« ごりごり | トップページ | 品格 »

黄金の羅針盤

マイカルで映画の予告をみた。
面白そうだったので本を早速図書館で調達。

面白い様なそうでないような。

こどもが主役のファンタジィのわりに
全体にダークさが漂ってるからかな?
血なまぐさいちゅうか。
トルーキンのシリマリル物語を読んだあとやから、
余計かなあ。
世界観を掴むのもなかなか難しい。
すぐ読めてしまうけど、ラストがいまいちわからず。
こども向けではないのかも。
最近児童文学ばかり読んでるしなあ、
心を休めるために。
ゲド戦記とか <休まらんやろ(笑)

美味しんぼが図書館で借りやすいので
次々借りてきた。このわかりやすい世界観がラク。
クッキングパパも同じく心が和む。
後者は本当に楽しいごはんそのものやもんなあ。

世にも不幸なできごとシリーズ、
終わりから2番目の危機も読んだ。
これはかなりめちゃくちゃな世界やねんけど
シニカルで面白い。わけわからん面白さ。
パズルのようで散りばめられたヒントを拾うのに忙しい。
彼らは幸せになるのかしら。

ニーチェアでクッション抱えて読むのに
良い季節になったなあ。

« ごりごり | トップページ | 品格 »

5.本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごりごり | トップページ | 品格 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ