« 久々朝の楽しみ | トップページ | お休み »

In Her Shoes

In Her Shoesを読んだ。

面白い。映画も良かったけど、原作もまたしみじみとマギーの戸惑いや怒り、
ローズの気持ちが伝わってくる。

タイトルは彼女の身になっての意。
靴が象徴で、全体に現れてるので、「彼女の靴を履いたら」だと思ってた。

映画でも出てくるジミーチュウ。どうもアメリカ女子の心を揺さぶる存在なのね。
プラダを着た悪魔でも、ジミーチュウを履いてDarkSideに落ちた的な発言あり。
Sex and the City でも靴を抱いて悶絶しとったな。マノロだったかな。

「靴は裏切らないもの」

さえない容姿でも美しい靴を履いたらそこだけは美しい。
せつないのう。

ジェニファー・ウェイナー In Her Shoes

« 久々朝の楽しみ | トップページ | お休み »

5.本」カテゴリの記事

コメント

靴の使い方上手かったよね~。
shoseと引っ掛けてるんだろうな~と思いつつ、まんまカタカナの邦題ってどうよ...と思ったんだけど。「彼女の言い分」てな、題になるのかしら?ヒネりが足りませんな。

*シマウマさん
shoseて辞書にのってなかったわ〜また教えて。
カタカナやと意味わからんよね。私もそれで敬遠したもん。
ミーハー物語かと思って(笑)

彼女の言い分で良いと思うな〜。彼女の身になってだと、
変に道徳的やし。

いや~ん、つづり間違いね。お恥かしい...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々朝の楽しみ | トップページ | お休み »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ