« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

美女子

最近来たバイト先の派遣女子。
とても可愛い。
赤子以外で可愛いと思った女子は久しぶりやわ。

本人身なりもきちんとしていて応対もきちんとしてます。
かつ積極的で、ヒューマンスキルも充分です。
営業さんトークも珍しく過大評価でなかった。

嗚呼、こんな可愛い女子になりたかった。過去形?(笑)

きらきら女子アイテムの数々を拝見。
彼女にとってなんてことないグッズもとっても新鮮。
こんなものにもビーズ?がついてるねんねと感心。

以前と違うのは、同じ物が欲しくなったり、自分を哀れんだり、
妬ましさを感じたりしないことかな。

例え自分の履いてる5本指靴下に穴が空いてても(笑)

これは女子として最低であると既に指摘あり、
(by ファッションスタイリスト コウタロウ)
なのでノーコメントでお願いします。

ただ、どうも繕うのは得手でなくハードルが高い。
新しいのんを補充できなかっただけやけど、
まさにお洒落は足下からねと彼女の可愛い靴を観察。

まず繕い物をマスターせんといかんかしら。
きらきら女子への道のりは険しい。

レースラベンダ

何故か枯れてしまった(がっくり)
どうも野良猫が怪しいと疑ってみても後の祭り。

みるみる枯れて復活の兆しなし。
花も咲いてふわふわして綺麗やったのになあ。
何かこつがあるのかしらん。

空いたところへローズマリィを移そうか思案中。
結構この香りが好きで、洗濯物にオイルを落とすと
干すのが楽しい。
リンスも同じ香り。ミントよりなんとなくさっぱりする。

ベランダがまたアスパラだらけになりつつある。
新しく増やしたのんは赤い実がなるやつ。
小さい棘がびっしりでうっかり触ったら痛い。
アイビーも増えまくっている。

もっとワイルドかつこじゃれた雰囲気にしたいねんけどなあ。
芸術的センスが欲しい。

期待

諸事情でいくつかお断りを入れる。

たいして思い入れのないところでも
微かに呵責を感じる。
素っ気無く返すところあり、無反応のところあり。

それをみて直感や印象が正しかったんやなと。

想い入れが無くとも、
人柄の偲ばれるメールを下さった印象深い方。

「正直期待していただけに残念なのですが」

の一言にちくり。わーごめんなさい。
期待される程の人物ではないのにと
申し訳なく撤回したくなる。

そのあと綴られたメッセージにも、
この方はお付き合いしたくなる何かを感じさせる。

「何がベストの選択であったかは誰にもわからない、
ただそれを一所懸命やるだけ」

思わずははーっと拝んでしまった(一応ふざけてない)。

こんなことさらりと書ける大人になりたいもんやね。

テイスティングパーティ

地元のスタバに久々に立ち寄る。
テイスティングパーティがじきありますとの事。
飛び入り参加OK、で参加。ラッキィ。

新商品のコーヒーをテイスティング。
オーシャンサイドとレフトリバーだったか。
夏らしくスパイスの香りや柑橘の風味が楽しめる。

アイスドリッパのレクチャや産地の説明、
マシンドリップとの違い。
ペーパドリップの実践練習。

フードコーディネイトがまた楽しい。
超甘レモンケーキが柑橘系コーヒーと食すと、
激うま!と年に似合わず稚拙な表現をしたくなる程。

近所の気の好いおばちゃん達やコーヒーに詳しそうな姉さん達。
終始和やかな雰囲気で、知ったかぶりを披露しても、
素直にへーと感心してくれる愛想良さ。
ずずーと空気を含ませて舌全体で転がす、とか。

可愛い赤ちゃんが参加するも、優しいおいちゃんに心奪われ
こちらまで笑顔が届かなかったわ。

久々にコーヒータイムを楽しんだ気分。

うどんあれこれ

てくてく歩いたご褒美。久しぶりの贅沢(笑)

ここのうどんはうっとりするくらい美味しい。
柔らかさもコシも強過ぎない食感が好き。
艶やか。

待っている間、たけうちさんがうどんをぐーっと
高く揚げてきゅっきゅっと水をしごく姿もうつくしい。
おっとこまえ〜と心の中で呟く。若いっていいやね。

地元の唐庵もええねんけど、たけうちには負けた。
若いし(オイ)、値段も手頃やし、量も充分。
なにより麺が好みやねんなあ。

たけうち近所の讃州も行ってみたけど、
店の雰囲気と雑な感じがいまいち好かない。
荒く不揃いなねぎがごっそり乗ってたりするしなあ。
麺はコシがあって、色々あるメニュは美味しそう。

難波の釜たけにもいってみたいなあ。

実はさぬきうどんの香川に縁があるので、
うどん星人やねん。
でも生たまごのってるのんは好かないから、
流行りの釜たまは食されへんけど。

たまごは単価が安い割に豪華に見えるから、
流行ったんやろか。
昔はあまりなかった様に思うなあ。

すだちを絞った生醤油がさっぱりして好きやな。
醤油はぽっちり、すだちはたっぷり。
ねぎはさらしてきちんと細く刻んだやつ。
そうそう、何年か前「すだちうどん」が上出来で
なか卯を見直したんやった。

稲庭うどんもええな。お腹空いた。

淀川横断

午前中新大阪で所用。まあ面接ね。
午後から大阪のバイトに向かう。
時間的余裕あり、思い付いてそのままぶらぶら歩く。

革靴が歩きにくいったらない。
底が薄いし、歩き用じゃないし。
一張羅のパンツもウェストがゆるゆるなので、
ずるずる下がってくる。直さなきゃなあ。

暑い〜と歩くうちに河川敷到着。
道路を河川敷から横断しないと、
橋の歩行者通路へ行けないらしい。

ながいこと大阪に住んで初めて降りた。
いつも電車の窓から眺めていたおうちと畑。
川べりで結構遠い。
あたりにいっぱい家があって、洗濯物を干してある。

いつも思うねんけど、洗濯物を干すと
生活感でるよね。
公園にあるおうちでも干してあると、
手で洗って絞ったんかな、乾きはどうやろとか。

歩行者通路を歩いて、無事横断。
中津に着きました。ぱちぱち
いつもあっと言う間に通り過ぎる場所やので
感慨深かったわ。

デコさんとじいじ

「美人のレシピ」出版記念セミナに参加してきました。
デコさんとじいじの出版記念コラボ漫才。
そんな感じ(笑)

楽しく、軽やかでお互いの信頼感が溢れていて。
ふたりともおめめきらきら、いきいきした雰囲気。
お茶目なじいじ、ウィットに富んだ会話に笑いがこぼれる。

いやー楽しい!

マクロビオティックを知ったきっかけ。
derAkkord西野椰季子さんの「和のマクロビオティック」。
料理本じゃないのか、なんか面白そうと図書館で更に探したら。

デコさんの本を見つけた。
「かんたん、おいしい! マクロビオティックはじめてレシピ 」
そして「生きてるだけで、いいんじゃない」。
どちらも素敵で、もっと知りたいと思った。

前から読んでいた廣瀬裕子さんの「自分のためにできること」、
このレシピもデコさんのだった。

学んだところは、本とはだいぶ雰囲気が違ったけど。
マクロビオティックの原理は面白く、
これは自分の基本、思考の核になると思ったんやった。

いつか会いたいと思ってそれから2年かな。

彼女の夫ブラウン氏が「デコは美しい」と表現した通り。
本当に美しい人やなあと共感。瑞々しい。

じいじも物腰柔らかく、柔和でお茶目なじーさんである(なんて失礼な!)。
「もー」なんてデコさんにたしなめられて、えへへと笑う可愛さ。
内輪で呼ぶ「じいじ」。
他界した祖父をそう呼んでた関係上(なんて可愛い私)、
山村先生、よりも「じいじ〜(はあと)」なんて甘えたい。

料理もめっちゃ美味しかった。ごはんおかわりしちゃった。
ささっと作れて気負いのないおかず。
料理中の所作も流れるようで綺麗。
毎日の生活で築いたものなんやろね。

それはそうと、超超可愛い赤ちゃんがおった。
人懐こく、笑顔が最高でころころと可愛くよく遊ぶ。
私が部屋に入るなり、魅力全開で誘惑。
デコさんがおるんも気付かずまっすぐ誘惑に乗った。
お話中もおとなしくよく遊ぶので、
可愛過ぎて、もう遊びたくてうずうずした。

お母さんに聞くと、妊娠中食事を変えたら
だいぶ違ったらしい。実体験は強いなあ。
綺麗なお母さんやった。

うわびっくり

居間から一歩踏み出したら。

ぐちょり。ぐちょり?

・・・・・・。

水浸しやん!!

洗面所の洗濯機に差し込んだホースが外れてるう!
せっけん洗濯のために、風呂の蛇口からお湯を入れてる。
居間で書類仕事に集中してたのでまったく気付かず。
晴れてるのに台風で床下浸水したかと思た。

ベランダ用の水切りドライヤで水かき(?)。
床に放り出した洗濯済みの衣類も見事に埃と水まみれ。
しくしく。

玄関と洗面所の床はおかげでぴかぴか。

お疲れモード

転職活動とバイトがどちらも締め切りの関係で佳境に入る。
もう帰宅の電車に乗ったらよろよろ。

暑い中あちこち移動するのも、全力でバイトに励むのも、
初対面の人に会う&質問攻め&その攻防も。
ごっつ疲れるわあ。

水はけがとっても悪いので脚もむくみまくり。
梅雨は肝臓に優しくありたいのに
得意のこんにゃく湿布も出番が無い。
公園では蚊にばんばんさされる始末。

よく考えたら全然休みをとっていなかったので、
今日は寝て起きてを繰り返す。
返事を要するメールはどっさり、UWの細々仕事もどっさり。
家は散らかり放題。洗濯物は山積み。

ぼちぼち片付けて風呂にゆっくり浸かろう。
と、思いきや。
目論見はばっちり外れたのであった。

いただきもの

桃。桃!! 2個も貰っちゃった! わーい
桃はひとつ食べたら充分なのでとても満足。

基本的に果物は買わないのでありがたい。
有機宅配の果物はとっても高く、手が出ない。
昔は時々買ってたけど(遠い目)
食生活が変わったのもあって、より食さなくなった。

めんどくさがりやし、皮を剥いたり、手がべとついたり。
誰かが綺麗に剥いて、食べさせてくれる分には
問題ないけど(笑)
しかも大体糖度が高すぎて甘いのね。
大きくて水っぽくて甘い。飽きる。

昨日ひとくち貰ったマンゴは甘くて桃みたいだった。
あまり食したことないから本当は黄桃やったかも。

それでも今頃の季節、いくつか好きなもの。
びわ。みどりのちっさいりんご。すもも。西瓜。
要は甘みが少ないのんが好きなんやね。

どれも出始めて、気が付いたら無くなってる。
よく買い逃す。

今年はびわを沢山いただいたので嬉しかった。
高級じゃない、昔ながらの庭先のん。
甘みもあっさりで美味しい。

昔どこだったか、ステーキハウスのサラダバー。
珍しいフルーツが沢山で、特に心奪われたもの。

スターフルーツ。

星形で可愛いのんもあるけど、妙に美味しかった様な、
はまってしまい残っていた少しを浚った記憶も。
デパートに買いに行ったら高額で仰天した。

またいつか食してみたいもんやわ。

GoodNews!

久しぶりに今朝引いたQカード。

StandBy/Messenger/GoodNews,RingRingRing

状況を静観。良い知らせ。幸せな約束、嬉しい誘い。

うーん、その通り。
いくつか投げて様子を見てたからなあ。
知らせはいくつか、誘いも同じく。
がつがつせずに静観すればチャンスをつかめます、やて。

あなどれん、Qカード。

エンジェルオラクルカードはまたしても願いが叶う。
そうきたか。

面接ラッシュ

あちこち呼ばれてじゃじゃじゃじゃーん。
いや希望して行ってんけど。

日取りをやりとりして、並行なのであちこちメール。
どこがどの会社だったかもうわからん。

面接に時間をじっくりかける会社は面白かった。
2時間かかった。
別に落ちても構わないので(いや嘘(笑))がんがん喋る。
内容もこの業界にしては変わっていて、
ありきたりの答えではあかんねんやろな。

今日明日も面接。もう気楽にやってます。
切羽詰まってるけどね(笑)

KIMIKOLesson season2

KIMIKO先生祝復活!

2か月ぶりにみる先生はやっぱり大好き(はあと)

じゃなくて。

まだ本調子ではないのに、それでも仕事を多々こなし。
レッスンも横で静かに見てられず。
体調管理も仕事のうちだと謝罪されてたけど、
無理しないで欲しいなあ。
KIMIKOの素敵な娘達もバックアップしてくれてるし。

会えないのはめっちゃくちゃさみしいけど、
我慢するから。
ちょっびっと休んでまたぴかぴかの先生に会いたいなあ。

今回は名古屋の娘も参加。
クリスマスパーティでキレのあるターンをご披露なさった。
軽快で良いんだよなあ。踊ってるみたい。

久しぶりに緊張してぎくしゃく歩き。
上半身はがっちがちでもう自然さにも欠ける。
途中から耳鳴りもしてくるし。
どんだけがちがちやねーん。

宿題は毎日にんにくつぶしと綺麗100個。
いまいちぴんときてない参加者に、
ラインがあがってないとばればれやでと警告。
自分もやらなきゃ。

へろへろ

どなってばかりのおっちゃんに邪魔されてます(笑)

なにしろ油断できない。

やさしーく丁寧に話し出したら要注意。
来るぞ来るぞ・・・。

きたー!

うるさいよ、もー(うんざり)

本来ヘルプでやる仕事が軽く2、3か月分あるところ
私の奮闘で数週間でやろうってのに。

新たな仕事をふるんじゃない!

つか基本ができてないのに発展した仕事ができるわけなかろう。

そのへんを説明しても。
根性論やそれが仕事やろな精神論を展開。
拝聴しないと、聞いてないだとか良いお返事をしろだとか。
それでも私は「できるヤツ」なのでまだ大目に見て貰ってるけど。

いくら根性あっても分当たりの仕事量も限界あるし、
ましてできる人材もいないのに欲をかきすぎやねんなあ。
できないヤツは辞めたら良いと軽く言うけど。
人も確保できないのに何ゆうてんねんてな感じ。

口ばっかりのおっちゃんには困ったもんやわ。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ