« おもっきしへこみ気味 | トップページ | あほっこ »

じいじとバナナ

さっきあほっこといて考えた事。

役所に依頼したときでも人間のように、
好きな物をいれて焼いてくれるんやろか<ヒドイ

祖父が他界したとき、葬式で実際にあった。

お花を(棺に)お入れ下さい。
そう式場の人に持たされたたくさんの花。

あまりそうした演出っぽいセレモニィは苦手。
だいたいこんな枯れたじーさんにあわんわ、
ごーじゃすな花でてんこもりにするんは。

適当にさけてたら、配りまくって、
花と間違えてか、果物の籠をとったその人。

どうぞ、と籠をくれた。

どうすんねんこれ、いれんのまるごと?
思わず固まった私ともう一人にばーさんが追い打ち。

ああ、おじいちゃんバナナ好きやったからいれたげ!

バナナを!? じーさんとバナナ!? 一緒にベイク!?
えーとさっき砂糖いれてたよね、ひょっとして粉もいれる?

もうなんだかおかしくて、もう一人とうけまくった。
厳かにバナナやらみかんやらいれまくるばーさんをみて
密かに爆笑。
悲しみに震えてるようにみえればと願ったけど。

ばーさんの性格からいって、好きやから、よりも
絶対こんなにあるのにもったいない、せっかくやから、
やと思う。ぎっちぎちに詰められてなんや滑稽やったなあ。

まあなんとも不謹慎な私ですが、じーさんもばーさんも好きです。
こんだけかいといてどうかと思うが、一応悲しみとセットの想い出やの。

« おもっきしへこみ気味 | トップページ | あほっこ »

1.楽しきこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おもっきしへこみ気味 | トップページ | あほっこ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ