくなった。
軽やかな甘みは香港の氷砂糖で貴重なものらしい。
タルトはナッツざくざくで、味見したら持ち帰ろうと
少しかじったら半分くらい食してしまった。

一樓茶軒さんの話。
中国茶や香港、時々中国語も混ざりとても面白い。
食事と供した中国茶は、差し支えないように
焙じ茶に近い様な焙煎をかけたもので飲み易かった。
気持ちの良い部屋でのんびり話を聞きながら茶を飲み、
満腹でくつろいだので眠くなってしまった。

ごちそうさまでした。

こころなごむ

最近みつけたお気に入り。
ダカフェ日記

暇にあかせて、過去にさかのぼって全部みた。
2005/1/30が最高。
デスクトップ画像にしたら、
どんな疲れもいらいらも心配事もふっとびそうな。
この瞬間をとらえたいとずっと思ってたけど結局撮れなかったなあ。

こどもを生み育てる事に、不安や恐怖、面倒臭さを感じると話す若い知人に
もうこれだけでじゅうぶんええねんって思う顔やねんでってみせたくなる。
まあたぶんせえへんけど。余計なお世話ってもんやしね。

からっぽ

ずいぶん涼しくなって、ゆうがたが物悲しくなって来た。
仕事場近くの喫茶店の前、繋がれた犬が待ちきれず飛び上がってる。
少し構ったら悲しくなった。毛やあったかさや息遣い。
あほっこがいなくなってからだいぶ慣れたと思ったけど、
まだ時々あかんね。

やる気をどっかからひねりだそうとするもうまくいかない。
秋の気に呑まれとるなあ。
ちょこちょこブログに書きたい事がでてきても
保つことができない。
そういえば、最近誰とも話をしてないのでとてもつまらない。
少なくとも話したいと思うひととはちっとも。
ほんの少しでも自分の考えを表そうかなと思っても
ばっさりやられてしまうので怖い。

日曜にパームヒーリングの本を借りたらめちゃくちゃ面白い。
でもこの面白さを語れる相手がおらんのやなあ。
片付けや掃除は淡々としてるし、仕事も順調なんやけど、
もうちょっと食事もちゃんとせんなあかんなあ。

1/4のオレンジ5切れ

ジョアンハリスの本。なかなか面白かった。
オレンジの香りがねっとり絡み付く様な、過去の回想。
1/4のオレンジ5切れ1/4のオレンジ5切れ

ショコラは映画しかみたことなかったけど、
本のがずっと面白そう。今度借りよう。
ショコラ (角川文庫)ショコラ


そういえば世にも不幸なできごとシリーズの最終巻。
13巻、その名も"TheEnd"
邦題はストレートに「おしまい」かそれとも「最悪のおわり」か。
TheEndだとぴりっとしてるけど、直訳やとなあ。
もっと気の利いたタイトルになるやろね。
出版元草思社の事情で未刊。
新体制が決まったと知って問い合わせてみた。程なく丁寧な返事を貰った。
できれば今年中に出版できるよう努力したいとの事。

ひとまず安心。来年になったとしても待ちますとも。
ハリーポッターにやっとかめ探偵団、遅筆のリューインにその他諸々、
なんだって待ったのだから、全然平気やし。

最悪のはじまり  世にも不幸なできごと〈1〉最悪のはじまり

なおらい

お参りのあとは久しぶりに京都の御仁のところでひるめし。
既にカウンタは満席。
暑い中歩いたのでまた耳はぶり返し、食欲もいまいち。

おついたちにつき小豆ご飯。
以前食した時はパワー溢れる感じでなんとも重く、正直半分がやっと。
今日はぐっと食し易くやわらかで、はんなりと表現したい感じ。

味噌汁と針生姜いりのもずく。おばんざいは、
・おからの炊いたん・五目ひじき・しいたけビーフン
・青菜ごま和え・たまねぎと大豆蛋白トマト煮込み
・おくらの出し浸し・かぼちゃの炊いたん
大変美味しゅうございました。

耳の調子が悪く会話もいまいち聞こえないし、なにより食事に響く。
耳下腺リンパあたりが腫れてるので、噛むと痛いわ、
ぐもぐもと耳の中で妙なエコーがかかわるわで食欲も失せる。
それでもゆっくり食すうちに綺麗に皿から無くなった。

ケーキと豆もちを土産に買ってしばらく歩くと
いつのまにか調子が良くなっていた。おそるべしなかがわ(笑)

勢いづいて地元に戻り、そのままサービスディの映画館に飛び込み、
模様替えの材料をいくつか買って帰宅。

はっびょーいん!! と思ったときは既に遅し。明日やね・・・。

京都 Macrobiotic Style なかがわ

お参り

どうにも耳が痛いので仕事を休む。
月曜でめちゃくちゃ混むだろう耳鼻科へ行く事にする。
昔から通う耳鼻科はいつもぐずぐずわんわん泣くこどもでいっぱい。
勢いが弱まった午後に変更、となると時間が余る。

思い立って下鴨神社。
お参りを済ますとちょうど月次祭が始まったので見学。
この暑いのに直衣というのかきっちり着込んだ神主達。
大変やな〜と呑気にみてると、
どうも神様に食事(お供え?)を差し上げているよう。

お神酒と米、野菜、海と山の乾物、果物。
2人でそれぞれ左右階段の端をそっと登って、
膳をひとつづつ運ぶ(真ん中の金張りは神様が通るからやね)。
祝詞を詠んで、またひとつづつ下げる。
その間10分ほど。早食いやな(笑)

いつもは玉砂利を乱暴に歩いて、威勢良く賽銭を投げ、
がはがは笑ってる参拝客が多いけど。
流石に神事の雰囲気に呑まれて静かなのが有り難かった。

大炊殿の門が開いていて、牛車が飾られていた。
とても綺麗でしばらくみていたら、突然続いていた耳鳴りがやんだ。
耳に水が入ったのんが抜けた感覚に近い。牛車効果ね。
ところでこの大炊殿、マクロビオティックを勉強するひとは
一度観るのをお薦めする。興味深いものが多いから。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ