« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

悪いやっちゃ

最後の仕事を終えて遅く帰宅。
遠く離れた友人から労いの花束がどーんと。豪華絢爛。
電話礼を言うもさすがに詰まって何も言えず。


長く勤めた職場からは特に何も無かったし、
予想外だったので余計ぐっときた。
ぼそぼそと礼を述べつつそれを言うと
それってひどいと憤慨するありがたい友人。


別に何も要らないし、送られたくもないので
簡単に顔みて、挨拶かメールくらいで充分。


でも実際挨拶できたのは入社時にお世話になった一人だけ。
会社の要望でメールで事前通知もできず。
小さい会社やったのにそれもなんかなあ。まあもう良いけど。

お客様からは心のこもったお礼のメールをいくつか頂いたので、
気分は晴れた、ところへコレ。
はっきりいって反則である。泣かせる気満々である。
それもこちらがいつもしてもらうばかりやのにと告げると。


「だってReeちゃんは私にとっておってくれるだけでええねんもん」


撃沈。究極の殺し文句である。
どうして彼女の様な人が私の友人なのか本当に不思議である。
たまたま御縁があって長くお付き合いして、今は離れたけど
頼りない私をそうやって何くれとなく気遣いしてくれる。
勿体ない程の扱いである。彼女の夫は果報者である。


泣く泣く電話を切り、お祝いに買ってきた、
いつもより300円高い白ワインを開ける。
さも上等なシャンペンのようやけどただのハウスワイン。
でも温かい友の真心でめった打ちにされた
弱った心と疲れた体にはきつかった。


近年稀に見る二日酔いに襲われる(笑)
これが滞ってた理由の大半です。わはは

ハロウィンキャンドル

玄関に飾っていた頂き物をそろそろ使うことにした。
包装のパックを解くと部屋中に甘い香りが漂う。
昨日今日と価値観のものすごーく違う、
意思疎通の困難な人々に接触してとても疲れた。
心が大いにササクレタッタので景気付けに灯をともす。


なかなか素敵な雰囲気になった。
ほの暗いので周りの散らかったのんがよく見えないのも良い。


仕事もさすがに終わりがみえてきて、3週間ぶりだかに
1日休んだのに貴重な時間をイライラすることで無駄にした。
もっと食を整えて心を平静に保って、
軽くかわすのんがほんまやったのになあ。


アリーマイラブで部屋中にキャンドルをともして、
裸で元恋人をお出迎えってのがあったなあ。
あの女優さんは結構年配だったが素晴らしい姿だった。
上手に使たらロマンティックやねえ。ぼろ隠しではあかんな。


!!
気が付いたら芯の先がデビルマークになってるねんけど。
それともネコ?凝ってるなあ。それか偶然?

InHerShoes

久しぶりに新規開拓して借りる。
評判は良いけどあわへんかなと警戒して保留してたもの。

ごっつ良かった。

メグライアンこんなに可愛かったか?
特に詩を読むところ、魅力全開。
姉役も何と言うか表情が鬼気迫るものがあったのに、
ラスト近くの力の抜けた表情が美しいねんなあ。

色々気に入った箇所が多くあってこれは手元に置きたいかも。
彼女の脚と靴がまたもうなんとも言えず素晴らしい。
ブリーフ姿でおしりふりふりのビッチぶりもグー。
そうそう、ばーさんじーさん達も大変キュート。気に入った。

あいわなしっだうん

駅でみかけた小さい人。「まみー、でんしゃだいすきっ」にっこり♪


まあこの田舎で「まみー」とはハイカラな家庭やねと一緒に乗り込む。
普通電車なのでまだ余裕で乗れるが彼は不満顔。


「まみーあいわなしっだうんーしっだうーん」


SitDown!? ようみるとまつげが長く髪も栗毛のくりくり。
英語でだだこねようが朝の通勤電車はそう甘くない。
妊娠後期の妊婦にも席を譲らん世知辛い路線だもの。
希望叶わずしばらくぐずり、数駅通過してようやっと席が空いた。
いそいそ座る彼。


おもむろに手にしたスーパの袋から食べさしのせんべいを取り出す。
さすがに母にたしなめられやや憮然。
彼には彼なりのプランがあったのにね、お気の毒。
おもろいのでしばらく観察していたら、鼻に指をつっこみ以下略
英語を話しても幼児はおんなじことすんねんなあと妙に感心。


今日は朝から楽しい。

今したいこと欲しいもの

それは何と聞かれたら、なんととっさにでたのはパジャマ。

正確にはパジャマではないけど、買い物に行く暇も長袖も無く、
ノースリーブワンピースで夜を過ごすのはさすがにつらい。
冬ガウンは早すぎる。手軽に手に入るジャージは嫌いやし。寒。

修行の旅に出たいとか世界制服したいとか言わなあかんよなあ。

破って捨てて

要らない書類をどんどん処分。
昨日は必死でシステムフローを書きました。一気に20枚くらい。
もう間に合わないので手書き~
この走り書きが読めるのかは疑問やけどよしとする。
そのうち誰か電子化するさ、人生諦めも必要さ♪
やや燃え尽きて今日はちんたら破って捨てて、時々ファイル。
何年分かの業績をぽんぽん捨てる。紙切れ、たかがそんなもの。

明日からまたしばらくバトル。やれやれ
それを思うとでずにーらんどにむしょうに逃避したくなったり。
ねずみは特に好きでもなし。

熱烈歓迎

合間を縫って近場で髪を切る。
漆黒の彼がいつもの場所でお出迎え。
今日は珍しく鎖でつながれて窮屈そう。
それでも熱烈歓迎の意を示して
観葉植物が折れ曲がる。かわいいやつ。

さんざん撫で回してやったら
スキありでべろんと顔をやられた。
待ち時間にソファで爆睡したがこのときは
邪魔せずじっと我慢の子。えらいやっちゃ。

おとなしそうで好印象な髪型にしてくれと告げると
ええーそんなん適当でええやんと文句言われる。犬を見習え。

銀座若菜きゃべつあっさり

玄米ごはんのみタッパに詰めて休日出勤。
途中の店で、そうこれよこれこーゆうんが食べたいねん!
なおかず発見。「きゃべつあっさり」

東京の漬物やさんやね。珍しく何も添加されておらず、
きゃべつやらにんじんやらがどっさり。プレスサラダ風。
わりとよさそうな野菜ブイヨンも買い、スープにする。
ごはんにのっけて食べたら美味しかった。しょっぱいけど。
しその実かしそが刻み込んであって確かにさっぱり。
久しぶりにぱくぱく食べたのんはやっぱり、
主食と野菜が大幅に足りてませんでってことか。

傲慢と無能

高慢と偏見風タイトルやったか。特に意味なし。

傲慢は七つの大罪でも結構重い罪やねんね。なるほど
「修道士ファルコ」は勉強になるなあ。
「のだめカンタービレ」より荒んだ心を慰めてくれるかも。
青池保子のずっしり感が好きです。

無能は、自分てやっぱり仕事できんひんの、ひょっとして無能!?
なに俺無能!? 珍しく加速した反動で一気に落ち込んだり。

仕事で何人もと今までにない濃度でやりとりして、
それぞれの思惑や考えにぶんぶん振り回されてる感じ。
リズ山崎先生の、「他人に振り回されない自分になりましょう!」
を心にでっかく留めた筈やのに。しくしく
できるのんはきちんと思っても、「俺無能?やっても無駄?」と囁く悪い奴が。

ううう。とりあえず仕事仕事。

めっさ疲れてるけどやや元気

意味深な記事アップののち沈黙。
さぞ心優しい皆様は心配されたことでしょう。
ごめんやで~

これまでにないほど(笑)まじめに働いています。
いわゆる追い込みです。夏休み最終日の宿題状態です。

色々すっげー事がありアップするつもりがココログメンテ中。
そういえばあれもこれもあんなこともこんなことも書いてない。
13の月の暦でいうところの月の月、電気の月は結構色々あり。

そのうちのいくつか、パワーアップCDとお助けピアスで
パワーを補充しながらなんとかやってます。
食事の乱れもピークで久々ありこちにぷつぷつも発生。

とりあえず要件(定義してどうする)用件のみ。

疲れてます

疲れてると言い訳して暴飲暴食する気も起こらず。
眠れず起きれず食べられず、いや結構食べてるか(サーモンとか笑)
基本小心者なのでプレッシャに弱いのね。うう。

食が乱れてると安定した気持からほど遠い。
あと少しがんばればーーっと思ったり、
もうやっても全然あかんやんとか部屋が汚れきってるようとか。
問い合わせメールも低姿勢なつもりで
つっけんどんだったりして、あらまあもうわけわからん。

昼休みはサラパレツキィの新刊に逃避する。
ああ私にもヴィクの強さが欲しい。流血沙汰は避けたいけど。

サーモン

冷蔵庫にあったスモークサーモン。
誰だかわからないけど(きっと小人さん)北海道物産展で買ったのね。
勿論北海道ならではの白いあんちくしょうもなめた。渦巻いてる奴ね。

ストレスを言い訳にしてぱくっと食べて昨日今日顔が痒くてたまらない。
赤みばしってマス。
寿司のサーモンで赤い発疹がでたこともあったなあと遠い目。

ところですごく面白いシリーズ。レモニィスニケット「世にも不幸なできごと」。
6巻「まやかしエレベーター」で、カフェサルモネラのお冷やは、
氷の代わりに凍ったサーモンのぶつ切り入り。生臭。


のんびりと

休日出勤。
なんでこんなに仕事があるのさ。やれやれ

夕方の空は鰯雲?細切れの雲やスクリーン状の雲。
なかなか綺麗だった。
そういえば中秋の名月から毎日絶好のタイミングで月を拝めた。
美しくくっきりした月。なかなかついてるかもしれないなあ。

御堂筋

パレードが好きな人がいるのでここ何年か行っている。
ただやし。究極の暇人。

今年は今までで一番いまいちやったなあ。
出演者は頑張ってらしたので文句ないんだけど、
全団体がぞろぞろ歩く方式をやめて、団体によっては
複数に分けた舞台に出演。

まず第一にこの出演基準がわからない。
時間帯も微妙にパレードとかぶるので、どちらかが見れず。
最大の楽しみ、ブラジルサンバチームが見れなかった。ショック。
はるばるブラジルからいらした皆さんの素晴らしいプロポーションを
いやパフォーマンスが楽しみだったのに。がっくり

舞台(単なる道路スペース)はぐるりと人が取り囲んで
全く見えず。年配者やこどもへの配慮は全く無し。
ばーさんが怒っとった。
あんだけ人やとて警備さして何もならへん。ちょっとは仕切れ。
複数ある分場所も遠いのでやっぱり全部はとてもみれない。
外国のマーチングも遠くて行き着けないうちに終わったし。

ぞろぞろ形式やとだれるし、出演者も疲労度が高いんやろけど。
それでも結構ポイント毎にパフォーマンスをするので、
楽しみやすかったのになあ。
あとヨーロッパ系の出演が少なかったように思う。
軍隊系とか。世界情勢かなあ。

翌日の万博マーチングもパス。なんか疲れて行く気がなくなった。
わーっとパレードでテンションあげて、マーチングのつもりやったのに。
去年の万博は素晴らしかったなあ。
内外のマーチングやダンスが本当に良かった。

がんばっては何と言う

キノクニヤでパレード参加者らしき学生。文具を物色中。
おばちゃん丸出しで、明日出るのん?楽しみやわあと声がけ。
にっこりした彼女に、がんばってね♪と言おうとして浮かんだのは。

Let'sFight!

闘ってどうすんねん。とっさにそこだけ日本語。笑顔で?な顔してはった。
日本とハワイの親善に大きく溝を作ってしまったかも。

気を取り直してオラクルカードを引きに行く。
いきなりアバダンティア!おおっ
この女神は豊穣を司るらしく、今日でるのはかなり意味深。
やったすげーともう一枚引く。
新しい環境に変わる(引越しまたは転職)。これまたその通り。
他にも数枚引いてみて全部内容がかぶっているのにびびる。

はまるのんわかるわあ。だから1組だけ購入して
他はキノクニヤのサンプルを時々ありがたく使うのに留めている(笑)
本当は買えないだけやけど。
今日みたら解説CDや新しい種類のカードが沢山あった。
人気があるのかもしれない。面白いものねえ。

Charlie & Narnia

うっかり返し忘れたのは The Chronicles of Narnia.
何度か見返してつくづく思った。
サブタイトルは ”Lucy & Mr.Tumnus” で決まりやな。
Lucy の表情や目のでっかさ、ぷっくりほっぺのラインが素敵。
そして Mr.Tumnus。
深い憂いを帯びた(何か企んでるとも言う)眼差しが最高にキュート。
色も映画版の Mr.Darcy と同じ Blue 。親戚か?
アイルランド系の特徴?そういや Gerry もか。
戴冠する Lucy を見る目の素敵な事!うーんこの目には弱い。
ラスト近くでマフラが微妙にお洒落になってて、
ヤギなのにダンディじゃないか。ふたりの愛の行く末は如何に。

Charlie and The Chocolate Factory.
勿論 JonnyDepp のいかれっぷりが最高。
どうもヘンテコな役の彼が好み。
あーんな妙な格好をしてまだ男前にしか見えないのはすごい。
扉を手で押す仕草や見落としがちなちょっとしたシーンで
男前が全開になってたりして憎い。
なんで Veruca's Daddy を送り出すシーンでそこまで!
ちゅうくらい謎めいた超美しい表情やねーん! もう replay だ!
ついでに Grandpa-Joe の Yeap! も replay。カワイイ。
Charlie も良い演技とおめめキラキラで眩しい。
RoaldDahl が好きなので(監督は好かないけど)
雰囲気は原作に忠実でよく出来てると思う。
Charlie が綺麗な子やし腹ぺこ具合が上手く表現できず、
拾った金で云々な勘違いな感想があったんやろなあ。
ばかばかしい。あれこそ Dahl やないか。
あんなんで文句いうてたら彼lの「腹黒い姫君」を読んだら卒倒するわ。
他のキャラクタもようイメージにおうてるわ〜。
気分転換には最高やな〜と散らかった部屋で。
いいの、今日は考え事は全てお休みなの。Depp万歳。

ついつい

うっかりけつまづいた動作がツボに入って笑いまくり。
(ハイ性格悪いです。いつもそれで笑われてたしぃ)
しーっの仕草で去る彼のユーモアが大好きだ。

そうそう silent! と言えば Gerry'sPhantom。
The Phantom's Opera!
うっとり悩殺ポーズやね。でも男前しか許されない技やわ。
一日のスタートとしては最高かもしれない。ホホホ

赤ジョニー

見慣れないジョニーがあったので購入。
スプーンですくって食べると甘い!濃厚。
パック半分そのまま食べてしもうた。
(注。良い子は火を通すこと。体が冷えます)
ねっとりクリーミィで味を調えたらクリーム系の料理に向きそう。

どうもこのジョニーは京都ジョニーらしい。
のれんわけでもないらしい。青ジョニーと食べ比べしてみよう。
青ジョニーはこんなに濃厚やったかなあ。楽しみ。

おろしそば

昨夜ややヘビィな食事をしたら胸焼け。
食事を抜くのが一番やけど、大根おろしが欲しくなる。

そこで蕎麦にする。
辛味大根おろしとあるので、辛さを確認したら「全然辛くないデス」。
(デスは中国アクセントで)
それを頼むと、戻ってきて「やぱり辛いそうデス」だって。
(やっぱりは「っ」抜きで)

面白かったのでそのままお願いする。
おろして置いてあったようで「全然辛くないデス」でした。
蕎麦が思ったよりたっぷりで困った。

歩き喰い

パンやおにぎり、菓子はよく見かける。
フライドチキン。初めて見た。しかもうら若きオンナノコ。
がっつりむしゃむしゃやるワイルドな姿に惹かれる人も
おるかも知れんけどなあ。どないやねんそれ〜
少なくともその辺のサラリィマンのおっちゃんはびびってた。
昼のオフィス街やしなあ。
連れと話しながら、交差点でがっつくのんは
相当腹が減ってたのか、我慢できなかったのか。

決して羨ましかったわけではない(筈)。

探し物はみつからず

掃除と片付けがちまちまと進む。失せ物を探しつつ。
埃を茶殻で掃き集めるとちいさいひとに大変喜ばれた。
早速ミニ箒を持ち手伝ってくれる。
どうも茶殻は目に見えて集まるので面白いらしい。
私も全く同感。達成感がある。

埃を落とし、掃いて拭き清めるとこざっぱりとする。
まだ全然前の秩序が取り戻せない状態やけど、
だらけた気分は少し前向きになったような。
失せ物は見つからずがっくり。もっと徹底的にやらななあ。

弁当

塗りの弁当箱に7割玄米ごはんをきっちり詰める。
黒枝豆と、焙った海苔を半々に散らす。
おかずを何も考えてなかったので、蒸した大根と
切り干し大根がかぶった。

メインはリクエストに応じてとりとかぼちゃの炒めもの。
冷凍庫の隅のほんの一切れ。夏に農場で絞めたやつ。
家人が貰って大事にとっといた残り。
オリーブオイルとローズマリィでマリネして、
かぼちゃと蒸し焼き、塩と胡椒をぱらり。

狭い四角い檻で育ったんじゃなくそこらを走り回って
引き締まってるから固いけど美味しいねんでと家人。
そう、そういうのん知ってるのはええことやな。
そやけどそれをしてくれはる人がおるんはもっとええで。
・・・なんて思っても言わないけど。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ