« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

絵本乱読

ノアさんアドバイス通り絵本読みも順調。
自分の好きな傾向がわりと決まってるのが分かってきた。
説教臭いのは大体嫌いやな、線や色彩の美しいもの、
昔よく読んだ日本民話どろどろ系はパス、とか。
こどもだましも面白くない。昔から人気のあるのんは、
大人が読んでも面白いもんやなと再認識。


あの恐ろしい「風が吹くとき」のレイモンド・ブリッグス
が描く「サンタの夏休み」が面白かった。
なんでそないくせのある目つき(笑)
前者は表紙で滂沱状態になるくらい恐ろしいのに、
このくせのあるユーモアがたまらん。
サンタつながりで定番の"Is There a Santa Claus?"
これは原文が美しい。
これくらいすらすら読みたいところ、8歳のvarginiaが
読めてんし(と思ってもできひんけど)。
トールキンの「サンタクロースの手紙」も彼らしく
めちゃくちゃおもろい。


クエンティン・ブレイクの"SadBook"が
めちゃくちゃ良かったかな。
「頭につまった石ころが」。
これはイラストが好きで、手に取った。
意外に深かった。買おうかな。


図書館で手当りしだい読みたいのを、
ざっくり積み上げて長時間児童室貸し切り状態。
書庫の本を要求したら、館員の女性が
こころなしか同情をこめて、親切にしてくれたような。
疲れた(憑かれた?)ようにみえたかな(笑)

写真

必要があったので撮ることにした。
証明写真も残ってるけど、フレンドリィな手紙に
同封するにはちと向かない。
数枚分残った使い捨てカメラで家人に撮って貰う。
なるたけありのまま、かつより美人に写るよう、
KIMIKO先生の教え通りおまじないを唱えて写る。
大抵現像に出さず、使用期限ギリギリまでほっておくけど
今回はさっさと現像に出す。まあ、現像て高いねんなあ。


ぎゃーコレ誰!?
でこにしわは無かったけど、あやしい表情が不自然で、
首もとの白さと赤みを帯びてぶつぶつな顔が相対して
目立つという素晴らしい仕上がり。
むしろ証明写真のが写りが良い。
親切な優しい女性にみえるよう企んだのが悪かったか。
もういっこは何かの影が写っとるし。
あーデジカメ欲しい(笑)うちのばーさんも持っとるのに。


証明写真同封するか。

こどもとけんか

忙しい大人ばかりの中でたいそう甘やかされてるおちびさん。
怒られることはあってもきちんと叱られた事は少ない。
何かをして貰っても絶対礼は言わないし、いつも要求だけ、
都合が悪くなると目を合わせず泣いて誤魔化す。
突然へそを曲げてごうじょっぱりをしょちゅう披露。
まあ可愛いもんなので許容範囲。しかし今日は。


私に暴言を吐くという間違いをおかした(笑)


静かに名前を呼ぶとまずかったと悟ったらしく、
ママがいいとうそ泣きで応戦。往来で。やるな(笑)


知らんぷりで非礼を叱ると、泣いてるのに機嫌をとらず、
きっぱりとNOを言われたのは心外だったらしい。
うそ泣きパワーアップ。
謝らんでもええけどこのままやったら、
キミとはもう遊ばれへんしお友達ではおられへんよと
話したら、まじで泣きが入る。
泣いとけ泣いとけ、私しゃ優しくないし、そうやって学んで行くのさ。
でもキミのパパママには嫌われたかも(笑)

はっくしゅ

のどがなんかひっかかるなあ、
くしゃみがでてきたなと思って2日目。見事ずるずる。
寝る前に「THE有頂天ホテル」をみて面白かったので、
もう1回みたのが良くなかったか。(単なる夜更かし?)
それとも久しぶりに打ち合わせに行ったり、
むっとしたりが良くなかったか。いやいや昼に食べたヘビィなあれか。
心当たり多過ぎ(笑)


寝る前に第1大根湯をがっつり飲んだけど、
いまいち汗も出ずじまい。
今日は気が付いたら昼過ぎまで寝てました。
強制リセットかかった感じ。
梅醤番茶を飲んで、鼻の温湿布をしてしばらく寝たら
だいぶんましになりました。

マクロビオティックひとりレシピ

久々の紀伊國屋で買いました。
よくまとまってて材料の簡単な解説もあり気楽な感じ。
大型の書店はやっぱりええなあ〜。
文化教養度が低い地元なので良い書店が無いの(笑)。


先日2回程蒸しケーキを作るコツを教わった。
スイーツレッスンと飛び入りで色々ごちそうになったとき。
復習しようとレーズンを買って放置状態で、
なんとなくこれで帳消しにしたつもり。


マクロビオティックひとりレシピ御園あき

トロッコ列車

人でごった返す嵐山へ。だいぶん待って乗りました。
ほうじ茶ソフトを食し、竹林を抜けてチケットを買う。
買ったら、丁度売り切れ。
紅葉シーズンの午後遅くに買えるのはなかなか運が良い。
午前中に売り切れるのが常らしい。
列車の遅れでかなり薄暗くなったので、
景色がよく見えず運が良かったのかどうかわからず。
久しぶりに乗ったのでなかなか楽しかった。


ところでコートを2枚貰いました。
程良い厚さのコート類が無いと話してたら。
決してねだりはしてない筈やけどなあ。
今度は懐が寂しいのと連呼してみようかな。

無言電話

最近何度もかかってくる。なんでやろ?
思い当たることは無い。筈(笑)。
こちらが返事をしたあと切るので、
正当派な無言電話やねんけど。
世の中には10円(かどうかは知らないけど)も出して、
時間を浪費する人がいるのね。
もう少し夢見るお年頃なら、私に恋してるのねキャハやけど。
実際そんなこともあったしなあ。
はっきりせいっちゅうねん。今度パンツ何色?って聞いちゃおうかな。

あすわフェスティバル

行ってきました。
目的はオルゴールボールさんのサンキャッチャとノアさんセッション。
フェスティバルの主旨は良く知らないけど、
皆何かの技術で色々勝負。
スピリチュアルヒーリングからネイル、マッサージ、カード解読。
どこも予約が一杯で眺めるばかりやけど、面白そうやったかな。


オルゴールボールさんところでおにぎりに、
サンキャッチャとキャンドル、手作りせっけんをいくつか購入。
売り子のお嬢さんがストラップとピリカレをどっさり、おまけでくれました。
袋には彼女の手書きでありがとうメッセージ。可愛い。


おにぎりは長岡式酵素入りだかでもっちりして美味しい。
試食で炊いて4日経った分よと差し出され、ちとびびる。
でも炊きたてのように瑞々しく美味しいので不思議やった。


ノアさんからセッションを受け、早く人間になりたい
(by妖怪人間ベム)的なアドバイスを貰いました。わはは
親身になって色々アドバイスして下さり、色々決意を新たに。
11、12月は心して遊ぶ事にしました。


サンキャチャは日差しをキャッチする場所がなく、
とりあえず部屋の真ん中に下げる。
下から眺めると電球の光できらめき、なかなか綺麗。
なかなか面白い時間を過ごせました。

脳年齢20歳

京都ランチで知り合ったmapleさんのサイトで紹介されてた、
脳力診断テスト。早速やってみたら「20歳」でした。


解説引用→非常に若い脳です。あなたはご自分の能力を最大限に引き出せる環境にいるようです。


へー。フレッシュな私。これは前半設問部分だけの結果らしい。
残りの鑑定は登録しなきゃだめなのか。面倒だな。



イーキャリア脳的お仕事診断術

犬を洗う

洗いました。すごく迷惑そうでしたが決行。
くさいねんもん。やはり男でもワイルドさは程々に、清潔第一。
洗った後もつれたところをとかしまくってたら、
そーっと逃げる。追う。逃げる。追う。


びし。ブラシを手で制されました。


犬のくせに生意気な、もつれて汚いのんいっぱいついてるやろ、
もうスポーツ刈りにでもしいや、
それか自分で毎朝ちゃんと梳かしやと叱ったら。
びし。ナイスつっこみ。


ついでに庭掃除。
暇な時は犬を洗うか庭掃除するなんてリタイアしたおっちゃん?
どちらもよそのだけど。

あちちち

よそ見しながらお茶のマグを持ってこぼした。


ひざ上に。あっちー!!


たまたまとうふがあったのでぺたり。
しばらくすると赤みも痛みも引いた。
でも行き渡ってないところもあり、
赤くじんじんしてきた。急いでぺたぺた。


とうふ湿布たいしたもんです。

青菜納豆

ここ2、3日お肌のゴールデンタイムに眠る。
そうすると朝3時頃起きる。いくらなんでも早過ぎ。
今朝は前向きに風呂に入り、風呂の大掃除も済ませ、
KIMIKO先生の宿題も片付ける。模範生やん♪


ついでに普段食べない朝ご飯も作る。
押し麦とキャベツいり玄米粥、青菜納豆。
小松菜を湯がき竹笊にとり布巾で水気を絞る。
我ながら素晴らしい気合いの入れ様。
(そんなん基本やんなんてつっこみはなし)
納豆もふわっふわにかき混ぜて、めかぶ、青菜、マスタードと
あわせ炒ったごまをふりかけておしまい。美味しい。


お粥を食べたせいか慣れない事をいくつもやったせいか
もう一日終了な感じ。早!

晩ご飯の買い物へ

のんびり出掛ける。途中で証明写真を撮る。
KIMIKO先生の教えの通り、おまじないして望む。
出来上がると努力の結果あり表情はよしとして、
なななんとでこにしわが!無理してます、みたいな(笑)
まあええか。


がっくりしながらとうふやさんへ。
ここはとうふが本当に美味しいけどたまにしか買えない。
今日は絹ごしとあげに野菜をいくつか。
手のひらにみっつくらい乗りそうなたまねぎと泥つきにんじん。


たまねぎとにんじんのスープに、ついて葛を混ぜたきびを浮かしてみた。
きびだんごになるかなと思ったけど、卵とじ風になった。
もずくと水菜、なた豆のチャーハンに、小豆の甘煮。
大根とあらめの煮物。おー久々にごはんって感じ。
品数が少ないなんてつっこみはご遠慮下さい。


とうふとあげは明日のお楽しみ。

勢力拡大

背中のぶつぶつ。昨日は、ひじ内側から手首にかけて勢力を増し、
食事が進むと、手首から甲へと発展。静脈もぱんぱん。
手の甲は夜には引いたけど、今朝から午後にかけて、
背中に色々線ができました。脇周辺から首にむけてつつーっと。
大変かゆく、背中が見えるfoxyなドレスは着れません。


私が何をしたと言うのだ!


とはいえ清廉潔白の身でもないのでどれが当たりだろうと検討。
同席した方から、気管支系と指摘。気管支ってどこにあるのさ。
丁度良いので発生箇所をメモにとり、今後の参考にする。


今朝は手も冷たく、暖かい日差しの中震える程寒く、陰々滅々傾向。
昼に味噌仕立てのおじやをがっつき、たんぽぽコーヒーを飲むと
だんだん復活。昨日色々美味しいものを食べたとはいえ、
食事の影響は本当に大きいなあ〜。

びっくりしたこと

昼下がり寂れたアーケードの歩道に落ちてたもの。


サバ。鯖。鯖!?


どっからみても鯖。ぴんぴんした頭をとって腹を掃除したやつ。
たぶん近くの市場でざる買い、ビニル袋にそのままどっさりいれて
ちゃりで疾走するおばちゃんが落とした物と推測。
きちんと掃除された歩道に鯖。シュール。
もう少し先の路地猫に持って行ってやろうかとしばし煩悶。


昨日から背中が妙に痒いと思ったらじんましん。
白い背中に赤い点々。うう痒い。昨日の服かも。
せっかくせるさんに整えてもらったうっとり背中ラインが台無し。

ハーモニーベルセッション

面白そうなので受けてきました。
以前書いたパワーアップCDはこれ。


ブログで紹介されていてそこから購入。
忙しくていっぱいいっぱいやったので、浄化より、
かわりに掃除してくれるかと思って(笑)
当然掃除はしてくれなかったけど、しばらく聞くと
同じ生活をしていても目覚めが良かったり。
いらいらしているときに流しっぱなしにすると
なんとなくすっきりしたり。
あんだけ生活乱れてても結構元気やったり。
何より澄んだ音が綺麗なので常用中。
吹き出物が出るとの指摘もあり、
いつもと違う顔のぶつぶつはこれのせいかも。


生の音も一度聞いてみたかったので予約した。
ヒッポウ(施術者)のムーンさんは素晴らしく
素敵な笑顔でどきどきする。目が合わせられない〜
気さくで優しい感じ。照れてしまうぐらい笑顔が可愛い。


オープンハートをまず座った状態て受ける。
冴えた金属音。金属音やけどなんとも心地よくて、
やっぱり好きなウィンドベルの音階に似ている。
有馬温泉アリマリに売っている2万くらいのでかいのん、
誰か心優しい人が私に買ってくれても大きすぎて下げられない(笑)
ともかくその音に似ている。
メロディでもなく不思議な感じで聞いていると緊張がほぐれる感じ。


次に寝て受ける。
最初の一音ですさまじくぴりっとした感覚。
そのあとは遠く近く、体の上を這わすように音叉を打つ。
不快感は無く、震える様な振動が伝わる。ずっと聞いていたい感じ。
(もうどんな音だったか全然思い出せないけど(笑))
マクロビオティックでも波動という言葉を使うけど、
まさにそういう物で、何故か特定の箇所だけぴくぴくしたり、
説明通りぐーるぐる腹が鳴ったりした。恥ずかしくはないけど、
それも最初はムーンさんの可愛い腹の音ねっと誤解。
鳴らした感覚が無いのに思いっきり自分やった。
上手く表現できないけど、すごい体験やった。
一通り受けてもまだ上があるらしい。悩むわ〜

宇宙におまかせ♪
Clean up&Power up

転がるように

駆けるこども。広いグラウンドを斜めにつっきってゆく。
借り物なので怪我でもしたらと一応追うが、
見事な走りっぷりにおばちゃん追い付くのがやっとだよ。


まだ小さいので方向も線引きも関係無く縦横無尽に走る走る。
いつも小さなスペースに閉じ込められてるから、
こどもなりに思う存分制限無しに力を弾けさしたんやろな。
もつれがちな足取りにこけへんかなとどきどきしたけど。


こどもは風の子、とかキミは犬?子犬ですか?とか。

体のメンテナンス激闘編

準備を終わりいよいよマッサージ開始。
脚から丹念にゆっくりほぐして行く。


はっきりいって極楽である。


始めはわりとらくちんで(受ける側は)のほほんとする。
でもだんだん回ってない肩や腰を調整するのんに
羽交い締めになったり、じわじわ詰まってたのんが流れるので
むずがゆくなってきたりで忙しい。あーいま流してはるとこ
すっごい詰まってるねんなあ!!とか感じ始める。
痛くもなんともないしらくちんには変わりないねんけど(笑)
だんだん世間話ができなくなり、
すごい〜!なんかいま流れましたね〜おおっ!の繰り返しになる。


激闘したのは首。何個も固い何かが居座っていて、
何度やっても流れない。力任せでなくリンパをじっくりたどりながら、
模索されて、「もう今日はこのへんでいいいですよ、だいぶええ感じやし」
なんていったところで火のついた職人魂は消えません。
絶対商売忘れて流すの追求しちゃってます。好きやわ。


苦労の甲斐あってやっとのことで流れ始めると歓声が。
いやはやそのあとごりごり群がぐりぐり流れていき、
恐ろしい程でした。気持ち悪い〜
(翌日もなんかがじんじんしながらどこかへ移動)


余裕で時間オーバ。せるさん奮闘どうもありがとうございました。
次はここまでならんうちに行かねば。前もそう思ったけど。


ダイレクトリンパセラピー セル

体のメンテナンス

よれよれの体を抱えてせるさんへ。


せるさん今回も全力でやってくれました。
全体的にごりごり固くて疲れきってますもうだめで
特に首。首周辺に何かがごっそり張り付き状態。
まわらんわ動かんわでもう。


ちなみに首や方がつらいとつい上半身だけ
お願いしがちやけど、実は下から詰まってるので
一度全身を整えるのがお勧めである。


体を暖める装置に入っても一向に汗は出ない。
せるさんが何やら頭か首をもにょもにょすると、
どわーっと出る。ひえーどこを押したの!?てくらい。
私がせるさんを好きなのは、ここでにんまりと嬉しそうに笑うとこ。
やったー詰まってたのんがいっことれた!て感じで喜んではる。
絶対この瞬間商売忘れてると思われる。ビバ職人魂。


ダイレクトリンパセラピー セル

蕎麦屋にこら

行ってみたかった蕎麦屋。
なんとなく出町柳近辺のつもりでいたら、電車だとえらく遠い。
帰り歩いてみたらやっぱりそんな気がする。地図持たななあ。


駅からのバス乗り場が分からず右往左往する。
観光シーズン真っ盛り、観光客に流されそう。
電話して間違いなくバスに乗り、しばらく歩く。


おおーあった♪小さくてひっそり静かな店。
蕎麦をさっと啜って立つ近所のおっちゃん、
奥でじっくりやってるグルメらしき一人客。
予約が次々入るけど、待たずに座れた。
一番の楽しみは蕎麦♪
もともとさぬきうどん派なので蕎麦は範囲外。
楽しみな割に味の善し悪しはいまいちわからない。


セットとそばを早速頼む。三種盛はややヘビィ。
頼む前にちゃんと聞かなきゃね。でもどれも美味しかった。
たぶん秋刀魚の山椒焚、鴨、野菜のなんだっけか、
丁寧に説明してくれたけど忘れてしまった。
天ぷらもさくさくで美味しい。つける塩も美味しい。
前日からの不調もある自分には量が多かったけど、
エリンギと白身の魚が特に美味しかった。


頃合いをみてそばを出してくれる。
つやつや綺麗。笊がまた可愛い。何もつけずに一口。


旨!うまーい!!なにこの蕎麦!?


ついぱくぱくとそのまま食べてしまう。
失礼かもとつゆにつけて食べても勿論、
天ぷらの塩をつけてもまた美味しい。


でもまた素で食べる。うまーい。
素で食べて美味しいと思ったのは初めてかも。
ざる2枚で勝負すれば良かった〜なんて
後悔するくらい美味しかった。


せっかくのつゆを大半残す客もどうかと思って
少しとって蕎麦湯で割って飲む。
蕎麦湯もとろりと甘くて美味しかった。
私よりもずっと蕎麦通の友人に蕎麦茶を土産。
美味しいもん食べました、ああシアワセ。


 蕎麦屋にこら

お礼参り

切りが良いのでお礼参りをすることにした。
いつもの下鴨神社へきちんと身支度して出掛ける。
ちゃんと風呂に入って身を浄め、友人の勧めるように
礼を尽くしたつもりやけどどうやったかなあ。
いまいち自信は無い。付け焼き刃やから仕方無し。


七五三で紋付袴昇り龍柄のりりしいちびっこ、
袴を持ち上げるのが様になってるのは京男やからか。
ポーズを決めるあたり変身してるつもりらしい。
彼はお神酒をぐーっと空けて
神主さん達(と私)にめっちゃうけていた。


直会は京都定番の昼めしをお休みして遠征。
常連達に避けられる程嫌がられてるので(笑)
自主的出入禁止やもーん、なんて。
実は蕎麦が食べたかっただけやけど。れっつごー

晴れてフリーの身

別名失業中とか無職とか毎日が日曜日とか(泣)

はしゃぎすぎて遊びまくってたわけでもなく
諸事情でメール諸々滞っております。
いろいろ書きたいことも沢山。まあぼちぼちいこか。

復活のポーション

お手当をいくつか試しながらなんとか体の調子を戻す。
爽やかでない一日の終わりに食べたくなった物。


「きつねうどん」


だしの効いた甘いやつね。
ああ私ていつのまにか完璧大阪の人間っ。
普段はどこもあげが甘いので刻みにするねんけど無性に食べたい。


早速唐庵へ遠征。幸い時間が早くて待たずに座れた。
いつもは生醤油を醤油少々をつるっとやるのを我慢し、
きつねうどんを注文。魅惑の野菜かきあげもおあずけ。


あったかーい。甘ーい。やらかーい。おいしーい。


大変調子がよろしくなくて、信条に反するが残すのもやむなしと
覚悟してたのに意外にするする入る。
何も受け付けない状態やったのが結構回復。
やっぱりさぬきの血か。

 釜あげ饂飩 唐庵(日経レストラン記事)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ