« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

がしがしがし

大晦日。
なんとか自宅をざっと片付ける。
残りの捨ては節分までに決行することにし、
買い物に出るつもりが財布が軽い。
銀行にいったら休日扱い。ショック!(いや当然)
年の瀬に所持金数百円て悲しすぎる。


早速バイト代を受け取りに行く。
懐を潤してさっくり帰ろうとしたら大掃除の真っ最中。
待つ間手持ち無沙汰なのでちょこっと手伝っていたら。


引き止められて帰れなくなった(しくしく)


がしがしがしとコンロやら作業台を洗いまくり、
光速で分担を終え、「おせちっおせちっ」と叫んで
逃げ帰る。そして持たせてくれた焼き鯛を忘れる(笑)


数品を軽く揃える程度でも、幽竹先生の教え通り
12時までに風呂済ませ、洗い物掃除全てきっちり終えたいので
ちゃかちゃかちゃかと早送りで行動。
そばも食べなきゃやしテレビの罰ゲームも
みなきゃやし(あましおもんなかったけど)。
ゆっくり過ごす筈が・・・。
思えば大昔は3段のお重をきっちり詰めたけど、
ゆったり余裕やったしな。
年を経て要領が悪くなったのかも。
良いお年を。

宴のあと

こんこんと眠り続け、昼過ぎ起床。
過食は体に負担やなあと実感。
そして宴の準備に悩みまくったう数日に結構疲れたのもあり。
はーやれやれ。
そのまま本を読んだり、家でおとなしく過ごす。
夜ごはんは玄米ごはんに冬瓜のみそスープ。
あらめの炊いたんと春巻き。
昨日はごちそうは肉!の世界だったので、
素朴〜な感じ。

さよならねえさん

いきつけのカフェのねえさん(年下かも)がカフェを卒業。
会社を辞めてから足が遠のき、改装もあって雰囲気が変わった。
先週寄ったら、そっと耳打ち。来週で終わりなんです。
えーそうなのとしばらく話して別れた。
彼女のフルネームも知らないけど、ここ1年の付き合いだったので
小さな花を贈った。
ねえさんにぴったりの紅いダリア。
白もプラスして可愛らしさをアピール。
どうしても店の忙しい時間帯にしか寄れなかったので、
必死で客を捌くねえさんを眺めつつ、
他のPTRに無理矢理預けてきた。全然スマートじゃないな(笑)
また会ったら一緒にお茶しましょう、と思いつつ。

宴の支度

京極夏彦ではなく、単なる準備。
服装の構想は固まった。
クッシー(友達か)のバースデーパーティに行けたらなと
買った黒いワンピース、新調したストール。
色はスプルース。靴は就活用の一張羅(笑)
熟慮して普段の5本指靴下は却下。
これでも大層めかしたつもりだがそうでもないか。
この太い首元に何も無いのも寂しい。うーん悩むなあ。


結婚式にもパーティにも縁がないのと、
一式上から下まで新調も懐具合もありパス。
予算とできる範囲で全体の色と小物を考えたら、
頭がショートしそうになった。


そして難関の「化粧」。先生にも念押しされたので、
知らん振りする予定も流れる。
ふー。なんてアイテムが多いんだ。
面倒臭がりには壁が大きい。
シュウウエムラのブラシを所持するマニアックな面はあれど、
肝心の色や粉類は捨ててしまったりで皆無。
消費者の味方「ちふれ」やらリサーチしてちまちま見繕う。
なんとか一通り揃えて、練習。久しぶりに塗り塗り。
・・・。
・・・・・・。


わーんけばいようー(泣)明日どうしよう(泣)

ハロワ詣で

心正しい失業者(傷付くなあこの表現)は認定に赴く。
役所の言うところの「このご時世勝手に辞めた悪い奴」なので、
行ってもどうということはないけど万一の為に。
(自己都合についての差別的な解釈に言及しているサイトも色々あった。
皆思う事は一緒やなあ)


つつがなく認定され、職業相談とやらにまわされる。


顔を見て担当者に避けられる(笑)


前々回手当について問いつめたのが良くなかったのか、
前回管理の不手際や処理のずさんさ、コスト削減、
システムのDB構造まで追求したから?
それともIT業界についてのレクチャ?
思い当たる事が多すぎる(笑)


他に人がおらずしぶしぶと相談開始。のっけから、


「Reeさんはわかっておられますのでもういいです」
相談放棄。1分で終了。


やだなあ、横は延々と「面接は嫌でも受けなきゃ」などと
教え諭してるのに、何それ。
相手にされず仕方無く帰宅。つまんないの。

SATC6FINAL

終わってしまった!
キャリーはいまいちやけど、シャーロットやミランダ、
サマンサの成長ぶりが頼もしい。
あれだけヒステリックやったシャーロットが、
こんな時相手を励ましてにっこりするなんてと感激。
ミランダやサマンサもそれぞれ感慨深く。
キャリーはもう好きにやっとれと思ったり(笑)
好きやねんけどね。
それにしても皆綺麗になったなあ。


感動のあとにダウンタウンの「ごっつええかんじ」を見る。
コント集らしく、うーんどうやろと思いつつ鑑賞。
結構疲れたけどタレントのYOUさんがおったりで、
最後にはだいぶ慣れてクス、ぐらいになった。
昔はおもろいと思ってみてた記憶があるねんけど。
関西風味が抜けたのかしらん。精進精進。

捨て開始

山の一角の一部を整理。
紙ごみを捨て、必要な物をファイル。2、3種類だけ。


全部は無理、と諦めの態勢でもなかなか上手く行った。
山がでかいのでどうしても手を付ける気にならず、
放置を繰り返して増殖するに任せたんやけど。


気を良くして、食器類や調理道具の整理。
どうしても半端なもの、使わないものをどける。
皿1、2枚でも違うもんやなあ。
元々数が少ないのに、びんや紙箱やら溜まっていた。
ちょっとすっきり。山と大物はまだまだやけど。

ハーモニーベルセッション考察

ヒッポウ(施術者)のムーンさんの素敵な笑顔が
忘れられず(笑)予約。いつのまにか3回目。
直前になって希望日時が通ったので大変嬉しい。
この日は朝からフル稼働だったわりに全く疲れず。
やっぱりなにかしら効果があるのね。


だいぶん慣れたのもあって前回と違ってるねんけど、
目をつぶって音の振動を感じるのはつくづく面白い。
上で音叉をぐるぐるされてるのか、それともしてないのか、
音の振動がどこかに伝わってぴくりとしたり。
ずっとぴくぴくしているときもあり、
意識的に動かしてる訳でも無いのに不思議。
必ずしも近いところの音に強く反応する訳でもなく、
鈍い、高い、強い、弱い、どの音での反応の違いも
いまいち分からずずっと集中して聞いている。
すごく面白い。でも終わると何も覚えてないので残念。


宇宙におまかせ♪

九星気学レクチャ

軽い気持ちでみたげますよ〜と宣言して、
己の口の軽さを若干後悔。
復習して、面白さは再発見したけど。
必要な理論と知識が結構ぽこぽこ抜けていて、
フォローするために全体を話していたら壮大な話に。
向いてない(笑)というより準備不足過ぎ。


そして対面セッションの貴重な時間を、
びっちり使い果たしたのであった。
もっと勉強しよっと。


求職者の心構え

大層なタイトルのセミナを受けてきた。
なんといっても求職中の儚い身であるからして。
とはいえ、役所関係のセミナ。
説教臭い内容かと期待せずに行ったらこれが大違い。
叩き上げ系のコンサルタントで、レジュメ通り読んだりせず、
人事経験を踏まえた話で面白かった。
「潜在意識」「ポジティブ思考」などがでると思わんかった。
最後に主催者側からと思われる、
「1日でも早い再就職を」のあたりはやや棒読みやったけど(笑)
次回が楽しみかも。ビバ労働局。

九星気学

ちょっと復習。
来年の象意とか細かいことを忘れたので、
基礎が載った入門書を読む。
系統立てて改めて読むと結構面白い。


風水のセミナにも行ったので
来年はもうばっちり、になるにはまだまだ試練が。

異国からの手紙

とある御縁で手紙を受け取る。
つらつらと感謝の気持ちをつづった嬉しい手紙。


くせのある筆記体混じりのブロック体で
読みにくいことこのうえないけど(笑)


面白かったのが結びの挨拶。


"Best wishes to your parents, friends,and・・・”


まあ丁寧に親にまで、この年になるとむしろ新鮮。
残念ながらsじゃないわね・・・。


"relatives."


し、親戚!? 

風水セミナ

李家幽竹さん2007年開運セミナ♪に行きました。
1月に参加し、話がとても面白かったのです。
12月最初のお楽しみ、の筈が申込開始時期が
ちょうど心身共に疲れ果て申し込めずキャンセル待ちに。
心配していなかったので無事行けましたが。


幽竹先生とっても可愛いファッションでした。
見ているだけで開運しそう。目の保養〜
女子はこうでなくては!を実践されてます。
頭のてっぺんからつま先まで可愛いです。


今回はレジュメのクリアファイルに台紙がつけてあり、
メモがとりやすいようになっていました。
ぎっしり話をされるのですが、ウィットに富んでいて
マイナスな事は口にされず、常に笑顔。
本当に頭の良い方なのだなあと感服。
重要ポイントはとにかく不要品は捨てる事!だそうです。
隅から隅まできっちり。


年内に。


間に合わへん・・・。


質問回答で見事なスッパリ発言にめっちゃ受けていたら、
隣席の女性達にメモ書きで笑われてました。
いややわおねえちゃん達、私は目敏いのよっ
つかなんでいまのところでしれっとしてられるのよっ
暴れたいところでしたがガマンガマン。
質問タイムは例の如く、セミナ内容でなく、
個人的な相談ばかりする女性が多くがっかり。
色々気になるのは誰でも同じなのになあ。
少し我慢できないのかな?
聞きたければきちんとお金を払って、
コンタクト取れば良いのに。ああいうのは好かない。
まあそんな女性ばかりでもなく、恐らく門下生の方々が
いらした。教え通り素敵なファッション、立ち振る舞い
(席を立つときや横切るとき)、態度が完璧だった。
見習わねば・・・。


ジュンク堂でサイン会があったのでそれも参加。
mixiで事前に情報があった。
すぐ電話予約したら、その人気に書店側は驚いていた。


並んでいる間にセミナの為に遠方から来られた方を挟んで、
大阪観光談義。とても喜んでおられた。難波行けたかな?
ちなみに大阪組で勧めたのは阪神百貨店地下食。
つつがなくサインをいただき、握手。
ふんわりやわらかい手で爪にはきらきらネイル。
嬉しかった♪


ところでジュンク堂にチズ先生のサイン会も告知してあり、
かなり行きたかったがこの状態の肌はまだみせられないと断念。
次に会う時はぴかぴかで!と自分に誓った以上なあ。
く、くやしい。


くるくる

麺がゆだるのをみていたら。
対流の中を、くるくる踊る。
なんか楽しいなあ。

とうとう12月にはいった

ここ2、3日充電するために赤子の園へ。
うっとり。ハロワとは違うフレッシュなパワー。
おめめきらきらなちびさん達、夏より随分大きくなって
久しぶりに孫をみるばあちゃんに変身。
彼らも小さい脳みそで朧げに覚えているおばちゃんに
一所懸命彼らの世界を何やら説明してくれる。
かわいい〜


そして長年ここで実績(?)を積んだおかげで、
とくと見れ、場合によっては触れ、じっくり観察し、
不審がられる事もなく > そうか?
通報されない女性で良かったと実感(笑)
しばし俗世を忘れ、休息する。ああ、シアワセ。


しかしシアワセはさほど続かず。
バザー準備に駆り出される。
目の保養とパワーを充電した分を労働でお支払い。
2時間みっちり、古本を運んだり値付けをした。
現役でないのと所用があったので2時間で勘弁してくれた。


古巣に戻った懐かしさもあり楽しかったけど。
最近人に会ってなく、旧い友人達から驚きの声を
聞くのも、嬉しいような寂しいような。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ