« 弁当作ってます | トップページ | 気になる理由 »

秘密の花園

連休に借りたDVD。
児童文学が好きで、文庫本ででているものはいくつか持っている。
大体購入から10〜15年経つので黄ばんでぼろぼろ。
時々買い直す。訳も古く言葉使いも同じく、でも愛着がある。

映像でみる秘密の花園はうつくしかった。
ストーリィは適当に変えられていたけど、おじさん役がぴったり。
苦悩しまくりな気難しい姿に感動。ごっつい慰めたくなるわ。
屋敷の内部も、重厚なタペストリで覆われた壁、が初めてリアルにわかった。
そらこんなところに親を亡くしたこどもが放り込まれたらさびしいわ。

おお、マグゴナガル教授!いやメドロックさんがマギースミス。
確かに彼女でなくてはならない。
やけに人情味溢れるメドロックさんだったが、雰囲気ばっちり。
ラスト近くの展開はすこし甘ったるいけど全体的に気に入った。

秘密の花園

そろそろまた新しい訳のんを買いたくなった。
この光文社の古典新訳シリーズ、なかなかええのんよねえ。
謎やった単語とかきちんと訳されてて。

秘密の花園 (光文社古典新訳文庫 Aハ 1-1)

« 弁当作ってます | トップページ | 気になる理由 »

3.すきなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁当作ってます | トップページ | 気になる理由 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ