« 遅ればせながら | トップページ | シルバーバーチ »

濃霧とJR

ふとんでぐずぐずしてから駅へ。
霧かあ〜なんてのんびり構えてたら。
駅はえらいことになってました。

電車がこない!

後から乗り込んできた決死のおじさんに
弾き出されかけながらもなんとか乗り込む。

ぎゅうぎゅう。
なんちゅー体勢やねんて格好で必死に耐えるも、
よこでおばちゃんがぶつくさ。

もうっなんで押すのよ!もうっ痛いじゃないのっもうっ

きっとそのとき皆の心はひとつやったろう。
じゃあ乗るなよ(笑)
いつもと一緒にしたらあかんやろに。
どこからみても、判断しても、乗ったら悶絶なのにねえ。

みなさん静かに忍耐強く、通勤の為に命をかける。
ほんの少しのスペースに体を押し込めて、
それでも苛立ちを周囲に振りまく事なく数十分。
みなさん立派な紳士淑女であった。

ぶつぶつかばんがどうのとおばちゃんの文句たれを
背中で聞きながら、変な格好で笑いをこらえたせいで
ごっつ疲れた。窓でふんばってた腕はぶるぶる震えるし。

降りたときにはもう休もかと思ったくらい。
朝から大変疲れる1日でした。

« 遅ればせながら | トップページ | シルバーバーチ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせながら | トップページ | シルバーバーチ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ