« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

怒鳴り散らすひと

怒鳴り散らして、自分の正当性を主張し、
いかに周りが努力していないか長々説教する。
相手に逃げ場の無い理論を展開し、散々批判非難して、
叱咤激励したと思い込む。

結果人がどんどん離れて行く。
前はそんなひととは話す気も無く、または畏縮するか、
反発してた。

今は不思議と何とも思わない。

ふんふんと聞いても関係が無いと思う訳でもなく、
そのとおりと相槌だけを打つ訳でもない。
あまりこきおろしがひどいと一言口を差し挟める。
相手がそれを聞いて面白く無さそうな顔をしても、
私はそう思いますよとやんわりいえる。

今気が付いたけど、前の職場におったわ(笑)
一番の悩みやったのに。どんだけ忘れてんねん(笑)

このひとはほんとのところ何を聞いて欲しいんやろか、
文句を垂れて相手して欲しいのかしら、さびしんぼ?
認めて欲しいのは自分ちゃうの?

そんな事を考えながら聞いた。
成長したんやろか。それか性格悪なった?

和田裕美さん

転職フェアで梅田へ。行きがけの背中に叱咤激励。

「いつまでも遊んどらんとどこでも良いからはよ就職し!!」

しょぼーん(笑)

IT系は少なく、その分熱心に色々話していただいたので濃度高し。
疲れた。

なんと和田裕美さんのプチセミナが!!
すべりこみセーフで席に着く。立ち見がでるのは当然やね。

登場。ちっさーい。可愛い!

にこにこと笑顔で挨拶され、怒濤のように開始。
5つのテーマをさくさく進め、明るく楽しい雰囲気で終了。
何冊か本を読んでいたけど、実際会ってみると
すごく納得できた感じ。会わなあかんなあ。

彼女の話で、私も同様に心掛けてることがあったけど、
わりに拒否反応を示す人が多いねんね。
そんなんやってもあかんやんて。
でもやっぱり基本なんやね。勉強になったわ〜

今度新しくでる営業とお金の本欲しいな〜

おばあちゃんちのにおい

祖母から届いたらっきょ。
毎年季節になると電話で宣言とともに届く。

毎年繰り返される「今年が最後になるかもしれんし」というフレーズ。
そうね、そうやろと適当に相槌を打つ非情なワタクシ(笑)
らっきょをどこから手に入れたか、年を経て何が大変になったか云々。

本当にそうなれば軽口を叩くのも終わりで、
届いた途端充満する独特の匂いや、食すときの煩わしさ。
はちみつびんの口は狭く、汁を切れるレードルも入らず、
不精してとると汁が飛び散ったり、多くとれたり。

夏の食事に添えられる箸休めとしてぞんざいに食したり。
いつだったか送られた時点でこばえが入りこんでぎゃーとなったり。

そんなんも終わり。

限りある肉体を持つ人が死ぬのは当然のなりゆきで、
魂が還りその存在は絶えず共にあるといってもたいして慰められる訳でもない。

人の死は2回あり、1回目は肉体、2回目は記憶が消えるとき。

らっきょを前にしみじみと想いをはせる。

ばーさんはよいんでくれとは思ってないから(笑)
薄情な孫を笑ろて長生きして下され。

だめじゃった

書類選考落ちてもうた(がっくり)

2週間もの間、どきどき待ったので心の準備はともかく。
うーん、残念!

急にばたばたしたのとそんなんでブログをかけなかった。
まあぼちぼち行きましょう。

がんばろ〜

コウタロウさんセッション

久しぶりにセッション。内容はまあ色々。

今回は1年の振り返りをしてみた。
キーワードがいくつか、自分でも変わったと思えるところ。
改めて問われるとなるほど発見が多い。
コウタロウさんの問いかけや指摘は自分では
考え付かないので、いつも驚きや嬉しい事が多い。

最後に肩と肩甲骨のあたりがばりっばりなのを指摘される。
対人関係への恐れやねんて。
もうはんぱやないらしい。やっぱりな〜

いつもこってて重いし、すぐばりばりになるのは自覚してた。
せるてんさん必殺技でばっちりほぐしてもらうか、
ハーモニーベルセッッションでほぐすのがベストやった。
どちらもよんどころない事情で(笑)最近お休み。

自分ではそのへん前と変わったつもりでも、
繊細で小鹿の様にぷるぷる震えるワタクシには
まだまだ修行が足りないのね。つかしてないしね。
体にきっちり現れとんねんなあ。

とりあえず毎日ストレッチでほぐすのをすすめられる。
KIMIKO先生のせあぶら絞りで撃退じゃ。

コウタロウさん
せるてんさん

ばらふ

頼まれてお遣い。

ばらふ。
麩の一種かと思いきや、野菜。

あったあった。
へー高級添え物ね、霧吹きしまくって水滴いっぱいやわ。
無事お役目を果たし、一切れお相伴。

何コレ!? うま !!

とびっこみたくぶちぶちして、ほのかにしょっぱい。
水滴とみたのは、丸い粒。
別名アイスプラント、スワヒリ語で「水晶」やねんて。
食感が海ぶどうに似ているらしい。

確かに飾るときらきらして綺麗。珍しなあ。
籠ってるとこんなんみいひんものね。
前は用が無くてもデパ地下巡回してたけど、
やっぱりたまにはリサーチせななあ。

花を飾る

花を数本ずつ小さなガラス瓶に飾る。
幽竹風水で花は重要とあり、数本でも飾ると、
侘び住居にも確かに華やぐ。

近所の花やのおっちゃんは気の好いひとで、
何度不要と頼んでもかすみ草を追加してブーケを作る。

残念な事にとってもセンスがよろしくない(笑)

ばらで生けるのを前提で選択したのだから、
無駄な努力はしなくてよいし、無駄なセロハンで
ごてごて包装も要らないと何度告げても頑張る。
サービスの意味をはき違えてるよなあ。

その努力はフラワーアレンジメントの教室にでも
通ってして貰いたい(笑)
東急ハンズのそばに素敵な花やができたので
ぜひそこで技を盗んできて頂戴ね。

でも逼迫してきたのでそれもお休み。
何もないテーブルはさみしい。
そこで増殖しつづけるアスパラやアイビー、
ミントを摘んで飾る。途端に瑞々しい気が広がる。

そしてなんだか節約上手になったようで嬉しい。

KIMIKOLesson番外

大阪姿勢道場。固いな(笑)
要は自主練習ね。
スタジオは用意して下さり、スタイリストが1名常駐。
早速参加。

知った顔がいて盛り上がる。
ストレッチを皆でやって、あとはご自由に。

もー歩く歩く!
皆真剣そのもので、各人追求したいところを黙々と続ける。
ひらりひらりと優雅にターンを決めるひと。
美しいスタイルと歩き方に惚れ惚れと見蕩れる。
いつかはあれになるのね〜(いつ?)

姿勢をチェックしながら、ゆっくりと基本を重ねるひと。
すごい刺激やわあ。
スタイリストに疑問点を聞いたりで練習がすすむ。

気が付くとおしゃべりタイム。
通常のレッスンではもうそんな余裕はなく、
皆いっぱいいっぱいなのでこういうのも楽しい。

練習して雑談して練習しておしまい。
すごく楽しかった♪

おつきあい頂いたさちこ先生、ありがとうございます!
満面の笑みとともに用意された恐怖のメジャー測定は
誰もやってなかった(笑)

ポスチュアスタイリスト さちこ
ラブリーな姫時間♪

可愛い手紙2

続いてもう1通。
頑張って書いてくれたんやろなあ、しみじみする。
なにかハプニングがあってあなたの住む地域が
みれたら良いな、やて。

そらだいぶん難しいやろ、はんぱじゃなく遠いし(笑) 
写真でも送るか。デジカメ欲しいなあ。

"We are in a rainy season."

雨期が来たのね、良かったね。
こちらも梅雨が来ました、でもそちらの雨期とは大分違います。
英作文は難しいな。梅雨て情緒のある表現やわ。

"Do you also make farms?"

いやだから作ってませんて(笑)

"Do you also eat rice?"

米以外も食べてますよ、色々と。

小さな頭を悩ませないように、早々に返事したいところ。
村の規模や農場で働く人の人数だとか(笑)

一応こんぴゅーたえんじにあと説明してんけど、
農場内の別の職種に置き換えられてるとしか思えん。

英語の勉強に励まねば、いつまでも農業関係の質問を
かわせない。がんばろー

可愛い手紙1

手紙がまとめて2通届く。
送った手紙とささやかな贈り物に対するお礼と近況。

"the pencils you gave me I'll start drawing."
ははは、可愛いことゆうてくれるやないの。
心境はおばーちゃんやね。

"We are now in a dry season"
乾期か、なるほど。皆雨を待ち望んでいます、やて。
水不足の日本やけどそんな意識はないなあ。
自然の恵みへの捉え方の違いやね。
ひとり感想を述べながら読む。おばはんやなあ(笑)

"Do you make farms in Japan?"
"Dou you have birds?"
・・・何を耕作してますか?鳥を飼ってますか?

作ってません(笑) 鳥てにわとりかな、やっぱり。

お休み

図書館へ。どっさり借りる。
平日は空いていて、煩い人がいないので助かる。

少々気持ちがいっぱいいっぱいで、面白そうな本を避け、
軽い読み物ばかり選ぶ。

書庫にしまわれた本は請求しないと読めない。
読まれる頻度が少ない本は表に出されない。
よって、棚にある本ばかり借りられる。

7巻ある漫画の4巻だけとか(笑)
面倒だし、ぱらぱらとめくってあたりがつけられないので
惜しいなと思う。
一度聞いた事あるけど、前述の問題は認識してないんやて。

そら司書の方は読みたい本のあたりもつけれられようし、
請求も面倒ではなかろうけどさ。
色々熱意はある良い図書館やけどもうひとつなあ。

In Her Shoes

In Her Shoesを読んだ。

面白い。映画も良かったけど、原作もまたしみじみとマギーの戸惑いや怒り、
ローズの気持ちが伝わってくる。

タイトルは彼女の身になっての意。
靴が象徴で、全体に現れてるので、「彼女の靴を履いたら」だと思ってた。

映画でも出てくるジミーチュウ。どうもアメリカ女子の心を揺さぶる存在なのね。
プラダを着た悪魔でも、ジミーチュウを履いてDarkSideに落ちた的な発言あり。
Sex and the City でも靴を抱いて悶絶しとったな。マノロだったかな。

「靴は裏切らないもの」

さえない容姿でも美しい靴を履いたらそこだけは美しい。
せつないのう。

ジェニファー・ウェイナー In Her Shoes

久々朝の楽しみ

臨時バイト出勤前、スターバックス。
前通ったところと少し離れてるので別店舗。

吹き抜けで気持ち良い。人も少なくええわ〜

電車代とコーヒー代、数百円を握り締めていそいそ出勤。
これだけがささやかな楽しみ。

プラダを着た悪魔DVD1

景気付けに割引日に借りてくる。
やっぱ楽しい〜♪

軽快な音楽にあわせた冒頭のお着替えシーン。大好き。
気合い入ったGirlsが入念に支度するのに比べ、Andy、
綿の白ぱんつなんか無造作に選んじゃうあたり勝負に負けてる。

きれいなお姉さんはタクシーを呼ぶ姿も美しい。
指先をすっと伸ばしてひらひら〜。ふらふらと寄りつきそう。
職近在住が基本でも、ピンヒールだと歩けないのね。
Andyがどた靴をピンヒールに慌てて履き替えるのんも面白い。

マスカラを映画の公開時に配ったらしいけど、
確かにばさばさまつげにしたくなる。
ファッションは高価過ぎて真似できないし。
どんだけ塗ったらあれに近付けるんやろう?

できる人、やればできる人、やってもできない人、やろうとしない人。
それぞれのラインをどうやって乗り越えるか。
何をとり、捨てるか。
ファッションはあまり本筋とは関係なく結局そこやねんね。

All right evreyone,gird your loins!
よし全員気を引き締めてかかれ!

Nigelが発した途端大混乱のオフィス。常に準備しとけよ(笑)
じゃじゃーんと登場の赤いヒールがさすがの貫禄。

着いた瞬間仕事モードなん、ぜひとも見習わなければ。

Pirates Of The Caribbean World End

デップ最高!! もうええって? でも他に語る言葉無し。

冒頭から暗い。そもそも主人公は死んどるんやし。
ああ、あの1の素晴らしい登場シーンを超えられないのね〜
なんて思ってたら。

そんな登場ありかいっ。・・・めっちゃおもろいやんか(笑)

話自体は良く出来てて、よう辻褄合わせて収めたなあと。
海獣大戦争にならなくて良かった(笑)
Davy Jones Lockerは怖い。怖すぎる。

字幕が例の如くよろしくなく、ヘンなところがあったから、
画面と声を頼りにストーリィを追う。
例を挙げると、「痩せ犬ども」が「エテ公(猿)」だったり。
無茶やがな。動物の種類ちゃうがな。

ジェフリィ・ラッシュもえらいええ感じ。
一等航海士やのにそない大事な会議に出れたん?
なんて疑問は置いといて。
適度に腹黒く、キュートで、素晴らしい高笑い。
ラスト近く船上の戦いっぷりと、武装解除時のえっ???な表情が素敵。
ちょっぴり好々爺風。

スペシャルゲストは申し分無し、その瞬間ばかりは
愛しのJackが霞んでしまったわ(笑)
勿論それを意図したんやろけど。すごい迫力。

色々気に入りのシーンがあったけど、
おもろかったのは謎のバケツ。

そのバケツは誰が運んだの? 自分? 
つかぴょんぴょん飛んだの? うーん届かない、つま先延ばしたり。
 想像がつきない。
ちゃんと砂も濡れてて、小さいバケツもあって芸細かいわ。

Jackが綺麗な部屋にいるのもごっつ違和感あり。
似合わん(笑) 1のおとぼけ2人組が復活してたのは笑った。
2であんた違う役やったやないの〜

何度も通ってきっちり隅々までみたいところやねんけど。
今回はできない懐事情があるので、
DVD発売を首をながーくして待とう。いや待てない。くーっ

炎天下

1日UW(アンペイドワーク)。
とーっても朝早くから、分担すれば良いものを
全員でこなす。そしてしょうもないことばかり。やれやれ。

屋外であまりの暑さに閉口して、
日陰で座って避難してたにも関わらず午後からダウン。
コンクリの上でぐったりと昼寝。
ひんやり心地良く気持ち悪さが軽減。

でも。

おうち帰りたい(しくしく)

夕方帰宅後は口も聞けないくらい疲れる。
厳しい修行の1日じゃったよ・・・。

HelpMe!

SOSを受け、臨時のバイトに駆り出される。
あまりの惨状に目を覆わんばかり。
こんなんなるまでよう放置したなあと感心しきり。

とにかくも仕事にかかり、本来専門外なのでごっつう疲れる。
2日ほど対応したところで、逆の指示あり。

おーい・・・なんやねんそれ(がっくり)

選考結果待ちの時間を有効に使えると思いきや、
無駄にしてる様な気が。徒労、なんて言葉まで浮かぶ。

とにかくも仕事を片付けるのに専念。
ぱっぱか片付けて、それに対して
的外れの賞賛を受けても嬉しくないし。
ちゃんと仕事しようよ、ねえ?

ぼんやり

経歴を修正して、いくつかお誘いを断る。
焦りを感じてもどうしようもないので、
犬の散歩に精を出すも、不思議にのらない。

なので朝の散歩を2日程さぼる。
前日のバイト疲れもあるけど。
そうすると更にひきこもり状態なので気分がダウン。

そこへ修理を依頼したストラップが戻ってきた。
前よりずっとグレードアップして。

作ってもらったときは仕事と金運が上手くまわるよう願い、
今回はただ切れた鎖を直してもらうだけのつもりやった。

そしたら。

まるで元気を出して! てな具合の鮮やかなオレンジの玉がいくつか。
見透かされてるなあと苦笑。

財布に元通りつけ直すとちょっぴり元気になってきた。
財政難のおり魅力的な品物の数々を指をくわえてみてるだけでも、
もっと元気がわいてくればきっと手元にやってくるやんね。

ぽいき堂スピリチュアリストぽいきのぽいきみち

洋服リスト

昔から作ろうと思っていた物。

無印で名刺ファイルと名刺大のカードを買った。
せっせとアイテムを書き出す。

す、少ない・・・(笑)

「着心地マル」「素材好き」なんて特徴と、
「のびてる」「破れてる」「すりきれてる」等
メモ書き。後者はせつないからやめといたけど(笑)

以外とお絵書きは楽しく、整理上手になった気もする。

お誘い その弐

またまたお誘い。
残念な事に畑違いの経理。

ひととおりこなせるけれども、
なにがいやかっていうと。

残高合わせと電卓チェック。

こつこつきっちり一個ずつ確かめて、
打ち損なった時はむきーっとなる。

PCで表を作ったり、マクロ化する工夫が好きなのは、
いかにこれらをせんで済むかというずぼらの賜物。

短期とはいえつらいよなあ〜と
お世話になった方とはいえ固辞する。

喉から手が出る程仕事は欲しいんだけどな。

ファッションセミナ

コウタロウさんのミニファッションセミナに参加。

コウタロウさんについてはなかなか書く気にならず、
それは何も彼に問題があるからではなく。
むしろばりばり紹介したい(笑)

単に悩んでいる自分が格好良くないな〜と尻込みしてた。

なので何をしているのか、聞いたか、彼はどんな人なのか。
それは彼のブログを見てもらう事にして。

セミナは小人数で和やかに進行。
始まる前、内面から輝かせると張られたキャッチをみて
「何か恥ずかしいこといわされるんちゃう〜?」などお喋りしてた参加者達。

最初にちょっと趣向を凝らした自己紹介をするうち、
あっという間に警戒心を解き、きゃっきゃっとした楽しげな雰囲気に。

まずパーソナルスタイリストについて説明。
それから服の形や色、外見をどう相手はみているか、
逆に自分がどう見られたいか等から話は盛り上がり、
皆、目がきらきらした感じで話に集中。

色診断のサンプル立候補には尻込みしてたけど、
実際に色の映えをみると、休憩中にぜひやって〜状態に。
私? もちろん一番に手を挙げてサンプルになりましたとも。

全体としてすごく楽しく、勉強になった。

グループ内の私の感じは、「知的」「落ち着き」「カジュアル」「しっかり」。
ええ〜てなもんである。
自分に無い物が外見に現れる筈も無し、その通りねっ

と、自信を持って言い切れるようになりたいものやね。

さわやかなにーちゃんから大人の色気のある男へ変身中。
パーソナルスタイリスト コウタロウ
心から輝いて、素敵なオーラの人になろう☆ 

KIMIKOレッスン season2

前回のすっぽかしを取り戻すべく意気揚々と参加。

KIMIKO先生が過労でお休み。

何の罰ゲームか(がっくり)
自分がKIMIKO先生の優しさにどれほど甘えてるか、
きらきらオーラにどれほど救われてるか自覚した。
いつもいつも生徒の為に全力でレッスンを続ける先生。
「もうトシだから心配しないで〜」なんてお茶目な事。
本当にお疲れさまです。

レッスンは新しく教わったほりべ先生。
同じくアシスタントのあびこ先生ともまた違い、
ふんわりほんわかした雰囲気で和やかに進行。
ネイチャウォーキングをされてるそう。

色々な先生に教わるのも、ポイントやわかりやすさが
違うのでとても勉強になる。さすがKIMIKOの娘達。

久しぶりでぎくしゃくと歩き、あびこ先生に指摘を受け、
ここしばらくの歩きにくさが足さばきにあり驚く。
あれほど気をつけてた内股歩きが復活してた。
道理で!
これをやると親指のつけねが固くなるんだよね〜

新しいメンバも古いメンバも一緒にがんがん歩く。
ええな〜この空気。

あびこ先生のブログにちょっぴり写っております。
いやだわみゆきちゃんたらいつ撮ったのかしら〜
いつかバツグンに格好良い姿で写ってやる(笑)

ポスチュアスタイリストあびこみゆき 
きらきらdays

お誘い

仕事のお誘い。とてもありがたい。

だがしかし。

要運転免許。

持ってないんだよね〜。バイクなら転がせるけど。
ものすごく惜しいけど、次行きましょう。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ