« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ママンテラスのおにぎり

今日はしいたけ昆布だった。なんだか嬉しい。
いつもの梅しそはしょっぱすぎするので、
りんごジュースやアップルタイザを買わねばならない。
そういう作戦かも。
そんなにしょっぱくなくちょっと甘くてむっちむちで美味しい。
私にはむちむち過ぎやけど、ぱりぱりののりも好き。

しょっぱいねん!ていっぺんゆうてみよかなあ。
それかノーマル(具無し)希望。

今日はあちこちのクーラがとっても寒い。
もう秋やって口を酸っぱくしてゆうてるのに!(誰に?)

春巻ととんぶり

実は春巻がわりと好き。いやとっても好きかも。
もし春巻が残ったり、数が半端な時は私に下さい。
または一皿独り占めさせてくれると大変喜びます。

たまたまスーパに皮があったので簡単春巻を作った。
具にとんぶりをいれてみたらぷちぷちして美味しい。
すだちしょうゆでさっぱり。簡単過ぎなので具は秘密だ。

ほうき草が近所にある。
その謎の緑のふわふわがずっと不思議で仕方なかった。
去年は大きくなる前に枯れてしまい、正体不明のままだった。
今年は万全を期して2本植えられ大きく育った。
名前を知って納得。ほんまにほうきを逆さまにしたようなもんやし。
あれに実がつくとしたらどのへんに生るんやろう?
見かけは陰性やけど実は小さくて陽性っぽいけどぷちぷち弾ける。
でもなあなんて役に立たない事を考えてみたり。

大阪観光

いつものカフェでお尋ねしますがと女性に声をかけられた。
はいはい何でも聞いて水はあっちで貰えるし、ここのスタッフは優秀だよ、
困ってるなら呼べば良い。そんなつもりでおったら。

「食い倒れ人形のところへはどうやっていけば良いのでしょう?」

(・・・Pardon?)

一瞬別の世界へ行ったけどちゃんと地下鉄の経路を答えられた。
丁寧にお礼を述べてこども達と楽しそうに出て行った。
昨日はUSJで楽しんだらしい。
きっとガイドブックより小さくわりとしょぼい(失礼)人形を見て、
食堂でわいわいご飯を食べたり、高いたこ焼き食べたり、
かに道楽や何やのデコラティブな看板に歓声をあげて
一日楽しんで帰途につくんやろうな。いいな、楽しそう。

その女性と話してて思い出した。別に同郷な訳じゃないけど。
『ふるさとの訛り懐かし停車場の人混みの中にそを聞きにいく』


北浜土山人で蕎麦

細切りせいろと押し寿司を頼んだ。
割と早く持ってきてくれる。時間掛かる系じゃなかった。

蕎麦はつるつると軽い感じ。美味しい。
さらっと食べたかったのでちょうど良かった。
つゆはちょっと甘めかな。せいろのざるが可愛い。
押し寿司は鯖で2切れ、笹の上にキッチリ乗せられている。
定規で測って切ったの?なキッチリ加減で綺麗。
最近あまり食さないけど、鯖好きな血がちょっとざわざわ。
程よい〆具合としゃりが美味しい。
サイドメニュとしてとっても正しい押し寿司やわ。
蕎麦湯を頃合をみて持ってきてくれる。とろりとしてこれも丸。
お腹がじんわりぬくもって外の暑さを思い出す。ふー

インテリアもきっちり統一されてて、古木のテーブルやメニュ、
室内の設えは見事。勿論手洗いも手抜かり無い。
あちこち可愛いのん。2階もあるらしく覗きたくてうずうず。

煙草を吸う人もいないし、雰囲気は良いし、奥の席で
あてでのんびり昼酒(ビール)してるおっちゃん達もいる。
ええ感じ。荒挽き田舎も食してみたい。塩で。
時間掛かる系の店でぴりぴり緊張ムードの中食した過去があり、
バイトのサクサクあっさり動作とのんびりした雰囲気がええわあ。

星野道夫写真展

昔作家の椎名誠さんが好きでよく読んでいた。
その関連で星野さんの訃報を知り、今年初めて写真展を見た。

凄まじいエネルギィに圧倒された。
周囲のおばちゃん達の気軽な会話と不釣り合いな、
前に進めない程の強烈さ。自然に滲む涙。
著書から抜き書きしてあるひとことひとことに圧倒される。
たかが数百円でこんな凄いものを見れるなんて。
あちこちの人が写真に添えられた言葉をメモしていた。

気になった言葉ふたつ。

「人間がもし知りたい事を知ってしまったら
私たちは生きていき力を得るのだろうか。
それとも失ってゆくのだろうか。
そのことを知ろうとする想いが人間を支えながら
それが知り得ないことで
私たちは生かされているのではないだろうか。」

「寒い事が
人の気持ちを暖めるんだ。
離れていることが
人と人とを近づけるんだ。」

〜星野道夫 写真展 「星のような物語」 会場にてメモ

会場にはちっちゃなこどもがお母さんにだっこされて
何人もいた。どのこも写真を指差して、お母さんに回らぬ舌で
何かを伝えていた。本当に一所懸命色んな写真の前で。
彼等の言葉がわかったらきっと素敵な会話ができたろう。

動物の糞から咲く白い花が綺麗だった。

凹んでいます

色んな事に。福岡の事故の悲惨さに。ありとあらゆるものに。
いま10分くらいだけ好き放題凹んでいます。
そらお仕事なんはわかるけど、報道の大切さもあるやろうけど
あんまりやんと思って。
そしてその取材結果を好奇心から見た自分の矮小さについて。
ああやだやだ。

ちょっとおもしろかった

屋内でとある集まり。
蚊避けの薬剤付き扇風機?を準備している数人。
ひっきりなしにぱしぱしぽりぽり。
そして何の準備もなく蚊がとまっても離れて行く私。
私そんなに匂うのかしらん(笑)
決して血が綺麗なんではなく、締まり過ぎてて、
刺さらないのんかもと思ったり。

インテリアは頂き物でできています

自前で買ったのは陶器市で買った一輪挿し250円也。
蔦も一応自前か。増やしたのを摘んだだけやけど。
P060828_0215

メイドさんがビラ配り

地下鉄への入り口階段ど真ん中。
そこへ陣取って地上へ出る人にビラ配り。
ちゃんとヘッドドレスをつけて、黒髪にぱちぱちまつげ。
黒系白エプロンフリルでミニスカートにニーソックス、かな。

怪しげな場所ではなく恐れ多くも日本銀行そばである。
最近他で配ってたんだけどシマを広げたんかな。
私にも下さいましたがお断り。どこぞにあるラブホテルのご案内。

おじさん達は喜ぶよりどちらかというとびびっていた。
そらそうやろ、階段上がったら超ミニのメイドさんやもん。
ミニの下には規定アイテムのブルマ?ではなく
一分丈ショートパンツであった。時給なんぼなんやろな?

気付いた事

最近傷の直りが早い。化膿とはおさらば。
出先で割れた陶器の欠片で切り傷を作った。
切断面ががたがたやからか大概長引くんやけど、
気が付いたらさっと線を引いたようなかすかな跡だけ。

なんだかほほーっと感心してしまった。
strictなマクロビオティックでなくとも
それなりに変わってくるものなんやね。

例えば昼にクリーム系のパスタを食べたら、
食事を終えるなり痰がからんだ咳が出始める。
汚いけどほんまやからしゃあないし。
他にも色々諸々あるけど、ものすごく激しい排毒でなくとも
小さなサインちゅうのは人それぞれあんねんなあ。

まあぼちぼちやりましょう。

今日のお弁当

獄きみ。以上!

・・・それも潔くてありかと思ったが、あんまりかなと追加。

小豆の直炊き。

二色弁当?

獄きみ その弐

持ち帰って(5本はずっしり重かった)、スプーンで数粒もいで生で食す。
甘ーい!本当に甘い。数人で数粒ずつ味見して、甘い、ウマイ連発。

3本を皮毎湯がく。他所の台所でちょっと湯がき過ぎたけど早速試食。
ウマーイ!皆でつまめるよう小さめに切り分ける。
味を確かめる為に食してみたらとまらなくもぐもぐ。
お裾分けが結構少なくなっちゃった。
でもお裾分け先では獄きみを知らず、とうもろこしに執着も無いので
遠慮なしにぱくついた。何の為に持って行ったんだか。

自分の取り分は完璧に(笑)蒸して夜中の今食べるべきか、
明日に持ち越しか悩んでいるところ。
魅惑的にぷっくりふくらんでスパイラル状についた粒が
不思議やけど、すごく良い香り。

いや今日はタイミングの良い日やったわ。
5本押し売ってくれた売り子のおばちゃんありがとう。
明日も買いに行くかもよ(笑)

嶽きみ

嶽きみ1本250円、2本下さいと言ったら5本買えですと。
5本で1000円やからね、大阪のおばちゃんはね、どうやっても
損得で考えるのよ、1本お得やからねという売り子のおばちゃん。
湯がいたのをひと切れ貰ったら甘い。ウマイ!

いくら割引でも必要無ければ余分に買うことはないけど、
今回はタイミングもあるし友人にお裾分けすることにした。
1000円持ってたし、そう、普段あまりお金も持ってないの(笑)

あちこち持って行きたいけれど、鮮度が命なので、
今日会った人だけにお裾分け。
もっと丁寧に湯がいたらもっと美味しいと思う。楽しみ。

欲しい方は東急ハンズ心斎橋店横のじぇんごで買って下さい。
今年の分は今日初入荷なんやって。
この「じぇんご」には東北のりんごジュースや海藻や乾物が
色々あって面白いので結構好き。地酒や名産品もあり。

節制モード

ランチに出かけずにパックの玄米おにぎりを食した。
MISOSOUPと途中のスーパで買ったかぼちゃ煮も。

かぼちゃはやや甘かったけど久しぶりで美味しい!
味噌汁もインスタントとはいえじんわりぬくもる。
外は残暑やけど冷房効いてるからなあ。
おにぎりは温めなかったのでぽろぽろでいまいちやったけど、
1個食したらなんとなんと帰宅時まで空腹感なし。

なかなか大したもんやなと感心。秋ですなあ。

納涼会 In Rocca retry ver.

気が向いたので書くことにした。
まずはベジタブルコース3500円也のメニュから。

/antipasto
南京アグロドルチェ
蓮根と豆腐のアラビアータ
パプリカのオーブン焼
きのこのマリネ
小豆のフォンドータ

/primo piatto
ドライポルチーニと茄子のスパゲッティーニ

/secondo piatto
大和芋とグルテンミートのテリーナ
グリル野菜の2色ソース添え

/dolce
胡麻と玄米のジェラート byたまさんレシピ

日が経ってるのに明確に記せるのはわざわざメニュを印刷して
持たせて下さったおかげ。
さあブログに書きなさいと言わんばかりに(笑)

冗談はさておき。
少人数のコース料理でそんな配慮を下さり、
料理を供する前にこれは皆さんにはヘヴィかもしれませんと
前置きして、それでも参加者が楽しめるようこんな風に
工夫してみましたと丁寧に説明して下さった。

イタリアンでダシになる動物性ものを一切使わずに
普段のシェフの味を出すのはコスト面からも、
なかなかやってられへんやろなあと思う。
それでも色々素人の私にはわからん工夫、
夏らしくパンチの効いた、でも皆が引かないくらいの加減で。
どれも美味しく食した。前菜は綺麗でどれからいくか目移り。
少食の参加者にテリーナをひとつ貰ってラッキィ。
表面のカリカリと中のなめらかなんが面白かった。
さやのまま焼かれたヤングコーンがぽりぽりかじれて楽しい。
パスタは細めでポルチーニの香りがした。美味しい。

最後のデザートはメイン? メインやろ、これ?な濃厚さ。
どっしり。玄米てすごいなあ。添えられた固めのクラッカを
ばりばり割って混ぜ込んで食してたら笑われた。
一通り食してふわふわ〜んな感じが引き戻される感じ。

満腹してしばらくお喋りした後、テラスを御好意で見せて頂いた。
だらだらと寛ぎたくなる素敵空間で次回はここでええやん!な。
長居したくなるのを我慢して解散。
ぱらぱらと個別会計しても嫌な顔ひとつしないで
快く応対し、シェフまで顔を見せて下さった。
よく行くイタリアンはわりと活発な店が多いので、
最後まで穏やかな心遣いに感謝かつ新鮮な驚きやった。

呼掛け人&参加者の皆さん(肴にして下さって)ありがとう。
濃厚なお話も、もっと聞きたかった断食や
アルカンシェールのお話また是非聞きたいものやけど。
また遊んで下さい。

むっとした

無印良品で整理用グッズを購入。
自分の為でないので少々急ぎかつ重要。
あれ、欲しい数分ない。
すみませーん在庫確認願えますか?

10分程待って品切れですとの事。

店員)一番人気があるサイズなので〜云々、お急ぎですか?

私)ええ勿論大至急今すぐ欲しいんです。

店員)そうですか、ではたぶん来週入りますんで御取り置きという形で云々

私)は? なんですとッ? たぶん? 
 (急ぎか聞くなら)見てこんかい!それか聞いてこいや!
何もせんとなんやそれは。確認くらいしてきーや・・・

心中穏やかではなくとも流石に口には出さへんかった。
むむぅと思いつつ会計へ。

問題点は以下の通り。
1.在庫を確認後結構待たせたのにお待たせ云々の一言も無い。
 忙しい時ならともかくすっごーく暇そうにみえたんやけどなあ。
 
2.人気があるのと在庫管理の不備は私には関係無いんじゃ?
 大体地方の大型店で売れ筋が週末の土曜時点に
 在庫切れなんは 計画性無さ過ぎじゃないの?

3.急ぎかと聞いてから来週て。一瞬喧嘩売ってるのかと(笑)
 近隣の他店に確認とかもなし。もう一回来いってか。
 東急ハンズではこのケースなら費用向こう持ちで送ってくれるし。
 それかもーっと誠意の感じられる対応をするし。むむぅ

あのオネーサンは何故私がむっとしたのか
わからんかったやろうなあ。言葉はつるつる丁寧やったけど。
マニュアル暗記し過ぎてわからんのやろなあ。
無印はわりと好きやねんけど、最近やたらカードを薦めて来たり
するのでもう見切ろうかなと思ったり。

今日は洋菓子のおやつを食したし、
イライラしやすい状態やったのもある。
これがむっとした一番大きい要因やな(笑)
風水でいう南方位の凶意はイライラらしいからこれかも。

一晩寝かせてみると、ええ年して
しょうもないことでむっとした自分が恥ずかしいな。
まあ他にも色々静かにむっとすることがあったから、
ちょうど良い吐け口だったのかも。

豆味噌

納涼会で頂いたお手製の豆味噌と茄子を煮た。
前者と同じく朝もいだのを頂いたので、頂き物尽くし。
炊いたたかきびが残っていたのでそれも合わせた。
おお、美味しい。
惜しみつつ味噌を使ったので、もっと景気良く使っても
良かったか。

「味噌!? 作ったの!? どうやって!? 」
な発言をして笑われたっけ。
大豆は作った事あるけどと言い訳してみる。
でも相当じっくり寝かせたのんを上手く扱えるかもわからん
私にくれるなんてなんと心の広いお人でしょう。
かくありたいものやわ。

和歌山で買った地場の小豆でごはんを炊いたりetcで
着実に秋に向かってるなあと実感。
夏は全然調理に意欲が湧かなかったけど。
味を占めて過食に走らないよう気をつけんと。

和歌山で呆然

所用があって出掛けた。用が済んで日帰り温泉に寄ることにした。

電車が来ない。

1時間に1本!? 50分待ちですかッ!?

大阪は田舎だと思っていたけど。
地下鉄や電車が8〜10分待ちが多くて
なんとかならないかと常々思ってたけど。
認識を改めました、はい。

買い物して時間を潰し、きたやつに乗ったら反対方向行きだった。
次の駅で降りて呆然とする。折り返しは幸い10分程で来た。
案内表示が出てなかったし時間通りやったし
なんでやねんと引き返し、また待ちの態勢に。
今度はちゃんと乗れました。ローカル線に揺られて更に50分。

温泉は素晴らしく、清潔感があって広々しており雰囲気も丸。
お湯も景気良く掛け流し。湯船も数種類あって広々。
有馬の有名旅館の高くて狭かったのんに比べたら断然こっちが良い。
800円やし。お店の人も皆愛想が良くて親切やった。
(旅館は風呂だけやったから鼻もひっかけない扱いやった)
もっと近かったら通うのになあ。残念。

つるつるすべすべになって、駅へ向かったら電車が!
慌てて切符を買ってると、乗るのか問われ待っててくれた。
すごい。地下鉄の容赦無さに比べたら夢みたい。

おもちゃと銭湯と男前

ふふふふふ。おもちゃばっちし失敗せず使えた。
そうそうこれよこれ〜♪天才かも(笑)

思い立って銭湯。
近所に生き残ったそこはとても清潔で気持ち良い。
夕方組のばあちゃんでいっぱい。
久しぶりやしのんびり長湯したいとこやけどさっと出る。

そのあと男前とお話。昨日に引き続き喋る喋る。
話下手やなあと痛感。シックな雰囲気のお店やったし、
もっと気の利いた話がしたいものやわ。

新しいおもちゃ

京都でひるめしを食したら欲しくなったものがある。
今朝買って来た。早!
慎重に検討して放置してた買い物なのだけど、
早速使う事にする。何を待ってたのやろ?

京都に行ったらその弐

やはり善右衛門的。カフェに行かねばなるまい。

と常に心している通り、思い立ってひるめし。
古代米入り玄米ご飯、梅ジュース、味噌汁にお惣菜。
加茂茄子がこってりぽってりして美味しい。油焚?
あらめビーフンらぶやけど残念ながら今日はなし。
お馴染みのおから、人参のそれぞれ炊いたんに、胡麻和え。
固めのキャベツとわかめがぱらぱらした感じで和えてある。
全体になんとなく秋っぽくて、人参を食べるとああもう夏が終わりやなあ、
今日はケーキも食した。黒胡麻と小豆のパウンド、ぽんせんクリーム添え。
こちらも同じく秋に向かってる感じ。どっしりして美味しい。

調子に乗って喋っていたら京の御仁が重大発言。
「しゃべりの女は嫌いや〜」
がーん。やっぱり?やっぱりそうなのねッ道理で冷たいと思ったわ。
仕事中は平気で10時間くらい黙ってるし良ければいつでもそうします。
あなた好みの女になるわ〜♪なんて余計嫌われそうやし(笑)

納涼会 In Rocca

朝から灰になりそうなくらい一所懸命書いた最初の長文記事が
操作性の低いココログエディタのおかげで消え。
残った気力を振り絞ってもう一回ショートバージョンで書いたら、
文字化け。Macだと時間が経ったり何かのタイミングでよくある。
もう気力が無いので気が向きそうだったら書き直します。ココログめっ

ひとこと。
料理とても美味しかったです。そして楽しかった。

京都に行ったら

やはり善右衛門的。カフェに行かねばなるまい。
心正しくないマクロビアンだとしても(笑)
開店一番乗りする気合は下鴨の清涼さにあっさり砕ける。
ランチ残ってるかなとやや焦りながら向かう。
カウンタには顔見知りの先客。うーん悪い事は出来ない。

今日は可愛いお口でごはんをねだるお客さんがいっぱい。
もぐもぐうまそうに食す姿がなんとも可愛らしい。
じろじろ不躾にみる私に恐縮しお騒がせしてと謝るお母さん。
こちらこそ申し訳ない、とっても可愛いくて知らんふりできず。

今日の玄米ごはんは、はとむぎいりであっさり軽め。
いつもの加減だと私には重いのでこれぐらいやと食べやすい。
野菜の味噌汁と、お惣菜はかぼちゃ、あらめビーフン、車麩含め煮、
おくらにグリルズッキーニ。それから謎のカレー味の一品。
何が入ってるか当然(何故)おわかりでしょうと問われても、
「あ、あげ・・・?」即答する私(笑)、過大評価が訂正された瞬間。
決してウケは狙ってません。

大根と思われたそれは「青パパイヤ」。そんなん知らんし。
青パパイヤとあげさん、玉葱を軽くカレー粉を振り入れて湯通ししたのか
軽く煮たのかはたまたじっくり炊いたんかもわかりませんッ。
あげさんが甘くてパパイヤは大根の皮のようなこりこりした食感で
おいしゅうございました。そもそもカレー味も錯覚かも。
ぜひ皆様味わって無知&味オンチな私に教えて下さい。

でも実は一番美味しかったのんがビーフンのインゲンしゃくしゃくと
告白したら出入り禁止になるやろか。
そうそう先付けに梅ジュースが供されたんやけどこれも美味しかった。

満足したあとは喋り倒す。なにわオンナの本領発揮か。
いやほんとは真摯にあれこれ相談したかった筈やねんけど、
下らないことばかりついつい。あっかんなあ~

青パパイヤってこんなんパパイヤフェチ

避暑

京都の下鴨神社へ。糺の森をゆっくり抜けてお参りする。
今日は500円奮発して大炊殿を見学。
薬効のある植物が植えられており、説明看板もあった。
かまどや神饌が展示されていてなかなか面白い。
隅っこの甘栗や諸々におおマクロビオティックやんと思ったり。
昔はこんなん全く興味が持てなかったけど。
少しは勉強した甲斐あって、せっかくお金を払てんから
全部見な(笑)よりはましな観方ができたかな。

海外に送れそうなポストカードを物色してから御手洗池へ。
なんと池の中にベンチと日除け。
さあお座り下さいといわんばかりに置いてある。
小心者なので一応巫女さんに尋ねて、OKを貰い堂々と入る。
冷たーーーーい!気持ち良い!
本当はさくっと次へ移動するつもりやったけど予定変更。
本を広げて、音楽を聴きながら涼む。ベンチひとつ貸切で。
足が真っ赤になるくらい冷えたら日に当ててあっためるを繰り返す。
ご機嫌鼻歌状態で「地元の方ですか」と観光客に
聞かれるほどのくつろぎっぷり。人も少なく最高の気分転換になった。
長時間浸かってたので相当罪けがれを祓えた筈。
パンツの裾はびっしょりになったけどまあええねん。

夕焼け

今日の夕焼けはまたとないほど幻想的。
こちら側は金色のバリエィション、向こう側は鴇色?
もっと向こうは墨染めに銀の線、雲のはじっこかな。
空なんかみない帰宅途中のおっちゃん達もちらちらと気にしてた。
なにか良い事ある予兆かな。

足裏ぷつぷつ

昼休みから帰ってしばらくするとかゆかゆ発生。
がーん。またここか。
場所的にはビールの飲み過ぎかと思っていたのに、
勤務中やから飲んでないし(笑)違った。
食べたもので怪しそうなのんはあれかなこれかなと
考えたけど、こないだとの共通点がいまいちわからず。
これだ!とわかったらすっきりするのになあ。

昼に食した店はイタリアンやけどとても美味しいので
避けられそうなもんやったらええけど。

麦茶ショック

会社で麦茶を時々飲んでる。
最近パッケージに「さらさら効果」や「ミネラル」て
書いてあるなとは思っててんけど。昨日気が付いた。

原材料:海洋深層水

ええーっいつのまに?昔はコレ何も入ってない麦茶やったよね!?
そんなもん逆効果やん!せっかく麦茶(▽)やのに意味ないやん!
つか相殺?なんでわざわざそんなんで作るのん?

怒濤ひとりつっこみ。思わぬ伏兵にがっくり。
まさか麦茶にも健康志向が押し寄せてるとは。
迂闊に買えんなあ。

熱い

今日は暑いではなく熱い。そんな感じ。
出勤する電車も軽装の女性やこどもばかりで、
世間はもう夏休み真盛りやのね。

先週からちょっとタイミングがずれたり、噛み合わなかったり。
黒いヤツ(あまり喜ばれない例の虫)大量発生を予想してきゃーだったり。
他人の気紛れに振り回されたり。
今日に至っては改めてがっかりする事があったり。
やれやれな感じ。
浅見帆帆子さんいわく何かのお知らせなので、
たいして落ち込むわけではないけど嬉しくも無いな。

払拭するのんにペパーミント拭き掃除。
掃除しやすいので玄関あたりを拭いてみた。
通り抜ける風が爽やか~♪
気を良くしてエッセンシャルオイルを色々注文した。
届いたらあちこちもっと掃除に励もう♪

腫れた

痒いよ〜!足裏にぷつぷつ大発生。
最初の異変は指の付け根が腫れ、あら蚊かしらと思う間もなく
あっちこっちが腫れ出した。かっゆーい!ごめん自分!
1時間経過したら少し治まった。やれやれ。
大体足に覿面にでるのんはなんでかなと考え始めると面白いけど。

こんなんやってる場合じゃないんやけどなあ〜

がっつり陽性

相手が何をしたいのかつかめなくて、何を言ってるのかわからなくて、
もうわかんねーできねーよう!もうReeちゃんおうち帰る!な気持ちになる。

前だったら一気にムカムカイライラやつあたりモードに転化するところ。
でも一歩引いて、シャットダウンして水を飲んで静かにしてたら収まった。

とりあえずできないところは置いといて、
私も成長したな~と感慨深く、しみじみする。
すぐ思い詰めてきゅーになるのんはがっつり陽性やからかな。
ここからは気を取り直して穏やかモードでいきましょう、と切替。

でも相手からはそう見られず、なんかずっと一人で怒ってるように見えたらしい。
気を遣わせてしまった。まだまだ修行が足りぬなあ。
大体苦手やな~と思う事ほどそれを引き寄せると再読したばかり。
まさにその通りの事が起こって結構がっくり。やれやれ

ハナイキハンサム

今朝えっらい男前を見た。いつものカフェで。
慌てて席を立ち馴染みの女性スタッフに同意を求めるくらいであった。
(特に好みのタイプの無い私には大変珍しい行動)
ちなみに彼女はハンサムはここで見慣れてるので感慨ナシとの事。

金髪碧眼ややロングの王子様タイプで絶妙なシャイさ加減。
か、かわいすぎる。しばらく観察して目の保養。はー朝から幸せ。

コーヒーを飲まず菓子を選ぶあたりもしかして高校生かと推察。
同行の父親らしきおっちゃんと目が合う。
彼は熱い視線のお裾分けに慣れた風で軽く受け流しておられた。
視線に気づかない彼は天然?慣れっこ?

「ハナイキハンサム」は吐息が漏れて一緒に鼻息も出る程か、
鼻息が荒くなる程ハンサムだと評した昔の友人を思い出して。

あらびっくりその弐

5千円拾いました。

レジ前で清算のもたついた女性達。この辺のOLさんでないとみた。
なんで単品ずつやのに遅いのかな、まだかな~と最後の一人を待っていると。

落ちてました、四角く畳まれた一葉さん。ぽつん。

私の後ろにも当然レジ待ちが発生してたけど気が付いたのは私だけ。
拾って、カウンタ内の店員に目で尋ねても反応なし。
前の女性に声をかけたらその方のんでした。
どうも1万を崩したくて5千円を仕舞っておいて落としたみたい。
全然気づいてなかったけど。惜しい(何が)

お金が降ってこないかな~と思ったら落ちてたなんて笑てしまうね。

半端な時間帯に寝て目が覚めた。
PCに向かっているとぷーんと蚊。
さっき本を読んでるときにもおったな。
目前にこんなに美味しそうなむっちりした妙齢の人間がおんのに
(年は関係ないか 笑)無視すんな。
蚊じゃないのかとよくよく観察するがしましま模様の蚊。

蚊にくわれる時はやっぱりね、なんて思ったり。
去年はエッセンシャルオイルで蚊除けスプレィを作ったけど、
今年は要らないかな。でも香りが良いのでやっぱり作るか。

データ整理

色々溜め込んだメモや画像やサンプルモジュールが山程。
要らないものはどんどん削除。
普段整理してるつもりでも、常にチェックせなあかんね。
ゴミ箱いっぱい。リアルのんと違って収集日を気にせず、
サクッと消せるのはありがたい。
残しておきたいデータは印刷したらファイリングせなやし、
思案のしどころ。

13の月の暦手帳使ってます。とは言え今週分のマークを色塗りしただけ。
新しい3色ペンも嬉しい。そのうち飽きそうやけど(笑)
今日マークの名前が手帳に記載されてるのを発見。
いちいちネットで探さんでも済むと喜んだけど、気付くんが遅いか。
本日のマークは青い共振の鷲。なかなか格好良いでしょ?
意味は退屈を捨て去る日。確かに捨て去った。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ