« なつまつり連ちゃん | トップページ | いろいろ »

げきおちくん

白雪綿ふきんはよくあるが、何故か麻はあまりない。
愛用してるのは麻のほう。なかなか買いに行けず、
ふきんがぼろ雑巾と化してきたので代打を調達。

げきおちくんふきん。商品名は違うかも。
雑巾がけにはマイクロ繊維とか特殊構造!だとかOK。
でもなんとなくふきんには適用除外してた。
用済みになったら雑巾におろすのに白雪ふきんは重宝やし。
色々使ってみた上で、キングオブふきん。

げきおちくん、試しに使ってみる。
木のテーブルにえんぴつの汚れがつくのだけど、
軽く拭えばするりと落ちる。なかなかよろしい。
コンロ近くの落とし残したべとべと。すこしこすればクリア。
ますますよろしい。あちこち拭いて試してみる。結構楽しい。

ただ汚れたらそのまま吸着してるっぽく、
洗濯してもなんとなく薄汚れてる。やや減点。
白雪は洗濯すればするほど白くふわふわに、
汚れが染み付いたら時々漂白しておしまい。
やっぱり白雪がええなあ。

昔読んだ小林カツ代さんの家事方法。
雑巾は薄手の白タオルを輪になるよう縫いとめ、
使ったらすぐ洗濯してカラリと干す。
白いままでいつも清潔。
子の学校から、四つ折りで縫った雑巾を用意するよう言われて
そのデメリットを学校に申し入れたとあった気がする。
そうじ本の沖幸子さんも白薄タオル洗濯派。

昔の家事ではきちんと洗い、きっちり絞り水気を切って干す。
でも今は学校ではそこを教えず(家庭でも同じ)、
水でいい加減に洗って、絞り切れない。だから雑菌が繁殖して臭い。
目的は掃除に使う事で正しく管理できないなら
彼女の指摘はもっともで合理的やと思った。

ふきんの話がいつしか雑巾談義になってしまった。
とりあえずこのへんでおしまい。

« なつまつり連ちゃん | トップページ | いろいろ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なつまつり連ちゃん | トップページ | いろいろ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ